2912207 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

カントリーの自宅SHOP「テディベアテラス」のゆみちゃんの日記  <毎日、一歩、一歩。>

2019年05月23日
XML
ハウステンボスの夜。7年連続日本一!というイルミネーションの世界。
上から見てみたら、想像以上の世界が広がってました星




ドムトールン 高さ105mのハウステンボスのシンボルタワー

 

パーク全体がどんな感じなのか、上に登ってみることにしました。
5階の展望室は、パスポートで入れます。(4階にプレミアムラウンジもあります。)
エレベーターを何回分か並んで、展望室に行くとやっぱり前のほうはぎっしりです。
ちょっと空くのを待って前のほうに進出。
下に広がる、光の王国!

TOPの写真のように、ドムトールンからは全体が見渡せます。
部分部分を撮ってみました。あちこち素敵です。





観覧車はやっぱり目立ちます。
青い光のところは何だろう。その横のレインボーの道が運河です。
今クルーズしてきたところ。眼鏡橋みたいなのも見えます。
もっとズームしてみますね。(Nikonクールピクスの実力発揮!)

わかった。青いところは、クルーズから見えた、
ワイングラスのイルミネーションの通路です。かなり広い面積。






歩けるのかな?あとで行ってみようね。

撮るたび観覧車は違う色と模様となっています。昼間は真っ白で素敵でしたが
夜はなんとも表情豊か。









遠くに見える傘のような形のものは何だろう。
街並みみたいなイルミネーションの向こう、山形のものがきれいです。






高性能ズームも限界。

それにしても本当にパーク全体がキラッキラ星です。

すく目の前の下は、タワーシティの街。
ここはホワイトゴールド。街並みイルミと木々がいい感じです。










展望室は次々と人が上がってくるので、ずっといるのは無理です。
ここから見た光景の中に降りて行ってみましょう。。。

近くで見てもきれいかな~。まずは上から見た、青いじゅうたん!!

最初に光の滝に向かいます。
運河クルーズは一年中やってるものですが、光の滝は、冬季限定!
なんですって。そこまで歩きます。










素晴しくきれいなイルミネーションの中を歩いているのですが…
この空間に身を置いてあちこち見てたら、なんだか慣れてきちゃいました。
今写真を見ると、とってもすごい景色ばかり。

広~い空間、これは本当に日本一!なんだと思います。
ここはアートガーデン。カフェバーがあって、このイルミに負けないカラフルな
カクテルがいろいろあるようです。飲める人だったら、嬉しいでしょうね。
このイルミの中でのお酒はきっとおいしいですよね。



光がまぶしすぎてよく見えてないけど、「光の天空のカフェ」というのがあって、地上のカフェで
地面のイルミが見えるように床がスケルトンになってるらしく、光の滝を
同じ高さで体験しながらお酒飲める、ってことで、下からもスケルトンなので
女性はパンツ姿で・・・となっていました。一応パンツ姿ですけど…
それより、こんな景色の中でわざわざ下からのぞく人もいないよね、と思いつつ…
ここは席を確保するのが1000円でした。

ゆみたちが選んだ運河のクルーズの方が価値があると思うなあ…。
光と噴水のクルーズは、世界初!なんだそうです。パーク内回れるし。

ここのイルミの電球の数は世界一!ってことですが、本当に多いと実感。
華やかできれいなところが延々続いています。



ワイングラスの道も実際歩いてみました。

いろんなことがすごい、ハウステンボスの夜。
でもまだまだこれからです。

シンボルタワー、ドムトールンの60メートル地点の高さから、流れてくる光の滝!
圧巻なその滝の写真は次の日記で・・・。
実際見たらすごい迫力でした! お楽しみに…。


日記、読んでくださってありがとうございます。
ランキングにクリックいただくと一票入ります。
励みになりますので、覗いて見てくださると嬉しいです(*^。^*)


★FC2ブログランキングは

こちらはインテリア・雑貨部門です。


★日本ブログ村のランキングは
にほんブログ村 雑貨ブログ カントリー雑貨へ
にほんブログ村
こちらはカントリー雑貨部門です。


☆ゆみのHP表紙が出来ました☆
インデックスになってます。
ここからいろいろ繋がっています。行ってみてください。
画像クリックで飛んで行けます。


http://www7b.biglobe.ne.jp/~teddybearterraceyumi/

スクリーン キャプチャ.jpg


ホームページの表紙用にテディベアテラスを描きました。
カーソルを合わせると動きます。クリックでページに飛びます。
facebookやtwitter、工事中ですがネットショップ、裕実プロフィール、
インスタグラムが3種類(お菓子、テディベアテラス、裕実作品)あります。
ここからまとめて見られるように充実させていきたいと思います。








最終更新日  2020年07月04日 20時08分35秒
コメント(0) | コメントを書く
[イベント・旅の一歩一歩] カテゴリの最新記事


PR

サイド自由欄

2020年!




