294374 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

ハンマー&アート / Hammer&Art

全58件 (58件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

ハンドメイド

2019年02月23日
XML
カテゴリ:ハンドメイド


寅ちゃん猫饅頭は今日飼い主さんの元へ旅立ちました。

実はすでに完成して発送を待つばかりになっていたのです。

先週に一旦完成したものの手元に置いて見てる内に目が気になり始めました。

猫ちゃんの目の水晶体のドームが綺麗に出来てなかったのです、これを修正したのですがこのサイズ少しでもやり過ぎるとイメージが狂ってきます。




寅ちゃんの目がやや“出目”気味に;汗、これも眺めてて一瞬直そうと思ったのですが困難と判断して止めておきました。

その後も眺めては顔の模様を直したりしましたが寅ちゃんそっくりには出来ませんでした。

今回は修復だったのですが、ほとんど作り直しになりました。

しかし作ってる間は久しぶりに楽しい制作時間を過ごす事が出来ました。




この修復はあくまで前哨戦で本番は「寅ちゃん招き猫」の制作です。

こちらは最初からの制作でサイズも大きいのでもう少し寅ちゃんに似せる事が出来たらと思います。

最後に寅ちゃん猫饅頭のビフォー・アフターをご覧ください。


ビフォー


アフター


ビフォー


アフター


アウトレット ケース ◆蓋つきオーガナイザー トレー アクリルケース アクリル製 小物入れ 小物ケース 文房具 ルースケース







最終更新日  2019年02月23日 18時10分57秒
コメント(0) | コメントを書く
カテゴリ:ハンドメイド


ここへ来て仕上げを急ぎます。

茶トラ猫ちゃんの毛模様をさらに描き込み目の色を入れてみます。

エアブラシを使わないでぼかす技法を試してみたりと修復とゆう名を借りた習作です。




首輪の色や鈴などのアクセサリーも塗装して作り込んで行きます。

寅ちゃんの画像を参考にしながら体の右と左の模様を忠実に描き込んで、、、と言いたいのですが完璧には無理です;汗、大体雰囲気が出てれば良しとします。

後は画竜点睛を待つばかりとなりました。







最終更新日  2019年02月23日 12時24分28秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年02月17日
カテゴリ:ハンドメイド


茶虎系の寅ちゃんはベースに茶系のベージュを塗りましたが基本になる模様は黒です。

送ってもらった画像を見ながら模様を描き入れて行きます。




トラ猫の場合大体同じ模様で以前うちに居た飼い猫の模様を思い出しながら模様を描いて行きます。

頭頂部や背中にかけては黒い毛が密集して下に行くに従い徐々に縞模様や斑点になって行きます。




ベタ塗りで上手くボカせなかった部分も模様を塗って行く内に目立たなくなって行きます。

黒の模様を入れることで少しづつ雰囲気が出てきました。

この辺でやっと完成が見えてきました。







最終更新日  2019年02月17日 11時07分48秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年02月16日
カテゴリ:ハンドメイド


いよいよ着彩に入ります。

ただ連休の日曜は作業出来ず月曜(2月11日)に作業したので着彩が中途半端な形で終わってしまいました;汗。




このサイズではエアブラシを使うのが微妙な大きさなので手塗りになります。

寅ちゃん意外に茶寅なので茶系のベージュで下塗りをします。




その上にアクセントの明るい茶系のトーンを塗ってぼかして行こうと思いましたが、イマイチ上手く行きません;汗、自分でもちょっと不安になりますwww




しかも祝日の作業も時間切れで、なんとも消化不良気味の終わり方。

ただこの手の着彩って今までも経験があるように塗っている内に雰囲気が出てくる物であってこの時点では何とも言い難いのですが、、、とにかく進めましょう!







