3211564 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

カントリーの自宅SHOP「テディベアテラス」のゆみちゃんの日記  <毎日、一歩、一歩。>

全246件 (246件中 211-220件目)

< 1 ... 17 18 19 20 21 22 23 24 25 >

おしらせ

2006年09月08日
XML
カテゴリ:おしらせ
  
 皆様、心配かけてすみません。

  ゆみ生きてます。

日記を書く、という以前にパソコン開く余裕も
ないままに過ごしていました。

この間、皆様からの励ましのお電話やメール、
ご心配かけたり、お叱りを受けたり、
本当に温かい言葉の数々に救われておりました。

 「自分を信じろ!」「自分を大切に。」
 「無理してでもやりなさい。」
 「とめても聞かないだろう。」
 「やれるだけやれ。」「ファイト!」

   本当にありがとう。

 わがままを言わせてもらい、
 やれるだけのことはやりました。。。

飾られた絵をじっくり見る時間もなく仕事に。
まだまだ急いでやらなくちゃいけないことが山盛り。
もう、徹夜も三日は続かないんだね。
体力も限界。


  パニックになりそうなとき、「明日できることは明日でいい。」と励まされて、
  何とか今日まで生きてます。

  こんなにいろいろ抱え込んでも、何も投げ出さないですんだのは、
   本当に皆様に支えられたおかげ。

   ゆみちゃんは必ず、何もおろそかにはしないと、信じて待っていてくれた方々のおかげです。

     心底の感謝は、まだまだ、これからの頑張りに変えて・・・
      明日はいよいよ、イーネ・イーネでテディベアテラス♪。


  関係者の皆様、忙しすぎたゆみ、ご迷惑おかけしてます。暖かい見守り、ありがとうございます。

    その前に今から・・・一世一代の挑戦!!  頑張りたいゆみ。 これから出発。

       どうか、ゆみに勇気と自身をください。



     
    そして明日9月9日土曜日、12時から一日中・・・

    ゆみたち、テディベアテラス♪を、イーネ・イーネでします。


    「裏猫あ~さん」によるビーズのワイヤーワークの体験講習もあります。

      こちらをご覧ください。 ワンドリンク付で、5000円!!お得です。

      当日参加者、大募集中!!一日講習課題4.jpg


 
     この日だけの、ゆみちゃんのデザートセットは、ヨーグルトムースです。

     イーネ・イーネメニューは、普通にお召し上がりいただける中での雑貨販売。

      この機会にぜひ、遊びに来てください!! ゆみ、居ますから。


         皆様のお気軽なご来店を、心からお待ちしてます。

          恵比寿東口 徒歩一分 くつろぎのワインカフェ イーネ・イーネ 是非!! 


               では、いってきます。。。 「頑張る!!!」 






最終更新日  2006年09月08日 14時11分24秒
コメント(2) | コメントを書く


2006年06月23日
カテゴリ:おしらせ
つがい 006.jpg                                        つがい 005-3.jpg
いつのまにか・・・毎日、一歩一歩。のゆみちゃんの日記、
  60000歩になりそうです。
今夜はゆみ、出かけてきますが、いない間にちょうど
   60000歩目に当たった方、
   どうかコメントに自己申告してくださいね。

 いろんなことをごちゃ混ぜに、ゆみそのものを
    語ってきた日記、
 これからもありのまま、このままゆみらしく
  素直な気持ちで書いていきたいと思います。

  今後ともどうかよろしくお願いします。
Designed by HTNM

つがい 003.jpg                                        つがい 002.jpg






最終更新日  2006年06月23日 17時14分47秒
コメント(10) | コメントを書く
2006年01月16日
カテゴリ:おしらせ

 おはようございます。

  今朝はすっかりよくなりました。元気に復活です。(*^_^*)

  昨日はさすがに心細く、今夜は寝られるかなあと思っていましたら・・・

  ここのコメントや、私書箱やメールで、エールが届き、感激してしまいました。

  ずっと皆様に支えられた一夜だったように思います。

  もう離れてしまったと思っていた方が、タイミングよくメールを下さったと思ったら、
  実は、ゆみの日記は読み続けてくださっていて、だから、昨日メールくれたんだとわかったり、
  自分の知る限りの体験をどなたも教えてくださいました。

  その言葉の一つ一つが、ゆみの心にしみて・・・
                        昼間よりずっと元気に意欲的になった夜中でした。

  今年初めて登場の生徒会室さんは、去年の暮れからのゆみの日記をみんな読んでくれて、
  あちこちにコメントをつけてくださいました。
  その一つ一つに素直にお返事を返すうち、ゆみは今年の自分の進む道が、
  見えてきたような気がしました。頑張れそうだよ。


   皆さんの心のぬくもりが伝わって、ゆみのパワーになります。。。


     今朝・・・やはり母は具合が悪いので、お留守番していてもらいます。
     父から電話があって、パジャマを二枚持ってきて、と言われました。
     だからゆみが行くからね、と告げました。。。

     今朝は実家のほうで、父のネスカフェ&グラニュー糖セットで、コーヒーを入れ、
     飲みました。父が何十年も朝飲んでるものです。。。準備OK。


     さて・・・では、いってまいります。。。


   励ましを送ってくれた方々、そして、日記を読んで影から応援してくださってくれてる皆様、

   心強く思って、頑張ります。。。 ありがとうございます。。。  裕実


     
   






最終更新日  2006年01月16日 09時58分50秒
コメント(4) | コメントを書く
2006年01月15日
カテゴリ:おしらせ
 カントリーファンの皆様、せっかくの自由が丘雑貨屋さんめぐりが途中になってすみません。
 画像いっぱい用意してますので、しばらくお待ちください。

  というわけで、今日も私事(わたくしごと)です。 ん?日記はいつも私事でしょうかね。


   これは予期せぬ展開、というよりは、よくある展開、なのでしょうか。

   夕べから、ダウンした母。「明日は起きられないからね。」の予告通り、朝から電話。

   「とってーも気持ち悪くて全然起きられないから、明日も病院の付き添いは無理。。。」
   「えー?そんなこと言ったって、おしごとなのにー!」
   「じゃ、誰も行かなくてもいいでしょ。」
   「な訳ないでしょー!いいよ、何とかするから~」
   「あ、お洗濯物夕べ干したから、取り込んどいてね。」
   「はーい、おだいじに~」

