000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Green

不具合一覧

こちらではMMO RedStone内に於ける事象の内、私自身の判断によって不具合と認定した現象を書いていきます。

注意!このページの目的は、この記事を見てくださる方々の参考にしてもらう為にあります。
飽くまでも参考のためのページですので、私の考えを押し付けるという意図は全く無いということを理解してくださいませ。


またこの記事に賛同してくださる方で
公式サイト「バグ・不具合報告ページ」に報告して下さる方が増えたら幸いです。

皆さんの力でRed Stoneをより良くしていきましょう!


私の考える不具合の定義

  • スキルやアイテムの効果説明欄と実際の現象が多角的検証の下一致しない場合、そのスキルまたはアイテムには不具合が含まれているとする。

  • 各種異常状態等、効果説明が無いものの内、多角的検証の下同系列の現象と特徴が著しく異なる場合、該当する現象には不具合が含まれているとする。


以上二点の定義の下に正常か不具合かを判断します。
また

  • プレイヤーにとって有利である、または不利である。

  • プレイヤーに利益が発生する、または被害が発生する。

  • 匿名性の高い情報元による情報。

  • 公式「バグ不具合報告ページ」に載っているか否か。

これらは正常か不具合かの判断には用いられません。

○不具合の含まれるスキルとその詳細。

○不具合の含まれるアイテムとその詳細。

○不具合の含まれる現象とその詳細。

○その他の不具合、このページに載せておくべきと判断されるもの。


○不具合の含まれるスキルとその詳細。

ビーストテイマーとペット関連
特定の操作の後、ペットの特技のスキル難易度が1または2に下がる不具合。
詳細:
特定の操作は以下の順で行います。
1.「特技命令」を使用した後、ペットに「誉める」をかける。
2.「特技命令」と「誉める」の効果が切れるまで、同スキルを使わないで待つ。(他の命令・補助スキルは影響しません)
3.ペットがスキル難易度が高いスキルを連続で使用するようになる。

2.の時に、「特技命令」の効果が切れて「誉める」の効果が切れていなくても
「ビーストテイマーがジョブチェンジしてサマナーになる。」「武器を一旦外して再び装備する」「インベントリ内のアイテムを一つ破壊する」
という操作でも次の段階に移ることができます。

この状態になったペットは、狂気になってもスキルLvの高いスキルを連続で使用してきます。
具体的には、狂気状態のエルフ暗殺者が「暗殺」を使う現象を確認しました。
※狂気に掛かったモンスターは、難易度2以下の攻撃スキルのみしか使えません。
※シーフスキル「暗殺」は、難易度5です。
※証拠画像は早い内に掲載します。


プリンセス関連
スキル・ポーション投げの回復半径が極端に狭い不具合。
詳細:
スキルレベル50で回復半径が4メートルと表記されているのに対して、実際は1メートル未満である。


悪魔関連
スキル・レクイエムの「復活妨害」「瞬間回復スキル妨害」の機能が未実装である不具合。
詳細:
こちらの検証ギルド戦結果より引用。
結果:妨害効果らしきものは何も起こらなかった。
スキルの効果として「瞬間回復スキルの妨害」「復活妨害」と書いてあるが…
術者の効果範囲内に被験者と回復系スキル使用者の両方が居たが、どちらの妨害効果も発生しなかった。



○不具合の含まれるアイテムとその詳細。

エンチャント関連
特定の動作で必ず強制終了する不具合。
詳細:
Rank補充アイテムやエンチャント文章等、他のアイテムに使用するアイテムで、「アイテムを使用するアイテムを選んでください」というダイアログがポインターに付いている時にお金にポインターをあわせると強制終了します。


○不具合の含まれる現象とその詳細。

戦闘関連
連続的に攻撃を受けるとダメージが増倍する不具合。
詳細:
2007/3/12記事参照。
↓証拠画像の一部です。
20070312012007031202


○その他の不具合、このページに載せておくべきと判断されるもの。

これから書かれるところです。




「私も報告に協力したい!」と思った方は…
form
↑不具合報告専用のお問い合わせフォームへと飛びます。

関連記事:REDs連絡帳


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.