027819 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

Dr田﨑のブログ

全24件 (24件中 1-10件目)

1 2 3 >

May 24, 2017
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
左前腕の傷跡修正です。
傷が長くなるので、二度に分けて切除がよいのですが、患者様の希望で、長くなってのよいとのことで、一度に切除しました。
局部麻酔で、瘢痕の切除でデザインを決め、切除後、真皮縫合をしっかりかけます。
抜糸後は、テープ固定を3ヶ月行っていただきます。
前、3ヶ月弱後の写真です。かなり傷跡修正の切開線がわかりにくくなっています。
傷跡が盛り上がる傾向の方は、6ヶ月から1年平坦化するのにかかります。
ケロイド体質の方は、切除手術そのものをお勧めしていません。


 右矢印 

さくら美容形成クリニック







Last updated  May 24, 2017 11:34:46 AM
コメント(0) | コメントを書く
May 19, 2017
カテゴリ:カテゴリ未分類
かなり重度の先天性眼瞼下垂症例の供覧です。
特に右の下垂の程度が強く、最大限の眼瞼挙筋の短縮を行いました。
左は、中等度の22mm位の挙筋短縮を行っています。
かなり黒目の見え具合が縦方向に大きくなっているのが確認できると思います。

 右矢印    

今まで眉を上げて瞼を開けていたのが、挙筋の力で、上がるようになり、肩こりもよくなり、
外見も満足されました。

さくら美容形成クリニック







Last updated  May 19, 2017 11:31:49 AM
コメント(0) | コメントを書く
May 17, 2017
カテゴリ:カテゴリ未分類
加齢がすすむと、上まぶたのたるみが気になってきます。
まぶたが薄い、脂肪の少ない場合は糸で留める埋没法でも固定できますが、
たるみが強く皮膚の重みで埋没法で固定しきれない場合は、局部麻酔下で、
切開法による皮膚切除を兼ねた上瞼のたるみとりを行うことになります。
この場合、眼窩脂肪を切除し、すっきり見せることも可能ですし、眼瞼下垂があれば、
同時に前転や短縮も行えます。

以下に前と、3か月後の眼窩脂肪も切除した、上まぶたたるみとりの症例を
供覧いたします。まつ毛が上がり、くっきりした印象になりました。


  右矢印    

さくら美容形成クリニック







Last updated  May 17, 2017 04:34:58 PM
コメント(0) | コメントを書く
May 10, 2017
カテゴリ:カテゴリ未分類
サクラの花も散り、若葉が美しい季節になってきました。
最近は太ももをすっきりさせたいという患者様が増えています。
やはり薄着の季節になってきたからでしょうね。
太ももの脂肪吸引をすると、パンツ姿も生えてかっこよく着こなせるようになりますよね。

同じ女性の目線で、大腿の特にこの部位を細くしたいというお気持ちが痛いほどわかりますので、
そこを徹底的に吸引しております。結構好評です。
以下に、前と1ヶ月後のモニターさんの大腿脂肪吸引前後のお写真を、2例供覧致します。
3ヶ月経つと、さらに今より引き締まってもっと細くなります。
当院では、大腿吸引以外に、二重、上瞼、下瞼たるみとり、眼瞼下垂手術が、
患者様がよく希望されるメニューです。

   
                       下矢印
下矢印
  


2症例目の画像です。


  
下矢印                    下矢印

   


さくら美容形成クリニック







Last updated  May 10, 2017 02:53:04 PM
コメント(0) | コメントを書く
April 4, 2017
カテゴリ:カテゴリ未分類
やっと暖かくなって、サクラの花便りも聞かれるようになりました。
これから新年度が始まります。今回はダウンタイムの少ないリードファインリフトについてです。
美容針とも言われる、非常に細い吸収糸を、局部麻酔クリームで、30分位麻酔した後、
網の目状に皮下に通糸してゆきます。1時間もあればすぐに終わる施術です。

