000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Green

プリンセススキル解説

全スキルを載せてあるため、文章が長いです。
スキルに関する意見・評価は私teajuの個人的意見(一部同業者の体験談)を基にしていることを予めご了承ください。
※未完成なところもあります。新しい知識、情報を手に入れ次第書き加えていきます。

石投げ石投げ 難易度1
習得前提スキル:無し

デフォルトスキルで、小さい石を投げます。
スキルLvを上げても大してダメージと獲得CPが伸びないので、覚えたいスキルの前提分以上上げる必要性は皆無だと思います。
一回使う毎に弾を消費します。

岩投げ岩投げ 難易度2
習得前提スキル:石投げ[6]

高めの致命打率、決定打率、CP獲得が魅力のスキルです。
大きめの岩を投げ、効果音も中々重そうです。
物理姫だとマスター必須のスキルでしょう。
致命打・決定打も発生する良スキルです。
又、投げスキルの中で唯一弾を消費しないスキルです。それでも弾の性能はしっかり反映されます。

ホットスピンストーンホットスピンストーン 難易度3
習得前提スキル:石投げ[12]

赤い弾を投げ、淡い効果音が聞こえます。
マスターしても岩投げ以下のダメージ率。少なめのCP獲得。
一応火ダメが付きますが、火ダメをメインにするならボトル投げの方が優秀です。
ゴリアテ姫はゴリアテの前提分で良いでしょう。知識姫なら取る必要なしだと思います。

ランダムショットランダムショット 難易度4
習得前提スキル:岩投げ[12] ホットスピンストーン[6]

前方45度角の範囲内に石をばら撒きます。釣りに使えるかな~?という程度のスキルです。
状態異常をばら撒きたいのなら、左下のオートスキルにスリング殴りを登録したほうが良いと思います。
石をたくさん投げているように見えますが、消費弾数は一つです。

ゴリアテスレイヤーゴリアテスレイヤー 難易度5
習得前提スキル:石投げ[24] 岩投げ[18] ランダムショット[6]

物理姫のひとつの流派、ゴリアテ流(勝手に命名)の奥義です。青白い弾を投げます。
凄まじいダメージ%のようで、中々のダメージを与えるようです。
獲得CPも大目で、岩投げと交互に使うことが出来ます。
相手の防御を半分無視するため、Lvが上がるほど有効になってくるでしょう。
他の物理職にある「連続攻撃」「多段攻撃」では無いので微妙と言われています…

ボトル投げボトル投げ 難易度1
習得前提スキル:石投げ[3]

知識姫はまずこのスキルを上げることから始まります。
青いボトルを投げます。
ダメージは二回発生し、一回目は物理ダメージと属性ダメージ、二回目は「弾の属性ダメージを基本ダメージ」とした魔法ダメージです。
難易度1なのに有り得ない程高性能のスキルです。
しかし実用的なダメージを与える為には[手榴弾]や[ナパーム弾]が必須となります。

ポーション投げポーション投げ 難易度1
習得前提スキル:ボトル投げ[3]

ポーションを一定確率で消費し、対象の一定範囲内に居るPTメンバーのHPを回復します。(回復半径が公式と異なっています。不具合の可能性あり)
スキルLvが16,33,50と上がるにつれて回復の割合(%)と使用できるポーションの種類が増えていきます。
Lv50になると消費確率はほぼ30%になり、一つのポーションでかなりの時間粘ることが出来ます。
難易度1のスキルなのでLvも上げやすく、POT代節約の為にも物理・知識問わずマスターすべきスキルだと思います。

薬投げ薬投げ 難易度2
習得前提スキル:ポーション投げ[6]

インベントリ内にある薬の中から自動的に有効な薬を選んで使用してくれます。
僅かにHP回復もあります。
PT専用範囲スキルですので、ギル戦ではPOT投げと併せてBIS無しPTを支えることが出来るかもしれません。
※現在強化解毒剤の効果は未実装らしいです。(いくら投げても治療しません)

