1942209 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

わたしじかん

PR

Calendar

Profile


みつき2733

Comments

タクミって誰や@ Re:EXILEっぽいタカヒロとか言う人からの迷惑メール(04/12) 俺、返信してしまったんですが、マズかっ…
みつき2733@ Re[1]:今度はキムタクさんっぽい人から!(05/20) カンデ(カンデラブラ)さんへ 完成度の…
みつき2733@ Re[1]:今度はキムタクさんっぽい人から!(05/20) 北九州のyさんへ ねー! キムタクさん…
カンデ(カンデラブラ)@ Re:今度はキムタクさんっぽい人から!(05/20) 新しいシリーズですね♪ 私のところには全…

Category

Archives

Keyword Search

▼キーワード検索

Favorite Blog

橋下徹氏、黒川検事… New! 生王さん

今日は肌寒い カンデ(カンデラブラ)さん

意外と長い恋煩い GUCCHさん

気まぐれ日記 yumekoyumenekoさん
**『漢は黙って直… masamisanao*snowさん
December 18, 2013
XML
カテゴリ:大河ドラマ

一年が終わりますね
大河の終わりを迎えると、もう年の瀬だなぁと思います

容保さまのうるうるお目目に萌え萌えし、
山川兄の凛々しさと、弟の可愛らしさに圧倒され、
戦で汚れた尚之助さんにキュン死にしかけて、
やっぱり戦う男っていいなぁと思った一年でした

そんなこんなで、最終話です

広島の陸軍病院で看護婦をする八重ちゃん
子供もおらず、夫もいなくなったら、身軽なもんです
暴れる清国人も、八重ちゃんにかかると......馬鹿力だし
つべこべ言う若い兵士は、戊辰戦争の一言で黙らせる
やっぱり、人の命を奪ったことのある人は、目力が違うんでしょうね
半年も家を空けたのに、
「おかえり」と言ってくれる人もなし
お母さんも姪っ子も死んでしまって、
雨宿りしてた女学生に傘を貸すついでに、
ついお説教してしまうようになったら、年を取った証拠です
茶道に打ち込んだり、対外的活動で忙しくするのは
寂しいからでしょうね
まぁ、でも、実子がいたら、
そっちに口出ししすぎて、子供がグレたと思います
だって、こんなパワフルなお母ちゃん、嫌だよ

民間人初の女性叙勲者だったり、
茶道を女性に広めたり、
新しい一歩を切り開いてきた人が、
最後に行きついたところが、
自分が愛する者を守るために戦った自分を否定し、
最後の一発を天に向けて撃ったら、傘が振ってきて
争いなんかやめて、みんな仲良くしましょう~
なオチだったのは、がっかりです
つか、本当の八重ちゃんがそんなことを言ったのかい?

<佐久さん>
留守を守るお母さんのどっしりした物言い
やっぱり、会津戦争で砲弾の雨の中を生き抜いた人は違います
85歳まで生きたって、
この時代の人にしたら、長生きだよね~
八重ちゃんも86歳だったから、
女性は超長命か短命か、極端な家ですね
その陰で、男性は短命だという......
女に精気を吸い取られてしまうんだったりしてw

<徳富兄弟>
兄さんは従軍記者として旅順へ
戦争の記事を書く姿を、八重ちゃんに諌められても平気だし、
板垣公に強硬論をぶちかますほど......えろうならはったなぁ
仏独露の圧力に負けた日本が悪いとか、
この時代から、政府が悪い! 日本が悪い! が好きだったんですね
自分の思うようにならないと、「民衆」を持ち出して煽るし......
まぁ、仏独露が悪いになっても、
よろしい、ならば戦争だ 
になったんだから、同じと言えば同じなんですけどね
憎悪の対象を、どうして自国に持っていくのか......

弟は、世の中を扇動する兄を
厨二的冷ややかさと嫉妬の入り混じった目で見て、
自分のしていることを正当化していますね
人間の真実を描くって、書いてたのが「不如帰」で
そのせいで捨松ちゃんが風評被害に遭うんだけど、
それが、人間の真実?
嘘を書いたとわかってて、捨松ちゃんの風評被害も知ってて、
出版から20年近く経ってから謝るのが、人間の真実?
自分が得た名声を、簡単に手放したくないし、謝りたくないしって
......うん、真実の姿だわな

<大山公>
旅順で戦い、見事陥落
北京を攻めろと言われて、憤る大山さん

山川兄弟が会津の本を出すと聞いて、
出版停止を求めることになりましたが、
政府の人間であり、山川家と姻戚関係であり、
片側だけの立場になれない難しい立場ですね
捨松ちゃんがとりなすかと思ったけど、
論点が明らかになっただけでした
ちょっと待ってくれ、が10年ですか......長いなぁ

<その他の人々>
斉藤一ちゃんは、時々道場で稽古をつけに来る謎の人
つか、新撰組の斉藤一って言っても差支えなくなったんだね
時雄ちゃんと二葉ちゃんは、八重ちゃんの叙勲の知らせに興奮して
一ちゃん相手に、いきなりの薙刀

山川浩・健次郎兄弟は、会津のおなごが叙勲されたことで
大殿さまから賜った帝の御宸翰を公表すると決めたようです
病にやつれたお兄ちゃんが何とも色っぽい~

徳川慶喜
さっぱり短髪になって、顔の小ささが際立ちます
今になってから、裏切って悪かったと言うなら、
大殿さまが生きている間に、言ってあげて欲しかった
自分の非を認めるのには、時間がかかりますけど、
やっぱり、最後まで愚直に従った容保さまに、一言......(泣)

頼母さま
家老さまが、ただの桜守に
でも、東照宮の宮司になった容保さまと一緒に、禰宜をしたり、
政治活動に加わったり、それなりに輝かしい働きをしてたんだよね
そんな頼母さまを、ただのじじいにしちゃうなんて、酷い!
まぁ、西田敏行さんの雰囲気は、好々爺なので
これもありですがwww
つか、これでまた西田敏行伝説に新たな人物が加わりますね
正月のテレ東の新春時代劇では、家康をやりますしw
こっちは、ミッチーとチーフとヤマコーが出るから見ます!


さぁて、来年は黒田官兵衛ですね
男くさい大河を希望www







Last updated  December 19, 2013 01:42:12 AM
コメント(0) | コメントを書く
[大河ドラマ] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.