1043092 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

紅萌ゆる

PR

Rakuten Profile


kanataro-007さん

年年歳歳花相似 歳歳年年人不同

フォローする


■ 趣味・関心キーワード
ブログ  写真  国内旅行  海外旅行  旅行  カメラ  グルメ&料理 

Category

Calendar

Free Space

設定されていません。
2017年09月16日
XML
カテゴリ:高知ラーメン紀行
さて、今回は時々無性に食べたくなる天下一品高知インター店です。

このブログでも毎度毎度同じ事を書いていますがw、我が青春の天下一品は京都の北白川本店でした。
京都での学生時代は天下一品は北白川しかお店がなく、それはそれはディープなお店でした。下宿からすぐの場所にあった北白川店、よなよな通ったモノですわw

今はなき高知のOKラーメン(といっても知る人もだんだんいなくなっていくわけだがw)を彷彿させる、お店に入ると床はギチャギチャ、ラーメンのお椀もベタベタ、みたいなシュールなお店でした。レジで「学生です」と言えば、50円引いてくれたしw




今のFCのお店はキレイでそんな昔話なんか今は昔w
そんな時代の天下一品を知っている人間も、今やほとんどいないでしょうが。スープも記憶に残るあの味から言えば随分マイルドになりました。昔はそれこそ、次の日のお腹のコンディションは必ず(以下自粛w)。

ただ昔と変わらないのは、オーダー時に「ネギ」と「ニンニク」の量をヒヤリングしてくれるところ。昔はネギ、ニンニク大盛りでしたが、今はつゆだく、麺固め、ネギノーマル、ニンニクなしです。今日はチャーシュー麺(大盛り940円)、ここのラーメンを食べると、どうしてもnostalgy for my younger daysとなってしまいます。



天下一品高知インター店はここ​にあります。
ごちそうさんでした。

※『高知ラーメン紀行』『高知フレンチ紀行』『高知ランチ紀行』『高知チャーハン紀行』は筆者(kanataro-007)が、勝手気ままに巡り会ったお店の、ランチ&定食に関するレポートです。写真はすべてオリジナルです。コメントに関する部分は個人的な見解(美味しいとか、塩辛いとか、値段が高いとか、スープがぬるいとかetc.)ですので、さりげなく読み飛ばして下さい。(._.)オジギ

よかったら↓↓↓↓↓をポチっ、ポチっと2回お願いします ≦(._.)≧ 
人気ブログランキングへにほんブログ村 地域生活(街) 四国ブログ 高知県情報へ






Last updated  2017年09月16日 09時39分26秒
コメント(0) | コメントを書く
[高知ラーメン紀行] カテゴリの最新記事

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.