3158847 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

カントリーの自宅SHOP「テディベアテラス」のゆみちゃんの日記  <毎日、一歩、一歩。>

2007年02月06日
XML
カテゴリ:ゆみのつぶやき

「 つけてみて・・・」とお願いすると、きみはテレながらも装着。
  「わあ、かっこいい、似合うねー!」

    思わず歓声をあげたゆみ。 きみがこの姿で走るのを、ゆみはまだ一度も見てないよ。
    いつかゆみにも見せたいな、と熱く語った二年前の夏。
       競技をするきみは、もう見られないの?

   「ゆみ、周り、黒に塗ってとっときな。」「え?」
   「黒いのが良かったろ。俺も何度もここ塗っちゃおうかと思ったんだ。」
   「ゆみは・・・これがいいよ。きみが使ってた、これがいいよ。」

    本物の騎手は、そこが真っ黒なんだ。それはプロになった者だけが許される色。
    みんなの憧れ。 きみのものは、目の周りの皮がベージュ。
    ゆみにはそんなことは関係ない。
    「武さんと同じじゃなくてごめんな。」と言うきみ。
    大事にハンカチに包んで、そっとバッグに納めるゆみ。

    きみは腰を痛めたという。足を痛めただけではすまなかったのか。
    本業の仕事でも使う大事な部分。誰より悔しいのは自分なんだろう。
   
    ゆみは自分の日記の言葉を思い出していた。
     きみは怪我の悪化をゆみに言わないまま遠ざかっていった。

      仕事できみは足を痛めた。状態はひどく悪かった。
      「大事にね。安静にしてなくちゃ駄目だよ。」
      そう言ったゆみに内緒で、きみは乗馬に出かけた。
      ちょっとくらい休んだっていいのに、そんなに馬が好きなの?


    そして今、もう乗らないと決めたきみ。
    もしかしたら、手元においてあったら、きみはまた無茶をしそうになるのだろう。

     ならば、きみの大切なモノと想い、ゆみに預からせてください。


   ・・・ゆみの胸の中の感動と衝撃をあんまり理解してないようないとこ君。
    いつの間にかビールから熱燗に変わって、いい感じのいとこ君夫婦。
    「あー!ちょっとお・・・ゆみちゃん、この大根美味しいよ、食べろよとか言ってさ、
     全部食べたの見たぞー。」とゆみ。
    「だって、おいしいんだもん。また頼めば?」と次々平らげるいとこ君。
     お通しのサラダで精一杯のゆみ。大好きなサーモンのお刺身だけ二個確保。

   
    きみといとこ君が昔話を始めると、とめどない。無邪気な子供顔で笑い転げる二人。
    やんちゃな男の子時代、大の仲良しで過ごしたきみといとこ君。

    「そんな昔話を仲良く語り合えるのは、ゆみがきみと会ったからでしょ。
     感謝しなさいよ。音信不通になっちゃってたとこだったんだから。」
    と、ゆみが言う。

    子供だったいとこ君をまん中に、たしかにきみがいて、ゆみがいた。
    こんな大人になって出会うことが決まってたとも知らずに・・・。


  「そう。なんで出逢ったか知ってる?」ときみがいとこ君の奥さんに言う。
    
   「な、びっくりしたなあ、あんとき。」
    いたずらっぽい目をして、きみが話し出す。
    そっか、きみにもあの夜の驚き、まだ新鮮なんだね。
     「こいつなんかさ、夜中に家ん中で大騒ぎしたらしい。」
  
    ほんとにあの時、夜中に寝てる家族を起こして、感動を語るんだけど、
    ちっとも相手にされなかった。
    ・・・だけどゆみと同じテンションで、明らかにメールの相手も興奮してた。


    二年前の、夏に差し掛かるころ・・・
    本当は傷心のゆみだった。ちょうど日記で、「居なくなっちゃったよー」と泣いてるころ。

    ワインカフェの宣伝に、と登録してた場所にきみはいた。
    「恵比寿なら、大井の帰りに通りますよ。」と書き込んできたきみ。
    プロフィールの趣味は乗馬・競馬。
    同じ年みたいだけど、ゆみには全然関係ない人だなあ、と初印象。
    
