074314 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

【1級FP技能士テカ&マイペースひめ】適当日記

PR

全11件 (11件中 1-10件目)

1 2 >

戦国時代・戦国武将

2020年10月19日
XML



芦田愛菜さんが
細川ガラシャ役で 大河ドラマ 麒麟がくる に出演するそうですね

もし
細川藤孝が 本能寺の変後 
明智光秀と一緒になっていたら 
大和の筒井順慶も 共に動き
さらには高山右近・中川清秀といった機内の諸将も
光秀に従っていたと推測されます
こうなれば山崎の戦いで簡単に敗北しなかったと思います
歴史が変わっていたかも知れませんね

何故 
細川藤孝が 明智光秀に味方しなかったのか?

考えられるのは
①謀反を起こした明智光秀と距離を置くこと
②明智光秀に生き残る可能性を見つけられなかった
③もし山崎の戦いで明智光秀が勝利しても
 細川ガラシャを通じて降伏すれば良い

と考えていたのかも知れませんね






最終更新日  2020年10月19日 00時10分07秒
コメント(0) | コメントを書く


2020年06月17日
戦国時代にも実は心理学が使われています



調略というものです。

調略とは、簡単に言えば
内通者を使った諜報活動や政治的工作などの策です

大きく4種類あり
「離間」「内応」「寝返り工作」「流言」あります

「離間の策」
敵対する親子・兄弟・君臣・同盟といった関係の弱点を密かに突いたり
結びつく要因(人・物・利害)を悟られないように利用して心理戦を
しかけることで、対象となる関係を内部から崩し、漁夫の利を得ようとするものです

人の猜疑心を利用した心理学です。
もし、味方が寝返ろうとしていると思えば
寝返る前に始末して、我が身を護ろうとします

有名なのは 毛利元就ですね
敵対する尼子氏の中心的な家臣団である新宮党を
尼子氏と離間させることで弱体化を狙いました
新宮党の謀反を疑った尼子晴久は新宮党を殺していき
尼子家は大きく衰退していきます




「内応」
味方を裏切ってひそかに敵と通じること

人間は心理的に安定を求めています
もし仕えている大名家が滅びそうになると、
このまま残って潔く戦って死を選ぶか?
それとも、お家存続を願って敵に付くか?

有名なのは武田家ですね
武田信玄の時代は
「信頼してこそ人は尽くしてくれるものだ」
「人に規制を守らせるには、まず自身の言動を反省し
非があれば直ちに改める姿勢を強く持たねばならぬ」
「大将たる者は、家臣に慈悲の心をもって接することが最も重要である」
など鉄壁な団結でしたが、

1582年織田信長が武田家攻略へ動いた時に
親族の木曾氏が信長に内応して裏切ってしまいました。
また駿河の穴山信君も内応により寝返ったことにより
武田家は一気に滅亡していきます
内応は敵の大物に成功すると、動揺を与え、士気喪失します





「寝返り工作」
敵により良い条件を提示することにより、主君を変えさせることです

A軍10,000人 B軍10,000人 だとして
A軍に属している3,000人の長を寝返りさせることに成功すると
A軍10,000人-3,000人=7,000人
B軍10,000人+3,000人=13,000人となり
圧倒的にB軍が優勢となります

多数派の方が正しくて、自分が少数派だと恥ずかしいという心理が働いています

寝返り工作を得意としていたのは 羽柴秀吉(豊臣秀吉)です
これからの麒麟がくる で織田信長は美濃の国を制圧するのですが
足がかりは、羽柴秀吉が美濃三人衆を織田に寝返らせたことでした
また、今孔明の竹中半兵衛を懐柔したりと、人たらしでした


「流言」
流言とはデマのことです。ウソの情報を流して敵を混乱させることです。

緊急時ほどデマは広がりやすく、
コロナウイルスで紙類が無くなるとデマが流れた時に
スーパーマーケットからトイレットペーパーやティッシュが消えましたww

人は悪いことを信じやすい悲観的傾向にあることを利用した心理作戦です


心理学は勉強すると楽しいです


ココロジーといった番組ありましたね
 







最終更新日  2020年06月17日 07時00分09秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年06月04日
1582年6月2日 本能寺の変