   とは言ったものの困った。。。

   とにかく明日は、恵比寿に行って、お店の鍵を開けて、生徒さんたちに事情を説明して
   すぐにまい戻ったら、お昼の手術に間に合うかな?
   いや、まずはマスターに相談。いや、仁香先生が先?
   とにかくマスターにメールして・・・
   ゆみちゃんお風呂に入る。

   「しっかりしなくちゃ、明日元気にこなさなくちゃ」と,いつものゆみちゃんを取り戻そうとする。

    そうだ、手術の1時間前に行って、最後に主治医のお話を聞いて、
    印鑑を押すって言ってたな。。。何があっても・・・の「承諾印」。

    母はきっとそれを考えたらダウンしたのだと思う。
    ゆみがいるからいいや、と思ったのだろう。

      そう思って出てくると、マスターから電話。

    「明日の絵付けはここでやらない方向で考えたら。。。」と言ってくれる。
    「あ、でも・・・」とごちゃごちゃ言うゆみに、「そちらの事情が大事でしょう。」とマスター。
    「代わりの方がいないんだから・・・」  それはそのとおり。

    手術について弱気なゆみにマスターは、
    「治ると思うから、手術するって医者が言うんでしょう?
    治る見込みのないときは、手のほどこしようがないです、って言われるものです!」
    そうか。。。弱気になってる場合じゃない。。。ね。

    仁香先生にお電話。
    「わかりました。ゆみさんが出られないんじゃあ、そこでやっても仕方ないから、
    生徒さんはこちらへよこして。。。あ、あたしが連絡しとくわ。」
    と、てきぱきさっさとことが決まる。

    そうかあ。。。自分ひとりでなんとか頑張ろうとするより、
    みんな事情を話して、何とかするって言う方法もありなんだ。。。

    動かせない決まりだと思ってる日常は、こういう緊急事態には、変動ありなんだ。


     ゆみはゆみのいる世界が、芸能界じゃなくてよかったと思った。

     実はゆみと同じ歳のいとこ君が、おばあちゃまのお葬式のとき喪主になって、
     お仕事を三日間お休みした。
     彼の活躍で、親戚一同とっても助かったんだけど、三日たって行ってみたら首になってた。

     彼は芸能人のマネージャーをやっていた。芸能雑誌の編集者だったのを買われて、
     アイドルのマネージャーにスカウトされて、喜んで日々頑張っていた。

     「祖母ぐらいで三日も休まれちゃ、この世界やってけないんだよ。」と追放になったと言う。
      そんな世界なんて、こっちからやめちゃえ!とゆみは彼を励ました。。。

     普通の世界では、親の癌の手術で、お仕事一日お休みしても大丈夫なのか。。。

     優しい皆様に感謝して、明日ゆみは、ゆみの大役に行ってきます。。。


      朝、ちょっとパニクってしたメールのお返事が携帯に届く。

     「付添い人が必要??ゆみは大人でしょうにー!!!」と相手が一人で怒ってる。

     「違う!ゆみに付添い人じゃなくて、ゆみが付添い人なの!」と慌てて返したけど、
     きっと訳のわかんないメールを送ったのはゆみだったのかもしれないネ。
    

     少し落ち着いたゆみ。。。そうだ。マダムに電話!

     「あらあ・・・その声じゃあ・・・」と最初からマダムはがっかりする。。。
     でもこちらの事情を言って、きちんとお断り申し上げる。

     「残念。でもまたきっと声かけるわ。。。」とマダム。

     たぶんきっとそうなるだろうと思う。マダムと社長の間には、お子さんがいないから。
     引き受けたら、ここにも書こう、としてた繋がりの中で、ゆみはやっぱりいつかあそこを
     やることになるかもしれない。
     「大丈夫ですか」と言ったら、「頑張るわよ。」とマダム。
     もう少し、いえ、まだまだ頑張っていて欲しいと願う。。。

        ホントに今回はお役に立てずすみませんです。。。

    
     ちょっとほっとしたら、母から電話。「お洗濯物取り込んだあ?」  「あ!!」
      ホントに・・・具合悪いんなら気にしないで寝てればいいのに。。。

     ゆみの家のベランダから、母の家のベランダは、はしごがあればいけちゃう
     くらいなんだけど、下に行って、外に出て、それから入りなおして上に上がる。
     でも、庭続きだから誰かに見られることはない。。。

     いまどきベランダの前に、木の雨戸が閉まってるよ。。。
     父が留守だから閉めたのかな。。。
     そこを開けて外に出る。。。
     わあ、明るい。しかも道路に面して視界が開けてる。。。  「あ!!」

      ゆみちゃんパジャマじゃん。しかもピンクのうさちゃんだ。。。

     下ではお向かいのご一家がサッカーしてるよ。。。(>_<)
     急いで取り込もうとするけど・・・
     今どきさおに通す方式で干した洗濯物・・・さおの位置が高い!
     母はゆみより背が高いのだ。 悪戦苦闘のゆみちゃん。。。

      親孝行は楽じゃなーい!

     様子を覗くと、「なんにもいらないから放っておいて。」
     寝込むつもりで、水分は近くに確保してあった。

     「明日仕事おやすみにしたから行ってくるね!」 「あーよかった!」
      あらら、最初からそのつもりだったわね。。。まあいっか。


     と言うことで、今日はインスタントラーメンを食べたゆみちゃん。
     夕食はパングラタンの予定です。。。

      ってことで、皆様にご心配かけましたが・・・明日は行ってまいります。


      メールにて、ご自分の体験を書いてくださった皆様、
      言葉に困りつつ、それでもゆみを励ましてくださった皆様、
      本当に感謝しております。。。

      
           どうかもうしばらく見守っていてくださいませ。。。

2005-08-24 18:37:31  
人気blogランキングへ      追伸
           「同志クン」のページに嬉しい日記発見♪
              きっとご本人たちの次に嬉しいのはゆみだ。
              よかったね、同志クン。 幸せな出来事には素直でいようね。






最終更新日  2006年01月15日 17時56分34秒
コメント(6) | コメントを書く
2006年01月14日
カテゴリ:おしらせ
 熱が37度台に下がってきました。
 おかゆを今日は食べました。 おなかは悪くないんだけどね。
 三日目まで長引くとは。。。     単なる知恵熱じゃなかった。
 

 ただひたすら放っておかれてるゆみちゃん、いつもそうだから全然大丈夫、
 なのですが、なんだかびっくりのメールが届きました。

   「○○の家につれて帰って、看病してあげたいよ。」って。。。

   なんだかジーンとしちゃいました。
    世の中には、本当に優しい気持ちを持った方がいらっしゃるものです。

   これが男性ならまた、「ゆみちゃん男は狼かもしれないから気をつけて!」
   と、お叱りを受けるのでしょうが、大丈夫、こちらはちゃんと女の方で、
   念のためお会いしても(?)やっぱり女性の方でしたよ。

   日記書いてて繋がった方たちって、みんな素敵な方ばっかり!!

