000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

【1級FP技能士テカ&マイペースひめ】適当日記

PR

全10件 (10件中 1-10件目)

1

金融資産運用・株・投資信託

2020年10月12日
XML
テーマ:ニュース(88113)
私は 23,000円 を毎月確定拠出年金(イデコ)に
33,000円を 毎月 積立ニーサ で 運用しています


イデコは
日経225に連動したものを 30%
S&Pに連動したものを 70%
と かなり攻めの姿勢で構成しています

40代だったということで
ある程度のリスク許容度もあり
時間も約20年もあるので 債券はいれませんでした

2018年12月 2020年3月と 2度大暴落した時期もありましたが
ドルコスト方式で 毎月一定額を購入するスタイルなので

2度暴落した時は 安く購入出来た(正確には多く購入出来た)ことで
2020年9月末の段階で 現在資産評価額からの利回りで13%になっていました

これは当然で 今 アメリカの株価が非常に高いので
そうなることは想定済でした



また 積立ニーサですが
私は S&P500に連動したもの 
妻のひめは 日経平均株価と債権を組み合わせたもの

結果として 私は13%の利回り ひめは8%の利回りになっていました


S&P500に連動した投資信託は 負けにくいというデータを知っていたので
これをイデコや積立ニーサ で 活用していただけですが・・・

ただ、今のアメリカの株価が高すぎるのが懸念材料ですし
最近 日本でもS&P500連動ファンドが優れていることが
認知されてきていますね

イデコは60歳まで 何も出来ないので 放置ですが
積立ニーサは10年間運用して その後は
①住宅ローンの繰り上げ返済の原資にする
②そのまま もう10年 合計20年保有する

という選択肢があります




私は1650万 フラット35から借りています
金利は最初の10年間は 0%
11年目から35年目まで 0.62%です

はじめから 1650万が予算額として理解していたので
1650万で 建設費 その他費用 庭 を予算化していました

この件に関しては過去のブログに書いています

最初の10年間は 
住宅ローン控除1%を最大限活用する為に
頭金0円という選択をしました

※住宅ローン控除
納めている税金金額が最大となるので注意

頭金に充てる費用で
太陽光発電システム9.3キロ 初期費用約200万
電気自動車リーフ 2台 初期費用約700万

住宅ローン最初の10年間
月の支払 約39,000円

太陽光発電システムの売電金額
ガソリン等にかからなかった費用の恩恵
住宅ローン控除1%

これで10年間 住宅ローンを実質0円にしています

10年後 
住宅ローン控除の終了
太陽光発電の売電の終了
恐らく電気自動車の寿命
住宅ローンの金利が0.62%になる

このことから
電気自動車を蓄電池にする
40khwの大型なので 100万円以上の価値はある


太陽光発電の売電収入は無くなるが
電気料は変わらないこと
太陽光発電の利回りは直接利回り12%程度なので
8年間から9年間で投資費用は回収出来ている

以上のことから
11年目に どのような選択をするのが
一番ベターなのか?を考えていきたいですね


家を建てた時は
ファイナンシャルプランナーの名前しか聞いたことのない素人でしたが

家を建てたことで
ファイナンシャルプランナーに興味が出て学習しました

今 思えば
本当は 逆の方が良かったと思いますね











最終更新日  2020年10月12日 09時57分50秒
コメント(0) | コメントを書く


2020年08月03日
テーマ:ニュース(88113)
GAFA GAFAMだけが生き残り

アメリカGDPはマイナス32.9%

リーマンショックの時はマイナス8.4%ですから
世界恐慌の時ですらマイナス12.9%ですので

そうとう厳しくなりそうです

アメリカのマネーストックM2が急上昇しています
これは3月に220兆円の財政出動していることが要因です

※金融政策ばかりをしていてもお金が民間に流れないので
財政政策を打ち出したということですね

アメリカのマネーストックM2 1921兆円
GDPはコロナで減少しているなか
645兆円のアメリカ政府のバラマキにより
政府が借金して無理やり経済を回している状態です
※自然に経済が回っていない為