天下統一を目指していた織田信長、嫡男信忠が自害をして果てた
このことで織田政権の中心人物が失われ、6月13日の山崎の戦いで
羽柴秀吉が明智光秀を破り、翌年の賤ヶ岳の戦いで柴田勝家を破ったことで
豊臣政権を構築していく大きなターニングポイントとなった出来事


最大のテーマは、明智光秀が謀反をした理由である

以前のブログで明智光秀について書きましたが、
「瓦礫が如く沈んでいた私を信長公が召し出され、多くの軍勢を預けてくださった
一族家臣は子孫に至るまで、信長公への感謝を忘れてはいけない」
と1581年6月に 家中軍法の結びに書いています(1年前ですね)

1年間の間に何かがあった ということが わかります





天才を殺す凡人 のブログで書きましたが
織田信長は 天才タイプの人間でかつ 秀才でもあった
「エリートスーパーマン」であり
高い創造性と論理的思考のカリスマ的存在で部下を威圧していたと想像出来ます

一方の明智光秀は秀才タイプの人間で勝つ 凡人でもあった
「最強の実行者」であり
要領が良く 人の気持ち、痛みもわかる人だったのではと思います

織田信長は うつけ と呼ばれていましたが
彼が天才過ぎるので 誰も理解出来なかった と解釈した方が正しいと思います
前例が無いことを嫌がる官僚タイプでは無かったということですかね?

一方、明智光秀は典型的な官僚タイプだったと思います
忠実に実行していく秀才、再現性を重視していくタイプ
ロジカルシンキングに長け 天才信長が創造していったものを
確実に堅実に実行していき拡大していく
信長に対して強い憧れがありながらも、
理解・共感出来ずに苦しみ 葛藤していったのではと推測出来ます

信長に対する憧れと、越えられない壁
ライバルである秀吉の台頭
林・佐久間の古参の追放など焦りも重なったのもあるかも知れません









最終更新日  2020年06月04日 07時00分09秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年06月03日
1582年6月2日 本能寺の変

京都府福知山市が
本能寺の変 原因説 の総選挙をしていたので記事を紹介します








https://news.yahoo.co.jp/articles/f8c794b76b851f70d12437727287b36702a3b8f1

 

京都府福知山市ゆかりの戦国武将・明智光秀が主君の織田信長を裏切った理由を決めるオンライン投票「本能寺の変・原因説50総選挙」の結果が、438年後の62日早朝、発表された。投票者に抽選で「謀反のお知らせ」ハガキが届くとあって大きな話題となり、全国47都道府県に加えて海外からも応募があり、投票総数は35359票に。このうち最も支持を集めた説は、信長の非道を許せず正義のために討ったとする「暴君討伐説」だった。4046票を集め、得票率11%になった。

 

 福知山市と福知山光秀プロジェクト推進協議会による特別企画。静岡大学名誉教授・小和田哲男さん監修の書籍「明智光秀の生涯と丹波福知山」を参考に、本能寺の変の原因50説を用意し、51日から同月24日まで、全国の歴史ファンに投票を募った。

 

 2位は「羽柴秀吉黒幕説」(2513票)、3位は「怨恨説」(1866票)がランクインし、4位は「野望説」(1851票)、5位「羽柴秀吉実行犯説」(1803票)と続いた。

 

 1位に投票した人からは「大河ドラマを見てこの説になった」「光秀は義の人、私利私欲での謀反ではない」「福知山っ子にとって、子どものころから光秀は名君と思ってきたから」といった声が寄せられた。2位の秀吉黒幕説には「秀吉の中国大返しを考えると」「一番得した人物が犯人!」などの意見。ほかの説にも「毎週『麒麟がくる』を正座して見ている9歳男児と相談しました」「みながみな黒幕に思えてしまう」「自分も上司が変な時、不安になるから」など様々なコメントが寄せられた。

