000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Green

異常のあれこれ(入門偏)

「ペンは剣より強し」

異常の分類
レッドストーン日本語版は、韓国のレッドストーンを翻訳して作られているため、表記が一致しないものが多々あります。
一部イヤリング系アイテムは○○抵抗の効果がありますが、ここで書かれている
「すべての状態異常抵抗」「状態抵抗」「能力値低下状態抵抗」「異常状態抵抗」
はどれもアイテムのオプションの説明と一致していませんw
消去法でいくと、
イヤリングの「全ての状態異常抵抗」が全異常抵抗
チェーンイヤリングの「異常状態抵抗」が状態系異常抵抗
クロスイヤリングの「状態抵抗」が呪い系異常抵抗
ダブルイヤリングの「能力値低下状態抵抗」が低下系異常抵抗
に相当すると考えられます。

尚、サイト・ブログによっては状態系異常状態異常系異常、状態異常、異常系状態?等と呼ぶ様ですが、
私は字数や語呂を揃えた方が良い感じがすると考えているので「状態系異常」という言葉を使います。

さて様々な異常を分類していくわけですが、参考にするべきなのは公式HPにあるシーフスキル「解毒」です。
スキル説明では「異常型の状態異常を治療-盲人,中毒,悪夢,眠り,氷結晶,氷,麻痺,全身麻痺,石化,混乱,チャーミング」とありますが

盲人⇒暗闇 中毒⇒毒  氷結晶・氷⇒フリーズ・コールド(どちらか)

と読み直すと、これら11の異常は状態系異常と捉えることが出来ます。

低下系異常は「何か+の状態に変位することが出来る数値が、-になった」状態を指すので
「プレイヤー名の上に黒いアイコンが点灯されるものは全て低下系異常」と言えます。
基本的にこれらの異常はスキルによってプラスの状態にすることができます。

呪い系異常は一まとめにコレと定義するのが難しいのですが、状態系異常・低下系異常を除いた異常は呪い系異常としてよいと思います。
ただし「ノックバック・致命打・決定打・即死」は異常というよりも、それらの効果を発動する為の確率しか存在せず効果持続時間が無いため異常系の分類することは出来ません。

以上のことを踏まえてまとめると
・状態系異常
 暗闇・毒・悪夢・眠り・コールド・フリーズ・スタン・カオス・石化・混乱・魅了

・低下系異常
 攻撃力・防御力・攻撃速度・移動速度・集中力・(ステータス反転)・元素抵抗

・呪い系異常
 狂気・呪い・拷問・知能低下・Lv低下

と分類されることになります。

※武器・鎧破壊は今のところどこに分類されるのか未検証です。




異常系一覧(完成?)

状態系異常

○睡眠
一定時間移動、スキルの使用不可能の状態になります。(アイテムが使えるか否かは不明。多分使える?)
なんらかの攻撃を受ければ効果時間内に解けます。
エフェクトは、白いZZZの文字が浮かび上がります。


○暗闇
一定時間視野が狭くなります。具体的に言うと、自キャラのすぐ近くの範囲しか見えなくなり、それ以外は真っ黒になります。
他キャラクターの名前や、台詞の噴出しは塗りつぶされてしまいます。
ミニマップやログウィンドウはかろうじて見えます。
モンスターが暗闇にかかると「ターゲット回避」状態と同じ効果が得られます。
つまり、一度タゲが外れると、プレイヤー側が攻撃しない限り、モンスターも攻撃してこないということです。
サングラスマークが現れますので、それで確認できます。


○毒
一定時間地属性のダメージを1秒毎に受けます。
ダメージも持続時間も大した事がないのに、この状態異常専用の治療薬「解毒剤」が存在する点が非常に気になるところです。
エフェクトは確認できません。
地属性攻撃オプションに付いています。