新規住宅着工数が大幅に下落していますので
先行きも不透明ですね

アメリカが くしゃみを すると 日本は肺炎になります

さて
以前のブログで
第一四半期決算がヤバくなるので
8月に株価は大暴落すると書いていましたが
現実になりそうですね

過去最大の赤字を発表した会社が非常に多いですね
これはコロナの影響がもろに出た結果です

「レジャー」「ホテル」「飲食」「交通」は
非常に厳しい結果となりました
営業利益の大幅減の企業が続出しました

純資産と負債の 比率から 
まだ余力はありそうですが・・・

これからの株価大暴落で

問題はこれからの資産形成をどうするか?
ということですが

結論から言えば
今の高い時に売って利益を確定させることも有効ですが

もし株価が大暴落して売るタイミングを逃した時は
「狼狽売りをしないこと」
「今まで通り 資産購入していくこと」
「ドルコスト方式でコツコツ」

なぜならば 
不景気ということは 株価が低くなります
株価が低いということは 安く購入することが出来ます

ずっと不景気だということは ありません
好景気と不景気のサイクルがあります

今のうちに コツコツ 資産を増やしておけば
株価が上がった時に 運用益を出すことが出来ます


以前に株はポテトチップスと一緒であると書きました

ポテトチップスが69円だと安く 88円だと まあまあ
100円を超えると高い って感じると思います

これと同じで 安い時に 購入して 
高い時に 売却すれば 利益が出ます







最終更新日  2020年08月03日 19時33分25秒
コメント(2) | コメントを書く
2020年06月08日
一般口座で運用利益が出た場合は約20%の税金が取られてしまします
NISAと積立NISAでは運用利益に対する税金はかかりません。
つまり非課税となります











運用利益の20%の税金は結構痛いですよね

NISAと積立NISAの違いは
①NISAは年間120万円まで非課税 積立NISAは40万円まで非課税
②運用できる期間 NISAは5年 積立NISAは20年
③NISAは株・投資信託・ETF(上場している投資信託)・REIT(不動産投資信託など) 
 積立NISAは金融庁が認めた 投資信託とETF

※金融庁が認めた商品とは
簡単に言えば投資信託の95%以上はボッタクリ商品です!
そんなボッタクリ商品を排除してある初心者向けの投資信託ってことです

こんなことばかり書いていると 敵を作りそうですが 
事実なので 正直に書きます

NISAと積立NISAは併用出来ないので どちらか一方を選択することになります
(一般口座とNISA   一般口座と積立NISA はOKですが、損益通算は出来ません)

※損益通算
例えば 一般口座で運用益が出たけど NISAで減益だった場合
合算させて減税させることが出来ないこと


私は 一般口座と積立NISAで 運用しています
昨年末に 積立NISAからNISAに変更しておけばと後悔していますが・・・
まさかコロナウイルスでここまで株価が変動するとは思ってもいませんでした










最終更新日  2020年06月08日 07時00分08秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年06月07日
いやぁ 景気は良くないのに 日経平均株価は上がっていますねww

世界のマネーが株に集中しているのか?というくらいです
ダウ平均なんて27000円台(日本時間6月6日時点)で
コロナショック前とほぼ同じ水準までになりましたww

日経平均株価も23000円台回復しそうで
コロナショック前の24000円台まじかですwwwマジか・・
17000円の時はもっと下がって15000円くらいになると思っていたのに・・

さて、日経平均株価が上がっているのに
自分が保有している株価が上がらないって嘆いている人いませんか?

まず、日経平均株価は東京証券取引所第一部に上場する銘柄から(約2000)
日経新聞が選んだ225社の銘柄が対象となっています。
よく日経225ファンドとか聞きますよね?
この225社が毎回同じ比率で株価上昇したりしているわけでは無いのは常識ですよね

日経平均株価はファーストリテイリングの影響を強く受けます
(※ユニクロの会社ですね)
時価総額の比重を考慮してなく、株価の高い株式(値がさ株)の影響を受けます

ファーストリテイリングは全体のだいたい8% 
(今は10%以上にもなっていますww)
KDDI ファナック ソフトバンクグループがそれぞれ4%くらいで
この4銘柄だけで20%を超えてしまいます
(なので、外国人投資家はTOPIXの方を重視します。)

言ってしまえばユニクロの経営次第で日経平均株価が変わってしまうことで
意図的にユニクロの株を買うことで日経平均株価を上げることが出来てしまいます




※TOPIX(Tokyo Stock Price Index)は 
日経平均株価が225銘柄なのに対して
東証1部全銘柄で計算しています。
時価総額の大きな銘柄の影響を受けやすい特徴があります。
トヨタが3.6%くらい 続いてソニーです

マザーズは個人投資家が好きな銘柄が多く
メルカリで8~9%の構成比があり 
そーせいグループ アンジェスなどが続きます

話を戻すと
日経平均株価が上がったのに自分が買っている 
保有している株価が上がらない理由は
①日経225に入っていないから
②日経平均株価に与える影響が小さいから
という理由が大きいのではないかと思います