フラワーシャワーフラワーシャワー 難易度3
習得前提スキル:ボトル投げ[12]

対象の状態異常抵抗力・魔法属性抵抗力を下げるスキルです。
一定確率で花を消費しますが、必中スキルです。
ウルトラノヴァも「あらゆる抵抗低下」は「属性抵抗」限定ですが、花投げの抵抗低下は「各種異常系抵抗・属性抵抗」を下げます。
抵抗値を求める際の「スキルによる補正」は、一つのスキルしか適用されないので、ビショップの各種支援スキルがかかった状態の相手に花投げをすると、これらの抵抗値が打ち消されるので一見無効化されたように見えます。
こちらの「打ち消し」効果は仕様かバグかの論争がありましたが、これは仕様であります。
また、必中であることもバグか仕様かの論争がありますが、成功率の記述が無いことから仕様と捕らえたほうが良いと思います。(ただし議論の余地有り)

キャンディーシャワーキャンディーシャワー 難易度3
習得前提スキル:ポーション投げ[12]

マスターすれば75%の確率で30秒近く相手を混乱させることが出来るスキルです。
足止めに便利なスキルですが、常用しようとすれば消費確率が最低でも50%の為経済的問題が付きまといます。

横びんた横びんた 難易度1
習得前提スキル:無し

近接物理攻撃です。少し鈍い音がします。
Lvが上がれば攻撃速度がが僅かに上がり、稀に相手を狂気状態にしますが、CP獲得やダメージ%の成長率も悪いので、前提分以上上げる必要は無いと思います。

大びんた大びんた 難易度2
習得前提スキル:横びんた[6]

右手に持ったスリングで相手を思いっきり叩くため、相手は向かって左側に吹き飛びます。
特徴はこれ位しか無く、ダメージ%も低いためメインスキルとして使用することは無いでしょう。

スリング殴りスリング殴り 難易度3
習得前提スキル:岩投げ[12] 横びんた

自分の周りに4回連続攻撃を繰り出します。
全段に状態異常が付加されるので状態異常ばら撒きにも良いと思います。
何故か他のスキルよりノックアウト(仰け反り)が発生しやすい模様。
与える状態異常によってはノーダメージで狩が出来ます。
スリング殴りを左下のオートスキルに登録しておけば、なんらかの遠距離攻撃の後、攻撃対象を中心としてスリング殴りが発動する「裏技」もあります。
多段攻撃、状態異常振り撒きの点からLv1だけでも取っておくべきスキルだと思います。

びっくりびんたビックリびんた 難易度4
習得前提スキル:スリング殴り[6] 大びんた[12]

モンスター一体を吹き飛ばし、もう一体のモンスターにぶつけます。
もう一体のモンスターがある程度一体目のモンスターに近づいていないと吹き飛びません。
ダメージの評価は行っていないので分かりません。
呪抵抗により吹き飛ばし成功確率を下げられます。

モンスターバレットモンスターバレット 難易度5
習得前提スキル:ビックリびんた[6] 岩投げ[18]

物理姫の一つの流派、バレット流の奥義です。
ですが実は詳しく知りませんorz
対象を吹き飛ばす効果を持ちますが、呪抵抗により吹き飛ばし成功確率を下げられます。

死んだふり死んだふり 難易度1
習得前提スキル:うそ泣き[3]

宴会用ネタスキルその1。
狩りでは発動中は強制的にタゲを外すことが出来ますが、移動不可・アイテム使用不可の為、解除後に攻撃されてただの時間稼ぎにしかならないという謎スキルです。
但し、暗闇と併用すればタゲ外し効果が有効に使えます。
注意すべき事ですが、死んだふりは「タゲ外しスキル」であって無敵になれるわけではありません。
ギル戦では攻撃を受けますし、狩りでも攻撃中に死んだふりを発動すればモーションは見えませんが(プレイヤーが)攻撃を続行するためモンスターに気づかれ、攻撃を受けてしまいます。
戦ではペットに狙われているときのタゲ外しスキルとして使えます。