○混乱
一定時間難易度1のスキルしか使えなくなります。(攻撃スキル以外も使えます)
モンスターが混乱した場合、殆どのモンスターはその場で自分を攻撃しだします。
遠距離攻撃をするモンスターは「攻撃モーション⇒仰け反る」を繰り返します。
範囲攻撃を使うモンスター(主にZIN)の攻撃はプレイヤーに当たってしまうので気をつけてください。
エフェクトは、白い☆が頭上でグルグル回るのが確認できます。


○コールド
一定時間全体速度(移動速度・攻撃速度)が(多分)50%低下した状態になります。
エフェクトは、全身が真っ青になります。
対人、対モンスター共に効果は同じです。
ギル戦では、受け手の抵抗次第では最も頻繁にかかる状態異常だと言えます。


○石化
一定時間行動不能、スキル使用不可能の状態になります。(アイテムは使用可能だと聞いています)
また、物理攻撃は回避することが出来なくなり、全弾被弾します。
防御力、魔法攻撃抵抗が飛躍的に上昇します。
エフェクトは、全身が灰色になります。
アイテムOPでもスキルでも、滅多にかからない状態異常かと思われます。
(不具合により、ストーンタッチによる石化は高確率で発生?)


○フリーズ
一定時間行動不能の状態になります。
エフェクトは、全身が真っ青になり、硬直します。
硬直してはいますが、スキルは使うことが出来るので注意してください。
フリーズ中に変身を行うと、スキルとキャラクター情報が一致しなくなり、一切のスキルが使用できなくなりますが、その場合は一度変身すると解消されます。
一部のスキルと一部のZINモンスターが使ってきますが、一部Uを除きアイテムOPだと効果は殆ど期待できないでしょう。


○スタン
一定時間行動不能、スキル使用不可能の状態になります。
エフェクトは、白い火花が確認できます。
アイテムOPのスタンはそこまで脅威になりませんが、一部スキルと一部ZINモンスターのスタン持続時間は非常に長く、危険です。
風属性攻撃オプションについています。


○魅了
ギル戦にて紅い筋を装備して攻撃しましたが、対人の効果は未実装だという結論がでました。
「魅了抵抗」というOPが存在するため、そのうち実装されるものだと思います。
モンスターが魅了にかかると、一定時間味方と同じ扱いになり、他のモンスターを攻撃しだします。
エフェクトは、ハートマークがぷかぷか浮くのが確認できます。
狩りでは効率を下げるため邪魔扱いされていますが、「魅了Lv2」の装備要求Lvの上昇分が他の状態異常系OPよりはるかに高い(+74)所を見ると、実装されれば最も脅威とすべき状態異常になると思われます。


○悪夢
一定時間移動、スキル使用、アイテム使用不能の状態に陥ります。
エフェクトは、「睡眠」のZZZが黒化したものです。
悪夢中にモンスターの攻撃を受けると即死攻撃が発生する可能性があります。
罠(とネクロマンサーのスキル?)により悪夢にかかります。
現在かなり限定的な場面でしか発生しないため、検証は難しいです。


○カオス(全身麻痺)
一定時間移動、スキル使用、アイテム使用不能の状態に陥ります。
エフェクトは、「スタン」の白い火花が黒化したものです。
こちらもモンスターの攻撃で即死する可能性があります。
罠でカオス状態になりますが、悪夢との違いが分かりません。

○踊り
発動すると対象にスポットライトが当たり、ぐるぐる回りだします。
スキル使用中に踊るとスキルが強制的にキャンセルされ、タゲが外れた状態になります。
踊り中に再び入力することによりスキルを使用できるようになります。
移動は出来ます。
リトルウィッチの「レッツダンシング」限定の状態系異常です。

○移動不能但しロックバウンディング限定
発動すると一定時間移動不能の状態になります。
名前の上に「移動速度低下」のマークが出ますが、ロックバウンディングの移動不能に限り、状態系異常の扱いになります。
他の移動不能状態はいずれの異常状態にも分類されません。
※運営チームに問い合わせたところ、この由の返事が来ました。


