048060 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

■ロックに打たれて眠るだけ■

エニィスロットデイズ3

9月9日
 今日ははるばるスロトヤ新庄店まできてしまった。というのももともとはMAXでパワフルを打つ予定だったのに、なんと前日に整理券を配りやがったらしい。確かに並びの少なさや、若者の手になにやらカードらしきものが握られていたので恐れてはいたが。
 さて、こまってしまった。こういう日は家でゲーム三昧がよろしいのだろうけど、昨日メールが来ていたんだよ。「完全3UP。もちろん456あり」ってね。どこに?それはモグモグにである。
 自分が着いたときにはもう空き台が1台しかなかったけど「まあどれでもいいかな」打ち始めること10本目。例の「バコーン!」っていう音とともにもぐら叩き勝利。バケだったがそれが4連チャンし、一気に気持ちが高まる。「ビックも平均600枚は超えるし、初当たりが4連だから・・ムフフ」などと楽観していたところいきなりのストレート850ハマリを喰らい追加投資モードへ。その後2回初当たりを引いたが連チャンせずで移動することに。
「たしかタイムパークが新台で入ったはずだ」と移動したのがいけなかった。
「何も引けない」
俺0確の「レバーオンリプ山盛」が2回もガセった。ガセプレーンも喰らい一気に投資がかさんで、さよならタイムパーク。
 このへんで帰ればいいものを「ガンダム」なる台を発見しどうしても打ちたくなって、3000円だけ打ったけど、音声演出が本物の声優さんのものだったのでかなり盛り上がることに成功した。
 最後に未練がましく「モグモグ」の島に行ってみると、156ゲームでやめてある台を発見。たしかおっさんが初あたりのバケを飲まれてやめたはず(なにしろ自分が最初打っていた台である)。192まで回そうと思い打つこと1本。あっさりとモグ長を倒し4連させることに成功。「その日のうちにリベンジできるとはくっくっく。さあ、モグモグよ思う存分暴れるがいい!」と盛り上がっていたのもつかの間。再びストレート850を喰らい行くとこまで行ってやるモードに突入しそうになったが、データを見ると驚愕のビック確率600オーバー。もはや何も疑う余地も無い「こいつはダメ台だ!」と叫びそうになりながら何故か再びパークの島へ。「また戻ってきちゃった」とばかりに打ち始めると、もちコインが飲まれそうなところでビック。なんかいやな予感がしたので、クレジットを消化したところで気になっていた角台へ。こいつが何とか速攻連して、後はガンダムで引くだけである。ガンダムも角台に着席。島には「ガンダム世代」とおぼしきおっちゃんがいるだけである。私の台はなんとかズゴックを倒し、ラストショットを決めた。
                          投資52000円(やりすぎ!)
回収 9400円
マイナス43600円
9月10日
 今日はスロ滑でスロ金が3UPだが、なんか行く気がしない。そんなわけでお昼まで部屋の掃除していたら、○○事務所の岩井さんから電話があり10月から3ヶ月○○小学校で働くことことになった。
 なんか安心してしまった。やっぱり働きたかったんだな、俺は。急にやる気が出てきたのでワンダーパワフルが打ちたくなってしまった。そこで「テレキャス!MAXへ直行じゃ!」
午後2時到着。空き台があるか心配だったが、何とか中角が空いていた。打ち始めて思ったが回らない。これはストロークうんぬんではなく本格的に回らん!21回転いくかいかないかってとこなので、真ん中の方で2台あいたから移動を決める。さてどっちかなと釘を見ているとあきらかに左の方が風車がイイ。そしてこのときの釘チェックが今日の勝ちをもぎ取ることになる。
 3000円パッキーで当たってしまったので回りはよく分からなかった。しかしそんなことどうでもいいくらいの展開だった。最初の単発の持ち玉で確変をゲットするとその確変が4連チャン。さらに時短中4回転で大当たり。保留で始めて当たった。しかも確変だよ!まあこれはワンセットであったが、なんと確変中に玉ががんがん増えるのである。良く釘を見てみるとスルーが超プラス調整になっていた。さらに大当たり一回分(1箱)で200以上は堅く回るのである。「こんな素晴らしい台打ったことが無い。もう二度と打てんかもしれん。イケイケモードじゃい!」と思っていると、ストレート850ハマリをくらった。でも回るから全然気にならない。単発からの早めの引き戻しで出玉はMAX越え。さらに300ぐらいで確変を引いた時点で8時半。「今夜は止まらナイトモード突入か。」とほくそ笑んでいたが、時短で単発を引き戻してヤメ。だって時刻はすでに9時半なので確変を消化できない恐れがあったからね。満足の10箱流しである。
