289226 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

若泉さな絵の「ティティのつらつらな日々」イラスト日記

全143件 (143件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 15 >

かわいい暮らし

2011年10月01日
XML
カテゴリ:かわいい暮らし
 先日園芸店で、カラフルな色に惹かれてポーチュラカ
を買ってみました。

花の多いのを選んだつもりなのに、家に帰って、袋から
取り出してみると、みんなしぼんでいます。

「しぼんだ花とつぼみを間違えたんじゃないの」
なんて家人から言われちゃうし、最悪。。

ま、ともかく植え替えをしようと、花について調べてみ
ました。
ポーチュラカは、別名をハナスベリヒユというのです
が、なんと食べられるんですね。スープにしたり、パン
に混ぜてもよいそう。

そして日当りや乾燥を好む性質があるとのこと。

そこで日当りの良い場所に置いてあるゴムの木の鉢に寄
せ植えをすることにしました。

翌朝は快晴。

ピンク、白、黄色、赤と、色とりどりの花がたくさん咲
きました。
ポーチュラカは、お天気が悪い日には咲かない気難しい
一面があるらしいけど、丈夫で手のかからないところが
良いみたいです。

そんなわけで短歌を一首! 

「くもり日は 咲かぬわがまま 花ありて
 今日は晴れなり ポーチュラカ咲く」(^^






最終更新日  2011年10月01日 20時02分20秒
コメント(0) | コメントを書く
2011年07月03日
カテゴリ:かわいい暮らし

 7月のキャラさんカレンダー「夜空の魔法」です。

フリーページに大きな作品があります。

ご覧になってくださいね。






最終更新日  2011年08月01日 16時45分34秒
コメント(2) | コメントを書く
2011年01月23日
カテゴリ:かわいい暮らし
 私もお正月に実家の雪かきをやってきましたが、
今、雪国はでは雪おろしが大変ですね。

東京はからからのお天気。風が冷たいですが、
この寒空の下に、タンポポが咲いていました。。(^^






最終更新日  2011年01月23日 16時47分50秒
コメント(0) | コメントを書く
2010年09月24日
カテゴリ:かわいい暮らし
少しずつでも、お気に入りのものが
身の回りに増えていくのって、楽しいものですよね。

近所に大きな園芸屋さんがあるので、
季節の花を眺めに、ふらりと立ち寄ることがあります。

ここは鉢売り場も充実していて、
夏には金魚模様の
大きな水鉢がありました。
うちには大きすぎて無理なんですが、
こういうのを置くのもいいなぁ、なんて思っちゃいました。

今日は水色の小花柄の
鉢を見つけたので、買うことにしました。
ちょっといびつでひびのはいった素朴な鉢に
うすい水色の上薬がかけてあり、
縁はやや濃いめの水色で、小花模様が描かれています。

・・・なんだか私好み。
この鉢にあいそうなピンクのインパチェンスも
あわせて買って、さっそく鉢に植えてみました。

水色にピンクの花がマッチして、いい感じです。
ローチェストの上に置いたら、
部屋がぱっと明るくなりました。






最終更新日  2010年09月24日 11時34分43秒
コメント(4) | コメントを書く
2010年09月18日
カテゴリ:かわいい暮らし
 ベランダの鉢植えのゴムの木を、見るともなしに眺めていたら、新しい枝についた葉っぱが、やたらと巨大なことに気がつきました。

 昨年までの葉っぱは15センチぐらいなのに、なんと倍の30センチもあります。

 今年の夏は暑かったからかなー、なんて思いながら、ベランダに出て鉢を見ると、土がからからに乾いています。

「わ、いけなーい! 水やり忘れてる。
でもそれなのにどうしてこんなに育っているの?」
疑問に思って、鉢の裏側に回ると、
ベランダの排水溝にたまった水に向かって、
植木鉢の底から1本の長い根が伸び、
網を張りめぐらしたように
溝を埋めつくしています。

水はエアコンの排水なんですが、
今年の夏は例年にない暑さだったので、
日中だけでなく、深夜もエアコンは大活躍。
そのせいで、排水溝には水が途切れることなく
たまっていたようです。

ゴムの木さんは、水を求めて、溝まで根を伸ばしたのでしょう。

でも目も鼻もないのに、どうして水があるってわかるのかな?
不思議ですよね。。

植物の根には、水のありかがわかるセンサーがあるのでしょうか?
だけど、その水を求めるど根性のおかげで、
ここまで巨大な葉っぱを茂らせることができたんですね。

うーん、えらい! 
がんばり屋のゴムの木さんに脱帽しちゃいました。(^^






最終更新日  2010年09月18日 16時45分38秒
コメント(2) | コメントを書く
2009年06月11日
カテゴリ:かわいい暮らし
 最近はiphoneで、短編小説の朗読を聞くのが、気に入っています。