低下系異常

○命中率回避率低下
そのままの効果です。一定時間命中率と回避率が低下します。
低下系異常ですが、低下系抵抗が400%あっても防げません。
ただし受け手の抵抗によっては、片方の効果しか乗らないこともあります。
エフェクトは、命中率低下が「黒星の的を射抜く矢」、回避率低下が「舌を出したお化け(?)」が確認できます。
光属性攻撃オプションについています。


○攻撃力低下



○防御力低下



○攻撃速度低下
剣を振りかぶる様


○移動速度低下
羽の生えた靴


○集中力低下
一定時間、走ることによるCP減少の程度が激しくなります。
具体的な数値関係は不明です。
エフェクトについても不明です。(無い?)


○元素抵抗低下
一定時間元素抵抗力が低下します。
ビショップのスキル「プロテクティングエレメンタル」のマークの暗転したものが元素抵抗低下を示します。
これに関して詳しい検証を行いました。→その1その2その3


呪い系異常

○レベル低下
一定時間Lvと力、知識、敏捷、健康、カリスマが低下Lv分だけ下がります。
効果時間内はアイテムを使うことが出来ません。(不具合の可能性あり)
エフェクトは、プレイヤーの頭辺りを黒いモヤモヤが取り巻きます。また、名前とLvの部分が赤く表示されます。
「勝利の女神」「誉める」のプラスのスキルで、「低下Lv<上昇Lv」となれば打ち消すことが出来ます。
一部スキルと一部ZINモンスターのみが使ってきます。


○拷問
一定時間スキルを使うたびに闇属性のダメージを受けるようになります。あらゆるスキルが対象です。
エフェクトは、「ピエンドルガン」のような首輪が確認できます。
一部ZINモンスターとネクロマンサーが使用してきます。


○狂気
検証「狂気」参照
一定時間難易度2以下の攻撃スキルのみ使用できる状態になります。
この効果はモンスターに対しても同じです。
狂気になると、攻撃力が上昇し、防御力が低下するという話がありますが、恐らく変化しません。
エフェクトは、頭から炎のようなものが確認できます。
状態異常が実装され、かなり早い段階からその脅威を知られた狂気ですが、まだまだ知らないことがありますね。


○知能低下(AI低下)
左下に登録したオートスキルが発動しなくなります。
エフェクトはありません。
※オートリロードを妨害されることはありません。

○呪い
各種状態異常の効果持続時間が2倍になります。
エフェクトはありません。
闇属性攻撃オプションについています。


その他
プリンセス・リトルウィッチの所謂「ネタスキル」は呪い系抵抗で防げるものが多いです。
呪い計抵抗が高いと…
・びっくりびんた等の吹き飛ばしの成功確率が下がります。
・プリンセスのキスのカエルに変身する確率が下がります。
・マジカルドローイングのコピー作成の成功確率が下がります。
・マジックボックスの箱につめる動作の成功確率が下がります。

未分類

○鎧破壊
一定時間、防御力が半減します。
ギル戦にてエクインシェルを装備して攻撃しましたが、対人の効果は未実装(若しくは初めから対人には効果が無い)だという結論がでました。
エフェクトは、瓶が割れたり元に戻ったりのアニメーションが確認できます。
「リトルウィッチ」のスキル「ウルトラノヴァ」の防御力低下とは別の状態異常扱いですので、ノヴァの方を「低下系異常」だとすると、鎧破壊は「状態系異常」と言うことになります。(分類に関しては未検証)
低下値が一定なため、「防御力が50%低下している状態」ととらえれば良いと思います。


○武器破壊
【未検証】
エフェクトは、剣が割れるアニメーションが確認できます。
数値計算は行っていませんが、鎧破壊と比較すると、攻撃力が5~3割程減少するものだと思います。


蛇足ですが、透明もプラス型状態変化と考えると、ディスペルで透明が解除されてしまうのにも納得いきますね。



Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.