2020年は
オリンピックイヤーですね。
テディベアテラスリニューアルの年
でもあります。
どうぞ、よろしくお願いいたします。


IMG_7972.JPG

「毎日、一歩、一歩」
を合言葉として
日々の日記をコツコツ書いています。


ゆみちゃんの日記の閲覧人数が
★270万カウントを超えました★
皆様ありがとうございます。


いつも、ゆみちゃんの日記を
読みに来てくださる皆様
ありがとうございます。

2005年3月の日記開設から15年
これからも書き続けていきます。
「ゆみちゃんの日記」を
よろしくお願いします。






おかげさまで、3回目の裕実展も
無事終了しました。
応援してくださった皆様に
感謝いたします。


裕実展VOL.3
「クリスマスに贈りマス☆」
@アートモール日本橋
2019.12.17~26







2019年はアーティスト活動を中心に活動しました。
2020年は、
18周年を迎えたテディベアテラスを
リニューアルしてまいります。

現在、テディベアテラスはお休み中です。
OPEN日が決まりましたら
ご報告させていただきます。
楽しみお待ちいただけたら嬉しいです。



↓*****以下は過去の記事です*****↓

☆2018年は裕実にとって2回目となる
絵画個展が開催されました☆
日本橋アートモールさんでの裕実展に来てくださった
皆様ありがとうございました。




昨年は画家裕実♡Yumiの活躍の場も広がりました。
KSAC展は今年3回出展させていただきました。
2018年一年間は志茂田景樹さん率いる
アーティスト集団のフレンズ枠に入れていただきました。
2019年はまた別の形での活躍を頑張ります。
12月には日本橋アートモールさんでの個展が
決まっています。12月17日から26日。


山中湖テディベアワールドミュージアムに、
常設裕実展があります。大作も設置。
(ミュージアム2階ホール)







こちらは2点セットお求め済みです。



ゆみちゃんの日記の閲覧人数が
★237万カウントを超えました★
皆様ありがとうございます。


テディベアテラスは2019年に
18周年を迎えます!!


*・・*・・*・・*
おかげさまでテディベアテラスは
2016年12月2日に
開店15周年を迎えました。
その記念に新しい試みとして、
ケーキケース(冷蔵庫)を導入して
*YumiCafe*を始めました。
日替わりスイーツとお好きなお飲み物
を選んで、召し上がっていただけます。
パンもフランス焼き菓子も、期間中
日替わりで作っています。
一人で作ってるので数には限りがありますが
ぜひカフェ利用でも
お気軽にご来店くださいませ。
*・・*・・*・・*
img002-004.jpg

2005年3月に開設した日記は
2019年1月1日現在
4127件を超えました。

いつもたくさんの方に見に来ていただけて
感謝しております。

雑貨屋をやっておりまして、
お菓子も作っておりますが、
画家・・・絵を描く人であること
を、使命と思い本業として続けて
いきたいと思っています。



日記で、言葉を語ることはできますが、
絵は、それ以上に心を、自分の思いを
表すことができると信じています。

だからこれからも、絵を描いていきます。
ただ1つの祈りを込めて・・・
大切な想いを込めて・・・

見ていてくれる人がいると信じて・・・
「約束」を信じて・・・

裕実


IMG_1456-001.JPG


★ランキングです。お願いします。★

日本ブログ村のランキングは にほんブログ村 雑貨ブログ カントリー雑貨へ
にほんブログ村

      FC2ブログランキングはc_02.gif
  こちらはインテリア・雑貨部門!



*過去記録*

2015年9月24日、総カウント数が
100万カウントを超えました!