目を閉じて聞いていると、情景がありありと浮かんで、小説世界に入りこんだような気持ちになります。

本を読むより、頭の中にダイレクトに、言葉が入ってくる感じです。

読んだことのある小説でも、
ひと味違っているので、飽き
ないし、なにか他のことをや
りながら聞けるのもいいです
よね。

今は、宮沢賢治と太宰治と夏
目漱石だけなんですが、宮沢
賢治のほうが、童話だけあっ
て、情景が浮かびやすいです。

たいてい、夜寝る前に、横になって
聞いています。
これの唯一の欠点は、すぐに
うとうとと眠ってしまうこと。

寝る前に、お母さんに絵本を読んでもらう
子供って、多いみたいですが、
それがどんなにぐっすり眠れるものか、
よくわかりました。(^^;

心配事があったり、頭がさえて眠れない夜には、
朗読を聞くようにするといいかもしれませんね。

人の声が聞こえていると、安心できるみたいで、
催眠効果、ばっちりです。(^^






最終更新日  2009年06月11日 16時37分30秒
コメント(2) | コメントを書く
2009年04月28日
カテゴリ:かわいい暮らし
 タケノコのおいしい季節ですね。

先日、九州に住んでいる友達のモコが、自家製のチーズケーキとクッキー、それに、夏みかんとタケノコを送ってくれました。

その2日ほど前、彼女から電話があり、「タケノコ、食べる?」と、聞くので、「うん、食べるよー」とこたえたら、「じゃ、今から掘って送るね」とのことだったのです。

「今から掘って送るね」というのがすごいでしょ。
実は、タケノコや夏みかんは、なんと彼女の庭でとれちゃうんですね。

全部で4本の堀りたてのタケノコ
が、段ボール箱に入っていたの
で、思う存分タケノコ料理が楽し
めることになりました。

定番のタケノコご飯や若竹煮だけじゃなく、
酢豚や、エビなどの炒め物にいれたりと、大活躍。
さすがに穫ったばかりのタケノコは香りがいいです。

タケノコというと、昔は、香りや歯触りを楽しむだけで、
栄養はなにもないといわれていたそうです。

実は、私もそう思っていたんですが、(^^;
これが大間違い。

低カロリーの割に、タンパク質や
食物繊維やビタミン類が多い、
すぐれものの食材なんだそうです。

カリウムが豊富に含まれているので、
血圧を下げる効果もあるし、
チラシンという物質が、脳を活性化させ、
やる気を出したり集中力を高めたりする
作用もあるんだそう。

つまり、健康によく、美容によく、頭もよくなる、
という、三拍子そろった食材だったんですね。

そうときいて、「今晩はタケノコをどんな料理に使おうかなー」
なんて、さらに力のはいってしまった私でした。(^^






最終更新日  2009年04月30日 21時27分13秒
コメント(8) | コメントを書く
2009年04月17日
カテゴリ:かわいい暮らし
 うちの近くには三軒のスーパーマーケットがあります。
西にあるスーパーが、一番近く、歩いて8分ぐらい。つぎに駅前のスーパーが10分ぐらい。一番遠いスーパーは20分ぐらいかかります。

だけど、食料品を買うのは、一番遠いスーパーにしています。

なぜかというと、このお店、生鮮食料品が新鮮で安いのね。
それに、魚屋さんが入っているので、お魚の種類も豊富だし、丸ごと1匹の魚も売っていて、無料でさばいてくれたりもします。

駅前のスーパーは、それなりにお魚も
いいものがあったりするんですが、ど
んなものでも、安いスーパーの1.5倍
から2倍ぐらい、お値段が高いのが玉に傷。

一番近いスーパーは、生鮮食品の鮮度が
悪いので、雑貨のみの利用、と使いわけています。

今朝、一番遠いスーパーで買った清見オレンジを
しぼってジュースにしようと、袋を開けたら、
昨日買ったばかりなのに、ずいぶん傷んでいました。

これじゃちょっと食べれないので、電話で苦情を
言ったところ、30分もしないうちに、
かわりのオレンジを家までとどけてくれました。

「遠いところを来ていただいているのに、
もうしわけありませんでした」という、丁寧なお詫びつき。

オレンジも、買ったものより一回り大きく、
本日入荷したばかりのものとのことでした。

お客が苦情を言ったときの、
お店の対応って大事ですよね。
こんな風にあやまってもらえると、
「また行こうかなー」なんて思っちゃうし、
これがぞんざいな対応だと、
「やーめた」ってことにもなっちゃいますよね。

