894032 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

おっさんの優待投資+αのページ

PR

X

全415件 (415件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 42 >

登山・旅行

2021.05.03
XML
カテゴリ:登山・旅行
横浜の青葉区にある、県の史跡にもなっている稲荷前古墳群に行ってきました。
道路脇から、古墳へ行く階段と未舗装路が設置されていて、チョットした山登りにも見えなくはない感じです。


頂上。複数の古墳で構成されてるようで凸凹を感じさせてくれます


青葉区がよく見えます。山ですね。


説明板は古びてる。。ほかは家族連れが一組でした。







最終更新日  2021.05.03 23:59:33
コメント(0) | コメントを書く


2021.05.01
カテゴリ:登山・旅行
下鶴間にある旧小倉家を利用した史料館、下鶴間ふるさと史料館に行ってみました。

矢倉沢往還の宿場町だったので高札場も再現されていました。


家の中が史料館になっていますが、端午の節句に合わせた武者人形展が開催されていました。








最終更新日  2021.05.01 20:04:45
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:登山・旅行
コロナ禍でもありゴールデンウィーク中も遠出は諦め、自転車で行ける範囲で行ってみたかった深見城跡に行くことにしました。

周辺は深見歴史市民の森という形で深い森になっており、戦国時代の城跡である深見城跡が保存されています。

鎌倉古道の上にある坂道、天竺坂。そんなに傾斜はないですが確かに坂道になっています。


深見歴史市民の森の中、ところどころ土塁っぽい盛り上がりや空堀のような窪みもありますが説明板は皆無です。


全体の説明板は森の外側にありました。


帰り道も山の中を歩いてる感じのリラックス出来る道でした。








最終更新日  2021.05.01 19:28:05
コメント(0) | コメントを書く
2021.04.29
カテゴリ:登山・旅行
多摩川沿いの二子新地。かつて二子の渡しがあったこの地を歩いてみました。
この場所から渡し船が出ていたのかと思うと、橋が出来て良かったなあと思えますね。


そして二子神社。小さめの本殿。


その境内の横に岡本太郎の母親のための像ですね。「誇り」と言う名前らしい。


思ったよりもすっきりでした。
コロナ禍で長距離旅行ではできないので面白そうなところにはこれからも見ていきたいと思いました。










最終更新日  2021.04.29 23:50:30
コメント(0) | コメントを書く
2021.04.25
テーマ:登山の記録(517)
カテゴリ:登山・旅行
稲城市のこの間登ったありがた山の近くにある、小田原北条氏の山城があったところに寄って見ることにしました。

入り口は穴澤天神社の鳥居。


穴澤天神社、超巨大なお守りが売られていたり、なかなか攻めているお社です。

天神社から少し歩くと、読売V通りという巨人のエース選手だった人の手形のプレートが埋め込まれた道を進んでいくと小沢城跡と富士塚がある広場に。

広々とした城跡を散策してのんびりした気分で下山が出来ました。








最終更新日  2021.04.25 21:52:08
コメント(0) | コメントを書く
テーマ:登山の記録(517)
カテゴリ:登山・旅行
高幡不動の裏手にある山、多摩100山にあげられてる高幡山に登りました。
高幡不動の裏手の為、立派な石塔も建っています。


山の中は四国八十八ヶ所を代わりに回れるように石仏を配置した巡礼路になっていました。


まあ江戸時代では四国まで行くのも大変ですよね。


山頂でも表示なし。人もあまり多くなく、コロナ非常事態下でものんきに来れる山ですね。


山頂からの眺望はマアマアですね。








最終更新日  2021.04.25 10:42:42
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:登山・旅行
多摩にある古刹、高幡不動尊。
遠くには行けないので手近なお参りとして行ってきました。仁王門は歴史を感じさせてくれます。



お線香をあげるのも初体験。なかなか火がつかない。


おみくじは大吉。キーワードは強でした。

本堂の不動堂。仁王門と同じく室町時代の建築。
歴史を感じます。


五重塔は最近の建築みたいですね。


多摩は新選組の縁の地。土方歳三の銅像もありました。








最終更新日  2021.04.25 10:34:16
コメント(0) | コメントを書く
2021.04.18
カテゴリ:登山・旅行
横浜に行ったついでに神奈川県立博物館にも寄ってみました。県立博物館の建物は明治時代の銀行だったので重厚感がある西洋建築ですね。


中の収蔵品には明治時代の大砲

円覚寺舎利殿を模した展示

こういう博物館によくある農家を模したもの

鎌倉幕府や開港場、横浜があるので中世や近代の展示も多く、中世展示では重要文化財の仏像や板碑も多く展示されていました。
入館料300円のもとは取れたような気がします。






最終更新日  2021.04.18 23:15:11
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:登山・旅行
港町横浜にふさわしい海外移住の資料館。
少し興味があったので寄ってみました。


明治以降、海外移住が解禁され多くの日本人が海外に新天地を目指して乗り出したそんな歴史。

アメリカのローズフェスティバルで出された山車

移住者の荷物の再現。

移住者が開いてた萬屋の再現。

移住した現地での生活や第二次大戦時の日系人強制収容の展示など興味深いですね。

帰りに同じビルのレストランでカツカレーを食し
て一服。カツは注文した時点で揚げていたとのことでサクサクでした。









最終更新日  2021.04.18 00:05:54
コメント(0) | コメントを書く
2021.04.17
カテゴリ:登山・旅行
北朝鮮の工作船と海上保安庁が戦った、英語基準だと奄美大島の戦いのときに撃沈した工作船を引き上げ展示している資料館に行ってみました。


戦闘の経過。大型スクリーンには当時の緊迫した状況が映し出されていました。


ロケットランチャーや重機関砲と想像以上の重武装。こんなのが日本の領域をウロウロしていたのか。




工作船の内部。大勢の工作員が乗っていた割には狭い。


少し前にみた第五福竜丸と同じくらいの大きさ。
いったい何をするつもりだったのか。


日本の漁船がベースになってなくて安心。

他にも北朝鮮の拉致被害者に関する展示もあり、
早く解決されることを願うばかりです。
この拉致活動を否定して邪魔していた某野党についても何をやってるのかという感情が出てきますね。






最終更新日  2021.04.17 22:54:08
コメント(0) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全415件 (415件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 42 >


© Rakuten Group, Inc.