3163754 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

カントリーの自宅SHOP「テディベアテラス」のゆみちゃんの日記  <毎日、一歩、一歩。>

2011年10月29日
XML

鎌倉と言えば、紫陽花で有名な場所が
思い浮かびそうですが、ゆみにとって
一番印象が強いのは実は「建長寺」です。

なぜかと言えば…
(真面目に聞かないでいいですよ)
昔桑田さんが、鎌倉学園時代に建長寺を
見下ろして、境内に来る修学旅行の
女子高生に声をかけたり野次を飛ばしたりしてた
と、ラジオで言っていて、当時女子高生だったゆみたち、
鎌倉の建長寺の境内に行ってみました。
もうそこに桑田さんがいるわけもないのですが、
そこにはやっぱり男子高生がいて、
ピーピー言ったり手を振ったりしてました。

なんとなくそれで桑田さんに会えたような気分
になった女子高時代…


鎌倉と言えば、「桑田さんの鎌倉学園」です。
江ノ電も、サザンの歌やお話の中のイメージで乗って嬉しかったのでした。
2003年にはサザンが建長寺の山門をステージとしてライブをしています。
(【音楽寅さん】で見ましたー!)

というわけで、やっぱり今回も建長寺に隣接して、鎌倉学園はありましたよ。

IMG_1075.JPG IMG_1076.JPG

さて、建長寺

鎌倉五山第一位の臨済宗建長寺派の大本山。
建長5年(1253)北条時頼が蘭渓道隆(らんけいどうりゅう)を開山として創建した、
わが国最初の禅の専門道場。
最盛期には塔頭が49院あったが火災により焼失。
現存する建物は江戸時代以降に再建または移建されたものである。
総門、三門、仏殿と一直線に並ぶ伽藍の周囲を10の塔頭寺院が取り囲む。
寺宝も豊富で木造漆塗りの須弥壇、木造北条時頼坐像などの国重文がある。
境内は史跡。


IMG_1078.JPG IMG_1078-1.JPG

鎌倉五山の第一位の建長寺です。公式ホームページがありました。下矢印
臨済宗建長寺派 大本山 建長寺

日本で初めての「禅寺」なのですよね。

冒頭に変な女子高時代のエピソードなんか載せてしまいましたが、
もっとちゃんと、大人として、お寺のことも知っていないと、若者世代に伝えていくこともできないと今回、鎌倉のお寺巡りをするにあたり、予習をしました。

これまで、お寺なんて興味ない、とか思ってたこともありますが、最近妙に自分に近くなってきた
気がします。
いろんなことあって・・・考え方の基礎もわからなくなってた時に、
お寺巡りに誘われて行ってみれば、なんだか癒されたのと、わからないままに本を読んでいたら、
自分が納得して行きつくとこが、「禅の教え」だったりしたこともあり… 

いろんなことがシンクロしてきて、今のゆみにはお寺巡りに違和感がありません。
何かを得る、までにはいかないけど、旅行気分で楽しいです。

IMG_1079.JPG
「総門」 こふくさん と読みます。一山一寧の書。
IMG_1080.JPG

巨の字に、筆の勢いで「、」がついてるので「百貫点」と言われる。(百貫の価値があるの意)

IMG_1082.JPG

IMG_1081.JPG

「三門」 唐破風造りで銅版萱葺き屋根の操縦で厳格な門。

IMG_1085.JPG
総門をくぐると正面に高さ約30メートルの三門がそびえ立つ。
安永4年(1775) に再建した重層門で、楼上には五百羅漢像が祀られている。
平成8年(1996)4月、改修工事が完了した。

IMG_1087.JPG IMG_1086.JPG

「梵鐘」(ぼんしょう)
 三門右手の鐘楼には、建長7年(1255)物部重光によって作られた梵鐘が掛けられている。
創建当時の数少ない優品で国宝に指定されている。高さ約2.1メートル
円覚寺、常楽寺とともに鎌倉の三名鐘

IMG_1088.JPG IMG_1088-1.JPG

道なりに写真を撮りながら進みます。次々と現れる国宝級の建築物。

「法堂」(はっとう)
禅宗以外の寺院の「講堂」に相当する建物。文化11年(1814年)の建立である。
内部には千手観音坐像を安置する。2005年に重要文化財に指定された。
天井画は小泉淳作筆の雲龍図。