    きみはゆみに何を感じたのか、日記を読んで「俺の好きな歌じゃん!!」と声をかけてきた。
    ♪さよならを繰り返しきみは大人になるー♪
    「好きな歌じゃないよ、こっちは悲しい思い出と自分へのエールなんだから。」
    と思ったゆみは、そのままスルーしちゃおうと思ったんだけど…
    「忘れちゃえよ、くよくよすんな。」とメールが来た。


    私書箱で恵比寿に住んでるのかと聞かれ、○○○○線と答えた夜
    「俺、子供時代を○○○駅で過ごした・・・」と言うので、
    気のなかったメールに、え?と急に興味を持ってお返事した。

    「○○○駅には、すっごく仲のいい同じ年の男の子のいとこがいるよ。」
    「えー?もしかして同じ年だから知り合いがいたりして。」

    
    「なんていう苗字?」
    「○○・・・」    よくある苗字だからこのくらい言ってもいいのかな?

    「○○は、たくさんいるからなあ。

      もしかして・・・・


                 ○??   」   えーーーーー~??嘘!

     「○、○、○ーーーー!!!!!!」 大興奮のゆみ。○の中にいとこ君の名前。

     次のメールが来るまでの間、家の中をドタドタ駆け出して報告。みんな寝てる。


    「ほんとかよーー! だったらすっごい仲良かった。
     毎朝、起こしに行って・・・起きないそいつを待って、学校毎日一緒に通ってた。」
     へ~~、そんなに仲良し?
     こっちだって、いとこだけど、すごい仲良しだよ。
     もっともっと話聞きたい。   

    「おじさん元気?髪の毛結んでんだろ。」
    「おばさん画家だろ。オフクロ今でも個展に行ってるよ。」
    「○○にリゾートマンションあんだろ。よく、釣りに行ってた。」

     きみの話は止まらない。興奮が伝わってくる。
     もう絶対ゆみのいとこに違いない。
     よくある苗字と言ったって、そんな変な家、いとこのとこしかある訳ない。
     だって、週末にはゆみの父もそこに釣りに誘われて行ってた。
     「○クンの友達が来てたよ。」と言ってたときもあったんだもの。

     いとこの呼び名を言われたときに、その運命の出会いは決定的となる。
     寝るのも忘れて、次々とエピソードをメールし合う二人。
     嬉しくて仕方ない きみとゆみ。

     「今は何してるんかな。子供いるんかな?」 うーん、いとこ君の人生は
     一晩くらいじゃ語れない。
    
     「んじゃ、三人で会ってみようか?」「うん!!」 朝方話が決まった。

 
     次の日の朝、いとこ君にメール。「そいつはきっと○○○○だな。」
     そこでゆみがきみにメール。
     「あなたは、○○○○さんですか?」 「そーだよ。よろしく。」 2005年7月。


  こんな話をひとしきり、いとこ君夫婦に、かわるがわる話すきみとゆみ。
     
     あの日を振り返るきみとゆみは、同じテンション。
     あの夏は・・・その日から変わった。
     きみとゆみは、自分の話を一生懸命伝えていった。

   
  あの日、ゆみがいとこ君の苗字を書かなかったら、今のゆみはいない。
  きみといとこ君の再会もない。。。

    
     初めて会うまで一ヶ月なかった。
     きみはゆみに会って三分後に「昔からの親友みたいじゃん♪」と言った。「ほんとね!」
     その感動を無邪気に楽しんだひと夏。
     人生を決めるのが早すぎた二人の、20年後の青春。

               ・・・もう子供じゃないお互いに気付いていく秋・・・



  「そんなことより・・・すごいなあ、ゆみ、テレビに出損ねたなあ。」
  「うん、FAX持ってきたから、見て見てー!」

    そうだ。このFAXが来たおかげで、会おうと言い出すきっかけがなかったきみとゆみが
    今こうして隣り合って座ってる。

    「おー、ほんとだ。おはよう日本!!   ん、なになに? 