 

 

 市と協議会は、全体的に光秀への好意的、同情的なコメントが目立ち、光秀のイメージが「主君を討った裏切り者」から変化していることが実感できたという。

 

 結果発表と同じ時間に、自身のユーチューブチャンネルで感想を公開した小和田さんは「私は『信長非道阻止説』という言い方で1位の説を支持していますが、怨恨説や野望説の方が上を行くと思っていたので、意外な結果に驚いています」と話した。

 

 投票者の中から八幡市出身のデザイナー、スエヒロさんが考案した「謀反に関する大切なお知らせ」ハガキが当たることがSNSなどで話題になった。

 

 投票結果は福知山光秀ミュージアムのホームページで掲載。お知らせハガキは、希望した31178人のうち、本能寺の変の明智勢13千人を意識した130人に当選発表とともに送付した。

 

https://www.city.fukuchiyama.lg.jp/site/mitsuhidemuseum/hng50result.html

 







最終更新日  2020年06月03日 18時00分07秒
コメント(0) | コメントを書く
1582年6月2日 本能寺の変

今まで「秀吉説」やら「斉藤利三説」など書いてきましたが
今回は「徳川家康説」「天海説」について書きたいと思います



「徳川家康説」
これは2通りあるようです
①徳川家康 暗殺説
②徳川家康 黒幕説

まずは、徳川家康暗殺説から。




織田信長が徳川家康を本能寺に招き、襲撃をして討つようにと
指示を受けた光秀が、信長の意に反して謀反を起こしたという説

武田家を滅ぼしたことで、東の脅威が無くなり
徳川家が不要となったことから排除しようとした信長が家康を
暗殺しようと企てたが、いずれ明智家も追放されるのではないか
という危機感から、謀反に踏み切ったという動機で

光秀の子孫、明智憲三氏の著書、「本能寺の変431年目の真実」
にて披露された新しい説です


徳川家康 黒幕説

徳川家康は妻である築山殿、長男の信康を信長の命令で殺害しています
武田家との内通を疑われたことが原因だとされています

このことで、強い恨みを信長に抱いており
さらに武田家が滅亡後、排除されるという危機感から、
黒幕化したという説です





前編、中編、後編で 様々な説を書いてきましたが
一番気になるのは「斉藤利三」です

「斉藤利三」は明智家の重臣ですが

①長宗我部氏と姻戚関係にあったが(妹の嫁ぎ先) 
信長の同盟破棄により、長宗我部氏が窮地になった

②稲葉一鉄から仲違いで明智家に来たが、突然、
信長から切腹命令を受けた

③山崎の戦い後、斉藤利三は斬首では無く
身体を引き裂く「車裂」という残虐方法で処刑されている

④徳川家康は三代将軍家光の乳母に斉藤利三の娘を取り立てている
有名な春日局ですね

「明智光秀」と「德川家康」ですが
三代目将軍は「家光」
光秀の「光」に 家康の「家」です

また、日光を一望出来る高台を「明智平」と命名されています

さらには日光東照宮に明智家の家紋である桔梗紋があります

※天海=光秀説は 年齢的に無理があるので・・無理
116歳までは生きられないと思うので・・・

德川家康と明智光秀、斉藤利三に
何らかの深い繋がりがあることが想定されます




 


本能寺の変ですが

明智光秀は頭の切れる人物です
突発的に行動を起こすとも考えにくいです。
用意周到で用心深い光秀ですので・・・

秀吉と光秀、家康には密約があったと推測されます。

暴君と化した信長を滅ぼし(帰蝶からも願いがあった)
天下を光秀と秀吉、家康で治めようとした。

家康は妻と長男を殺された恨みがあった
斉藤利三は長宗我部氏の件があった


東は家康
西は秀吉
機内は光秀

機内を光秀が治めることで、
朝廷を敬う 秩序のある政治が確立出来る

光秀は本能寺の変で、信長を亡き者にしたが
秀吉の裏切りから、姿を消した。
(光秀は対戦を予定していないことで準備不足だった)

