3215641 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

カントリーの自宅SHOP「テディベアテラス」のゆみちゃんの日記  <毎日、一歩、一歩。>

2009年03月08日
XML
 映画「幸せのちから」の余韻がまだ残っています。

  2009年03月07日
 「幸せのちから」を応援して、涙して・・・やっぱり頑張れば叶うと信じていようと思ったゆみ。


  印象に残ったシーンを、昨日の日記上矢印に追記しようとしたのですが、長くなりそうなので、
  もう1つ日記にしますね。

  本当は3月8日日曜日の日記は「プレゼン」結果報告のつもりでしたが、
  一個一個思ったことを書き留めていくのが日記だと思うので、まずは「幸せのちから」。


  あらすじはあえてもう書かないですが、もう一度言うけど、これって実話だそうです。

  この映画の感じは、ゆみの知ってる映画の範囲で言うと、「フォレストガンプ」的でもあり、
  一部「クレイマー・クレイマー」みたいでもあります。


   実はゆみ、昨日の日記に書いたみたいに、最後に涙が止まらないくらいこの映画、
   良かったと思ったので、映画通の知り合いに、「あの映画見ましたー。」と
   伝えました。

   ここで当然、ゆみの友達だったら、「ホント?感動したよねー。」と返事が返ってくる
   はずなのです。

   別に同じ考えだから友達になったわけじゃないけれど、長年お付き合いが続く人とは、
   意見に違和感がないことが多いので、一緒に「良かったよねー。」と喜ぶことが
   多いんですね。

    事実、昨日コメントをくれたnoriさんも、「同感です~!」と言ってくれました。



   でもその映画通の彼女から出た言葉は、「ああいう成功物語は大嫌い!」というもの。

   たぶん彼女の中では、アメリカンドリーム的なものはダメなのです。
   きっとゆみが好きな映画の「フォレストガンプ」もダメでしょう。

    「信じてれば夢は叶うなんて発想を植えつけること自体が罪。」と言うんですから。


   でもゆみは、続けます。

   「でもね、感動したシーンがあったんですよ。」 とにかく誰かに話したかったし。

   
   このお話は、ただの一人の男の成功物語じゃなくて、親と子、父と子がクローズアップされて
   いるのは昨日の日記のとおり。 実際、親子共演です。

    この2人の写真見てください。すごくいいでしょう?


        326148view005.jpg

        326148view006.jpg

        326148view003.jpg

    この父と子を見てると、幸せな気持ちになるでしょう。

    でもママに出て行かれちゃったクリストファー、まだ5歳ですよ。


   ママがまだいた頃、クリストファーはパパから、バスケットボールをプレゼントされます。

   ママが出て行っても、まだ住む家があったとき、屋上にバスケットゴールがあって、
   クリストファーは、バスケを練習しています。


 *ここがゆみが印象に残ったワンシーン*


   「パパ見てて。」とゴールを決めるクリストファー。
   「僕、プロの選手になれるよね。絶対選手になれるよね。」と、はしゃぐクリストファーに
   父親クリスは言います。

   「パパだって子供の頃はそのくらい出来て、もしかしたらすごい選手になるかも、って
    思ったけど、今は普通で、選手になんかなれやしない。
    だからきっと、クリストファーも、パパと同じくらいにまでしかうまくはならない。

    だからそんな夢を見て、バスケの練習ばっかりする毎日はもう止めたほうがいい。」


   クリストファーは、黙ってバスケットボールをビニール袋にしまいこみ、
   とても悲しい顔をしてこらえています。

   それを見届けて父親クリス。

   「なぜすぐあきらめる?」

   「自分がなりたいと、なれると思うなら、それを叶えるのは自分だ。」

   「本当に夢なら、人にムリだと言われたくらいで、夢をあきらめるんじゃない。」


    不思議そうに、父親を見上げるクリストファーに、クリスは言います。

    「それが、パパでも、だ。」


  ゆみは、そのシーンにじ~~~んと感動していました。

  なんて素敵な子育てなんだろう。 父が子に伝えるべきこと。。。


   前者の意見も事実。親として、子供に覚悟させなければいけない現実かもしれない。

   その上で・・・彼が伝えたかったのは、後者なんだと思う。


   自分も、子供の頃はなんにでもなれる気がして、大人になるということは現実を知ることで・・・
   今彼自身も、受け止めなければいけない現実を、戦っているわけで・・・