トリックキックトリックキック 難易度2
習得前提スキル:死んだふり[6]

姫唯一の自動スキルですが、死んだふり中にしか発動しません。
相手に気づかれないように一方的に攻撃することが出来るスキルですが、攻撃速度もダメージも悪い為、これでやっていくのは多少無理があります。
プリンセス最大の謎スキルだと思います。

スキップジャンプスキップジャンプ 難易度3
習得前提スキル:トリックキック[12] うさぎ変身[18]

モンスターからのタゲを引き受けつつ、本体は無敵、移動速度は110%(Lv50で脅威の210%)というスキルです。
効果時間が短く、再発までの時間が長いことが欠点ですが、発動中は範囲魔法に対しても無敵で、攻撃中に発動させれば一方的に攻撃できます。
ロマが物理姫だった頃、レイスをソロで狩っているときに発見しました。
当時岩投げを使っていた私は、このコンビネーションを「スキップ投げ」と名付けました。
戦でも完全無敵ですが、ラビットラッシュやワームバイトなどの強制足止めスキルは受けてしまいます。

うそ泣きうそ泣き 難易度1
習得前提スキル:無し

プリンセスのチャージスキルその1。
発動から2秒間はタゲ回避効果が働きます。
攻撃を受けているときにうそ泣きをしてもタゲは外せませんので気をつけましょう。
つまり泣き続けていれば横沸きによる敵の攻撃は受けない、と言う事です。

おしゃべりおしゃべり 難易度3
習得前提スキル:うそ泣き[12]

効果音が変わってからは人形がケタケタ笑っているようにしか聞こえなくなったプリンセスのチャージスキルその2です。
使用すると周りの敵を一定確率で4秒間の眠り状態にさせます。
この眠り効果に結構助けられたりします。

うさぎ変身うさぎ変身 難易度1
習得前提スキル:死んだふり[3]

手軽に無敵状態を得たいのでしたらうさぎ変身がお勧めです。
移動速度は150%固定ですが、中々速いです。
魔法攻撃は受けてしまいますが、殆どの物理攻撃を無効化することが出来ます。
結構長い無敵時間を利用し、相手を一方的に攻撃する「うさぎ投げ」という裏技もあります。
ギル戦では逃亡スキルとして使えますが、ペットから狙われている場合は
「死んだ振り」でタゲ外し→「うさぎ変身」と連携を組んだほうがキャンセルを受けにくくなり安全に逃亡できます。

武器変身武器変身 難易度2
習得前提スキル:うさぎ変身[6] スイングワンド[6]

PTメンバーのインベントリに入り、武器となります。寄生のイメージが強く、野良PTでの使用はお勧めしません。
変身中完全無敵になれるので、ギル戦での緊急回避に使えます。一見ダメージを受けているように見えますが、変身を解くと元のHPに戻ります。
足止めを受けている状態でも発動します。

丸太変身丸太変身 難易度3
習得前提スキル:武器変身[6]

丸太に変身し、ポインターがある方向にゴロゴロ転がります。
当たり判定が一回しか無く、現在丸太のエフェクトが表示されないのでネタにすらならないスキルです。

バルーンアタックバルーンアタック 難易度4
習得前提スキル:丸太変身[6]

おぞましいの一言に尽きます。
究極のネタスキルです。

プリンセスのキスプリンセスのキス 難易度5
習得前提スキル:バルーンアタック[6] クエーサーシャワー[3]

HPがある程度減ったモンスターに使用すれば対象をカエルに変えることが出来ます。(Lv無関係)
和み効果が発生します。
HPの削りが足りない場合は該当メッセージが表示されます。
カエルにはマウスフォーカスが出来なく、あらゆる攻撃が当たりません。
変わりにカエルは通常通り攻撃をしてきますので、使う場面を間違えたらネタスキルどころか自殺スキルになるので注意が必要です。
対象の呪い抵抗が高いと、カエルに変身させる成功確率が低下します。


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.