 とにかく波が荒い。さすがはSANKYOさんであるが、なんといっても大当たり時の
「フィーバー!」がやみつきになりそうなほど気持ちよかった。ホクホクです。
 景品で姉ちゃんにDVDプレイヤーをあげることにした。
 そういえば9時半ごろ俺の右でおばちゃんが確変を引いていた。こんな時間にパチるとは、どんな暮らししてるのかな。
                                投資14000円
                                回収40900円
                プラス スピーカー+DVDプレイヤー+26900円
9月11日
 午後2時からスロ滑へ。今日はドン2が3UP対象だったので行ってみると、打っているのはわずか2人である。中角にて3本でビックを引くとコツコツと引いてほぼ1箱。飽きてきたので昨日万枚出ていた「やじきた」に移動すると、なんと低確からここ掘れ一発ツモ。なんとか30まで継続し、やるきがでてきた。ビックも4回引いたのだが高確でハズレが引けず。低確で2回AT引けずというところでどうしようか悩んでいると、左隣になんか中途はんぱな若者が座ってきた。この男、鼻を劈く臭いを体から発しておる。しかも左は風上である。あまりにも臭いがキツイため移動を余儀なくされる。そこでだ。昼の段階で調子のよかった角ドンに移動すると調子よくボーナスを引きMAX2000枚までコインを増やすも、ビック間1000でいっきに収束。頼むからノーマルAタイプで4ケタはかんべんしてくれよ。このハマリによって5・6は無いと判断し500ハマリの☆へ移動この台、なんとビック確率900分の1である。明らかにヤバイのだが速攻でナイターを連続で引いてしまい、やめるにやめれずコインを減らしましたとさ。今日はドン2にやられたね。4ケタ撲滅をメーカーにお願いします。なんだかんだ2連勝なのでまあ良し。
                                投資3000円
                                回収9600円
                               プラス6600円
9月12日
 ワードである。きょうはワードのためにわざわざギガモンくんだりまでやってきた。ギガモン、今日は新装初日であるにもかかわらずがらんがらんである。ワードに座っている客は1人。不安がよぎるなか中角で打ち始めることわずか数ゲーム、なんとなく怪しい目が出たので狙ってみるとあっさりビック。CTこそ当選しなかったものの、ビックのかかりが良く、超綺麗目もガンガンでてそれなりに楽しかったが、いかんせんCTが引けない9の3であった。ギガモンって終わってるかも。 
                 マイナス17000円
9月14日
 なんとなくスロ滑であり、なんとなく打っていたら何となく負けそうだったので、トイレ帰りに百景の島データを見ると10枚役確率が9.9でビック12バケ8の総ゲーム2800という6しかないみたいな台があったので打ってたら負債が増えたよ。
                              マイナス30000円
9月16日
 きょうは出るネットのイベントでギガモンへ。12時開店のジュウオウは設定1なしのオール設定らしい。ひさびさに打とうかと、ひとまずチカチカチェックをすると、たしかに高確である。期待に胸膨らましうちはじめること数十ゲーム。15枚告知で左キゾゾ停止、緊張はMAXに達したが、お約束のバケである。しかしその後明らかに低確のところからハズレ1回目でサバ。「うがっ、こいつは限りなく設定6かい」なんて万枚リベンジって感じで2回目のハズレを待っていると、これがなかなかこないんだよね。そうすっと「6ハズレ確率が若干低いからなー。」なんてね。結局、高2の0、低2の1というところでヤメ。設定4の可能性がまだ残っていたが、なんとなく粘る気がしないホールである。周りの客も6じゃないことが分かるとあっさりとやめてったね。ジュウオウってそんな扱いを受けるようになったんだね。その後ワードで引けず負け。
         マイナス17000円

