1783604 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

紅萌ゆる

2010年01月13日
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
宴会のセットアップをするためにネットを見ていたら面白いページを見つけた。スマイル

題して、『鰹のたたき』。

写真と値段と作者の感想がついていて、地元の人間が読んでも非常に面白い。
超・激戦区ゆえ、一般的には高知の居酒屋のたたきにはハズレが少ないが、小生も???と思うときもあるのも事実。

最近、とある魚屋から、「『ゲジ』でも客に出す店がある」という恐ろしい話を聞いたことがある。

鰹は面白い魚で、料理や魚屋のプロでも、「いい鰹」か『ゲジ(非常に不味い。普通は料理屋では客に供されることはない)とよばれる最悪の鰹、ゴシとも言う』かは、なんと、包丁を入れるまで、誰にもわからないウィンクびっくりびっくりびっくりびっくり
まるまる太っていて、とっても美味しそうに外面が見える、戻りカツオでも、ゲジかもしれないのだ!

小生は自宅でタタキを作るのだが、値の張る大きい鰹を買うときは、三枚におろしてもらったものを買う。(初鰹とか小振りなヤツはあんまり気にしなくても大丈夫だけど。)

ひろめ市場なら『やいろ亭』。
このURLにもコメントが載っている。

http://www.kcb-net.ne.jp/sdyk/katuo_question/katuo_shop.htm

PS.7777番目の方、おめでとうございます。







最終更新日  2010年01月13日 15時33分33秒
コメント(0) | コメントを書く


PR

X

© Rakuten Group, Inc.