   それでも伝えたかったのは、「自分を信じること。」

   「自分の夢を叶えさせるのは自分しかいない。」ということ。


  夢を妨害しようとする人はいくらでもいるけれど、そこに勝つことが出来るのは、自分自身だけ。


    それを伝えるこのシーンは、ストーリー展開と関係ないように見えて、
    実はこの映画の主題なんじゃないかとゆみは思いました。


   で、その感動のシーンを、台詞を復唱しながら、彼女に説明したんです。

   そういう名シーンがあったことを思い出して欲しかったですが、
   彼女はなんて言ったと思います?


    「あ~くっだらない。そんなら最初っから、応援してるよと言えばいいじゃない。
     回りくどいのは大嫌い。」


   世の中ってね、これだから人とは話すことには発見があって面白いんですよ。
   
   自分が100%良いと思ってることを、100%否定する人がいる。

   昔だったらゆみは、「そうかあ、そんな考えもあるかぁ、ゆみはまだまだだな」と 
   思ったりもしたんですが、今は違います。

   彼女とはいつも意見が違うけれど、それはどっちかが自分の意見を間違ったと訂正
   すべきことではないんです。
    単なる感じ方の相違。どっちも自分の中では正解。


    で、ゆみはそういう彼女に、自分の感動点を、もう一回伝えます。めげずに。


  「でもね、私は感動したんですよ。何がって・・・最後にクリスが、ちゃんと子供の目を見て、

     『それが、パパでも、だ。』というところ。」


    ああ、感動。   大人だから、父親だから・・・。その意見は絶対だ、と言うのじゃなく、
     あえて付け足しているんです。『パパでも・・・』って。


   信じる道、叶えたい夢、のために、頑張るのは自分自身。

   たとえ父親でも、その妨害は出来ないのだ、と。

    反対されてもあきらめないで自分を強く持て。  と、


  五歳の子供にちゃんと伝えておけるクリスだから、彼は成功を収めることができたんでしょう。



   映画のビジネスシーンにおいて、彼のやってることは、見ていてとても歯がゆいでした。

   なぜそこ、断らない? なぜ、そこで、自分の大事な用事をつぶしてでも頼まれごとをこなす?

   ゆみの場合、まるで自分を見てるようでした。

   家こそありますが、金銭的にカツカツで暮らしてるときもあり、帰りの電車賃がなくて
   1000円借りたり、っていう日常を送ってるゆみ。(ほんとだってば)


   クリスは、無くては死活問題の5ドルを、上司に貸します。
   その上司にとって、5ドルで生きるか死ぬか、なんて狭間にいる人間がいるとは想像もつかない
   でしょう。
    「なんで貸しちゃうんだよ。泊まるとこはどうするんだよ。」とゆみは突っ込みを入れます。

   トイレットペーパーを敷いた公衆トイレで寝る夜、息子を抱いてクリスは涙を流しています。

    そんなシーンをいくつも、いくつも繰り返し・・・

    それが全て後の成功のきっかけになっていったとき、本当に報われました。


   ラストシーンで、ゆみの涙が止まらない時、画面上のクリスも泣いているんです。


   人生に、無駄なエピソードなんて、一つもないんだよ。 と、また教えてくれた映画でした。


    さて、皆様は、見たくなりましたか?

    感動して、自分も頑張ろうと思う方もいらっしゃるでしょうし、
    きれいごとの夢物語だと否定する方もいらっしゃるでしょう。

      でもね、もう一度言います。  

                      これって、実話なんですって!!


    だからどうか、みんなも、希望持って、勇気出して、目の前の一歩をこなしてください。

    どう見ても損をしたとしか思えない回り道が、

     もしかしたら、夢を叶える扉の入り口かもしれないですよ!!