最終更新日  2019年02月16日 10時52分56秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年02月11日
カテゴリ:ハンドメイド


この連休は寅ちゃん猫饅頭修復祭りです。

最近休みの日はほとんど寅ちゃん猫饅頭の修復に充てています。

普通の休みはただ何となく1日が終わってしまうのですが、朝から作業をしてると時間が早く経つとゆう感覚はなく、逆に時間がたっぷり使え充実した休日になります。

寅ちゃんと飼い主さんに感謝。




さてそろそろ下地の製作を終わらせ着色に進みたい処です。

顔を決めたいと思います、目を決めましょう。

猫の目は横から見ると人間で言う瞳の部分は平面的で水晶体?の透明な部分がかなりドーム型に出ています。

なので目は下地の段階では平面的に作っておきます。

後から瞳を描き込むために当たりとして目の形を作りますが、小さいのでリューターで彫ったり粘土を足したりと何回も修正します。




この時点でなるべく寅ちゃんに似せたいのですが、立体で似せるとゆう事はあらゆる角度から見て正確な形じゃないと似て来ないとゆうこと、実際に寅ちゃんがそばに居て観察できるならある程度正確なフォルムが再現できるかも知れませんが寅ちゃんはもう居ないので新たに写真を撮れず飼い主さんに送ってもらった残った画像だけが頼り、後は想像して形を作るしかありません。


ポイントUP中◇[PROXXON(プロクソン)/キソパワーツール]ミニルーター MM100 No.28525(小型電動リューター)







最終更新日  2019年02月11日 11時11分14秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年02月10日
カテゴリ:ハンドメイド


インフルエンザも完治し寅ちゃん猫饅頭修復再開です。

全体に白絵の具を塗り下地の色を消して形をわかりやすくします。




粘土を盛ることにより首輪が不鮮明になっているので削って形を出します。

この後は毎度の事のように削っては粘土を盛りの繰り返しで、一度では形が見えてきません。何度も色々な角度から見ては修正していきます。




だんだん猫らしい形に見えてくると自分でもホッとしてきますwww

ただ寅ちゃんに似せるとなるとまだまだなので完成が見えてきません。




着色して“メイク”すれば似てくるでしょうか?



パジコ 液状石粉粘土 ラドールクロスクレイ 600g






最終更新日  2019年02月10日 12時49分08秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年01月29日
カテゴリ:ハンドメイド


寅ちゃん猫饅頭の修復は頭部を中心に作業してきましたが、頭部のボリュームが増えボディとのバランスが悪くなってきたのでボディにも粘土を盛って行きます。

最初の猫饅頭ではホントに“饅頭”でただの楕円の卵型だったのですが、今回の修復ではよりリアルに近づけて行こうと思います。

背中の筋肉の盛り上がりや後脚を畳んで座っている格好の膝の盛り上がりなど猫らしいフォルムにして行きます。




さらに顔もいじって行きます。

寅ちゃんの耳は大きく綺麗な弧を描いているのでその辺も再現しようとモデリングペーストで形を作って行きます。

目の当たりもそろそろ似せて行きたいのですが、この時点ではまだまだ細部の彫刻には至りません。



猫ちゃんって後ろから見ると結構ボリュームがありwww粘土が乾いたらさらに盛って削ってを繰り返して行こうと思います。

それとやはり首輪の位置が気になります、画像ではもう少し前に位置していて首の毛がかぶさって少ししか首輪が見えない感じ、この辺も徹底的に再現しようと思います。


モデリングペースト 50ml 容器入 リキテックス・メディウム







最終更新日  2019年01月29日 17時08分42秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年01月28日
カテゴリ:ハンドメイド