光秀の死を確認出来ない秀吉は
密約を知っている重臣、斉藤利三を虐殺することで
光秀を完全悪役にして、
秀吉が歴史を書き換えた(勝者の歴史に改ざんした)

姿を消した、光秀は、実は生きていて
(※天海では無い)
德川家康の参謀になることで、家康の天下統一に協力した


家康は、光秀に恩義を感じ
日光に「明智平」「桔梗紋」
三代将軍に「光」の字
光秀の代わりに虐殺された斉藤利三の娘、お福を乳母にした。

これだと
「秀吉黒幕説」「斉藤利三説」「徳川家康説」「帰蝶説」
そして「光秀天海説」すべてがリンクしますねww
「春日局」まで回収成功しました



テカ説 として 提言しようかなwww






最終更新日  2020年06月03日 21時44分19秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年06月02日
1582年6月2日 本能寺の変が起きました






様々な説が出ていますが「黒幕説」も案外あります

①「秀吉黒幕説」
信長の命令で中国地方の毛利氏を攻めていた羽柴秀吉(後の豊臣秀吉)が
明智光秀をそそのかして本能寺の変を起こさせたという説です

秀吉が毛利氏と和睦し、備中高松城(岡山県)から数日で京都に戻り
明智光秀を破った「中国大返し」はあまりにも不自然であり
事前に本能寺の変が起こることを知っていたからこそ出来たのではないか?

歴史は勝者によって書き換えられるので、十分に考えられます。
証拠隠滅をして、関わった人員を全て殺すくらい
秀吉はやるでしょうから・・・
私はこの説には 納得しています

信長の棺も この説に近いものがありましたね







「イエスズ会説」

イエスズ会とはスペインで設立されたカトリック修道会で
フランシスコ・ザビエルが来日したことで有名ですね

キリスト教の布教を認めることで南蛮貿易で利益を得た信長は
イエスズ会とは良好な関係を築いていましたが
信長は安土城に総見寺を建立して、自分を神として参拝させました
自己神格化する信長に怒りを覚えたイエスズ会が
光秀をそそのかしたという説です

この説は無理があると思いますので 個人的には無しかな?


「朝廷説」
力を増していく信長に脅威を感じた朝廷(天皇)が光秀に本能寺の変を
起こさせたという説です。
近衛前久が深く関係しているとされていますが

信長は天皇を保護していた立場であり、資金援助をしております
また近衛前久自体が信長派の人間なのでこの説は薄いと思います

信長秘録 下天の夢

これが 朝廷説だったような記憶があります

このゲーム好きだったなあ・・・


「足利義昭説」

信長に奉じられて15代将軍になった足利義昭でしたが途中から仲違いをして
信長に追放され、毛利家に身を寄せていました。
そこから信長殺害の命を光秀に出していたという説

もともと光秀は義昭に仕えていましたので
幕府再興を進める為に 信長を討った ということです

しかし、状況は厳しかったと思います。
上杉景勝、直江兼続は魚津城陥落で滅亡の一歩手前
毛利も羽柴秀吉の軍勢に攻められ 長宗我部氏も同様
信長包囲網を形成するのには無理が多すぎます

太閤立志伝VではIFストーリーで
足利義昭説をやっていましたがwww

 太閤立志伝V

楽天で購入



黒幕説で 唯一ありえるのは 羽柴秀吉説だと思います。


濃姫(帰蝶)説はまだありませんが
もしかしたら、大河ドラマ「麒麟がくる」では
帰蝶説が出てきそうですね。

帰蝶は途中から歴史から消えているので
何処で亡くなったのかがハッキリしていません

本能寺の変で戦死した とか
斉藤道三が亡くなった時に 明智城で討ち死にしたとか
本能寺の変以後も長生きしたとか 
様々な説があり 謎が多い人物です


帰蝶は明智光秀と親戚関係なので、

もしかしたら 信長を恐れた帰蝶が
明智光秀に謀反を唆した?という展開があるかも?








