468150 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

One of my favorite things is ...

2020.04.06
XML
カテゴリ:データ分析
​​「感染者数」や死亡者数の「倍加時間」(倍増するのに要する日数)を表示するページをダッシュボードに作成しました。

表のページと棒グラフのページの2種類です。それぞれ、「感染者数」と死亡者数についての「倍加時間」を知ることができます。

プルダウンメニューを設定していて、表示させたい国を選べます。表の場合は複数の国を選ぶことができます。


「倍加時間」は、各日付の5日前からの増加率を使用して算出しています。

「倍加時間」が短くなっていれば、増加スピードが加速しているということになります。逆に、「倍加時間」が長くなっていれば、増加スピードが鈍化していることになります。

日本の「感染者数」の「倍加時間」は短くなってきています。増加ペースは、3月20日ごろと比べて、速くなってきていることがわかります。

3月上旬の外出自粛、学校休校などの「引き締め」施策の効果が3月20日ごろの「倍加時間」の長さに表れていると見ることもできます。


​​

↓日本の「感染者数」の推移は一番下の線です。その増加ペースは欧米諸国と比べて緩やかです。検査数が影響していると考えられます。


※参考にしたサイト:https://blog.datawrapper.de/weekly-chart-coronavirus-doublingtimes/




後述の試作のダッシュボードの国別推移グラフから、時系列数表をダウンロードできるようになっているので、簡単に倍加日数を計算できます。

ダッシュボードのグラフの右上の欄外のところをクリックれば、グラフのデータをダウンロードできます。

ダウンロードしたデータのB列に日々の感染者数の累計がある場合、Excelの式「=(5*LN(2))/(LN(B74/B69))」によって、簡単に倍加日数を計算できます。

Rの前処理では、lag()を使って、5日前からの増加率を算出して、倍加時間を計算しています。
mutate(doublingtime_d1 =(5*log(2))/log(Deaths/lag(Deaths,5,order_by = Days_Since_10th_Death)))
--------------------------------------------------------------------------​
洗って、繰り返し使える布マスクです。
-------------------------------------------------------------------------
​【ダッシュボード「COVID-19 Transition Graphs」を試作】​​
中国本土以外の地域への感染が拡大しているため、国別、地域別の感染者数の推移を簡単に確認できるダッシュボードを試作しています。​

随時、ページを追加しています。

アメリカの「地域別の変数」を前処理して、「州別」での推移をグラフ化できるようにしました。

また、州コードのフィールドを作成してコロプレス地図も作成しています。

楽天ブログでは「iframe」タグが使えないので、Bloggerのページから利用できるようにしています。

無料で利用できる、グーグルの「データポータル」のダッシュボードです。データさえあれば、簡単に作成できます。「国」別、「地域」別に日ごとの感染者数の推移を見ることができます。

↓ダッシュボードの試作です。下記リンクのページから利用できます。
​​

ジョンズ・ホプキンス大学の「JHU CSSE」の「Covid19 Daily Reports」のデータを利用しています。

4月1日付のデータは、当初アメリカのデータが抜けていましたが、2時間後に修正されました。アメリカのデータは地域分類が細かくなっていて、1日当たり2千行くらいになっています。
 
EdgeブラウザやIEブラウザなど、Chromeブラウザ以外での利用の場合はうまく表示されないことがあるようです。

上記のダッシュボードのデータの出所のサイトです。マップがメインのダッシュボードです


-----------------------------------------------------------------------------------------

がんばれ、イタリア。


↓WHOのサイトでも、感染者数、地域などの「Situation Report」が日々更新されています。関心がある場合は、一日に一度見るといいのではないかと思います。






↓日本のインフルエンザの「定点当たり報告数」をグラフ化できるダッシュボードを試作。都道府県別にグラフ化可能です。



​------------------------------------------------------
 新型コロナウイルス(2019-novel coronavirus)対策もインフルエンザ対策と同じで、手洗い、うがい、マスク着用(咳エチケット)、免疫力アップなどが対策になるようです。​


----------------------------------------------------------------------------

★おすすめの記事 ​​







​​◆How Windows Sonic looks like.​​:Windows Sonic for Headphonesの音声と2chステレオ音声の比較:7.1.2chテストトーンの比較で明らかになった違い:一目で違いがわかりました




----------------------------------------------------------------------------------------------------------




​​​​​​
​​​






Last updated  2020.04.21 03:08:20
コメント(2) | コメントを書く


PR

Recent Posts

◆【新型コロナ】世界の感染確認者数、死亡者数の推移のアニメーショングラフです
◆【新型コロナ】ECDCのデータを利用して、実効再生産数・Rtを計算するR言語のコードの例の改訂版です:ダッシュボード用のデータを用意することができます
◆【新型コロナ】オンライン申請をしていた、特別定額給付金が振り込まれました
◆【新型コロナ】第2波対策は「幅広い検査と隔離」「医療体制拡充」の戦略で対応してほしいと思います
◆【新型iPhone SE】性能と価格のバランスが良いのは「iPhone SE 2」「iPad Air 3」?:Antutuベンチマークスコアのデータ​から:スコア以外の性能も含めた総合力では「iPhone XR」が魅力的?
◆聴き逃したラジオ番組を録音、保存しておきたい時は「どがらじ」が便利です
◆【新型コロナ】富士総合火力演習もいいですが、自衛隊の防疫部隊には、第2波の爆発的感染拡大時に活躍してほしいと思います
◆【新型コロナ】実は、それほど低くはない日本の新型コロナによる死亡率:分母の感染確認者数が少ないだけかもしれませんが
◆Windowsパソコンの空き容量の少なくなったCドライブのSSDを交換しようとしましたが、「回復パーティション」を削除して、しばらく使い続けることにしました
◆【新型コロナ】ダッシュボードらしいページを、ECDCデータ版のダッシュボードに追加しました:国単位で感染確認者数、死亡者数、実効再生産数などがわかるページです

Category

Archives

Free Space

Comments

ベイズ統計(事前確率→事後確率)を学んでください@ Re:◆【新型コロナ】九州大の小田垣名誉教授が提言:「検査数拡大と隔離」で早期収束の可能性(05/08) 参考URL https://qiita.com/oki_mebarun/i…
Tetsuo Kimura@ Re:◆ECDC ダッシュボード 疾病診断確認と死亡のタイムラグ たいへん有意義な統計グラフィックスをご…
digital_21@ Re:はじままして(04/11) ハンサムクン3714さんへ はじめまして。 …

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Card


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.