株を買うのが面倒くさい人は
日経平均株価に連動している投資信託を購入すれば良いと思います

ノーロード・ファンド(販売手数料がかからない投資信託)
信託報酬の低いもの を厳選してもらえれば大きくは負けないと思います
積立NISAでコツコツ購入するのがベターでしょう


最近、私は22時30分に 世界の株価 というサイトをチェックします
ダウ平均の値動きを見て 日経先物をチェックします

そして朝起きたら 一番に 世界の株価をチェックし
ダウ平均がどうなったのか 日経先物がどうなったのかを見ます
ここで大幅に上がっていたり 下がっていたりしたら
大抵 朝9時から 日経平均が大暴落したwwwとか連動します


まとめ
日経平均株価はユニクロの影響を受けやすい






 
私は ゴールデンベア派ですがww









最終更新日  2020年06月07日 23時43分37秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年06月01日
これから インフレになるのか?デフレになるのか?と考えていたら

従業員に「インフレ」「デフレ」ってなんですか?
何かの友達のことですか?と真顔で質問され、
正直、引いてしまいました・・・が 説明しました・・・


インフレの話をすると ジンバブエドルが頭をよぎってしまうwww






「インフレ」とは、簡単に言えば
商品やサービスの価格が上がること
貨幣の価値が下がることです。

「デフレ」は逆なので
商品やサービスの価格が下がること
貨幣の価値が上がることです。


有名なのはジンバブエドルですね
2008年の物価上昇率は2億3100万%ww

100円で買えたものが2億3000万円になるってことで
貯金していた人は涙目ですよね

これが通貨の価値が下がること、インフレです

現金資産が多い人はインフレになると困りますね
お金の価値が下がっていくわけですから・・・






そういえば桃太郎電鉄でもインフレのイベントがありましたねww

これで日本地理を学んだ人 多いだろうな


最近の日本は「デフレ」になっています
物価の値段が下がっていくことです

不景気になるとなりやすい と言われています

商品が売れないから価格を下げる→利益が減る→生産性が落ちる→給料が増えない
という流れがおきます

商品が安く買えて良いという反面、
リストラや企業倒産が増えると言った側面もあります

謎のマスクが価格大暴落しています
これがデフレですかね






デフレになると借金がある人は不利になります。

例えば10万円の借金がある人がアルバイトで返済するとします
時給1000円だと 100時間労働で10万円を稼げます

デフレになり時給が800円となると10万円を返済するには
125時間の労働が必要となります


日本が何故デフレでは無く、インフレにしたがっているのか・・
政府は借金と言っていますが、それを増やしたくないからです
それとデフレは不景気になりやすいのでインフレを目指しています

目標がインフレ2%というわけです


コロナウイルス後 
インフレになるのか デフレになるのか?
意見は分かれています

「インフレになる説」

今、どこの国もお金を刷って、配っています
日本では10万円を配ったり、まだ届いていないけどアベノマスクだったり
中小企業への給付金など緊急経済対策としてお金を使っています

海外はもっと激しく、世界中で約500兆円相当の緊急措置をしているそうで
これが、スーパーインフレになるとか
投資家達はコロナバブルが来るって騒がれていますww


「デフレになる説」
コロナでお金を使わなくなり不景気になっているからである


どっちになっても生活には悪影響になりますので
緩やかなインフレになることが一番好ましいと思います


ブログで毎月国民に10万円支給しても2%のインフレにはならないと書きました
景気対策には現金を刷ってばら撒くのが一番です!






最終更新日  2020年06月01日 07時00分09秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年05月26日
二番底とは、景気や相場が悪化している時に、一度底を打って好転した後に
再度悪化(下落)して底を打つことを二番底といいます。
一気に大底を付けることは少なく、若干の戻しを繰り返しながら数度に渡って
安値を更新していきます。




現在の株価のチャートです




日経平均株価は一時24,000円になりましたが
コロナショックで17,000円台となりました。
約30%の下落になっております。
アメリカのダウも27,000円から20,000円になりました。

ここが大底なのか?一番底で、二番底があるのか?とういことです。

現在は日経平均株価が20,741円(5月25日)
ダウ平均24,465円(5月22日)となっており

今は、半値戻しと言ったところでしょうか?