   
    なんだかこの「楽天日記」の中って、あったかい気がしません?
    なんかおよそのブログってやつとは違うような。。。

    前にイザビさんが、「ページにブログって大きく出ちゃってなんかいやですね。」
    って、書いてた時、ゆみもそう思ったのですが、そう思う方が多かったみたいで、
    日記のページにブログって出なくなったんですよね。

    ゆみはちょっと他のブログと、ここの日記はイメージが違うなあと思っています。
    
    ここだから、心のまま、を書き込めてきたんだよなあと思っています。

     で、以前に「カフェコーディネーターの独立日記」みたいなものを作ったアメーバは
     放ったらかしになってしまっています。


    だって、ここの人はみんな本気のお付き合いだとゆみは思ってる。
    
    それに関しては、男の人も女の人も同じです。もう親友だと思ってるもん♪

    ゆみが今日、ちょっとちょろちょろして、コメントとかしてきたらさ、

    「ゆみちゃん、駄目でしょ!」「ゆみちゃんダメ!」って・・・
    私書箱がダメダメ攻撃でいっぱいになったよ。     ありがたいことです。。。


      
       でもやっとみんなの日記を見にいけるくらいは元気になってきたってことでしょう。

        その前は、全然パソコンに到達できなかった。。。

     開いてみたら、4個と8個の「コメント」・・・  ゆみ、本当に嬉しかったです・・・


     寝てたおかげでみんなの意見が聞けたよ。。。感激でした。


   さて、せっかく皆さんがゆみに向き合ってくださったので、もうひとつご報告

     実は昨日父が入院しました。。。

   「やっぱり日記に入院のこととかも書こうかなあ。」と昨日母にぽつりと言ったら、
   「ちょっとやめてよ。あなたが勝手にやってることなんだから、
    家族まで巻き添えにしないでよ~」と言われました。

     一人娘がゆみちゃんだったことで、母までがドキドキの人生を歩むことになったわけで、
     今までしなくていい心配もいっぱいしてるわけで、
     またなんか、パソコンの中でやらかしてるらしい、と聞いた母は、
     「絶対私たちのことは書かないでね」と、念を押していました。

     と言うことで、昨年ゆみのおばあちゃまがなくなった日も、
     「大切な人を見送りました。。。」とさらっと終わらせておきました。

    でもさ、今度は父よ。何かあってから、いきなりってものないし、
    さらっと終わらすって事もないでしょう。。。

    ってことで・・・年末年始には、「ご家族とお過ごしください」と
    家に帰されてきていた父が、昨日また入院しました。

    16日に胃がんの手術を受けます。

    本当は昨日、母は一緒に病院へ行って欲しかったらしいですが、
    風邪がうつったら大変なので、前の日の夜から隔離されてたゆみちゃん。

    昨日の朝、そっと隣の実家まで行き、新聞読んでる横顔の父に
    「いってらっしゃい。。。大丈夫だからね。。。がんばってね。。。」
    とだけ言って、戻ってくる。。。
    寡黙な父は、「うん」と言ったけど横顔のままでした。。。


    母は病院で「手術前の覚悟」ってやつを聞かされるたびに、
    「他にお若い方はいらっしゃらないのですか?」と言われてるようで、
    夕べも「月曜は着いてきてね。。。」と言われました。

    「だって、月曜は、絵付け教室だもの。」「あ、そう、じゃあ無理ね。」
     役に立たないゆみちゃんに慣れてる母は、さっさとあきらめる。。。

     でもホント、唯一の公式お仕事なのよ。
     ゆみがイーネ・イーネを開けないと、お教室始まらないのよ。


    ゆみの親不孝ぶりがここで明らかになるよね。。。

    「ゆみちゃん、お母さんのそばにいてあげて!!」 とお叱りのお電話くれたのは、
    fujikoさんでした。

    fujikoさんにはもうご両親ともいらっしゃらなくて・・・
    あんなに看病を一生懸命していたのをゆみは知ってるのに、
    それでももっともっと、と思うことがあるそうです。。。

    ゆみちゃんにしか出来ないこと。。。
    その原点は、今家族にあるのかもしれないです。。。

    少なくとも、母にとっては、いまゆみが家にいることになったことが、
    嬉しかったと思います。。。

    ワインカフェには、一度も来たことがなかった。
    もちろん出て行くときには、反対しましたよ。。。

    「ゆみはお酒も飲めないのに、何でワインを出すお店でお仕事?」
    「夜の8時過ぎに、どうして普通の女の子が外でお仕事?」

     そんな母に、マスターがショックを受けました。
     「水商売と思われてびっくりです。。。」
     お堅いサラリーマン一家ですから、レストランも全て水商売、なんです、と謝ったら
     マスターが
        「ご家族にご依頼書・・・私がゆみさんをお店に迎えたいわけ」     
     と言う公式文書を送ってくださいました。

     それがあまりにも大真面目で、且つ、母校の絆による根本精神の一致     
     を語りつくしたものだったので、やっと「いってらっしゃい」が出たのでした。

      何かでいったんそうなったら、
      止めようとしても手に負えない娘であることはよーくわかっているからです。

      だからもうゆみは、羽ばたくしかなかった。。。

      そしてマスターは言いました。 
      「あなたの運命を開く扉を、自分の手で開けて入ってらっしゃい。
       私はお店の中で待っています。」

      ゆみは、あの赤いドアを開けた日・・・なんの迷いもありませんでした。


      今度の話は、そんなにまで真剣にゆみを望んでくれてる話じゃないよね。
      マダムの態度にゆみはそれを感じています。
      人がいなくて困ってる。。。    それだけ。。。。


     ゆみはこれまで母に、
     「まさかそれで、またあなたが引き受けてきたんじゃないでしょうねえ!」     
     と言う台詞を何回言わせてきたかわかりません。

     そこらへんの団体の代表なんか朝飯前で、何かの幹事も当たり前で、
     そのうちに「○○○会長」とかさ、○周年記念公演代表とかさ、ありとあらゆる役員さんを
     なぜか引き受けてしまったゆみ。

     ああいうのって知らないうちに慣れていって、肩書きにハクがついていって、
     話が出たときにすでにゆみに決まってたりするんだよね。

     いわゆる便利やさんなのでしょう。

     わかってるんだけどね。。。

     誰もやる気がない。。。だけど誰かがやらなくちゃいけない。。。
     って言う状況に極端に弱いわけです。。。人は言うよ。「お人よし」!