鎌倉の旅2011.9.3013.jpg

関東最大の木造建築とされる法堂。
やっぱり、ゆみは木造建築に惹かれます。この木の組み方は本当に感動します。

IMG_1091.JPG

この職人技はコンピューターもかなわないと聞いたことがあります。
木は100年かけて固くなるものと言います。しっかり残ってる姿には感動します。


天井の雲龍図にも感動しました。これがあの写真で見た雲龍かぁ~と思ったのですが、
撮影禁止でもなかったと思うのに、写真がない・・・
こういう時はシャッターも忘れる、というか、厳かな雰囲気で押せなかったのかもしれません。

他からもらって来て載せます。見たことあるでしょう。

法堂天井 「雲龍図」
1814年(文化11年)に再建された建長寺の法堂には、
これまで天井画がなかったが、建長寺創建750年記念事業として、
平成14(2002)年、法堂天井に約80畳の小泉淳作 筆の雲龍図が掲げられた。

k-ry.jpg
天井いっぱい、すっごい大きかったです。

「唐門」
唐門(からもん)は、屋根に独特の唐破風があることから呼ばれます。
破風とは一般に切妻屋根の側面にある三角形の合掌の部分をさしますが、
唐破風は弓を横にしたような形をし、中央が高く、左右になだらかに流れる曲線をもつものです。

IMG_1093.JPG

あまりにもピカピカ!と思ったら実は今年修復工事をしたばかり。
5月30日に落慶法要があったそうです。
前はどうだったんだろう、と思ってネットで探したらありました。

kenchoji01.jpgこの方が自然な感じ。

でも、ほぼ建立時の唐門を再現出来たのだそうです。

唐門は、寛永5年(1628年)に徳川秀忠の夫人「お江(ごう)」の霊屋
(みたまや=現建長寺仏殿)の門として東京の増上寺に建立の後、
1647年に仏殿とともに建長寺に移築されました。

今年「お江」ブームだから塗り替えたのかな?なんて思ってしまいました(^_^;)

それにしてもぴかぴか!IMG_1095.JPG

IMG_1098.JPG IMG_1100.JPG

唐門の奥は方丈・・・

鎌倉の旅2011.9.3014.jpg

「方丈」(龍王殿)1732年(享保17年)建立

方丈は、「龍王殿」と呼ばれ、過去には度重なる罹災と復興が繰り返された。
1641年(寛永18年)にも再建されているが、大正12年の関東大震災により倒壊したため、
現在の建物は、総門同様に、昭和15年、京都の般舟三昧院から移築されたもの
 本尊には、宝冠釈迦如来が安置されている。


「庭園」
建長寺庭園の名勝指定の対象は、仏殿前の柏槇の古木と方丈裏の池泉庭園。


方丈の裏に回ると、いきなり庭園が現れました。わあ!って感じです。
お庭に向かってベンチがあって、そこで休憩。
ずっと見ていたい景色。なんとも癒される光景でした。

IMG_1101.JPG

心字池(さん碧池)
蘭渓道隆の作庭とされているが、現在の庭園は、江戸時代の作庭といわれている。
「心字池」と呼ばれている由縁は、心という字を池の形としたため。


IMG_1102.JPG
向こうの坂に大木の切り株。
IMG_1104.JPG IMG_1103.JPG

山はまだ紅葉の季節ではなく、木々の緑が深いです。
しばらく見ていましたが・・・まだ先のある旅。

お寺は本来、一つ所にゆっくり留まって見るものなのかもしれないけれど、
この鎌倉めぐりは、観光バス並みの強行軍です。めったに来れないからね。

写真であとから楽しみましょう・・・

と建長寺を後にします。見どころいっぱいの広い建長寺でした。









最終更新日  2011年11月28日 02時10分14秒
コメント(0) | コメントを書く
[イベント・旅の一歩一歩] カテゴリの最新記事


PR

X

サイド自由欄


「毎日、一歩、一歩。」

を合言葉として
日々の日記をコツコツ書いています。


ゆみちゃんの日記の
閲覧人数が
★303万カウントを
超えました★
皆様ありがとうございます。


2021年!

始まりました。


よい一年にしていこう!





テディベアテラスは
現在お休み中です。

2001年12月から始めた雑貨屋に、
カフェの要素を加えたくて、
2019年10月よりリニューアルのためお休みに入りました。
コツコツと自分たちでリフォームして、テディベアテラスは、
喫茶・食品販売・菓子製造業資格
をとりました。
2020年、世の中の情勢により、
今はカフェとしてのOPENを見合わせています。
焦らず、一歩、一歩。

その代わり注文菓子の全国配送
を始めました。
お庭に迎えたキッチンコテージも、
【お菓子のコテージ】
という名称で資格を取得しました。
窓から焼き菓子販売をいたします。
フランス菓子歴18年を活かした
ゆみオリジナル菓子です。