寅ちゃん猫饅頭修復、削っていると前の絵柄が出てきて形が分かりにくいので一旦頭部を白で塗ります。

最初から石粉粘土で作るのなら白だけで分かりやすいのですが、しかも作業がいつも夜なのでライトの影が邪魔をしてより分かりにくくなります。




正面はもちろん、左右、上下とあらゆる方角から見て偏りの無い形にすべくチェックします。

気になる所があれば削ったり粘土を足したりと、これって丁度3Dで形状を作る時に似ています。




お預かりした画像を見ると寅ちゃんの後頭部が可愛いので今回この辺も表現しようかと。

前回は何度も言うように「ゆる~く」作ったので首輪を何となく着けたのですが実際には首輪に首の毛が乗ってくびれています、今回この辺も再現しようかと。




似顔絵じゃ無いのでなかなか似せるのが難しいのですが、この時点では雰囲気が出れば良しとします。







最終更新日  2019年01月28日 16時27分42秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年01月26日
カテゴリ:ハンドメイド


先日寅ちゃん猫饅頭に盛った石粉粘土を削ります。
何年かぶりのリューター、ビットはすでに使いすぎてチビてるのもあります。
中には錆びが来てるものも。



最近は老眼で目が悪くなったので以前のように作業が出来るか心配でしたが、作業をやり出すとそんな心配は無用以前と変わらぬ感覚が戻りました。
しかしいきなり刃のついたビットで削ってしまったりはしましたが、ヤスリのビットに変えて徐々に形を整えて行きます。



前回の猫饅頭はユルく作ったので顔がのっぺりしていて筆描きによる“メイク”で何となく寅ちゃんに似せていましたが、今回はベースから似せて行こうと;汗。



特に横顔は写真を見ながら猫らしい顔に修正、前回は鼻の凹凸がありませんでしたが今回はちゃんと凹凸を;汗。
この寅ちゃん猫饅頭は小さいのでそれほど粉塵が出ませんでしたがパソコンの横で画像を見ながら作業する為粉塵が気になります。
プリントして他の場所で行えば良いのですが今のところここしかなく、ゆくゆくは卓上吸塵機を導入しようかとも思案中です。


プロクソン ミニルーター MM100 28525 電動工具 リューター


PROXXON(プロクソン)ダストキャッチャー(集塵テーブル)No.22700






最終更新日  2019年01月26日 11時05分35秒
コメント(0) | コメントを書く
2019年01月20日
カテゴリ:ハンドメイド


寅ちゃん猫饅頭の修理を始めました。
とりあえず石粉粘土を盛って行きます。
今回顔の部分などに液状の石粉粘土「クロスクレイ」を使ってみました。
固形のラドールを盛るより小さい面には塗るように盛っていけるので良いかも知れません。

でも身体の盛り上げなどにはやはり固形の石粉粘土じゃないとやりにくいので急遽買いに行く事に。
その前に壊れやすい耳を延長する為、石粉粘土ではなく堅牢なリキテックスのモデリングペーストを使おうと蓋を開けてみたら固まっていて;汗、これもついでに購入する事に。



まるで整形美容の手術のように原型を留めない寅ちゃん、これ自分で作ったものなので大胆に出来ますが、他の人が作ったものだったらここまで手を入れるのには躊躇してしまいます。

この後削る盛り付けるを繰り返して完成に近づけます。
当初塗装だけの修理のつもりでしたがこうなると全面塗装し直しになります。
今日はここまで。


カナリヤ/クラフト/粘土/クロスクレイ 600g


【37%OFF】軽量石塑粘土 ラドール プレミックス[クレイクラフト/粘土/ねんど/石粉粘土]


リキテックス モデリングペースト 50ml 【盛り上げメディウム】






最終更新日  2019年01月20日 23時09分00秒
コメント(0) | コメントを書く

全58件 (58件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

PR

サイド自由欄

フリーページ

カテゴリ

コメント新着

tedkumano@ Re[1]:GIMPのお勉強(02/26) banksiaeluteaさん、こんばんは! お返事…
banksiaelutea@ Re:GIMPのお勉強(02/26) こんにちは。 そもそも、Adobeのソフトが…
tedkumano@ Re:スチームパンクなサングラスを出品(05/13) 100shiki100 さん、こんばんは! 御質問の…

カレンダー

日記/記事の投稿

バックナンバー

キーワードサーチ

▼キーワード検索


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.