      でも、以前 「会長」って者だったときにも、実は倒れましたです。。。
      東武デパートから、救急車で運ばれたのは何を隠そうこの私。


     だから無理すると、体が拒否するってことも、
    「あなたはよくても家族に迷惑かかるのよ!!」ってことも、もう充分わかっています。。。


      なので・・・ここで決断。      
      今ゆみは、マダムのカフェを、手伝っている場合じゃないのでした。
      明日、正式にお断りします。。。

       いつか十年後とかに、ゆみはそこにいるかも、、、と思ったりしますが、
       今はまだそのときではありません。


   
     「覚悟」を聞かされても、手術を受けると言う父。

     母が思い切って聞きます。「今手術をしないと、どうなるのでしょう・・・?」

     「二年位したら、食べられなくなります。。。」

     それを聞いて、ゆみと母が思ったことは一緒でした。

     今痛くもなく、食べたいものが食べられるなら、それであと二年楽しめるなら・・・

     でも本人は手術に向かう気持ちです。さまざまなリスクを聞かされても。。。

      生きることに貪欲なのはどちらなのでしょう。
      大きな賭けを選ぶことは、父の潔さなのでしょうか。

     ゆみは今ただ、成り行きを見守ることしか出来ません。

     体を治してすることの一番は、お見舞いと、母の話し相手になることでしょうか。


     ゆっくり寝たことで久々、ゆみに今できること、を考えられた三日間でした。

     皆様、本当にありがとうございました。。。

      これからは、より素直にここに向き合って、生きたいと思います。。。

2005-08-24 18:37:31  
人気blogランキングへ     ちょっと心細いゆみ・・・経験者の方いますか?






最終更新日  2006年01月15日 01時09分35秒
コメント(2) | コメントを書く
2006年01月13日
カテゴリ:おしらせ
   ずっとずっと寝ていました。 ただひたすらに寝ていました。

   昨日は、すりすりりんごを一個食べて、今日はりんごを半分食べて・・・
   アクエリを一本飲んで・・・

   日記は三回覗きに来て、「ああみんなが見守ってくれてるんだ」って、
   とても暖かい気持ちになって、

   だからゆみはきちんと考えて・・・自分がきっと一番納得する道が、
   ゆみの選ぶべき道なのだと思っています。


     クリスマス前から、徹夜続きで疲れても、倒れることなかったゆみ。
     毎日恵比寿から最終に乗って帰ってきても、風邪引くこともなく通えた日々。

     「笑顔が素敵」だと言っていただいた笑顔を、ゆみは作ろうとしたことがありません。

     テディベアテラス♪でも、イーネ・イーネでも、そこに笑顔があったとしたら、
     それはまさしくゆみの天然のもの。。。だったと思います。

     それはお客様にはちゃんと伝わるもので、
     だからこそゆみはお店で認めていただけたのでしょう。
     毎日が楽しくて仕方ない接客業の日々でした。


      もう人生の後半に入り、周りのみんなが「安定」や「落ち着き」を求めいくときに、
      ゆみのように、まだ何か出来るんじゃないか、もっと誰かの役に立てるんじゃないか?
      という考えをしていたら、いくらなんでも体が持たないよ。。。
      と、体クンが精一杯主張する今日。。。

         あのネ、ゆみちゃんが楽しくて仕方ないから張り切って・・・
         僕も元気にしてたんだけど、悩みながら挑戦するのなら、
         僕もう頑張れる自信ないよ。(by体クン)

      ゆみの体クンは、ゆみに熱を出して、ただひたすらの睡魔を呼んで来て
      体の節々を痛ませて、前向きな思考回路を奪う。。。


    それと同時に「大切なものはなんですか?」と、具合の悪いゆみに鋭く問う。

      夢の話なんか、書いたことないゆみなんだけど、二日間寝ているうちに
      同じような夢ばかり見た。

      相手はずっと会っていなかった友人たちで、今年の年賀状に
      「今年はフリーになったから会えるよ。」と書いてあったから会いに来た、
      言うのだけど、「ごめんやっぱり仕事なの」とゆみが言う。

      別の相手から電話があって、「いつか会える?」と聞かれて、
      習い事の日を説明する。
      何曜日は何で、何曜日は。。。と言いながら、
      なんかゆみはもう自分の予定はほぼ毎日決まってることに気づく。

      「なんだゆみちゃん。やっぱりなかなか会えないんじゃない!!」
      そんな台詞で目が覚める夢、ばかり見てました。

       目が覚めても、また眠くて、寝てました。。。


     今こんな夜中に、やっと、なんか起きてられる感じがします。
     ゆみには珍しく食欲がなくてふらふらですが・・・

     皆様のコメント、何度も読んで、心を感じて・・・
     ゆみは幸せものだと思います。

     「心の中を書きすぎると、人として、馬鹿にされます。」
     「いったいどうしてゆみちゃんは、あそこまで自分の弱さを言うの?」
     という意見を聞きながら、
     それでもゆみは心の中を書いてきました。

     いつも弱虫だったわけじゃないと思う。
     いつも強がりだったわけじゃないと思う。

     傷ついたとき、その原因は言えなくても、その心の事実は書いたことがあった。
     名前や立場を出してる中で、偽れない現実に直面して、
     生きてく姿勢や、働く場所が変わったときも、
     ゆみはゆみの思いをここに書いてきた。。。

     それがいいか悪いかは誰が決める?って思ったときに、それはゆみだったから。

     
     カントリーショップをやってるオーナーだって、
     ワインカフェで笑顔で働くゆみちゃんだって、
     日々、いろんなことは起こり、人と出会って、葛藤していくよ。
     それはきっと誰でもそうでしょう?

