113190 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

【1級FP技能士テカ&マイペースひめ】適当日記

PR

X

プロフィール


【1級ファイナンシャルプランニング技能士】テカ

カテゴリ

バックナンバー

カレンダー

日記/記事の投稿

キーワードサーチ

▼キーワード検索

ニューストピックス

楽天カード

お気に入りブログ

中華工作員、五毛党… New! ホームズ探偵さん

NHKまたも看板キャス… New! maki5417さん

コロナの影響 New! 七詩さん

スランプかも。 CAPTAINさん

2021年01月16日
XML
カテゴリ:つぶやき
私がFP2級合格直後に
FP1級の応用問題を見て
笑ったのが

ルートが出てくること

分数で 分子の上に分数があること

もともと理系だった事で数学が好きだったので
苦痛はありませんでしたが

恐らく 普通の方は 嫌がるでしょうね

金融分野は 拒絶反応さえ 無くなれば
一番 点数を稼げる分野となります

リターンとリスクの計算で
ポートフォリオの期待収益率と標準偏差の問題

まず これに つまずく人が多いと思います

実は 期待収益率は
小売業業界では 相乗積(値入ミックス)と呼ばれており

荒利益を計算するのには 必須です

例えば
野菜で 値入率25%で 販売構成比が15%
お魚で 値入率28%で 販売構成比が13%
お肉が 値入率27%で 販売構成比が17%
惣菜が 値入率40%で 販売構成比が10%
その他 値入率20%で 販売構成比が45%
という 店があり この店の 売上は1000万だった場合
荒利益高は いくらですか?

という問題が 販売士の問題に出てきます

計算式は
(25%×15%)+(28%×13%)+(27%×17%)+(40%×10%)+(20%×45%)
つまり 値入率(利益率)×構成比 の総和です
3.75%+3.64%+4.59%+4%+9% =24.98%
1000万 × 24.98% =249.8万

と 求められます

期待収益率の計算と全く同じです

案外 FP1級の試験と販売士1級の 問題はリンクしています

損益分岐とか売上原価なども出題されますし
売価還元法の計算も日常茶飯事です


せいのFPチャンネル様が
解説してくれている動画がありますので
苦手な方は 見ておいた方が良いと思います







最終更新日  2021年01月16日 00時10分05秒
コメント(0) | コメントを書く



Copyright (c) 1997-2021 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.