439215 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

色彩&デザイン散歩 in 札幌♪

PR

全2278件 (2278件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

2020.07.06
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
今日は東京の入谷アサガオ祭りの日だそうです。(今年は中止)
いつかこのような由緒正しいお祭りにも行ってみたい。

私は、アサガオで一番最初に思い出すのは、東野圭吾の『夢幻花です。
黄色のアサガオ​は本当にないんだなぁと思っていたら、青いバラ同様サントリーとの共同研究で開発されていたようです。

ということで、「アサガオ」と、ある事情で「生き物」コーデにして、仕事を兼ねて出かけました。(^^)/




ここはぶあいそ別邸。100年以上前に建てられた日本の昆虫学の祖と言われている博士の邸宅を使用しています。







いろいろ内装も素敵なのですが、この先は​週末の着物ブログ​へ。(土曜日までには新しい記事をアップしますね)





昆虫学の祖ということで、
半襟:蛍
帯留め:生き物しばりで、おたまじゃくしと勝手に命名




暑くなりますが、みなさまそれぞれのやり方で夏を楽しんでください~。






Last updated  2020.07.06 17:16:10
コメント(0) | コメントを書く


2020.07.05
カテゴリ:カテゴリ未分類

たぶん私を知っていらっしゃる方は、行動力のある人かなぁと漠然と思っているかも。

実際そうなのですが、それはそれで悩みが多く、思いついたらいろいろやってしまったり、直感で行動するのでスケジュールはあっという間に真っ黒。(無駄も多い)

ということで、このコロナ禍でかなり落ち着いて行動はできているものの、7月以降も徹底しようと心に刻みました。(笑)

先週は高熱を出し、(一日で下がったけど)、愛犬も相変わらず調子も悪いし、ひたすら内向きの行動にします。



昨日は、10年余りの歴史を持つcudo史上最も緩い会員の集い。NPO法人 北海道カラーユニバーサルデザイン初のzoomによる会員の集い。今回はテーマを設けず近況報告中心で、だらだらと。
新入会員の方、こんなものと思わないでください。

会員の集いには、有松風浴衣と照明の半幅帯で参加。インテリア系の飲み会には今度は、この半幅帯で参加しようと思っています。

今年はないかもしれないけどね。(^^)/

さて、昨日は娘の誕生日。病院実習でぶつくさ言っていたので、免許取りに行ったらと促し、(最初は自動車学校も休校だったけど)
1か月弱の教習所通いで、自分の誕生日に無事卒検合格を勝ち取り。月曜日からようやく実習が始まるので、(といっても、不足分は来年に、来年の4年生と一緒なのでまだいろいろ言ってますが)試験場には行けないけれど。ひとまずおめでとう!

娘にとって、それなりの誕生日になったのかもしれません。
私にとっても健康に生まれてくれてありがとう。その一言のみです。







Last updated  2020.07.05 09:01:48
コメント(0) | コメントを書く
2020.06.29
カテゴリ:カテゴリ未分類

日本色彩学会の全国大会はコロナがなければ京都で開催予定でした。

口頭発表の申込みをして準備しながら、着物どれを持っていこうと妄想していたものでしたが、当然オンライン開催に。

土曜日の懇親会は、着物で参加しました。

札幌は20度ぐらいで涼しいです。





教育畑の方とアウトブレイクルームでお話ししましたが、その大学の学部でアンケートを取ったところ、7割ぐらいの学生はこれからもオンライン授業でいいと回答があったそうです。

芸術、対面の実験系、実習を伴う学部でなければそれを喜んでいる学生もいるということですね。

なるほど!!!

あとは、技術系の毎月海外出張に行っていた方も、オンラインの会議で今のところ業績も落ちることなく仕事ができていること、情報面からカメラとかは禁止だからすごく楽で体も楽であるといった人もいて、メリットがあるだなぁとつくづく思いました。

その後日曜日はお出かけする予定だったのですが、先週の無理がたたり急な発熱。

コロナか?とか思ってあせりましたが、とにかく寝て寝て薬飲んでいたため、本日は元気を取り戻しました。体は正直ですね。









Last updated  2020.06.29 18:14:46
コメント(0) | コメントを書く
2020.06.26
カテゴリ:カテゴリ未分類



事情があって今年から大学の非常勤を離れているこの時期に、コロナ騒ぎ。
オンラインやオンデマンドになり、その波についていけないのでないかとやや心配になっていました。

今回たまたま先生が出張でいないかもしれないということで、学部の講義をオンライン実験という方法で任されることになりました。

formは、新歓の時に覚えて今回はさらに発展形。6つのアンケート調査も含む実験で、いかに被験者に負担をかけないでピンポイントで聞くかと言うことに焦点もありましたが無事終了。

準備も十分だったので、ほぼトラブルなし。20名なら双方向も十分行けると手ごたえ感じました。

もっとたくさんの人数になるとオンデマンドなどでしょうけど。

ひとまずほっとして、データもexcelのcsv形式で読み込めば加工も楽ですし、調査の手法としてありだと思いました。

これでたぶん、スキルは落ちてないし、講義は可能でよかったなぁ。

週末は日本色彩学会のオンライン学会。本来であれば、今頃京都に着物をもって発表に行っていたはずなのですが。発表データは、提示しています。

さて、懇親会もオンラインになりました。また、着物を着て参戦しようと思っています。
京都らしい感じ、どうしようかなぁ。。。。









Last updated  2020.06.26 06:41:38
コメント(0) | コメントを書く
2020.06.25
カテゴリ:カテゴリ未分類

昨日はお休みでお友達の留美子さんと、シネマ歌舞伎を見に行きました。




演目にお酒が重要なキーワードなので、日本酒半襟にしました。

元々手ぬぐいを応用しているので、ぐい吞みとかが柄としてうまくでず、あと一歩かな。

ランチは、速やかに移動して、ガーデンパレスへ。

おいしいし、安い!