糸の周りにコラーゲンが6ヶ月ぐらい増殖して、皮膚の張りを維持します。
ほほ、あご、頸部、おでこにも可能です。
下記は前と1ヶ月後の症例です。
フェィスラインが、すっきりし,中顔面、法令部~目の下の距離が短くなって、
引き締まった小顔になっています。

        



     






さくら美容形成クリニック







Last updated  April 5, 2017 12:35:33 PM
コメント(0) | コメントを書く
March 25, 2017
カテゴリ:カテゴリ未分類
これからノースリーブなど二の腕が、袖の下から見えたりする季節になりますが、
二の腕の脂肪吸引をする方が増えてきます。
確かに二の腕の付け根もしっかりと全周で取ると、ジャケットも入りやすくなり
喜ばれる方が多いです。
いかに術前と術後2ヶ月のケースを,2例提示します。











さくら美容形成クリニック







Last updated  March 25, 2017 01:20:35 PM
コメント(0) | コメントを書く
March 9, 2017
カテゴリ:カテゴリ未分類
やっと春めいたかと思うと、急に寒くなったり、春が近づくと三寒四温の日々が
多くなりますね。
ふくらはぎを気にされる方も多いので、ふくらはぎの脂肪吸引について、お話ししたいと思います。
ふくらはぎは、腹部、大腿と違い、骨、筋肉成分が多めですので、その周りの脂肪吸引は、かなり技術を要します。
また、手術の後の弾力ストッキングの数ヶ月の圧迫も大切です。
ふくらはぎの脂肪吸引の術前と、3ヶ月後を提示します。

    



   

さくら美容形成クリニック







Last updated  March 9, 2017 12:30:53 PM
コメント(0) | コメントを書く
March 4, 2017
カテゴリ:カテゴリ未分類
腹部に続き、大腿もすっきりされたいと希望される部位です。
ダイエットでもなかなか落ちないところですし、一回ですっきり脂肪を落としたいと
思われるも多いです。
腹部と同じく、硬膜外麻酔で、安全な麻酔管理の下で行います。
術前と3か月後の症例です。





さくら美容形成クリニック







Last updated  March 4, 2017 04:09:12 PM
コメント(0) | コメントを書く
February 28, 2017
カテゴリ:カテゴリ未分類
これから薄着の季節になり、おなか周りをすっきりさせたいと思われる方も多いかともいます。
ダイエットもいいと思いますが、一回でおなかの脂肪を取ろうと思うと、脂肪吸引が
一番の選択になります。
脂肪吸引自体は美容手術の中では、ポピュラーですが、麻酔管理など高度な医療技術が必要です。
当院では、背骨から麻酔液を注入する硬膜外麻酔により無痛下で、症例経験豊富な女性医師の観点から、安全な範囲内で根こそぎ脂肪を吸引します。

いろいろな麻酔事故が、ちまたで起こっておりますが、入念な管理の下で行えば、
安全にキレイなメリハリのあるボディラインがゲットできます。
以下に術前と、術後2ヶ月の症例を提示します。









さくら美容形成クリニック







Last updated  March 2, 2017 11:28:40 AM
コメント(0) | コメントを書く
February 18, 2017
カテゴリ:カテゴリ未分類
少しずつ春の気配が感じられる今日この頃です。
今日は、切開のトータル頬リフトについてです。
よく、糸のリフトより腫れを気にされ、敬遠させる方も多いのですが、
糸の種類によっては、切開リフトよりも腫れが強いこともあります。
頬のたるみを気にされた方の、SMAS筋膜も引き上げ、それにより生じた皮膚のたるみを
切除された方の翌日の状態を提示しました。
この引き上げを数年持続させるのは、やはり時間と技術は必要ですが、糸のリフトも手がけて参りましたが、切開リフトに勝るものはないかと思います。





さくら美容形成クリニック






Last updated  February 18, 2017 11:36:02 AM
コメント(0) | コメントを書く

全24件 (24件中 1-10件目)

1 2 3 >

PR

Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.