積立ニーサやイデコで投資信託をドルコスト方式で購入されている方は
含み損が出ていて 心境は穏やかではないと思います

一方、私は一番底?大底?で買うタイミングを逃してしまったので
二番底が来れば 買いのチャンス到来となります。

一番底?大底?で購入された方は、今は含み益が出ているので
売却すべきか?それとも買い増すか?悩まれていると思います。


皆さんが気にしているのは「反発上昇」していくのか?「二番底」が来るのか?でしょう

記憶に新しいところではリーマンショックです。
2008年9月15日にリーマンブラザーズ破綻し、一気に下落しましたが
一度は買戻し等があり、回復傾向がありましたが、最終的には
2009年3月6日に最安値となりました。





私は、これで 会社を倒産させましたww
折角コンビニオーナーから脱却したのですがww





こんなCMありましたねwww

リーマンショックは何度も回復、下落を繰り返していますので
今回のコロナショックはどうなるのか?ということが焦点になっています


「セルインメイ」について、以前ブログで書きましたが

夏場は夏枯れする時期ですのでなかなか、株価は上がりません
何故、夏枯れ相場となるのか?
ファンドの売却や夏のバカンスが理由だとされており
出来高不足から上がらないとされています


ここからは、私 個人の勝手な意見なので 信用しないでください

私は「8月中旬に株価が大暴落するのではないか?」と思っています

理由は 8月中旬が「第1四半期決算時期」だということです

今回の発表されている決算(5月中旬)は
1月から3月の業績を5月中旬に
4月から6月の業績を8月中旬に行います

最近では赤字転落やら大幅減益とニュースになっております

コロナウイルスの影響を一番受けたのは1月から3月では無く3月から5月です。

つまり8月中旬の第1四半期決算時期は大荒れになると読んでいます

私は、ここの大暴落で買い増しをする予定です
日経225のノーロードの投資信託と
S&P500のノーロードの投資信託を中心に考えています
割合は日本2~3対アメリカ7~8 
超攻撃的かも知れませんがwwwwww

アメリカの大統領選挙もありますので、
トランプさんは
秋には株価を是が非でも上げてくるでしょう




短期売買になる可能性も大ですし
このまま買い増す可能性もあります





積立ニーサ&イデコをやっている人は
(私は両方やっています。イデコ月23,000円 積立ニーサ月33,000円
妻のひめ は 積立ニーサのみ月33,000円)

二番底や大底が来たら確かに、含み損が増えますが、
絶対に狼狽売りはしないでください

ドルコスト方式でコツコツ購入しておけば
安く買うことが出来ているので 
将来株価が上がった時は含み益になると思われます

※経済は右肩上がり だという楽観論的理由からですが






最終更新日  2020年05月26日 07時00分07秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年05月16日
セルインメイ・・5月に株を売れ という格言です

これは5月に株価が下がるから損をする前に売れ!
という意味ではありません。案外勘違いされておりますが

5月に高値を付けるので売りましょう
夏場はあまり期待できないので放置して
9月になったら株を買いましょうということです

実は セルインメイ には続きがあります
「Sell in May, and go away ,do nont come back until St Leger day.」
5月に売れ そしてセントレジャーまで戻ってくるな という意味です
競馬好きな私なのでww セントレジャーステークスww
何故に競馬? 投資家はギャンブラーなのかww

夏場は 日本はお盆があったり 海外ではバカンスの時期なので変動が少ない
9月に買っておけば、ハロウイン、ブラックフライデーからクリスマスと年末に向けて
経済が活性化してきますので株価が上がってくるというジンクス?から生まれた格言ですね

日経平均株価は24,000円から一度17,000円台になり今は20,000円台になっております
ジェットコースターみたいに変動していますね
問題はこれからどうなるのか?ってことです。


二番底があるのか?無いのか?
景気は間違いなく悪化している。しかし株価は連動していない
世界のマネーが株価に動いているのもあると思う


そこで、相場を知るということが需要だと思います。

5月15日15時 トヨタ株6249円です 
これが 安いのか? 高いのか? 
すぐに答えられますでしょうか?

私は毎日トヨタ株をベンチマークしているので
ここ3年間は6000円から8000円の間で動いております
2018年のブラッククリスマスで大暴落して以来
7000円の壁をなかなか越えられないで
6500円から6800円の間のボックスでしたが
2019年の秋に急に株価が上がり8000円台になりました
2018年の年末に買い 2019年の秋に売りました

なので今の6200円台は割安とも言えますが、
これから下がる可能性も上がる可能性もあるので
なかなかタイミングを計れないでいますがww

株だからわかりにくいので
ポテトチップスが68円なら安いのか高いのか?
大根が100円なら安いのか?高いのか?
これと全く同じです


株価の相場を知ること
不動産も同じで相場を知ることが大切です

アパートを借りる時も相場を調べますよね?
相場よりも安かったらラッキーじゃないですか?


