092132 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

【1級FP技能士テカ&マイペースひめ】適当日記

PR

プロフィール


【1級ファイナンシャルプランニング技能士】テカ

カテゴリ

バックナンバー

カレンダー

日記/記事の投稿

キーワードサーチ

▼キーワード検索

ニューストピックス

楽天カード

お気に入りブログ

古代史ドラマ 大化… New! maki5417さん

予想平均点は昨年比… New! CAPTAINさん

ザ・シンプソンズ1月… New! ホームズ探偵さん

国民への要請 七詩さん

2020年11月28日
XML
FP1級関連のブログのアクセス数が増えており
今年の4月からスタートしたこのブログも
70000アクセスを超え80000アクセス間近です



2021年1月のFP1級の学科試験の難易度はどうなるのか?

2020年9月度試験は
合格率15% 途中退席率23%だったと
過去のブログで書きました

一番合格率が高く 途中退席率が低かったと言えます

だいたい合格率は10% であり 
途中退席率は33%くらいです

10人に1人が 合格して
3人に1人が 途中退席している ことになります

途中退席ということは
午前中の基礎編で帰ったということになります

決して安い 受験料ではありませんが・・・・
もう 午前中の基礎で 不合格だと確信されたのでしょうか?



今回の合格率が高かった理由は
①基礎問題が 例年よりも易しかった → 途中退席率から
②テキストのみ学習 から youtubeやサイト学習へ シフトしている

つまり 本気で合格しようとしている人は
情報収集をして 分析して あらゆるツールを利用した結果
合格率が飛躍的に上昇した という結果だと思います




2021年1月試験はどうなるのか?

結論から言えば 難化するでしょう


①部分点がもらいにくくなるのでは?
②今までの傾向と異なる出題がされる可能性が大

この2点が 言えます


やはり 
問題を見た瞬間に手が動くレベルまで仕上げる
45分で解き終わるスピード力を養う
120点を目標にするのではなく 130点を目標とする

基礎50点 応用80点 を目指すのが
これからの黄金比となるでしょうし

情報格差が ますます 大きくなると思います

SNS youtube  サイト 
などのツールをうまく活用出来た受験者が
合格に大きく前進するでしょう






最終更新日  2020年11月28日 00時10分07秒
コメント(0) | コメントを書く
[FP試験学習法【1級・2級・3級】] カテゴリの最新記事



Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.