最終更新日  2020年06月02日 18時00分08秒
コメント(0) | コメントを書く
1582年6月2日 本能寺の変

 





本能寺の変には 様々な説があります

①「明智光秀 怨恨説」
徳川家康の接待役を解任され、ライバルの秀吉援軍を命じられ
領地没収(丹波・近江)から毛利・吉川家の領地である(出雲・石見)へ
領地を切取らなければ、無一文になり路頭に迷うことになる
(現に林・佐久間の重臣も追放されている)

丹波八上城を攻略する際、波多野秀治、秀尚に対して、
光秀の母を人質に出して講和したが、信長が波多野秀治、秀尚
を磔にしてしまい、光秀の母が殺されてしまった

武田氏を滅ぼした後の祝宴の席で、
光秀が「われらも長年にわたって骨を折ってきたかいがあった」と言った後に、
信長が「お前がどれくらいのことをしてきたのか」と
頭を欄干に叩きつけたという逸話もあります





②「光秀 野望説」
有名なのは「ときは今 あめが下しる 五月かな」でしょうか
とき=土岐 (明智家の本姓)
あめが下しる = 天が下知る (天下を取る)
これは5月28日に連歌の会で明智光秀が詠んだとされています





③「長宗我部氏説 斉藤利三説」
織田と長宗我部氏は同盟関係にありました。
光秀の部下 斉藤利三(春日野局の父で有名)と
長宗我部氏と姻戚関係があり、光秀の家臣と長宗我部氏は
多くの婚姻関係を結んでいました。
光秀は取次役を担っていました。

しかし石山本願寺が織田政権に降ったことで、
四国の長宗我部氏の存在価値が薄れたこと
長宗我部氏が四国統一に動いていたことが要因で
同盟関係から敵対関係へと進んでいきます
そして光秀は板挟みなります。

斉藤利三はもともと稲葉一鉄の家臣でしたが、仲違いをして
明智光秀に召し抱えられました。利三は明智家の重臣となります。
1582年に稲葉一鉄の家臣那波直治が仲違いをし明智家へ士官します
このことを稲葉一鉄が信長に訴え、
信長が出した答えは、斉藤利三の切腹という予想外のものでした

これと長宗我部氏との同盟破棄が重なり、斉藤利三が主君光秀に
働きかけたのではないか?という説があります








最終更新日  2020年06月02日 07時00分09秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年05月19日
明智光秀 



どうしても「本能寺の変」「三日天下」のイメージが強いですが

学問に通じ、和歌や茶の湯も好む文化人であり
朝廷の交渉役を務める 才能に溢れる文武両道の武将である

織田信長は木下藤吉郎(後の豊臣秀吉)など出自が不明でも才能があれば
家臣団に取り入れる完全実力主義、合理主義であり
明智光秀はその織田家No1の実力者として君臨しました

金ヶ崎の退き口で 殿役を担い 無事織田軍を退却させました
この一戦で信長から信頼を大きく得たと言われています

また光秀の妻である 熙子(ひろこ)とは夫婦仲が良く
生涯側室を持たなかったと言われております
熙子は結婚直前に疱瘡にかかり、左頬に跡が残ってしまいました
熙子の両親は熙子の妹を嫁に出そうとしましたが、
光秀は熙子そのものに惚れたので外見は気にしないと、嫁にしています

越前で生活している時は、非常に経済状況が厳しかったのですが
夫、光秀を立て、時には黒髪を売り 連歌の会の費用を賄ったりしました


何故本能寺の変を起こしたのかは?今でも不明です。
1581年6月 ちょうど 本能寺の変の1年前
光秀が定めた家中軍法の結びの言葉に
「瓦礫の如く沈んでいた私を信長公が召し出され、多くの軍勢を預けてくださった
一族家臣は子孫に至るまで、信長公への感謝を忘れてはならない」と書いています