同日
 スロ金が3UPなのでスロ滑でリベンジ。850ハマリの台を打ち始めるも1195Gでバケ。ビックがきたのは1350を超えたときであったが、スロ金はストック機?なのでビックが連チャンして一安心したところでついに待望のロングEXをゲットしドル2カチ盛り。しかしまたもやお約束のストレート1130。またもや天井直前でボーナスである。
しかしそこはストック機スロ金、あっさりビックの連チャンで二アバイMAXでさようなら。

                              プラス34000円

9月17日
 イベントのメールが来たんだからしょうがない。「ワード、アステカ一見の価値あり」だって。そこではるばる行ってみると、なんと驚愕の19時開店。しかもオール6宣言。「そんなことなら早く知らせとけ」と11時ごろについた私にはなすすべなく昨日がオール6だったネオプラのリセットモーニング狙いに切り替え。しかし引けなかった。データを見ると前日天井越えしている台が多数あった。ストック消しの6スタートだったのである。さては今日も消したかな。最低のホールである。少しシーマス触って帰る。
                              マイナス17000円
同日
 スロ滑にてリベンジ。☆がオススメということで打ち始めると早めの解除で連チャンし1200枚はあっただろうか。のまれ始めたのでやたら特訓に入っていた角3に移動するも、ナイターで引けず解除も来ずコインを減らしたところでもとの角台へ戻って、早めのビックを引くものの3連続で単発を喰らい、ストレート900を喰らいボロボロです。特訓は9の2だったので低設定かもね。
                   