     ディープインパクトが、専門家や元からの競馬ファンのみならず、多くの人々の心を
     捉えた馬だったということを、少しでも表現できたらと思い、ディープインパクトを
     愛した人々のお話を一つでも多く伺いたいと、ブログをコツコツ調べてるところに
     ゆみさんのブログに巡り会いました。
     ゆみさんにとってのディープインパクトはどういう存在なのか・・・
     是非、お話を伺えないでしょうか。


     これ、ほんとにすごいよなあ。 惜しかったなあ。出たらよかったなあ。 」

  
     いとこ君にはFAXのことは伝えてなかった。「あれだけ書けばねえ・・・」と言う。
     「絵皿まで作っちゃったしね。」

     今度はきみが興味津々。
    「なに、そんなにゆみさんは書いてるんかい?」

    「見たことないの~?ゆみさんはすごいんだよ。長い長い。書くよねー。
     もう、名古屋は行くわ、大阪は行くわ・・・」といとこ君。 大阪が先だよぉだ。
    

    「馬の絵、描いたの、見たの?」ときみ。
    「見た、見た。もう、しつこくいつまでも何度も見た。
     お前が、なかなかもらってやらないから、もらうまでずーっと出るぞ。」といとこ君。

    「ウン、みんなきみにあげられる日を楽しみにしてるんだよ。」
    「なんだよー!んじゃ、俺悪者じゃん。」  


    「ディープのこと、なんて書いたんだよ。アドレス教えろって言ったのにごまかしたろ。」
     
     当時の日記をゆみが続けていることだけは知ってると思うが、アドレスは知らない。
     それがわかってるから書けてきたこと。
  
     きみは、自分がリクエストした「馬の絵」が、ディープインパクトであることも、
     陶器のお皿であることも知らない。
     その絵皿が、原宿で展覧会に出ていたことも、ゆみちゃんの日記で先にみんなに
     発表されてることも知らない。「出来たよ」とこの写真送りたかったけど・・・。

               NICA展 020-1-2.jpg

      きみが見ると言って、ゆみは焦った。見たらきみはいなくなる?
      それでも、きみに見せたい。
      ゆみのディープインパクトへの想い。
      それは、ゆみちゃんの日記に、きちんと語って、向き合ってきた想い。

     今から・・・きみは、その想いの詰まった絵皿を、受け取ってくれるのだろうか。。。

    「 んじゃさあ・・・その絵は武さんに贈ろうよ。きっと喜ぶぞー。
      話題になって、今度は民放だって来ちゃうかもよー。ウン、武豊にあげよう!!」

      ゆみは有名になるためにこの絵を描いたわけじゃないんだよ。
      きみが受け取ってくれたなら、もう誰の目にもさらされなくていい。

    「あのね、ゆみは、武さんよりもっと、大切な友達にあげたいの!」

      黙るきみ。ドキドキのゆみ。

           
                   さあ、覚悟を決めて、きみに渡すよ!






最終更新日  2007年02月07日 11時18分32秒
コメント(0) | コメントを書く


PR

X

サイド自由欄


「毎日、一歩、一歩。」

を合言葉として
日々の日記をコツコツ書いています。


ゆみちゃんの日記の
閲覧人数が
★303万カウントを
超えました★
皆様ありがとうございます。


2021年!

始まりました。


よい一年にしていこう!





テディベアテラスは
現在お休み中です。

2001年12月から始めた雑貨屋に、
カフェの要素を加えたくて、
2019年10月よりリニューアルのためお休みに入りました。
コツコツと自分たちでリフォームして、テディベアテラスは、
喫茶・食品販売・菓子製造業資格
をとりました。
2020年、世の中の情勢により、
今はカフェとしてのOPENを見合わせています。
焦らず、一歩、一歩。

その代わり注文菓子の全国配送
を始めました。
お庭に迎えたキッチンコテージも、
【お菓子のコテージ】
という名称で資格を取得しました。
窓から焼き菓子販売をいたします。
フランス菓子歴18年を活かした
ゆみオリジナル菓子です。

こちらも情勢を鑑みていますが、
OPEN日が決まりましたら
ご報告させていただきます。
楽しみお待ちいただけたら嬉しいです。


裕実♡Yumi

プロフィール




『クマのお絵かき屋さん』
としてアーティスト活動中。
夢と希望をクマさんの姿に込めて
お届けしています。
百貨店催事・テディベアイベントに出展。
ワークショップ等開催。

「山中湖テディベアワールドミュージアム」
に常設展示30点。
ミュージアムショップ内にて
作品グッズ販売。

個展 【裕実展】3回開催。
2015.9 目白ギャラリーフリーウィングス
2018.2アートモール日本橋
2019.12アートモール日本橋
KSAC展等グループ展多数出展。