そんな中 こんな記事を見つけましたwww

https://maidonanews.jp/article/13374176

 

光秀からの通知はがき「謀反の大切なお知らせ」に大反響 市役所本気のパロディーに「腹がねじれる」

「謀反に関する大切なお知らせ」(福知山市提供)

 ほう、明智光秀様から書状が届いたとな。どれどれ重要と書いてあるな。それで、はがきを貼り合わせておるのか。なになに、「謀反に関する大切なお知らせ」? ペリペリ(紙をはがす音)。まじ、織田信長様を討つのか! ──戦国武将だったらそんなふうに驚いただろうか。大河ドラマ「麒麟がくる」の主人公、明智光秀が仲間に「本能寺の変」の決行を伝える架空の通知はがきを、ゆかりの地である福知山市(京都府)が作った。デザインの考案者がツイッターで紹介すると、リツイートが3万、いいねが6万を超え、大きな話題に。作成した狙いを担当者に聞いた。

福知山市が作成した「謀反のお知らせ」はがきの実物。役所の通知はがきをモチーフにした(同市提供)

 はがきを企画したのは、福知山市秘書広報課の宇都宮萌さん(35)。福知山はかつて光秀の領地で、拠点としていた福知山城もある。宇都宮さんは「麒麟がくる」の放映に合わせ、まちを全国にPRするプロモーションに携わってきた。

 今年1月、宇都宮さんは自宅でツイッターを見ていたところ、ユニークな画像を見つけた。それが、日本史や昔話のパロディー画像を手がけるスエヒロさんの制作した「謀反のお知らせはがき」だった。

 「宛先は光秀の娘婿とされる明智秀満で、住所が福知山城でした。それで縁を感じて」。翌日、さっそくスエヒロさんに連絡を取り、プロモーションに活用させてもらう合意を取り付けた。

 完成したはがきは、役所の通知はがきそっくりのデザイン。中身の重要情報が読まれないよう紙を折りたたんで貼り合わせた「圧着はがき」にしている。

福知山市が作成した「謀反のお知らせ」はがきの実物。役所の通知はがきをモチーフにした(同市提供)

 裏面には大きめの見出しで「謀反のお知らせは、戦国の世を変える、大切なお知らせです」とあり、「このお知らせは、謀反に参加される戦国武将様ご本人が必ず開封ください」と印字されている。一番下には「開封のご注意 開封されますと謀反に同意したとみなされるのでご注意ください」とあるが、文字が小さいのでうっかり見逃してしまいそうだ。

 開封すると、「このハガキは、明智光秀勢に属するすべての武将にお送りしています」と書かれ、集合場所は京都の町を流れる桂川、集合時間は本能寺の変当日の天正10年6月2日、終了時間は「未定(討ち取り次第)」とある。「謀反内容」の欄には、謀反主を明智光秀、謀反先を織田信長、謀反場所を本能寺と明記しており、謀反コードも「TEKI-WA-HON-NO-JINI-ARI(敵は本能寺にあり)」と芸が細かい。

日本年金機構の通知はがき(左)との比較(福知山市提供)

 パロディーはがきはもともと、本能寺の変があった6月2日から福知山市で順次開く光秀関連のイベントで配る予定だったが、新型コロナウイルスの感染拡大で計画は白紙に。そこで、家でも楽しんでもらえる企画として、光秀が本能寺の変を起こした理由とされる50もの説のうちの一つにインターネットで投票してもらう「本能寺の変原因説50総選挙」を企画し、投稿者への景品として抽選で130人に送ることになった。

 総選挙の開始後、スエヒロさんが完成したパロディーはがきの写真をツイッターに投稿すると、たちまち注目を集め、「腹筋捩(ねじ)れた」「福知山市役所GJ(グッジョブ)」と称賛のコメントが相次いだ。宇都宮さんは「ツイッターが話題になったおかげで既に1万件以上の応募が集まっています」と喜んでいる。

 「本能寺の変原因説50総選挙」への投票は、福知山光秀ミュージアムのサイトから。今月24日まで。投票結果は6月2日に発表される。


 