ゆみちゃんの日記は、楽天ランキングに入っているかな?            
    楽天日記が好きな方は、ここをクリックしてね!!rakuteno.gif


日本ブログ村のランキングは・・・にほんブログ村 雑貨ブログ カントリー雑貨へ

カントリーSHOP「テディベアテラス」ゆみの日記
FC2ブログランキングは・・・b_03.gif

カントリーの自宅ショップ「テディベアテラス♪」ゆみの日記
template-まりもん

 



   






最終更新日  2009年03月10日 04時57分35秒
コメント(2) | コメントを書く
[ゆみの一歩一歩<前向きにいこう>] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


ふむふむ 泣けた場所は違うけど ↑同感です^0^   nori さん
YUMIさん こんばんわ 私の泣けたのは今日は野宿か!?って時に あの器械がタイムマシーンになって難を逃れるために洞窟に隠れようという発想と、パパはお金が無いと薄々分かっているのに 見えるよぉ~ってパパに寄り添う息子のシーンです。 
 先日の件に対してのアドバイスありがとうございます。うんうん、なるほど、いろんな人がいろんな考えで生きていますね。今の私の廻りには子連れが多い、だから チョットいやかなり 麻痺していたと反省。 数年前なら私も今の私の家族を不快に思っていたでしょうね(実は子供嫌いでしたし、妊婦さんを見るのも辛かった時代)。 
 四月から長女は一年生ですもの社会ルールと子供らしさの両立ですね、育児をしてみて改めて勉強させられます。  我慢のとき それが出来たら いい事あるよっですね。我慢ばかりじゃ大人だって辛い。
  テディベアテラスはママの大事な場所だから子供たちにもそう伝えて 心得てほしいです。  また会える日を楽しみにしています。   花粉がキツイ1日でした。 (2009年03月10日 23時54分18秒)

泣けたねー・・・   yumiyumi39 さん
そのシーン、パパの発想と、親を思う幼いこの精一杯の寄り添いが泣けましたよね。
これから見る人のために言わなかったんですが、あそこでさ、恐竜が見えてくるような気がして、でもほんとは寒いトイレで、現実に戻すようなノックの音がして…二人のがんばりに泣けました。
 なぜママはその苦労を共にしようと思えなかったのかなぁ。新天地で幸せになれたのかしら?

そーだね。なんかうまく言えてなかったのにちゃんと受け止めてもらって嬉しいです。
いろいろ教えていくことで、実は自分が学んでるんだね。
そしてあと10年もすると、本当の意味でわが子に教えられる日が来ます。
彼らはこちらを客観しできる能力があるので、いい加減には生きられない宿命なんですよ、私達。

今日はお菓子教室でした。金曜日もお菓子教室行きます。「初マカロン」♪お目見えのテディベアテラスですよ♪ (2009年03月11日 01時22分53秒)

PR

X

サイド自由欄


「毎日、一歩、一歩。」

を合言葉として
日々の日記をコツコツ書いています。


ゆみちゃんの日記の
閲覧人数が
★303万カウントを
超えました★
皆様ありがとうございます。


2021年!

始まりました。


よい一年にしていこう!





テディベアテラスは
現在お休み中です。

2001年12月から始めた雑貨屋に、
カフェの要素を加えたくて、
2019年10月よりリニューアルのためお休みに入りました。
コツコツと自分たちでリフォームして、テディベアテラスは、
喫茶・食品販売・菓子製造業資格
をとりました。
2020年、世の中の情勢により、
今はカフェとしてのOPENを見合わせています。
焦らず、一歩、一歩。

その代わり注文菓子の全国配送
を始めました。
お庭に迎えたキッチンコテージも、
【お菓子のコテージ】
という名称で資格を取得しました。
窓から焼き菓子販売をいたします。
フランス菓子歴18年を活かした
ゆみオリジナル菓子です。

こちらも情勢を鑑みていますが、
OPEN日が決まりましたら
ご報告させていただきます。
楽しみお待ちいただけたら嬉しいです。


裕実♡Yumi

プロフィール




『クマのお絵かき屋さん』
としてアーティスト活動中。
夢と希望をクマさんの姿に込めて
お届けしています。
百貨店催事・テディベアイベントに出展。
ワークショップ等開催。

「山中湖テディベアワールドミュージアム」
に常設展示30点。
ミュージアムショップ内にて
作品グッズ販売。

個展 【裕実展】3回開催。
2015.9 目白ギャラリーフリーウィングス
2018.2アートモール日本橋
2019.12アートモール日本橋
KSAC展等グループ展多数出展。