公募展平泉展5年連続入選、
公募展ベラドンナアート展5年連続入選
2010 平泉展マツダ賞 
受賞(国立新美術館)
2019 新洋画会展クサカベ賞 
受賞(東京都美術館)

自宅SHOP「テディベアテラス」
(ギャラリーCafe、雑貨屋)
にて、オリジナル絵・グッズの展示販売。
YumiYumeArt

■ホームページ/ SNS など
HP: http://www7b.biglobe.ne.jp/~teddybearterraceyumi/
ブログ: https://plaza.rakuten.co.jp/teddybearterrace/

Instagram・facebook 
などの入り口はこちらからお願いします。







IMG_7972.JPG



いつも、ゆみちゃんの日記を
読みに来てくださる皆様
ありがとうございます。

2005年3月の日記開設から15年
これからも書き続けていきます。
「ゆみちゃんの日記」を
よろしくお願いします。






おかげさまで、3回目の裕実展も
無事終了しました。
応援してくださった皆様に
感謝いたします。


裕実展VOL.3
「クリスマスに贈りマス☆」
@アートモール日本橋
2019.12.17~26







2019年はアーティスト活動を中心に活動しました。
2020年は、
18周年を迎えたテディベアテラスを
リニューアルしてまいります。

↓*****以下は過去の記事です*****↓

☆2018年は裕実にとって2回目となる
絵画個展が開催されました☆
日本橋アートモールさんでの裕実展に来てくださった
皆様ありがとうございました。




昨年は画家裕実♡Yumiの活躍の場も広がりました。
KSAC展は今年3回出展させていただきました。
2018年一年間は志茂田景樹さん率いる
アーティスト集団のフレンズ枠に入れていただきました。
2019年はまた別の形での活躍を頑張ります。
12月には日本橋アートモールさんでの個展が
決まっています。12月17日から26日。


山中湖テディベアワールドミュージアムに、
常設裕実展があります。大作も設置。
(ミュージアム2階ホール)







こちらは2点セットお求め済みです。



ゆみちゃんの日記の閲覧人数が
★237万カウントを超えました★
皆様ありがとうございます。


テディベアテラスは2019年に
18周年を迎えます!!


*・・*・・*・・*
おかげさまでテディベアテラスは
2016年12月2日に
開店15周年を迎えました。
その記念に新しい試みとして、
ケーキケース(冷蔵庫)を導入して
*YumiCafe*を始めました。
日替わりスイーツとお好きなお飲み物
を選んで、召し上がっていただけます。
パンもフランス焼き菓子も、期間中
日替わりで作っています。
一人で作ってるので数には限りがありますが
ぜひカフェ利用でも
お気軽にご来店くださいませ。
*・・*・・*・・*
img002-004.jpg

2005年3月に開設した日記は
2019年1月1日現在
4127件を超えました。

いつもたくさんの方に見に来ていただけて
感謝しております。

雑貨屋をやっておりまして、
お菓子も作っておりますが、
画家・・・絵を描く人であること
を、使命と思い本業として続けて
いきたいと思っています。


日記で、言葉を語ることはできますが、
絵は、それ以上に心を、自分の思いを
表すことができると信じています。

だからこれからも、絵を描いていきます。
ただ1つの祈りを込めて・・・
大切な想いを込めて・・・

見ていてくれる人がいると信じて・・・
「約束」を信じて・・・

裕実


IMG_1456-001.JPG


★ランキングです。お願いします。★

日本ブログ村のランキングは にほんブログ村 雑貨ブログ カントリー雑貨へ
にほんブログ村

      FC2ブログランキングはc_02.gif
  こちらはインテリア・雑貨部門!



*過去記録*

2015年9月24日、総カウント数が
100万カウントを超えました!