これから二番底が来るかも知れませんが
相場を知らなければ 買うタイミングを逃してしまします
チャンスはすぐ逃げます

まとめ
相場を調べましょう
アパート代が安かったらラッキーですよねww



マンガ 恋する株式相場! ゼロからわかる!投資入門






最終更新日  2020年05月16日 07時00分06秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年05月04日

入社3年目の女子社員がリボ払いで買い物したって言っていたので

金利について説明しました。

 
ヴェネツィア商人から学ぶ金利論



いきなりですが、さて問題です 

 

3000万円の住宅を購入して35年ローンで(金利2%)で借りた場合

月々いくらの支払いになって トータルでいくらの支払いになるでしょうか?

(元利均等とする)

 

答え 毎月支払い金額は「99,378円」となります。

合計支払金額は「41,738,968円」となりますので

3000万円が約4173万円となっております・・・

 

 

問題です

200万円の車ローンを組みました。5年ローンで金利は3.9%です

月々の支払は? 合計の支払金額は?

 

答え 月々の支払金額は「36,743円」 トータル「2,204,571円」

20万円が金利ということになりますね・・・

 

 

先ほどの入社3年目の社員のリボ払いですが

リボ払いの利息が年利換算で15%でした・・・

 

最終的には「学校で教えてくれなかった」

と逆ギレしていましたが・・

 

 

もし仮に50万円借りて30年間放置していたら・・

借金はいくらになっているでしょうか?・・・

3300万円に膨らんでしまいます

 

年数

借金額

1

57.5

2

66.1

3

76.0

4

87.5

5

100.6

6

115.7

7

133.0

8

153.0

9

175.9

10

202.3

11

232.6

12

267.5

13

307.6

14

353.8

15

406.9

16

467.9

17

538.1

18

618.8

19

711.6

20

818.3

21

941.1

22

1082.2

23

1244.6

24

1431.3

25

1645.9

26

1892.8

27

2176.8

28

2503.3

29

2878.8

30

3310.6




単位は万です

 

5年で倍になっていますね

5年目で100

10年目で200

15年目で400

 

住宅がお金を食べる負債だという理由がここにあります。

 

この金利を味方にする方法は無いのか?

 

これが資産運用になります。

株・投資信託・太陽光発電・・・などなど

 

もし

3.9%で月々36,000円 ドルコスト方式で運用したら

さきほどの 車ローンの逆パターンですね

20万円の運用益が出ることになります

 

 

注意)

銀行屋さん 保険屋さんは あま~い言葉で資産運用を持ちかけます。

ボッタクリの投資信託やら保険やらで・・

 

 

お金を増やすには

「収入を増やす」「支出を減らす」「資産を護る」「運用する」「自己投資」

だと思います。










最終更新日  2020年05月06日 00時23分44秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年05月01日
4月30日 日経平均株価が20,000円台に回復しました

今年の1月は約24,000円でしたが、
コロナウイルスの影響で3月に17,000円台になり30%ダウンしました。
アップダウンが激しすぎて、ジェットコースター相場となっています
セルインメイ(株は5月に売れ)という格言はどうなるんでしょうかね?

FPと株 の勉強をすることは 経済に強くなりますのでお勧めです。
同時に、株で資産運用することも可能ですので一石二鳥ですね。

さて、株、株っていってますが、株って何なんでしょうか?
漬物にする野菜? 私も塩漬けにしている株あるし・・・
(このギャグがわかるようになれば卒業出来ますww)

冗談はさておいて
会社が設立する時はお金が必要ですよね?
お金を集める時に株券っていうものを発行して資金を集めます。

株券を買った人を株主と言います。
株主は会社の権利の一部を持っているということですね。

たくさんの株を持っている人を大株主といいます。
会社の経営にも口を出すことが出来るようになります。
50%の株を所有することで取締役を決められるようになります

株を持っていることで、会社が稼いだお金の一部を配当金として受け取れます
(優待券をもらえるところもあります)


会社が事業を拡大する為に、もっとお金を調達したいと思いますよね
こういった時 会社は 上場します。(上場基準があります)
株を広く売り出して、買ってもらうことで 資金調達をします。

私達が株を買うというのは、
この上場している会社の中から選ぶということです

例えば
〇フト〇ンク は 全体の34%の株を1株1500円で売り出して
(2.4兆円だった気がする?)の資金調達をしました。

ソ〇〇バ〇〇は この資金を使って新ビジネスに投資したわけで
(2020年3月に連結純損益が9,000億の赤字になると発表されましたね)

上場するということは、
莫大な資金を調達が出来るということ。
一方で株主がうるさく、配当を出す必要があること
ホリ〇モンみたいな 方に狙われる可能性もあります

私たちが株を買う時は適当に買うわけにはいきませんよね?
大金を出して投資するわけですので、損したくないですよね?