商売に誠意ある態度はもちろんですが、
ふだんの生活でも、誠意って大事だよねー、
なんて思ったりしたのでした。






最終更新日  2009年04月17日 16時39分59秒
コメント(8) | コメントを書く
2009年03月30日
カテゴリ:かわいい暮らし
 畳表を替えてみました。

きっかけは、畳屋さんのセールスの電話から。
「畳表を替えませんか?」と言われ、とりあえず断ったのですが、言われてみれば、うちの畳もそろそろって感じになっています。

それで思い切って、張り替えることにしました。

とは言っても、ずっと賃貸に住んでいたので、畳表を替えた経験はなし。

ネットで探してみようかな、とか、セールスの電話をもらったお店にしようかな、とか、いろいろ悩みましたが、結局ご近所の畳屋さんにしました。

この畳屋さん、粉塵まみれの仕事場で、
職人気質っぽいおじさんが、もくもく
と張り替えをしています。

ためしに電話をしてみたところ、
意外とあいそうの良い声が返ってきました。
「畳表といっても、いろいろあるので見に来てください」とのこと。
さっそく行って、畳表と縁布を決めてきました。

納期は一日でオーケーでした。
朝8時半にとりにきて、午後の3時半には納品してくださるそう。
うん、いいじゃないですかー。

そしていよいよ当日。
早めに起きて、タンスなどをどけておきました。

最近のマンションの畳は、中が発砲スチロールの
ものがほとんどなんだそう。
これだとへたりやすいので、張り替えというよりは、
買い替えになっちゃうんだそうです。
うちのは、藁だったので良かったのでしたが、
端に板があたってない、ぶった切り状態だったのが、
いまいちだったみたいです。

畳表もいろいろあって、中国産はカビがでやすいので、
国内産のもののほうがいいとか、
マンション用の畳表は安物を使ってるので、
ダメになるのが早いとか、いろいろと畳に関する情報
を聞けて、勉強になりました。

そして、待つこと半日。
新しい畳が入りました。

発注してから、3日後には完成! という、超スピードぶり。
やはりご近所のお店ならではですよね。

井草の良い香りが、部屋いっぱいに漂っています。
すがすがしい青畳に、春を迎える準備は万全、
という気分になりました。(^^






最終更新日  2009年03月30日 17時51分42秒
コメント(8) | コメントを書く
2009年02月12日
カテゴリ:かわいい暮らし
 最近はフキノトウを食べることもなくなりましたが、子供のころは、早春になると、祖母といっしょに、裏庭のフキノトウを摘んだものです。

祖母はそれを天ぷらにしたり、味噌煮にしてくれました。
ちょっとほろ苦い味が大人びていて、私は好きでした。

昨日の建国記念日は祖母の命日。
なんだかフキノトウを見たくなりました。

昨年の夏、近くの造園用の樹木の植えられている土地に、蕗がたくさん生えていました。
そこなら、もうフキノトウが出ているかもしれません。

散歩がてら、デジカメを持って出かけました。

何本かの木が伐採されてい
て、落ち葉もきれいに掃除
してあったので、どうか
なー、と思いましたが、

・・・ありました!

去年の蕗がそのままの形で朽ちている、
その根本から若草色のフキノトウが、
ちょこんと顔をのぞかせています。

フェンスの間にデジカメのレンズを差し込んで、
パチリと撮影。

全部で8つのフキノトウです。

「年の始めにね、若菜を食べると、
若返りのおまじないになるんだよ」
と、言っていた祖母の言葉を思い出します。

たらの芽を売っているのを見かけたことがあるので、
もしかして、フキノトウもスーパーマーケットに
並んでいたりするのかもしれませんね。

帰りに寄って、探してみようかな。






最終更新日  2009年03月25日 17時12分00秒
コメント(4) | コメントを書く

全143件 (143件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 ... 15 >

PR

プロフィール


若泉さな絵

フリーページ

お気に入りブログ

予報通り激しい雨 New! りぃー子さん

スティング★午前十時… New! 天地 はるなさん

マーガレットフレー… New! 鳥尾さん

青森旅行2日目 New! マロテンさん

台風19号通過の深… ron-pearlさん

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

カテゴリ


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.