     みんな日常の裏に、何かしらの悩みを抱え、誰かへの思いを抱え、
     日々、考えながら生きていくでしょう?

     そんな思いを、ゆみちゃんと共有しているよ、と言うメールをいただいたりして
     お付き合いしていける人が出来たことは、ここがもたらしてくれた財産だと思う。


     ワインカフェ「イーネ・イーネ」も、お店でお客様が、そんな心の本音をつい
     覗かせてしまえるようなお店でした。
     だからゆみはゆみのありのままで、自分の意見を語ることが出来ました。

     おいしいお料理と、おいしいワインはマスターにお任せで、
     ゆみができたことは、居心地の良さと、本音の対応。
     時にはお客様の話に、ついぽろぽろ涙をこぼしてしまうこともあって、
     「ゆみちゃんが泣くことないでしょ。」とお客様を泣かせてしまったり。
     でもそういうことでマスターに怒られたことは一度もなかった。

     
       そんなお店だから出来たこと。そんなお店だから勤められたゆみ。

     
    どんなに若い頃の思い入れがあったとしても、そこが青春の思い出の場所であったとしても、
    大きなお店の中で、組織化された仕組みの中で、
    ゆみはゆみのままでいていいわけじゃないでしょう。

    ゆみの接客は、むしろ型破りで、その場にまったくそぐわないかもしれません。

    お客様は放っておかれる空間を求めて、コーヒーを飲みにくる、というお店は、
    すでにお店のコンセプトが、ゆみの思うものとは違います。

    そのやり方で出来ないわけではないけれど、
    でも、そのやり方なら、他にもできる人はいっぱいいるはずです。

    それでゆみが楽しくなければ、本物の笑顔にはきっとなれないのでしょう。


    マダムがイーネ・イーネに来てくれた日、三人娘に「お疲れ様」とお花をいただき、
    喜んだり、涙こらえたり、大騒ぎの中、
    二人で考えた地鶏バーガーを「おいしい?」と聞いて、「最高です!」
    と答えてもらったときの、ゆみの笑顔に・・・きっとあのお店での生きがいが
    全て集約されていたのでしょう。

     それを見たマダムは、「あなたはここで輝けるようには、うちでは輝けない」
     といい、
    「あの方はすばらしい方ね。あんな方のそばで修行できた三年間は、あなたの財産ね。」
    と言いました。
    「えー?」と反論(?)するゆみに、マダムはきっぱりと言ったのでした。
    私はこの道30年のプロですよ!」


     今回そのプロが、わざわざもう一度お電話くださったわけで・・・
     だからこそこれは「よほどのことだ」とゆみは悩みました。

     なくなって欲しくない場所、ではあるから。
     でも、実は、ゆみが個人でも通い続けたい場所ではないのかもしれない。
    
     ゆみの本当になくなって欲しくない場所は、イーネ・イーネで、
     自分でも通い続けたい素敵ななお店です。
     若いときの思い出より、大人になってから、自分の意思で選び取ったもののほうがが
     大事なものなんだ、
     と、今気づいたところです。。。

     ゆみは一人しかいないからね。

     明日具合が治ったら、ちゃんと行動するつもりです。

     また報告しますね。


    明日治ってたら、コメントのお返事もします。ここに書いてて良かった。
    
    何より嬉しいコメントでした。本当にありがとうございました。

    こんなゆみの問いかけに、力を貸してくれた皆様、本当に感謝します。

      相変わらず、かなりの甘ったれですよね。。。
      こんなゆみですが、これからもよろしくお願いします。

      ちゃんと決めたら、その道を頑張っていくから。
      そして、いろんな意味で、「余裕」を持って生きていけるような人になります。

      ここまであまりにも頑張ろうとし過ぎみたいですものね。


         ってことで、また寝ます。。。


2005-08-24 18:37:31  
人気blogランキングへ    皆様のお言葉が、なによりのお薬、でございます。。。






最終更新日  2006年01月14日 02時41分06秒
コメント(4) | コメントを書く
2006年01月12日
カテゴリ:おしらせ
   
    みなさま、ゆみへのコメント・メールありがとうございます。


   どの方の意見も、とても心がこもっていて、本当にここで日記を書いてきたことの意味を、
   改めて、よかったと思っております。

    「答えは決まっているよね?」という方が多かったのですが、

    それがどちらをさしているかは、人により違うのではないかと思います。

    ゆみが答えを出す前に、実は今朝から 熱を出してしまいました
    というわけで、体の節々が痛くめずらしく寝込んでおります。


    心の答えを認められないから、体がシグナル出したのでしょうか?

    ゆみちゃんの体は一個で、もうそんなに若くないんだよ。。。と。

    出来るなら、なんだって頑張りたいゆみなのですけど・・・


     皆さんが心配されるとおり、身内の意見というものもありますが・・・
 
      「ゆみちゃん、人助け、ならもうしなくていいかもしれないよ。
       どう考えても、あちらにはとてもメリットがあって、ゆみちゃんにはそんなにメリットが
       無いような気がする。。。」
 そんな意見みたい。


    実は、マスターを経由して、恵比寿でちょっと違うお話をいただけるかもしれないところです。

     相手のオーナーの方は、もちろんお互いにお知り合いで、
     ゆみはその方はとても信頼しています。

     でもまた恵比寿に行くのも・・・ちょっと無理しすぎかなあ、と思っていたところ、

       「そっちのお話のほうが、ゆみちゃんにとっての可能性がいっぱいある気がする。」

        と意外なアドバイスが、身内から出た今日でした。。。

      実は、未知な世界なそこ、にゆみはひそかにワクワク感を感じてもいました。



     これからを生きるゆみにとって、仕事をするということは、

     場所が近いとか、昔からの義理があるとか、そんなことは関係ないのでしょうか?


