203146 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

【1級FP技能士テカ&マイペースひめ】適当日記

PR

X

プロフィール


【1級ファイナンシャルプランニング技能士】テカ

カテゴリ

バックナンバー

カレンダー

日記/記事の投稿

キーワードサーチ

▼キーワード検索

ニューストピックス

楽天カード

お気に入りブログ

お部屋の清掃中 New! CAPTAINさん

はじめてエアロ ~… New! maki5417さん

第5回医薬品等行政… New! ホームズ探偵さん

さる弁護士の発言と… New! 七詩さん

2021年07月28日
XML
テーマ:高校野球(3316)
カテゴリ:高校野球
宮城の高校野球と言えば

仙台育英 
東北高校

仙台育英と言えば
竹田監督 佐々木監督 

東北高校と言えば
若生監督

宮城を代表する 指揮官です

若生監督の早すぎる 訃報

何とも・・・・・

育てた選手は
ダルビッシュ有投手

赤ゴジラこと 嶋選手

雄平選手(高井選手)



仙台育英 東北高校の 戦いは 
宮城の夏の風物詩

2003年の 夏の甲子園
東北高校準優勝 
ダルビッシュ有投手
メガネッシュ真壁投手
最強だった

2003年 仙台育英との決勝戦も熱かった

もう18年前なんですね・・・・

若生監督 お疲れ様でした
たくさんの 感動 ありがとうございました




https://news.yahoo.co.jp/pickup/6399868

 

元東北高監督の若生正広氏が70歳で死去 ダルビッシュら育てる

 

東北高監督時代にダルビッシュらを育てた名将、若生正広(わこう・まさひろ)氏が27日朝、宮城県仙台市内で、肝臓がんのため死去した。70歳だった。家族に見守られ、眠るように息を引き取ったという。

若生氏は07年に黄色靱帯(じんたい)骨化症を発症。一時は回復し歩けるようになったが、13年に腰を骨折し車いす生活に。近年は持病の糖尿に加え、肝臓がんを発症した。昨年3月まで埼玉栄監督を務め、治療を続けながらグラウンドに通い続けた。高校野球指導33年、春夏合わせて11回も甲子園へ導いた。「甲子園に行ったら、人間的に自信がつく。子供が成長できる場所。なかなか味わえないものだからね」と生涯をかけて子供たちと聖地を目指し続けた。

 

埼玉栄を退いた後も、教え子が監督を務める地元のシニアで指導することもあった。先週は九州へシニア関係者を訪ねていたが、その際、体調を崩し、仙台へ戻り治療していた。

 

◆若生正広(わこう・まさひろ)1950年(昭25917日生まれ、宮城県仙台市生まれ。68年、東北(宮城)3年時、夏の甲子園に主将でエースとして出場。法大、社会人野球チャイルドでプレーした後、埼玉栄の監督を経て93年秋から母校の監督に。春5回、夏2回甲子園に導き03年夏は準優勝。04年に退任し05年から九州国際大付(福岡)で監督を務め、11年センバツ準優勝。15年から埼玉栄の監督、19年から総監督。20年春に退任した。







最終更新日  2021年07月28日 00時10分05秒
コメント(0) | コメントを書く
[高校野球] カテゴリの最新記事



© Rakuten Group, Inc.