株を買う時に何を基準にして買うのか?投資するのか?
その会社・業界が成長しそうだと思うから投資するわけです。

みんなが買いたい会社になれば人気になるので株の価格は上がりますよね?
逆に、みんなが売ってしまう(手放す)と価格が下がります
需要と供給のバランスで株の価格が上がったり下がったりします。

1500円で買った株が1000円になった時に売れば500円のマイナスが確定します
1500円で買った株が2000円になった時に売れば500円のプラスになります
(税金のことは一度無視してください)

この時に売り・買いするので500円のマイナス・プラスが確定しますが
売り・買いをしなければ、利益は確定しません。
1500円の株が500円になっていて売れば1000円のマイナスになるので
あえて売らないで、株価が上がるまで保有して待っていることを塩漬けと言います

何となく、仕組みがわかったと思います。
いかに安く株を買って、高く売るか?
もしくは、成長していきそうな株を保有して配当金や優待券をもらうか?です


どうすれば、その会社が成長しそうだと思うのか?
この分析をする大きな要因の1つが「経済の勉強」です



高級 千枚漬 157g京かぶ漬物



まとめ
かぶは 美味しいけど・・塩漬けは?






最終更新日  2020年05月06日 00時29分07秒
コメント(0) | コメントを書く
2020年04月07日
銀行屋さんから、電話が来た。

「テカさん、〇〇銀行の〇〇です。
テカさんの積立ニーサ枠で購入されている
投資信託ですが、今・・・マイナスですが
どうなされますか?」

という内容でした。

ちなみに私は「積立ニーサ」を通じて
投資信託を最低10年間運用する予定である。

理由は非常にシンプルで、積立ニーサで運用して
「住宅ローン控除」が終了したタイミングで
積立ニーサで運用した資金を繰上返済する
という選択肢を持ちたかったということである。


さて、話を戻しますが
株や投資信託に対する
私の考えは ただ1つ 非常にシンプルで
「株価を底値でコツコツ買い、高値で売却する」


日経平均株価が下がっている 今は 「買い」の時期
問題は「タイミング」だけである。
いかに、「底値」で買えるかである。


2018年12月25日 トランプ大統領から
株価大暴落というクリスマスプレゼントをいただいた。


このタイミングでコツコツ株やら日経225ファンドを購入し
2019年の秋から冬に売却して運用益を得た


私がFPの資格を取得した経緯に
銀行員がボッタくりの投資信託ばかり勧めてくるので
正直うんざりしていたのもある

決まって「今、株価が上がっているので買いですよ」
と言って、投資信託を勧めてくる
しかも「手数料の高い商品」や「毎月分配型」
こんな商品買った瞬間に負けてるじゃん・・・


こういう銀行員に限って FPの資格を所持していて
将来不安なら・・・長期運用が・・・利回り3%で運用すると・・・
と、本当に顧客のことを考えて提案しているのだろうか?


だから、何としてでも マウントを取りたかった



今の日経平均株価は20000円を割って17000前後~19000前後のボックス
以前は24000円だった時もあるので30%下落していることになる

ダウ平均も20000前後から22000前後くらいで荒い動きをしている
以前は27000円だったこともあるので こちらも暴落している

平均株価というからわかりにくいのであって
カルビーのポテトチップスが100円なら安いのか高いのか?
大根1本が100円なら安いのか高いのか?と同じ考えである。

ポテトチップスが68円の広告値段だった時に買って
ポテトチップスが88円になった時に転売すれば
差額分が利益となる


今、株・投資信託の大バーゲンがはじまろうとしている
今年の秋には大統領選がある。トランプさんは絶対に株価を上げたいはず。

あとは、タイミング・・次第
 

株とは ポテトチップス と同じ?





定番商品もあるけど


18禁カレーチップス80g 痛辛 激辛

こういった 刺激の強いのもあるので 注意






最終更新日  2020年05月06日 08時46分26秒
コメント(0) | コメントを書く

全10件 (10件中 1-10件目)

1


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.