こちらも情勢を鑑みていますが、
OPEN日が決まりましたら
ご報告させていただきます。
楽しみお待ちいただけたら嬉しいです。


裕実♡Yumi

プロフィール




『クマのお絵かき屋さん』
としてアーティスト活動中。
夢と希望をクマさんの姿に込めて
お届けしています。
百貨店催事・テディベアイベントに出展。
ワークショップ等開催。

「山中湖テディベアワールドミュージアム」
に常設展示30点。
ミュージアムショップ内にて
作品グッズ販売。

個展 【裕実展】3回開催。
2015.9 目白ギャラリーフリーウィングス
2018.2アートモール日本橋
2019.12アートモール日本橋
KSAC展等グループ展多数出展。

公募展平泉展5年連続入選、
公募展ベラドンナアート展5年連続入選
2010 平泉展マツダ賞 
受賞(国立新美術館)
2019 新洋画会展クサカベ賞 
受賞(東京都美術館)

自宅SHOP「テディベアテラス」
(ギャラリーCafe、雑貨屋)
にて、オリジナル絵・グッズの展示販売。
YumiYumeArt

■ホームページ/ SNS など
HP: http://www7b.biglobe.ne.jp/~teddybearterraceyumi/
ブログ: https://plaza.rakuten.co.jp/teddybearterrace/

Instagram・facebook 
などの入り口はこちらからお願いします。







IMG_7972.JPG



いつも、ゆみちゃんの日記を
読みに来てくださる皆様
ありがとうございます。

2005年3月の日記開設から15年
これからも書き続けていきます。
「ゆみちゃんの日記」を
よろしくお願いします。






おかげさまで、3回目の裕実展も
無事終了しました。
応援してくださった皆様に
感謝いたします。


裕実展VOL.3
「クリスマスに贈りマス☆」
@アートモール日本橋
2019.12.17~26







2019年はアーティスト活動を中心に活動しました。
2020年は、
18周年を迎えたテディベアテラスを
リニューアルしてまいります。

↓*****以下は過去の記事です*****↓

☆2018年は裕実にとって2回目となる
絵画個展が開催されました☆
日本橋アートモールさんでの裕実展に来てくださった
皆様ありがとうございました。




昨年は画家裕実♡Yumiの活躍の場も広がりました。
KSAC展は今年3回出展させていただきました。
2018年一年間は志茂田景樹さん率いる
アーティスト集団のフレンズ枠に入れていただきました。
2019年はまた別の形での活躍を頑張ります。
12月には日本橋アートモールさんでの個展が
決まっています。12月17日から26日。


山中湖テディベアワールドミュージアムに、
常設裕実展があります。大作も設置。
(ミュージアム2階ホール)







こちらは2点セットお求め済みです。



ゆみちゃんの日記の閲覧人数が
★237万カウントを超えました★
皆様ありがとうございます。


テディベアテラスは2019年に
18周年を迎えます!!


*・・*・・*・・*
おかげさまでテディベアテラスは
2016年12月2日に
開店15周年を迎えました。
その記念に新しい試みとして、
ケーキケース(冷蔵庫)を導入して
*YumiCafe*を始めました。
日替わりスイーツとお好きなお飲み物
を選んで、召し上がっていただけます。
パンもフランス焼き菓子も、期間中
日替わりで作っています。
一人で作ってるので数には限りがありますが
ぜひカフェ利用でも
お気軽にご来店くださいませ。
*・・*・・*・・*
img002-004.jpg

2005年3月に開設した日記は
2019年1月1日現在
4127件を超えました。

いつもたくさんの方に見に来ていただけて
感謝しております。

雑貨屋をやっておりまして、
お菓子も作っておりますが、
画家・・・絵を描く人であること
を、使命と思い本業として続けて
いきたいと思っています。


日記で、言葉を語ることはできますが、
絵は、それ以上に心を、自分の思いを
表すことができると信じています。

だからこれからも、絵を描いていきます。
ただ1つの祈りを込めて・・・
大切な想いを込めて・・・

見ていてくれる人がいると信じて・・・
「約束」を信じて・・・

裕実


IMG_1456-001.JPG


★ランキングです。お願いします。★

日本ブログ村のランキングは にほんブログ村 雑貨ブログ カントリー雑貨へ
にほんブログ村

      FC2ブログランキングはc_02.gif
  こちらはインテリア・雑貨部門!



*過去記録*

2015年9月24日、総カウント数が
100万カウントを超えました!


