1431420 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

One of my favorite things is ...

2020.10.23
XML
foltia Animel Lockerで録画したテレビ番組や、録音したラジオ番組のファイルを、Windowsパソコンで運用しているPlexメディアサーバーに読み込んで視聴するようにしましたが、録画(録音)ファイルのコピーと録画(録音)ファイル名の変更を自動実行で処理するようにしました。 

当初、タスクスケジューラでの予約実行がうまくできていませんでしたが、タスクスケジューラの設定がようやく整い、録画ファイルのコピーと録画ファイル名の変更のデイリー処理が何とかできるようになりました。まさに試行錯誤を重ねました。

1日目にタスクが成功していたのに、2日目に失敗したのは、「新しいインスタンス」の開始問題によるものだったようですが、開始したインスタンスを停止させないと、新しいインスタンスが開始できない仕組みのようです。

どうやら、テスト実行の際に、バッチファイルの実行の様子を確認するために、「pause」コマンドを最後に入れていたのがよくなかったようです。
「pause」コマンドは削除しました。

念のため、「新しいインスタンスが開始できない」ということを防ぐため、開始したインスタンスを停止しておく必要があります。タスク開始後、2時間後に停止する設定にしました。

そのうえで、さらに念のため、並列して新しいインスタンスを実行するという設定にしておけば、停止が失敗していても、新しいインスタンスを開始できるのではないかと思います。



ところで、「インスタンス
」って何のことでしょうか。調べてみてもよくわかりませんが、メモリ上にあるプログラムのようなことでしょうか。


​◆タスクスケジューラで実行するタスク(バッチファイル)​


さて、録画ファイルのコピーは、robocopyコマンドを利用したバッチファイルでの処理です。下記のスクリプトの内容をバッチファイルとして保存します。アニメロッカーで過去24時間以内に新規に録画したファイルを、Plexのパソコンのフォルダにコピーします。

次に、Plexのライブラリで見やすいように、録画ファイルの名前を変更します。「キーワード録画」とか「EPG録画」などの文字列とその後の数字を削除します。

録画ファイル名の変更は、正規表現を使用する必要があったため、PowerShellのバッチファイルによる処理です。なお、PowerShellのバッチファイルは、直接起動できないので、起動用のバッチファイルを作成する必要があります。

バッチファイルは、メモ帳で作成し、保存の際、文字コードを「ANSI」として、拡張子を「.bat」として保存します。

録画ファイルのコピーのバッチファイルは、コマンドプロンプトをスタートメニューから起動したときのカレントディレクトリ(通常はCドライブのログインユーザーのフォルダだと思います。
プロンプトの前に表示されているディレクトリです)に置きました。これだとパスを通す必要がないと思います。

録画ファイル名の変更のバッチファイルと起動用バッチファイルは、コピーした録画ファイルのあるフォルダに置きました。

タスクスケジューラで上記のバッチファイルを起動する場合は、「最上位の特権で処理」を選び、1日に1回、早朝に1時間ほど間隔をあけてバッチファイルを実行するようにスケジュールを設定しました。

結局、録画ファイルコピーと録画ファイル名の変更の自動実行のための作業としては、それぞれの処理のコマンドのバッチファイル作成という作業と、バッチファイルのタスクスケジューラによる定期的実行の設定という作業の2段階の作業があったということになりますが、二つ目のタスクスケジューラの設定を軽く見ていたのが失敗の原因でした。

robocopyのスクリプト例
robocopy \\FOLTIA\JP-file-style\01-全録画 E:\PLEX /MAXAGE:1 /S /XF *.ts /XD AAC MP4-HD MP4-SD MPEG2 /R:0 /LOG+:C:\robocopy.log


【録画ファイル名変更のスクリプト例】​​
Set-Location -path E:\PLEX
$before1 = "_EPG録画_[0-9]+_"
$after1= "_"
$before2 = "_キーワード録画_[0-9]+_"
$after2= "_"
$dir = $Args[0]
$itemList = Get-ChildItem . -Recurse
foreach($item in $itemList)
{
  if(-not $item.PSIsContainer)
  {
    Get-ChildItem $item.FullName | Rename-Item -NewName { $_.Name -replace $before1,$after1}
    Get-ChildItem $item.FullName | Rename-Item -NewName { $_.Name -replace $before2,$after2}
  }
}
​​-------------------------------------------------
【上記の録画ファイル名変更のスクリプトを起動するバッチファイル】
​​
pushd %~dp0
powershell -ExecutionPolicy Bypass -command "%~dp0録画ファイルから文字列削除.ps1" 
​​-------------------------------------------------