IMG_3490-005.JPG


これからもコツコツ、日々の日記を
書きつづけていきます。

絵を描いていますが、2015年は、
初めての個展をすることができました。

初個展2015.9
裕実展ハガキ-001.jpg

とてもいい経験をさせていただきました。

★2014年の活動★
展覧会やイベントなど、
おかげさまで忙しく活動させていただきました。

7cdcb14d726bdcb564425fa93f0ab3e13b0fb9d6.91.2.9.2.jpg

2015年1月現在、総合閲覧カウントが
76万を超えました。

a80268643f15d78bb3e08176b2a50bbc7f0aba8a.91.2.9.2.jpg

今年も「毎日、一歩一歩」の日記を書いていきます。


下の絵は、56万カウント達成の記念に描いたもの。
偶然にも、76万カウント達成のモチーフも同じ
コスモス畑でした。

IMG_5102-007.JPG

その時の日記はこちら。

2013年09月28日
56万カウント達成ありがたいことです。
何があっても「生きねば。」とこの夏「風立ちぬ」が教えてくれました。



プロフィール


yumiyumi39

カテゴリ

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

バックナンバー

日記/記事の投稿

残暑お見舞い申し上げます。心配事はありますがどうか楽しい気持ちを持ってこの夏を乗り切りましょう。
漫画家で画家の森本三吾さんの個展にお邪魔しました。昭和の子供たちが生き生きと描かれ、今にも喋って動きそう。懐かしく子供時代の気持ちを思い出す絵でした。。
マスキングテープアートマスキングテープアートのうちわのワークショップby銀座土屋ショールーム、ティータイムをゆみがコラボ。マスキングテープ作品作りにも参加しました。
ティータイムのお仕事レポ2、会場で4種のお菓子をワンプレートに仕立てます。銀座土屋ショールームのキッチンスタジオにてコロナ対策の中のティータイムでした。
ティータイムのお仕事レポ1、銀座土屋ショールームのマスキングテープワークショップにて、お菓子とお茶のお仕事をさせていただきました。まずは家でお菓子作りです。
昨年の7月の終わり、新しいテディベアテラスに向けて、「テラス」の解体に入りました。ちょうど一年、まだオープンできませんが、きっともう少しです。
たまにはシフォン。フランス菓子ではないけれど、軽食になるシフォン、しっとりフワフワはやっぱりおいしいです。バターのシフォンにも挑戦。
「今宵、カササギの橋は架かりますか?」夜空に思いを馳せたこの2連作を、今再び…。「大切だからこそ、逢わない。」この世の中に向けて。
ちょっとインスタ映えを意識した(?)プリンアラモードプレート。フルーツでカラフルにしたらもうごちそうです。おうちいる時間を丁寧に使いたいですね。
なめらかプリンを作るため燕三条製のステンレスのシノワを買いました。シンプルなプリンが一番おいしいかも。&バナナケーキ。

コメント新着

yumiyumi39@ お返事2 あっこさんへ ありがとうございます。オン…
yumiyumi39@ ポストカード注文ですね。 あっこさんへ ごめんなさ~い。メールをい…
Trip-Partner スカウトチーム@ 旅行情報発信メディアでの記事執筆依頼 平素より楽しくブログを拝見させて頂いて…

フリーページ

裕実♡Yumi ごあいさつ


裕実の歩み ☆アーティスト・イベント履歴☆


お問い合わせ先・mail宛先


裕実♡Yumi ギャラリー


作品のご紹介


歴代TOPページ紹介


初代TOPページ


2005年12月その1


2005年12月その2


2005年12月その3


2006年3月まで


初代プロフィール


2006年7月


2006年8月


2006年10月


2006年12月


2007年1月


2007年春


2007年初夏


2007年秋


2007年ラスト


2008年


2009年1月


2009年ラスト


2010年6月まで


2010年ラストまで


2011年改良前


初代プロフィール


2011年のトップページ


2012年のトップページ


2013年のトップページ


2013年クリスマスのトップページ。


2014年のTOPページ


2015年のTOPページ


人気日記(サイド欄から切り取り)


2016年のTOPページ


2018年のTOPページ


恵比寿ワインカフェ「イーネ・イーネ」の話


東京カフェ情報の記事


ズームグルメット東京の記事


テディベアテラス♪


クリスマス講習のお知らせ


2006年トップページ


ドールハウス講習


2007年のお知らせ


裕実の作品の部屋


手描きさくらMAP(大泉学園通り)


2008年国立新美術館「平泉展」の記録


2008年国立新美術館「秋耕展」の記録


想い出の日記シリーズ


ディープインパクトときみの物語


有名レストランのフロアに挑戦物語


ブログランキングの入り口


国際バラとガーデニングショウのレポート


2009年夏…北海道日記、INDEX



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.