公募展平泉展5年連続入選、
公募展ベラドンナアート展5年連続入選
2010 平泉展マツダ賞 
受賞(国立新美術館)
2019 新洋画会展クサカベ賞 
受賞(東京都美術館)

自宅SHOP「テディベアテラス」
(ギャラリーCafe、雑貨屋)
にて、オリジナル絵・グッズの展示販売。
YumiYumeArt

■ホームページ/ SNS など
HP: http://www7b.biglobe.ne.jp/~teddybearterraceyumi/
ブログ: https://plaza.rakuten.co.jp/teddybearterrace/

Instagram・facebook 
などの入り口はこちらからお願いします。







IMG_7972.JPG



いつも、ゆみちゃんの日記を
読みに来てくださる皆様
ありがとうございます。

2005年3月の日記開設から15年
これからも書き続けていきます。
「ゆみちゃんの日記」を
よろしくお願いします。






おかげさまで、3回目の裕実展も
無事終了しました。
応援してくださった皆様に
感謝いたします。


裕実展VOL.3
「クリスマスに贈りマス☆」
@アートモール日本橋
2019.12.17~26







2019年はアーティスト活動を中心に活動しました。
2020年は、
18周年を迎えたテディベアテラスを
リニューアルしてまいります。

↓*****以下は過去の記事です*****↓

☆2018年は裕実にとって2回目となる
絵画個展が開催されました☆
日本橋アートモールさんでの裕実展に来てくださった
皆様ありがとうございました。




昨年は画家裕実♡Yumiの活躍の場も広がりました。
KSAC展は今年3回出展させていただきました。
2018年一年間は志茂田景樹さん率いる
アーティスト集団のフレンズ枠に入れていただきました。
2019年はまた別の形での活躍を頑張ります。
12月には日本橋アートモールさんでの個展が
決まっています。12月17日から26日。


山中湖テディベアワールドミュージアムに、
常設裕実展があります。大作も設置。
(ミュージアム2階ホール)







こちらは2点セットお求め済みです。



ゆみちゃんの日記の閲覧人数が
★237万カウントを超えました★
皆様ありがとうございます。


テディベアテラスは2019年に
18周年を迎えます!!


*・・*・・*・・*
おかげさまでテディベアテラスは
2016年12月2日に
開店15周年を迎えました。
その記念に新しい試みとして、
ケーキケース(冷蔵庫)を導入して
*YumiCafe*を始めました。
日替わりスイーツとお好きなお飲み物
を選んで、召し上がっていただけます。
パンもフランス焼き菓子も、期間中
日替わりで作っています。
一人で作ってるので数には限りがありますが
ぜひカフェ利用でも
お気軽にご来店くださいませ。
*・・*・・*・・*
img002-004.jpg

2005年3月に開設した日記は
2019年1月1日現在
4127件を超えました。

いつもたくさんの方に見に来ていただけて
感謝しております。

雑貨屋をやっておりまして、
お菓子も作っておりますが、
画家・・・絵を描く人であること
を、使命と思い本業として続けて
いきたいと思っています。


日記で、言葉を語ることはできますが、
絵は、それ以上に心を、自分の思いを
表すことができると信じています。

だからこれからも、絵を描いていきます。
ただ1つの祈りを込めて・・・
大切な想いを込めて・・・

見ていてくれる人がいると信じて・・・
「約束」を信じて・・・

裕実


IMG_1456-001.JPG


★ランキングです。お願いします。★

日本ブログ村のランキングは にほんブログ村 雑貨ブログ カントリー雑貨へ
にほんブログ村

      FC2ブログランキングはc_02.gif
  こちらはインテリア・雑貨部門!



*過去記録*

2015年9月24日、総カウント数が
100万カウントを超えました!