     これからの人生に、自分が大きくなるために、必要な場所になら、
     多少の無理をしても挑戦すべきで、

     「誰かに必要とされてるから」という基準で、物事を判断していくと、

     ゆみはきっと何かを踏み間違えることになっていくのかもしれない。

     考えていたら、熱が出ちゃった、ということが、全てを物語っているのかもしれないです。
 

      たとえ、誰かに何か注意されても、ゆみは「イーネ・イーネ専属」と決めたからには、
     
      自分自身で全て納得した魅力が、イーネ・イーネにはあったからで、

      ゆみの中ではそれはとてもフェアなのであって、また自分の可能性に、
      これからもワクワクする部分がある。。。

      だからこそ望んでお手伝いさせてもらってるわけです。

      で、そのことでは、どんなに無理したって、ゆみは元気で、
  
      熱なんか今は出さないわけです。。。ものね。



    コメントをくれた皆様、ありがとうございます。

      ちょっと休んで、お返事書きます。  考えてみます。。。

      ずっと影で見守ってくれてる方や、

      ゆみの日記をはじめからみんな読んでくれて、その生き方を認めてくれてる方。

      いろんなことに挑戦するゆみを応援しててくれる方。

      実際のマダムのカフェでゆみとお茶をしてくださったことがある方。

      そして、放っておくとどこへ飛んでっちゃうかわからないゆみを
      妹として可愛がってくれてる方たち。

    それを読んで、とにかく、今ゆっくり体を休めようと考えました。

  「あなたさえよければ今日からでも・・・」という依頼には到底答えられそうもない体調の変化。


       そんな時、お電話をいただきました。  「ゆみちゃん、話せる?」 
                  先日ゆみが勝手に長女だと決めた方からだった。

      もたもたしてたら、もう今夜から出かけてしまいそうなゆみだから、
      コメントじゃ間に合わないと考えてくださったようです。


      熱が出たことで、かなりめげていたゆみは、実はその心配とは裏腹に、
      「体って、正直だよね・・・」とあきらめかけていたところでした。

     「楽しいときは、熱なんて出ないもんね。」「そうだよ、ゆみちゃん。体ってすごいよ。」

     イーネ・イーネに通いながら、熱が出たことなんてほとんどなかった。
       風邪はお休みの日だけで直せた。 行きたかったから。

       そのときの「ゆみがいなくちゃ、駄目だもの・・・」は、実感に基づいていた。

       今度の「ゆみがいないと駄目だもの・・・」には、根拠が人任せである。



     「ゆみちゃん、同情で仕事は出来ないよ。
     お店がたとえ潰れても、それはゆみちゃんのせいなんかじゃないよ。。。」

         そうかあ。。。ゆみはただ「いい子」になりたいのと、「断る勇気」がないために、
         自分を奮い立たせようとしてる。。。

          そういう自分はもう認めているはず。


     電話しながら、メールを受け取る。。。 
     ゆみが実際問題として、社会的面でアドバイザーだと思っている方。

         「ネコの手なら、ネコの手でもいいけれど。。。」 
         「ちゃんとした権限を持たせてもらえなければ、人を使うことも、
          お店を改革することも出来ません。」

       そう、イーネ・イーネでゆみは、その「権限」を与えられていたということに、
       今改めて気づく。

       マスターとゆみのほかに、口を出すものも、頼るものもいない状況で、
      
       在ったものは「イーネ・イーネを良くしたい」という、見えない共通の信念。

       それは疑うこともない信頼であったと今頃気づく。 

       だからこそ、仕事を分担して来れたんだ。


           もう一度家族に問う。。。
       「ゆみちゃんじゃなくちゃ出来ない、と本当に思うこと以外、
        もうやってあげてる時間はないんじゃない?」 


        そうか。。。じゃあ、もしかしたら、挑戦したいかもしれない話はどうなんだろう?

       「だって、ゆみちゃんは、恵比寿が大好きでしょ。」    うーん。 そうかあ。

           もしかしたら、ゆみは慣れ親しんだはずの地元の駅より 
           「恵比寿」のほうが好きなのかもしれない。


     
    熱で寒気のする体に、お布団かけて寝込むより・・・

    今ゆみは、夕べ心のままに書いた文章と、お寄せいただいたコメントを読み返す。

    何度も言葉をかみ締めて・・・心があったかくなるのを、感じています。


      ゆみのために、一緒に考えてくれた方たち。。。

                        心から「ありがとう」を言いたいです。
      
   

     ちゃんと勇気ある行動を起こすことで、それをゆみからのお礼とさせていただきます。

          毎度、危なっかしいゆみだけど、 見ていてくださいね。 

                                   これからのゆみ。   

 2005-08-24 18:37:31  
人気blogランキングへ  やっぱり寒気がします。お布団も必要かも。   

       そんなゆみに、またもコメントいただきたいです。。。
    
       まだコメントのお返事もしてないのに、甘ったれでごめんなさい。

      






最終更新日  2006年01月12日 19時22分56秒
コメント(16) | コメントを書く
2005年12月11日
カテゴリ:おしらせ
おはようございます!

昨日はとりあえず、ゆみは生きてるよの、
存在確認の日記だけ書いておきました。
あ、ゆみちゃんは、つぶやきなんかしてる
くらいだから、倒れてはいないな、と
思ってくださったでしょうか?

それでね、撮った写真の画像の加工、
頑張ってました。
右の写真、「合成」なのわかります?
縦に長くて、全部は入らなかったので、
二枚の写真をつなげてみたのです。

よく見ると、ツリーゆがんでるけど、
ここまででゆみの力では精一杯。
でも頑張ったんだよー。
で、夜中にこの写真を日記にUPして
こんなコーナー出来ました!
って書いて、プレビューして・・・

なんだあ?そこでゆみさん落ちた?
画像UPされてナーイ!!(>_<)

いつの間にか、というか、安心して
寝ちゃったゆみ・・・
皆様ごめんなさい。
つぶやきだけじゃ、クリスマス報告に
ならないじゃん!ねえ。。。

それでも夜中にコメントを入れて
くださったり、UPされたか何度も
覗いてくれた方々、ありがとう♪
嬉しいです。。。

今日は日曜日。頑張らなくちゃね。
疲れや眠気なんか吹っ飛ぶような
ほっとする一言を、お客様から
いただくことが出来る・・・
そんな時、ああよかったな、って、しみじみ思うゆみです。


  今はもう「掛け持ち」ではないゆみだから・・・それぞれのいろんな思いはいったん胸にしまって、
  それぞれの場所で知り合ったいろんな方の思いを、感じながら深く思いやむことなく。。。
  ゆみは今テディベアテラスをやっていこうと思う。。。


  そんな思いが通じたのか・・・の、新展開が上の写真です。
  見る人が見たら、あっと思ってくださるのでしょうか?
  カントリー雑誌から抜け出てきたような、ワンコーナー!
     これ、テディベアテラスです。