最終更新日  2020年05月19日 07時00分08秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年05月12日

東北の有名な大名家と言えば

青森・津軽

岩手・南部

宮城・伊達

秋田・安東

山形・最上

福島・蘆名

となると思いますが

 

 ​
NHK大河ドラマ 独眼竜政宗 完全版

 

 

まずは 北海道・東北地方の総合人気ランキングですが


1位 伊達政宗
2位 織田信長
3位 真田幸村
4位 上杉謙信
5位 黒田官兵衛
6位 真田昌幸
7位 武田信玄
8位 片倉景綱
9位 竹中半兵衛
10位 蒲生氏郷

となっておりました。

もう少し御当地ゆかりの武将が入ってくるかと思ったのですが






北海道 1位

 

 

 

織田信長

 

 

 

北海道民の方に選ばれたのは「織田信長」でした。戦国時代といえば、信長が真っ先に思いつくなどの理由で票が集まりました。地域総合ランキングに名を連ねている蒲生氏郷や伊達政宗などもしっかり好位置をキープしていました。

 

 

 

 

 

青森県 1位

 

 

 

津軽為信

 

 

 

青森県民に選ばれた人気武将は、「上杉謙信」、「津軽為信」が同率1位となりました。「津軽為信」は陸奥国弘前藩初代藩主として、今の青森のルーツを創った人物であることから票が伸びたようです。ほか青森県の上位には、「九戸政実」、「北信愛」など地元になじみのある武将たちが登場していたのも特徴的です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

岩手県 1位

 

 

 

伊達政宗

 

 

 

岩手県民が選ぶ人気武将は、やはり陸奥国に縁ある「伊達政宗」でした。政宗の曽祖父にあたる伊達稙宗が守護であったことからも、岩手県民にとっては伊達家はなじみ深いものなのかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

宮城県 1位

 

 

 

伊達政宗

 

 

 

今回の地域総合で第1位が「伊達政宗」に輝きましたが、票の基盤はもちろん宮城県民からの絶大な支持でした。宮城県のトップ10には片倉小十郎や、伊達成実など重臣たちも名を連ねました。

 

 

 

 

 

 

 

秋田県 1位

 

 

 

安東愛季

 

 

 

秋田では「上杉謙信」に並んで「安東愛季」が1位となりました。出羽国・檜山城を居城とした戦国大名である「安東愛季」は、地元の武将であるからという理由で、票が集まったようです。ほかにも毛利元就や真田昌幸と並んで、同率2位として、関ヶ原の戦いの後に国主となった佐竹義重もランクインしていました。

 

 

 

 

 

山形県 1位

 

 

 

最上義光

 

 

 

山形県民が選ぶ人気武将は、出羽山形藩の初代藩主である「最上義光」です。地元大名としてだけでなく、家督相続時には傾きかけていた自家を盛り立て、奥州の大大名まで盛り返したその力量は評価に値するということで票も多かったです。

 

また、「上杉謙信」は義光に次いで第2位ですが、地元に縁ある武将として票を獲得していました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

福島県 1位

 

 

 

伊達政宗

 

 

 

福島県の第1位も「伊達政宗」でした。ご当地ならではとして、福島県の上位には「蘆名盛氏」もランクインしており、武田・北条との同盟を利用しながら会津一帯を支配した東北大名の一角として、しっかり人気武将たちのなかに食い込みました。





仙台と言えば伊達政宗というイメージが強いですが
もともとは米沢が拠点だったことは、あまり知られてはいません

幼い時に疱瘡にかかり右目を失い、中国の李克用に習って「独眼竜」
という異名を持つようになりました。

伊達政宗は当時としてはオシャレ(奇抜)でしたので
「伊達」=豪華・華美・魅力的・見栄・粋という言葉を意味する由来となりました
伊達男とか伊達眼鏡・伊達巻・伊達心など使われています
また、北海道の伊達という地名は、東北から屯田兵で開拓したことが由来です
(宮城の亘理伊達氏が集団移住したことが礎となっています)

