2022.01.18

【アマゾン・プライム・ビデオ】BBCのドラマ「MI-5 英国機密諜報部」の日本語字幕が酷過ぎる

こういうご時世なので、インドアでの娯楽が中心になっている人も多いのではないでしょうか。

アマゾン・プライム・ビデオで観ているBBC制作のドラマ「MI-5 英国機密諜報部」の日本語字幕が酷過ぎです。

シーズン2の第5話では、「No」は「番号」、「Oh No!」は「大野」などと表示されます。もはや、笑うしかなさそうです。

精度の低い自動翻訳によるもののようです。酷過ぎるのですが、それでも私のヒアリング能力では字幕なしでは話がわかりません。配給会社の手抜きをアマゾンは許しているようです。

Windowsアプリからは、レビューが読めないので、ブラウザでレビューを読むと、多くの方が字幕のひどさに言及されています。

字幕制作は、配給会社が担当していると思うのですが、社名を公開してもらいたいと思います。それとも、アマゾンが字幕制作もしているのでしょうか。

ちなみに「MI5」は、国内対象の諜報機関です。ジェームズ・ボンドは海外担当のMI6でしょうか。











TWITTER

Last updated  2022.01.19 05:26:53
コメント(0) | コメントを書く