IMG_3490-005.JPG


これからもコツコツ、日々の日記を
書きつづけていきます。

絵を描いていますが、2015年は、
初めての個展をすることができました。

初個展2015.9
裕実展ハガキ-001.jpg

とてもいい経験をさせていただきました。

★2014年の活動★
展覧会やイベントなど、
おかげさまで忙しく活動させていただきました。

7cdcb14d726bdcb564425fa93f0ab3e13b0fb9d6.91.2.9.2.jpg

2015年1月現在、総合閲覧カウントが
76万を超えました。

a80268643f15d78bb3e08176b2a50bbc7f0aba8a.91.2.9.2.jpg

今年も「毎日、一歩一歩」の日記を書いていきます。


下の絵は、56万カウント達成の記念に描いたもの。
偶然にも、76万カウント達成のモチーフも同じ
コスモス畑でした。

IMG_5102-007.JPG

その時の日記はこちら。

2013年09月28日
56万カウント達成ありがたいことです。
何があっても「生きねば。」とこの夏「風立ちぬ」が教えてくれました。



プロフィール


yumiyumi39

カテゴリ

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

バックナンバー

日記/記事の投稿

ピエール・ド・ロンサール2021レポ1…絵に描いたようにローズアーチに咲き始めました。蕾いっぱい、みんな開いてきましたよ。
チューリップの小路2021その2…同じ種類が塊で咲くような植え方だった今年。八重のチューリップは咲くと豪華でバラみたいでした。
チューリップの小路2021その1…今年のビオラは華やかで大きいです。最初に咲いたのは色とりどりのヒヤシンスでした。
桜の季節はあっという間に過ぎていきました。桜まつりが中止になった栄緑道で静かに桜が満開でした。(おまけ、昨年の河津桜。)
2020年(令和2年)度が終わっていきました。新しい春、テディベアテラスガーデンはコテージが来て2年目。気持ち前向きに暮らしています。2月のお台場レポのインデックス付き。
お菓子作りの方向に変化。裕実クママカロンの誕生&ハートケースの三人娘、大好評。
裕実♡Yumiラジオ出演「予告動画」はここからご覧ください。動いて喋ります(^^♪
いよいよ本日!!2月25日(木)ラジオ出演。ブルーレディオドットコム源川瑠々子さんの「星空の歌」ゲスト、クマのお絵かき屋さん裕実♡Yumiの回、20時スタート!20分間。
ラジオ出演(3回目)します。2月25日夜8時からブルーレディオドットコム「星空の歌」にて20分喋ります。
お台場のレポその3、ダイバーシティ、ユニコーンガンダムじっくり見ていろんな角度から写真撮りました。時間が来ると変身見られます。(お台場地図付き)

コメント新着

背番号のないエース0829@ デパート 「沖縄りうぼう・SNOOPY」に、上記の内容…
yumiyumi39@ Re:良いお年を(12/23) かずこさんへ いつも本当にありがとうござ…
かずこ@ 良いお年を 落ち着かない一年でしたね。 ゆみちゃん…
yumiyumi39@ Re[1]:年が明けて… 抱負(01/02) 背番号のないエース0829さんへ アクセスし…
yumiyumi39@ Re:おめでとうございます!(11/29) フミキリワタコさんへ わあ、フミキリさん…

フリーページ

裕実♡Yumi ごあいさつ


裕実の歩み ☆アーティスト・イベント履歴☆


お問い合わせ先・mail宛先


裕実♡Yumi プロフィール2020


裕実♡Yumi ギャラリー


作品のご紹介


歴代TOPページ紹介


初代TOPページ


2005年12月その1


2005年12月その2


2005年12月その3


2006年3月まで


初代プロフィール


2006年7月


2006年8月


2006年10月


2006年12月


2007年1月


2007年春


2007年初夏


2007年秋


2007年ラスト


2008年


2009年1月


2009年ラスト


2010年6月まで


2010年ラストまで


2011年改良前


初代プロフィール


2011年のトップページ


2012年のトップページ


2013年のトップページ


2013年クリスマスのトップページ。


2014年のTOPページ


2015年のTOPページ


人気日記(サイド欄から切り取り)


2016年のTOPページ


2018年のTOPページ


恵比寿ワインカフェ「イーネ・イーネ」の話


東京カフェ情報の記事


ズームグルメット東京の記事


テディベアテラス♪


クリスマス講習のお知らせ


2006年トップページ


ドールハウス講習


2007年のお知らせ


裕実の作品の部屋


手描きさくらMAP(大泉学園通り)


2008年国立新美術館「平泉展」の記録


2008年国立新美術館「秋耕展」の記録


想い出の日記シリーズ


ディープインパクトときみの物語


有名レストランのフロアに挑戦物語


ブログランキングの入り口


国際バラとガーデニングショウのレポート


2009年夏…北海道日記、INDEX



© Rakuten Group, Inc.