真田幸村と伊達政宗は 深い繋がりがあります

大阪冬の陣で真田幸村が己の死の直前に、密かに脱出させた子供達により
東北仙台で興された家が仙台真田氏です

真田幸村と伊達政宗は大阪冬の陣で直接対決をしています
伊達と言えば騎馬鉄砲隊のつるべ撃ちですね
鉄砲の煙の下より直ちに乗り込んで駆け散らす。
馬蹄に蹂躙せられて、敵敗績せず云うことなし。
騎馬800騎に鉄砲装備 馬上から集中砲火して 敵を乱す

一方真田幸村隊は地面に伏せ、敵が接近してくるのを待ち
地面から一斉に槍で突き出す。伊達の馬が驚いて暴れだしたわけです。
スピードが落ち、騎馬の強みが喪失されたんですよね。

しかし伊達の片倉重綱(片倉景綱の子)も鬼片倉です。膠着状態となります。

そんな中、大坂(大阪)方が敗走したので真田幸村隊も撤退します。
伊達政宗は真田幸村を追撃せず、静観しておりました。
伏兵がいるかも知れないということと、伊達にとって今回の戦いは
何のメリットが無い戦いだったことも大きな要因です。

真田幸村は、伊達への恩義(追撃しなかったこと)
後藤又兵衛(黒田官兵衛に従えていた猛将、黒田長政と不仲で浪人になった)
を打ち取り、一歩も引けを取らなかった片倉重綱の武勇に惚れ込み
愛娘の「阿梅姫」を敵である伊達、片倉重綱に託すことになりました


阿梅姫の母は大谷吉継の娘でもありますし、深いですね・・

阿梅姫が無事に片倉家に保護されたことを聞いて
真田幸村は天王子口の戦いで徳川家康隊に突撃するんです



片倉重綱も生まれてこられるかも 危ういこともありました
伊達政宗と愛姫(めごひめ)の間に子供が生まれない中
片倉景綱に子供が授かります(後の重綱です)
景綱は主君政宗にまだ嫡男が誕生していないのに
部下の私が先に嫡男を誕生させることは出来ないと思い
重綱を殺そうとした というエピソードがあります。

また景綱は豊臣秀吉から大名に取り立て直臣にという話が出ましたが
伊達政宗への忠義から辞退するといったこともありました

江戸時代になって一国一城制度になりましたが
仙台藩は片倉家の白石城も例外として認められています


※片倉重綱と書いていますが後に重長と改名しています
※鬼重綱と書いていますが 鬼小十郎 とも言われています









 







最終更新日  2020年05月12日 07時00分08秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年04月29日
テレビ番組で 日本人が好きな戦国武将総選挙が行われていた

結果は



30位 柳生宗矩
29位 柴田勝家
28位 本多忠勝
27位 山内一豊
26位 斎藤道三
25位 真田信之
24位 大谷吉継
23位 今川義元
22位 足利義輝
21位 山本勘助
20位 上杉景勝
19位 竹中半兵衛 
18位 真田昌幸 
17位 井伊直政 
16位 前田利家 
15位 毛利元就 
14位 浅井長政 
13位 前田慶次 
12位 直江兼続 
11位 加藤清正 
10位 石田三成 
9位 明智光秀 
8位 黒田官兵衛 
7位 武田信玄 
6位 豊臣秀吉 
5位 徳川家康 
4位 真田信繁 
3位 伊達政宗 
2位 上杉謙信 
1位 織田信長 


でした。
あれ?見たことあるなあって
思ったら再放送でした

改めて見ると
3位の伊達政宗
12位の直江兼続
13位の前田慶次
20位の上杉景勝
米沢に馴染みのある武将が4人もいるのも凄い

御当地ごとのランキング結果も調べてみたいと思います










最終更新日  2020年05月06日 09時29分04秒
コメント(0) | コメントを書く

全11件 (11件中 1-10件目)

1 2 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.