          回収 9800円
                             マイナス11000円
9月19日
 滑川にて歴史的大敗!まあ一日という短いスパンで考えてもだめなんだろうけど、まずはじめにいったのはスロ滑。ネオパルが3UPイベントだったので、島を覗いてみたが客はゼロ。「うっ。」なんかヤバイ匂いを感じたがとりあえず288まで2台回すもスカ。そこで何気に見たドン2の朝一台で上げ下げ打ち直しわからぬままの2チェ落ちまくり。でもボーナス引く前にやっぱわからんのでヤメ。そこでスロ金に移ったがなんか1070っていう中途半端なところで椎名登場。ボーナスかと思いきやこれが天井であっさり5で終了。
リプ2連を引いた記憶が無いのだけれども。99枚流すことに。
                             投資25000円
                             回収 1600円
                           マイナス23400円
 さて、銀行にて夏目を補充し気を取り直してハイパーノースへ向かったものの、サラ金にてビック300分の一、金チャン97回というこれまたよさげな台が落ちており少し打つことにしたが、低3-0でヤメ。さてイベントの18時開店のスロ金であるが並びの必要は全く無かった。打ち始めること1ゲームいきなりの白7降臨である。しかもビック。隣の台が。どうやらモーニングならぬイブニングが2台入っていたらしい。おれはストレート900で金が尽き、今日は運の尽き。なんとビックが引けなかった。こんなこと日記つけ始めてから初めてだよ。無念。
                  マイナス31000円
9月20日
 リベンジです。もち狙いは3UPの☆の角台。開店直後に店内に入ると、角台はおろか☆の島は完全に先客によって占拠されていた。行き場を失ってしまったが、昨日天井を喰らったスロ金が七並びになっている。とりあえずこれで勝負することにしたのだが、以外にもビックがガンガンかかるのである。9回引いた時点でのビック確率は140分の1!しかし、EXは9の2でJACイン確率も4前後と、なかなか高設定を確信できないままストレート1300ハマリ!しかしそこでリプ三連(EXを2回抽選)という土壇場の引きを発揮し、ビックも絡めてなんとか取り戻すことができた。その後はまったところで100ゲーム間にバケ4回という意味不明の連チャンをかましたものの、全部ハズシたため増えたコインはなんと12枚。連チャン直後に引いたビックでもEXも入らずで移動を決心。そもそも天井喰らうような台で高設定はまず有り得ないのにね。なんで粘ったんだろう。
 さて、☆で一番出ていた台に移動したものの、「やりおった」で2連目もバケで終了。
すかさずナイターで特訓発動するもバケ2連で終了。そこからはだらだらと中途半端なゲーム数解除と特訓を繰り返したもののバケが多くてどうにもコインが増えんのである。最後にナイターを4連させ、特訓とゲーム数解除のお祭り状態に突入するかと思いきや、特訓1回の二連目もバケで終了。特訓は9の3、ビック:バケは4:8であった。なんとも展開負け、振り分け負けした気分で神輿を担ぐために帰宅。ホント納得がいかない勝ちであった。ちなみにスロ金は1箱カマ掘られていた。さらに当初の本命であった☆の角台は終日でビック40回の大爆発であった。「嗚呼・・・」
                               投資 2000円
                               回収12600円
                              プラス10600円
9月21日
 今日は開店に間に合わなかったため、ドン2の据え置き狙いでなにもない。データをチェックしていると、やはり前日0Gになっている台が多く、設定変更後のリセットが施されている模様であったが、一台だけ昨日6000枚出ていた台のみ前日のデータが残っていた。一応打ってみると全然チェリーが落ちてこないことにより据え置き確定。ボーナスの引きも申し分なく、下皿カチ盛りを完成させるもののそれ以上の発展がなかなか見込めなかったのに加え(前日・本日ともにバケ確率が520ぐらいだったので中間設定が噴いていただけの可能性が濃厚になった。据え置きの理由はこのへんにあるのではないかな)いかんせんビックの内容が悪い。なんかドン2のハズシ絵柄は見えにくく、見ようとすればするほど見えなくなってミスを連発し、複合も完璧ではないため打つほどに損した気分が増大したために移動。ビック確率250分の一のドン2を捨てていくには結構勇気がいったけどね。
 さて、移動先はやはり☆であるが、いきなりのストレート900! まあ☆ではありがちな展開だが、3球目ファールを体験したからいいかな。ビックだったものの単発だったのが悲しくなってヤメ。ほんと9月6日以来☆の調子が悪いわ。まあなんだかんだ2連勝。
                                投資5000円
                                回収7200円
                               プラス2200円
同日
 エアロビから「やまや」でラーメン食べようということで、ワンタンメン食べながら☆談義に花を咲かせていた。エアロビが「ドン」が気になるというので行ってみることに。
案の定客がいないが全く出ていないというわけでもなさそうである。二人でサンダーを打つことにしたのだが、なんと二人とも1本でビック。やっぱりエアロビとは相性がいいらしいが、そこからは伸び悩み追加投資するはめになったけど、パチスロ史上最強の超綺麗目下段77Vを拝むこともできたし、リリベも出したのでまんぞくですぅ~。
                              マイナス9000円
9月22日
 今日はスロ滑の新装である。当然狙いは新台であったが一向に空く気配がないため店内をぶらぶらしておると、モグモグで150ゲーム捨ててあるモノが2台もあった。すかさず狙ってみると、1台目は×、しかしなんと2台目は見事2本でモグ宗を倒すことに成功しそこから脅威のビック14連チャン。モグモグの連チャンテーブルは最高で何連チャンまであるのか分からなかったため、どこまで行くか分からなかったが、きっちり192で解除したのも含め都合19連チャン。
後で調べるとどうやら19連が最高らしい。つまり私は6000枚のカマを掘ったのだね。9月9日の負けは無駄ではなかったのである。知識がないとやっぱりだめね。
                                投資 3000円
                                回収99000円
                               プラス96000円
9月23日
 今日は新台2日目ということで朝から行く予定だったが、なんだかんだでお昼に出動することに。もちろん新台は空いていなかったが、イベント対象の疾風の角台で勝負することにする。
納得がいかなかった。なんとビック:バケの振り分けが1:6で断然にバケが多かったのである。疾風は高確ゲーム中にいかにチャンス目を引くかが勝負の鍵を握っているため、高確ゲーム数が約20しかないバケは、枚数的にも圧倒的に不利であり、投資が4万円を越えたところでヤメ。これは立ち回り云々で解決できることではないが、全くもって打ちにくい機種である。意図的にやられたのかい?
 新台が空いていたので少し打って負けです。「おもしくねー!」
                               投資62000円
                               回収 9400円
                             マイナス52600円


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.