↓Plexメディアサーバーのライブラリーの画面は、サムネイル表示が格好良く、スマホなどの小さな画面でも直観的にわかりやすくなっています。

----------------------------------------------------------------------------------------​​

----------------------------------------------------------------------​​
楽天市場で「マスク」を検索する

楽天市場で「ポビドンヨード」を検索する


​楽天市場で「イソジン うがい薬」を探す​

楽天市場で「うがい薬」を検索する

楽天市場で「マウスウォッシュ・洗口液」を探す
​-----------------------------------------------------------------------

楽天市場で「フコイダン」を探す

​-----------------------------------------------------------------------


​ついに、AQUOS sense3 liteも高額ポイントの対象になりました。マイナンバーカードの読み取りに対応している機種です。​

----------------------------------------------------------------------------------
​​​​​​

↑楽天市場店で購入すればよかったと思います:アマゾン・プライム・ビデオはHD 1080Pで視聴できます:有機ELなので、黒がきれいです:ヘッドホンでのドルビーアトモスに対応しています。

​​
-------------------------------------------------------------------------

↓楽天市場以外の有名ストアの利用でも楽天ポイントが貯まります。
Rebatesお友達紹介キャンペーン

-------------------------------------------------------------​
​​



--------------------------------------------------------------------------​​​​



-------------------------------------------------------------------------​
​【ダッシュボード「COVID-19 Transition Graphs」を試作】​​
こちらは、ジョンズ・ホプキンス大学のデータを利用したダッシュボードです。

中国本土以外の地域への感染が拡大しているため、国別、地域別の感染者数の推移を簡単に確認できるダッシュボードを試作しています。​

随時、ページを追加しています。グラフのデータは、右上部分の操作でダウンロードすることができます。

アメリカの「地域別の変数」を前処理して、「州別」での推移をグラフ化できるようにしました。

また、州コードのフィールドを作成してコロプレス地図も作成しています。

楽天ブログでは「iframe」タグが使えないので、Bloggerのページから利用できるようにしています。

無料で利用できる、グーグルの「データポータル」のダッシュボードです。データさえあれば、簡単に作成できます。「国」別、「地域」別に日ごとの感染者数の推移を見ることができます。

↓ダッシュボードの試作です。下記リンクのページから利用できます。
​​

ジョンズ・ホプキンス大学の「JHU CSSE」の「Covid19 Daily Reports」のデータを利用しています。
 
EdgeブラウザやIEブラウザなど、Chromeブラウザ以外での利用の場合はうまく表示されないことがあるようです。

上記のダッシュボードのデータの出所のサイトです。マップがメインのダッシュボードです


-----------------------------------------------------------------------------------------




↓日本のインフルエンザの「定点当たり報告数」をグラフ化できるダッシュボードを試作。都道府県別にグラフ化可能です。



​--------------------------------------------------------------------------

★おすすめの記事 ​​







​​◆How Windows Sonic looks like.​​:Windows Sonic for Headphonesの音声と2chステレオ音声の比較:7.1.2chテストトーンの比較で明らかになった違い:一目で違いがわかりました




----------------------------------------------------------------------------------------------------------



​​
​​​​​​​​






Last updated  2020.11.08 07:08:06
コメント(0) | コメントを書く
[foltia Anime Locker(フォルティア・アニメ・ロッカー)] カテゴリの最新記事


PR

Recent Posts

Free Space

Category

Archives

Comments

ベイズ統計(事前確率→事後確率)を学んでください@ Re:◆【新型コロナ】九州大の小田垣名誉教授が提言:「検査数拡大と隔離」で早期収束の可能性(05/08) 参考URL https://qiita.com/oki_mebarun/i…
Tetsuo Kimura@ Re:◆ECDC ダッシュボード 疾病診断確認と死亡のタイムラグ たいへん有意義な統計グラフィックスをご…

Keyword Search

▼キーワード検索

Rakuten Card


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.