000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

Green

PR

X

プロフィール


teaju

お気に入りブログ

ネタ剣士ですよっと ever_free05さん
*蒼と翠の無限弾* 葉月蒼斗さん
プニ(o´∀`)σ)´Д`;)フ… 砂々♪さん
ぶん回し姫の旅日記(… フェザー★さん
カニンガムの小ネタ… カニンガム3724さん

カテゴリ

カレンダー

2006年11月15日
XML
テーマ:REDSTONE(3482)
カテゴリ:Red Stone
12日に引き続き、火抵抗によるダメージの変化を調べる為に色々データを集めてきました。

表の「ホーンド」以下はこのようになりました。

2006111521

そしてこれらのモンスターの火抵抗をREDSTONE 色々計算機 SS様のモンスターデータより調べ、抵抗順に並べてみました。

こちら


非常に縦に長い表です。

一番右の列が色々計算機様より得た抵抗値です。

この情報は韓国のモンスター情報ですので、日本のモンスターと違う部分があるそうです。
(以前検証したことですが、防御力は大きく異なります)

そこで多少並び替えてみたところ、このようになったわけです。


気づくと思いますが、弾丸の属性ダメージが12の場合は12種類、ダメージが9の場合は9種類のダメージしか与えていませんね。

しかも
知識とスキルLvが同じ場合、「12」と「9」のダメージは、「12」のダメージの内上位3つを除いて殆ど一致しています。

更に
42~507の数値は全て、42のほぼ整数倍で、それぞれ1,2,3…12と掛けていった数値です。

ここで考えました。
「ボトル投げのダメージは、基礎ダメージを1として計算し、対象の抵抗に応じて倍加されるのではないか?」
と。

つまり、まず相手の抵抗値を考えずに
[スキルLv補正項]*[知識補正項]
を計算します。

その後、対象の抵抗に応じた数値をこれに掛けていくわけです。
モンスターの抵抗値が低いほど高い倍率が掛けられ、抵抗値が0に近くなると弾丸のダメージと同じ値が倍率として掛けられます。

例えば
ダメージ12の爆弾を用いる場合、まず100を12で割ります。
100/12=8.333…
つまり1から100の数字を12等分するわけです。
こうすると、次のように抵抗値毎に倍率を割り振ることが出来ます。
2006111524
表の見方は「抵抗が8.34%になるまでは12倍率が適用される」です。

実際に与えたダメージと、モンスターの抵抗力をまとめて見ますと
2006111525
大凡この考えに沿っています。

そこでこの説を用いて「ボトル投げ計算機β」の式を一新してみました。

数式自体の解説はとても長くなりますが、大体ここで説明したような感じです。

今回は更に、カンニガムさんが求めた知識ボーナスを求める式も組み込み、入力作業を減らすことに成功しました。

この知識ボーナスを求める式は、知識が75未満になると式の性質上マイナスの値が出てしまうのですが、IF関数を用いて知識が99以下だと「ボーナス=0」になるようにしました。

今のところ、全ての条件で実際のダメージと一致する値を出すことが出来ます。
紅い旋律様の計算式では対象の抵抗値によっては誤差が出てしまいますが、私の計算式では誤差はありません。

ダメージが小数点第二位まで表示されるのは、こちらの検証を受けているからです。



表3列目、ダメージ9の列に当たるのですが「294」となっているダメージは「296」の記入間違いです。(多分)






最終更新日  2006年11月15日 21時55分10秒
コメント(2) | コメントを書く
[Red Stone] カテゴリの最新記事


フリーページ

コメント新着

通りすがり@ Re:赤石とリアル(03/15) ドラツイ戦士のブログから来ました^^
FAT_DRAGON@ Re:長さ(07/11) はじめまして。突然のコメントご容赦くだ…
てち@ ちょっと疑問が どもさんの疑問に続いて ちょっとわから…
ども@ こんちは まだ復帰してるのですか~・・・? ちょ…
修太郎@ 滝で鉄砲水なのだ グラフィック・カードを刺し直すと直る事…

ニューストピックス

キーワードサーチ

▼キーワード検索


© Rakuten Group, Inc.