IMG_3490-005.JPG


これからもコツコツ、日々の日記を
書きつづけていきます。

絵を描いていますが、2015年は、
初めての個展をすることができました。

初個展2015.9
裕実展ハガキ-001.jpg

とてもいい経験をさせていただきました。

★2014年の活動★
展覧会やイベントなど、
おかげさまで忙しく活動させていただきました。

7cdcb14d726bdcb564425fa93f0ab3e13b0fb9d6.91.2.9.2.jpg

2015年1月現在、総合閲覧カウントが
76万を超えました。

a80268643f15d78bb3e08176b2a50bbc7f0aba8a.91.2.9.2.jpg

今年も「毎日、一歩一歩」の日記を書いていきます。


下の絵は、56万カウント達成の記念に描いたもの。
偶然にも、76万カウント達成のモチーフも同じ
コスモス畑でした。

IMG_5102-007.JPG

その時の日記はこちら。

2013年09月28日
56万カウント達成ありがたいことです。
何があっても「生きねば。」とこの夏「風立ちぬ」が教えてくれました。



プロフィール


yumiyumi39

カテゴリ

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

バックナンバー

日記/記事の投稿

都庁でミライトワとソメイティに会ってきました。2021年夏、たしかにオリンピックとパラリンピックがありました。
テディベアテラスガーデンと薔薇の日記をコツコツ書いています。INDEX作りました。
暑い夏でしたね~。ゆみカフェ、注文菓子、注文絵画など、のんびりペースでやっています。テディベアテラスガーデンの夏ご紹介。
銀座のギャラリーにて「テディベアテラス*ゆみの世界~おくりもの♡展~」観覧日がありお菓子の販売もさせていただきました。
8月1ヵ月間、銀座のギャラリーで出張テディベアテラス。ご予約の方のみ見ていただける出展です。
暑中お見舞い申し上げます。東京2020オリンピックの夏がよい思い出になりますように。
真夏のテディベアテラスガーデン。初夏に植えた寄せ植えが鮮やかに花開いています。
薔薇だより …真っ白な【アイスバーグ】と乳白色のつるミニバラのハンギング。白いバラの清楚な感じはお庭に欠かせません。
アンジェラ2021レポ3…丸くこんもりな咲き方から、枝がシューッと伸びた咲き方に変化して何度も楽しませてくれました。
薔薇だより【グレイス】…オレンジとかアプリコットとか、微妙な色のグラデーションを奏でるバラが大好き。まだ今年は鉢植えで楽しめました。

コメント新着

背番号のないエース0829@ デパート 「沖縄りうぼう・SNOOPY」に、上記の内容…
yumiyumi39@ Re:良いお年を(12/23) かずこさんへ いつも本当にありがとうござ…
かずこ@ 良いお年を 落ち着かない一年でしたね。 ゆみちゃん…
yumiyumi39@ Re[1]:年が明けて… 抱負(01/02) 背番号のないエース0829さんへ アクセスし…
yumiyumi39@ Re:おめでとうございます!(11/29) フミキリワタコさんへ わあ、フミキリさん…

フリーページ

裕実♡Yumi ごあいさつ


裕実の歩み ☆アーティスト・イベント履歴☆


お問い合わせ先・mail宛先


裕実♡Yumi プロフィール2020


裕実♡Yumi ギャラリー


作品のご紹介


歴代TOPページ紹介


初代TOPページ


2005年12月その1


2005年12月その2


2005年12月その3


2006年3月まで


初代プロフィール


2006年7月


2006年8月


2006年10月


2006年12月


2007年1月


2007年春


2007年初夏


2007年秋


2007年ラスト


2008年


2009年1月


2009年ラスト


2010年6月まで


2010年ラストまで


2011年改良前


初代プロフィール


2011年のトップページ


2012年のトップページ


2013年のトップページ


2013年クリスマスのトップページ。


2014年のTOPページ


2015年のTOPページ


人気日記(サイド欄から切り取り)


2016年のTOPページ


2018年のTOPページ


恵比寿ワインカフェ「イーネ・イーネ」の話


東京カフェ情報の記事


ズームグルメット東京の記事


テディベアテラス♪


クリスマス講習のお知らせ


2006年トップページ


ドールハウス講習


2007年のお知らせ


裕実の作品の部屋


手描きさくらMAP(大泉学園通り)


2008年国立新美術館「平泉展」の記録


2008年国立新美術館「秋耕展」の記録


想い出の日記シリーズ


ディープインパクトときみの物語


有名レストランのフロアに挑戦物語


ブログランキングの入り口


国際バラとガーデニングショウのレポート


2009年夏…北海道日記、INDEX



© Rakuten Group, Inc.