  まるで最初からここにくる運命が決まっていたかのごとく、ぴったりと収まった家具たち。

  そう、これは、カントリー木工界のカリスマ、鈴木明美先生の作品たちです。
  ここに映ってるものすべては、先生のお宅から先日ウッディパパとゆみが
  直接お預かりしてきたものなのです。

  「自分の子供を送り出すようで、さびしい気分なのよ。」と先生がおっしゃり、
  「でもここにおいておくより、ちゃんとしたお店で、皆様に見ていただいたほうがいいと思うから。」
  と言ってくださった時、「ちゃんとしたお店なんて、そんな・・・」と
  ウッディパパとゆみは声をそろえて言いました。

  「ううん、私はお顔でわかるのです。信用できるって、信じられるの。」と、先生はきっぱり!
    そうなんだ。。。お店が立派とかそんなことじゃなく、大事な作品は
    心でお預かりするのだ・・・
    そう思えたとき、なんだかうちにやってくるこの家具たちにこめられた先生の想い、
    ゆみたちにしっかり伝わってきた、と思ったし、
    そしてまた、人から人へとその心が伝えていかれるように思いました。

 *****

    まだゆみがお店を始められるかもわからない頃、
    家を建てるならカントリーハウス、と夢に描いてカントリー雑誌のすべてを見てた頃、
    もう鈴木先生の木工教室が雑誌に載っていました。

    うん、こんな家具がいいのよねえ・・・女性でもこんなのが作れちゃうんだ、と感心して、
    でもゆみには無理かあ、とトールペイントを習い続けていた。
    そこで仲良くなった方が、鈴木先生のお教室に通ってると聞いて、
    いいなあと思った。

    彼女の家はガラス屋さんだった。。。
    時を経て・・・

    わかりますか?(この、先生の新作家具は、今発売中のカントリークラフトに載っています。)

    扉にガラス入りのこの家具。。。
    そう、鈴木明美先生と、彼女の家のガラス屋さんの、コラボレーションなのです。。。

      そして今・・・
     ゆみのテディベアテラスが、その家具を、展示販売して欲しい、
     と、先生からご依頼を受けたのです。。。!!


    不思議です。人との出会い。
    出会ったときに思いもしない展開になることってあるんですね。

    でも、今考えると、ゆみはずいぶん彼女に、「いいないいな。ゆみも習いたいな」としつこく
    言っていたかもしれない。
    彼女の家がカントリークラフトに取材されたときも、一番熱心に話を聴いたかもしれない。

      すべてのことはきっと繋がっていて・・・

      そしてもちろんその頃には、ウッディパパも木工をすると思っていなかったし、
      自分がカントリーショップのオーナーとしてウッディパパの作品を売る、というとこまでは
      予測できているはずもないのに、
      今、ゆみの家のWOODLUCKーFACTORYという木工カンパニーが、
      鈴木明美先生の作品をお預かりする・・・
      
        それは、あの頃からどこかで決まっていたことだったのかもしれない。。。

          だから人生って面白いのでしょうね。
          今あることは、将来の展開に何かまた、繋がっていることなのでしょう。

       今、この世界にまだ一個の家具はテディベアテラスにあるんです。。。
        ご興味のある方は見に来てね。

 *****


  さてそんな中。。。ウッディパパさんのおままごと、昨日売れました☆

   昨日ご家族でいらした2歳のRIKOちゃんが、おままごとを「遊ぶー!」と手放さないものだから
   根負けのRIKOパパ、「よし、買ってあげよう!!」って。 
   
   許可を得て写真も撮らせていただいたので近日中公開!です。
   RIKOちゃんのお名前や、生年月日や、クマさんの絵を、これからゆみがウッドバーニングで
   入れます。   乞うご期待!!


  ウッドバーニングと言えば、ゆみの描いたウッドバーニング作品、売り切れちゃいました。
  「可愛い~♪」「あ、あたしも」「え、もうないの?」と、若いママたちが喜んでくださり完売。
  また描くから待っていてくださいね。。。
  お絵かき感覚で、とっても楽しく作れるのですが・・・他の締め切りに追われてるゆみ。。。


 *****

   でも、「狭いよー!!」 と突然言ってみても、元からだけど。。。
   クリスマスツリー二個分、場所を取ってるからね。

   昨日RIKOちゃん家族がいらしたときに、ご夫婦がもう一組、
   このりさんのベアをプレゼントに選んでくれたのですが、店内は一通!でした。
   つまりみんなが同じ方向に回らないと、出られもしない状況。

   通路がゆみやmimiの仕様になってるので、世の中のお父さんたちは、カニ歩きじゃないと、
   通れない。ほんとにすみませんです。
   「じゃあ、私がそっちに行きますから、回りましょう」と、知らないご主人同士がご相談。
   ゆみには、レジの指定席があるけど、mimiはいるとこなくて外へ・・・

   そんな店内に、お越しの予定のお兄ちゃま。。。大きいのでしたら
   やせてからいらしてね☆
   お姉ちゃまは、お子様サイズと伺ってるのでOKです☆ でもホント狭いです。

   そして三人娘のみんな・・・なあに?これだけ~?って感じのテディベアテラス、
   遠足してきてくださるのに、大丈夫かな?と心配してます。
    でもおしゃべりゆみさんは健在だからいいかあ。。。

   でもね、狭いとこに品物はいっぱいだから、皆さん長く居てくださいます。
   なので、ごゆっくりしていってくださいませ。。。

               そんな明日を控え、今日も頑張るゆみ。。。

     コルクの鉢のポインセチア  ドールクリスマス額

       コルク鉢のポインセチア          fujikoさん、新作クリスマス額
 
    昨日もお店で、「一目で気に入ったわ」「これ、絶対欲しい!」という声の中、
    作品と笑顔の交換がありました。。。

    一つ一つの作品が、一人ひとりの心に何かをもたらす・・・
    世界に一個の作品には、何か不思議な力があります。

    テディベアテラスのベアたちも、新しい場所に移り、皆様を今日もお迎えします。
    第二弾のベアたちお近くでしたら、遊びに来てね☆

 2005-08-24 18:37:31  
人気blogランキングへ 









最終更新日  2005年12月11日 23時03分17秒
コメント(0) | コメントを書く
2005年11月23日
カテゴリ:おしらせ
お知らせです。

手作り大好きな人が集まって、
  1日だけの手作り雑貨の ガーデンマーケット 

   を開催します。。。とのことです。。。

とき 11月25日(金)雨天26日順延

じかん 11:00~15:00

ところ Chien et moi(シャンエモア) ドッグカフェ オレンジの壁のお家

三原台1-12-7 練馬ひかり幼稚園前。(西武池袋線石神井公園北口)

