320954 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ハンマー&アート / Hammer&Art

2020年06月28日
XML
カテゴリ:アート


以前NATO迷彩で塗装してあったチプカシ(チープカシオ )の塗装が剥げてきたので塗り直すことに。

ケースとバンドにアクリル絵の具で塗装してありますが、どうしてもバンドのラバー部分には定着せず擦れると絵の具が剥がれ落ちます。

ラバーに塗れる塗料が限られていてしかもそれらは業務用らしく趣味で使うような塗料ではないようです。 ラバーに塗ったアクリル絵具は剥がれるのが前提です。




いったんケースからバンドを外し、塗ってあった塗装を落とします。ループも外そうと思いましたがバックルが取れない?

仕方ないのでループは付けたままで避けながら塗って行くことに。



ただ今回はケースのプラスチック部分に飛行機プラモを作る為に数が増えたプラモデル用の塗料を使用。

ケースをウッド調の木目で塗装します。

試しにラバーの裏側にプラモ用塗料を塗ってみましたがやはり定着せず。



当初ベゼルは塗らないつもりでしたが今回プラモ用塗料を試してみるのでシルバーで塗ってみます。

これは後ほどベゼルの塗装で迷走してしまいます;汗。



ラバーの塗装する際にターナーのファブリックメジュームを混ぜてみることに。

これとて定着はしないと思いますが多少接着性が良くなるような気がして、、、。




ラバーを木彫のベースになるベージュにアクリルガッシュで塗装、ベゼルをなぜかシルバーの上から木目調の模様を入れてみますが何か変www



バンドに木目を描き込んでこちらはなんとか木調を再現できたような、ただベゼルの模様が気になります;汗。



バンドの中央にシルバーを塗ってアクセント付けてみます。



結局ベゼルは周囲の色と似たようなダークカッパーで塗って落ち着かせました。

このあとケース、バンドにそれぞれのクリアー塗料の艶を調整して塗り艶を統一して完成。

チプカシのラバー塗装が剥がれる問題、良い解決方法が見つかなければバンド自体を変えるしかないでしょう。


【7月1日限定★エントリーでポイント最大28倍】ターナー色彩 アクリルガッシュ ファブリック メディウム 布用 60ml AG060813







最終更新日  2020年06月28日 14時01分08秒
コメント(0) | コメントを書く
[アート] カテゴリの最新記事


PR

サイド自由欄

フリーページ

カテゴリ

コメント新着

tedkumano@ Re[1]:GIMPのお勉強(02/26) banksiaeluteaさん、こんばんは! お返事…
banksiaelutea@ Re:GIMPのお勉強(02/26) こんにちは。 そもそも、Adobeのソフトが…
tedkumano@ Re:スチームパンクなサングラスを出品(05/13) 100shiki100 さん、こんばんは! 御質問の…

カレンダー

日記/記事の投稿

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.