IMG_3490-005.JPG


これからもコツコツ、日々の日記を
書きつづけていきます。

絵を描いていますが、2015年は、
初めての個展をすることができました。

初個展2015.9
裕実展ハガキ-001.jpg

とてもいい経験をさせていただきました。

★2014年の活動★
展覧会やイベントなど、
おかげさまで忙しく活動させていただきました。

7cdcb14d726bdcb564425fa93f0ab3e13b0fb9d6.91.2.9.2.jpg

2015年1月現在、総合閲覧カウントが
76万を超えました。

a80268643f15d78bb3e08176b2a50bbc7f0aba8a.91.2.9.2.jpg

今年も「毎日、一歩一歩」の日記を書いていきます。


下の絵は、56万カウント達成の記念に描いたもの。
偶然にも、76万カウント達成のモチーフも同じ
コスモス畑でした。

IMG_5102-007.JPG

その時の日記はこちら。

2013年09月28日
56万カウント達成ありがたいことです。
何があっても「生きねば。」とこの夏「風立ちぬ」が教えてくれました。



プロフィール


yumiyumi39

カテゴリ

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

バックナンバー

日記/記事の投稿

ピエール・ド・ロンサール2021レポ1…絵に描いたようにローズアーチに咲き始めました。蕾いっぱい、みんな開いてきましたよ。
チューリップの小路2021その2…同じ種類が塊で咲くような植え方だった今年。八重のチューリップは咲くと豪華でバラみたいでした。
チューリップの小路2021その1…今年のビオラは華やかで大きいです。最初に咲いたのは色とりどりのヒヤシンスでした。
桜の季節はあっという間に過ぎていきました。桜まつりが中止になった栄緑道で静かに桜が満開でした。(おまけ、昨年の河津桜。)
2020年(令和2年)度が終わっていきました。新しい春、テディベアテラスガーデンはコテージが来て2年目。気持ち前向きに暮らしています。2月のお台場レポのインデックス付き。
お菓子作りの方向に変化。裕実クママカロンの誕生&ハートケースの三人娘、大好評。
裕実♡Yumiラジオ出演「予告動画」はここからご覧ください。動いて喋ります(^^♪
いよいよ本日!!2月25日(木)ラジオ出演。ブルーレディオドットコム源川瑠々子さんの「星空の歌」ゲスト、クマのお絵かき屋さん裕実♡Yumiの回、20時スタート!20分間。
ラジオ出演(3回目)します。2月25日夜8時からブルーレディオドットコム「星空の歌」にて20分喋ります。
お台場のレポその3、ダイバーシティ、ユニコーンガンダムじっくり見ていろんな角度から写真撮りました。時間が来ると変身見られます。(お台場地図付き)

コメント新着

背番号のないエース0829@ デパート 「沖縄りうぼう・SNOOPY」に、上記の内容…
yumiyumi39@ Re:良いお年を(12/23) かずこさんへ いつも本当にありがとうござ…
かずこ@ 良いお年を 落ち着かない一年でしたね。 ゆみちゃん…
yumiyumi39@ Re[1]:年が明けて… 抱負(01/02) 背番号のないエース0829さんへ アクセスし…
yumiyumi39@ Re:おめでとうございます!(11/29) フミキリワタコさんへ わあ、フミキリさん…

フリーページ

裕実♡Yumi ごあいさつ


裕実の歩み ☆アーティスト・イベント履歴☆


お問い合わせ先・mail宛先


裕実♡Yumi プロフィール2020


裕実♡Yumi ギャラリー


作品のご紹介


歴代TOPページ紹介


初代TOPページ


2005年12月その1


2005年12月その2


2005年12月その3


2006年3月まで


初代プロフィール


2006年7月


2006年8月


2006年10月


2006年12月


2007年1月


2007年春


2007年初夏


2007年秋


2007年ラスト


2008年


2009年1月


2009年ラスト


2010年6月まで


2010年ラストまで


2011年改良前


初代プロフィール


2011年のトップページ


2012年のトップページ


2013年のトップページ


2013年クリスマスのトップページ。


2014年のTOPページ


2015年のTOPページ


人気日記(サイド欄から切り取り)


2016年のTOPページ


2018年のTOPページ


恵比寿ワインカフェ「イーネ・イーネ」の話


東京カフェ情報の記事


ズームグルメット東京の記事


テディベアテラス♪


クリスマス講習のお知らせ


2006年トップページ


ドールハウス講習


2007年のお知らせ


裕実の作品の部屋


手描きさくらMAP(大泉学園通り)


2008年国立新美術館「平泉展」の記録


2008年国立新美術館「秋耕展」の記録


想い出の日記シリーズ


ディープインパクトときみの物語


有名レストランのフロアに挑戦物語


ブログランキングの入り口


国際バラとガーデニングショウのレポート


2009年夏…北海道日記、INDEX



© Rakuten Group, Inc.