   ☆クリスマス雑貨・リース・カントリー木工・トールペイントステンシル・ドールハウス・
     手織り・布小物・ドライフラワーリース・ミニ寄せ植えなど・・・


       ちょっと控えめなお知らせです。。。

      今回初めてのこのイベント、ゆみも参加します。
      出張テディベアテラスとなります。。。

       小さなイベントです。会場7ブースのうちの1ブース半くらいと、
       カフェの中のギャラリーをゆみは担当します。

      主催は、いつもゆみのところに作品を置いてくださるドライフラワーの桜梅桃李さん。

      幼稚園の前、と言うことでテディベアテラスのハンドメイドの作品のうち、
      お子様が喜びそうなものを持って行こうと思います。


      もし、あ、ここならすぐ近く、って思う方がいたら、のぞきに来てみてください。
      もしゆみを見つけたら、「ゆみちゃんの日記見ました。」と言っていただけたら、
      何かプレゼント、と思っております。

      ここにいらしてくださった方には、お店のチラシを差し上げます。

      くれぐれも、ゆみのテディベアテラスは、この日だけの出張ですので、
      よろしくお願いします。
      ここの方とはお知り合いではありませんです。


      さて、どうなりますか。   あ、もうあさってじゃん・・・
      と、気ばかりあせっているゆみです。

      本物のテディベアテラスがもうすぐなので、そちらのほうが気がかり。
      またテディベアテラスは案内します・・・。



     と言うわけで日記は書けないかも。
     *フミキリさんとアイスワインを飲んだお話
     *11月の絵付け教室のお話
     を、画像入りでお届けしたいのですが。。。

     今日はイーネ・イーネのワイン会で、皆様、取って置きのボジョレーを飲むのでしょうね。
     どうか楽しんでくださいませ。

     ゆみさんは、ラッピングと値段付けにいそしみます。

       でも日記書きたくなっちゃうだろうなあ・・・


         こんな感じのリースが登場します。(画像は2004テディベアテラス)

          2005-11-23 15:31:13

   お子様のいる方に・・・こんなのも持っていこうかな。。。

       三つ編みリース クリスマスポット ドアプレート

   2005-08-24 18:37:31
人気blogランキングへ 

      追伸  テディベアテラス♪の専用木工所
   
    木工所「WOODLUCK-FACTORY」カントリー木工製作屋さん  がまもなく1000アクセス!

        1000アクセスを踏んでくださった方に、
       オリジナルティッシュボックス&ハートのブックエンド差し上げます。
         コメントか掲示板にお言葉をお願いします。



     ☆11月23日のゆみちゃんの日記は、おかげさまで337アクセスでした。
       多くの方に見ていただけて嬉しいです。
       ブログランキングは、100位に入れたり、入れなかったり。。。
        明日は、前日準備だから日記お休みしないとね。   がんばります☆


 2005-08-24 18:37:31
人気blogランキングへ 








最終更新日  2005年11月24日 00時44分24秒
コメント(10) | コメントを書く
2005年11月04日
カテゴリ:おしらせ
  明日から、三日間、テディベアテラス♪です。

  今日はその準備で、長い日記はお休み。


  一晩中ディスプレイ。孤独な作業ながら、楽しい時間でもあります。

   ブラウニーとクッキーも焼きあがったし、

   手作り作品の搬入も終わったし、

   あとはゆみさんの腕の見せ所ですよね。

  こんな、自分のお店を持っているゆみなんだから、もっと張り切って、

  頑張っていこうと思うよ。きっとこれがゆみの生きる道。


   
    ゆみの心、ゆみの気持ち。。。

    大切なのは、誰が何をしてくれるのかではない。

    どう関わってくれるのかではない。


    ゆみが、ゆみ自身が、どう思い、どう生きるかなんだ。

    自分の想いは、伝わりきれなくてもいい。

    ゆみが、今わかりすぎるくらいわかってきたから。。。きっとそれでいい。


     さ、いつものように、AYU聞いてディスプレイがんばろっと。

     きっと元気が出るからさ。きっと迷いが消えてくからさ。


     明日は爽やか、オーナーゆみさん♪



最終更新日時 2005年11月5日 0時27分12秒
コメント(2) | トラックバック(0) | コメントを書く



追伸。   ちょっと息抜きに来ました。 間もなく3時です。

       そしたらコメントがあって嬉しいです。ありがとうございます。

       さっき、スタッフのmimiが、コンビニの差し入れ持ってきてくれました。

       二人でペッタンコのメロンパンを食べました。

      「ちょっとぉ、これで片付くの~?」とmimi。
      「うん、だってやるしか無いじゃん。どうせ寝ないし。。。」とyumi。

      たぶんmimiが一番ゆみの性格がわかってきてるのかもしれないです。
      ゆみが大学生の時、mimiちゃんまだ中学生だったのよ。
      今では、すっかり、お目付け役で、ゆみがかなり怒られてます。

      「ゆみちゃん、人のいいのは、いつかいいこと帰ってくると思っちゃダメ。
       ゆみちゃんみたいに人がいいと、損ばっかりする人生になっちゃうよ。」

       はい。。。わかってましゅ。。。


      「ここはテディベアテラスなんだからさ、ボランティアじゃないんだからさ、
       ビジネスよ、ビジネス。わかってるの?」

       はい。。。わかってましゅ。。。

   
      「じゃね、頑張ってね。」  はい。ありがとうございましゅ。

       差し入れのアップルパイとレモンティーで今、一息。


       オーナー、ゆみさん、何でも背負い込むタイプ。

      だけどさ、ゆみがやってるお店だもん。ゆみがやらずに誰がやる。って思うよね。


        さあ、開店まで7時間あるので、何とかカッコがつくでしょう。

         では。。。いってきます。。。

         明日は画像を載せられると思います。お楽しみに。。。


     2005-08-24 18:37:31
人気blogランキングへ 
みんなのプロフィールSP 










最終更新日  2005年11月05日 03時09分47秒
コメント(6) | コメントを書く

全246件 (246件中 211-220件目)

< 1 ... 17 18 19 20 21 22 23 24 25 >

PR

X

© Rakuten Group, Inc.