その後、昨日から始まった傳さんのリサイクル着物市へ。
さらにその後食器売り場を見ていたら、インテリアコーディネーターの塚本先生とばったり。

ちょっとうれしくてテンション上がってしまいました。





傳さんのリサイクル着物市は8月までやっているそうです。

有意義なお休みでした。




今日は緊張することがあるけれど、落ち着いて頑張りたいと思います。(^^)/







Last updated  2020.06.25 05:45:48
コメント(0) | コメントを書く
2020.06.22
カテゴリ:カテゴリ未分類



単は5枚しか持っていません。6月に4枚まで着たのであと一枚。でも、それは雨降り用のポリなのでもしかしたら出番がないかも。

いただキモノやワンコイン着物で着物がどんどん増えていますが、実は私が本格的に着物を着始めた季節が単の時期直前だったため、仕立てたお気に入り単が2枚あります。

今回の着物と帯はいただキモノ。

帯留めは、この前S屋さんでネットでひとめぼれをしたものです。

雪輪柄にカットしているなんて。。。。なんとかわいい。

青系と茶色の組み合わせが好きなのもありますが、着物の柄の色を無意識に取り出していましたね。
色の組み合わせをなかなか思いつきづらい方は、定番のやり方、「着物の柄の色から色を抽出し、その色の帯をする!」ですね。










Last updated  2020.06.22 08:23:10
コメント(0) | コメントを書く
2020.06.21
カテゴリ:カテゴリ未分類

昨日は実は着物で楽しみにしていたお出かけがあったのですが、ノーベルが体調が悪いので泣く泣くキャンセル。



ということで、当初からの予定であったwebExを使った午後の日本色彩学会の東海支部の研究会に有松絞で参加してみました!

札幌は毎日20度満たないぐらいでとても寒いです。なので、外なら羽織を着てもいいかもしれず、逆に着物を着るにはよい気温なのかもしれません。

その研究会のご講演では、色彩学会の会長の軽妙な語り口と研究に対する真摯な態度が尊敬できました。

もともとリアルでも私自身はよく質問するタイプなのですが、いくつか質問に関する回答が取り上げられてうれしかったです。

つくづく思ったのは、可能な限り実験環境を統一し、データをきちんととることです。
もともと、デザイン学部でその辺はしつこく言われてきたので、このことだなぁと。

また、色の好みは、同じ人物でも気分で変化するので、要因操作を統一して色評価をさせていくのが重要だということ。
そして、色に関する確固たる信念を持った人をスクリーニングしないと結果はうまく出ないのではないか?色嗜好は、実験心理学的手法で探求すべきという言葉がすとんと落ちました。

長年、色嗜好の研究に携わっている先生のお話はやっぱりよかったです。

私も3年間で一度は国際学会で発表してみたいです。夢は大きく!!!



追伸:体調の悪いノーベルは、私が仕事やzoom会議をすると抱っこを求めて、べったりになっており、近くにいます。

つい先日は、彼のいびきがマイクに拾われ、「獣の声が聞こえる」といわれてしまいました。

そのゼミは、ミュート禁止だったのですが、即座にミューとさせてもらいました。
そんな毎日です。(笑)
















Last updated  2020.06.21 07:38:59
コメント(0) | コメントを書く
2020.06.19
カテゴリ:カテゴリ未分類

我が家のノーベル、12歳と5か
月ですが、急に体調を崩しています。

狂犬病の予防注射のせいかも?とか(これは獣医さん曰く)、娘曰くステロイドを塗っていて抗体弱っていた時の予防接種だからかな?とか話しているのですが。

そういう可能性があるなら、皮膚なんてどうにでもあとからなるので言ってほしかったな。

ということで、我が家はなんとなく暗い雰囲気です。

このときは僕、元気だよ。



その合間に来週のオンライン実験のフォームを作成しているのですが、こちらは塗り絵が届かない以外は極めて順調。
塗り絵が届かないのが一番まずいといえばまずいのですが。何とか月曜日には間に合いますように。

実験の条件は綿密にしなくてはいけませんが、例えば、実験室実験と自宅の実験ではリラックス度合いが違うので、リラックスした環境の中で実験することが必要な場合は、ある意味この方法は有効なのかもと思っている次第です。

ということで、ノーベルの心配事以外は何とか頑張っています。
Rの課題や、比較心理学の課題、JavaScript。加齢なので計算ミスしたり、四則演算で分数がたくさん使われていたら、??となったり、まぁ笑えるなぁ。

早くノーベルが元気になって、一緒に散歩に行けますように。










Last updated  2020.06.19 08:52:34
コメント(0) | コメントを書く
2020.06.16
カテゴリ:カテゴリ未分類
配色とは、2色以上の色の組み合わせで、全体の調和がとれていること。

「図」そのものの魅力を背景色で台無しにしてしまうことがあります。

この前、関東の絵の先生のzoom講座を聴いたところ、生徒さんにお勧めするやり方があり、描いた絵の配色に困ったら、199aカラーカードをちぎって、そこに置き、配色を検討するというもの。

私は着物や衣服では思いつく方法だけど、絵を描かないので、それには気が付かなかった。

ちなみに、実は私も背景色気にしています。

この私、この背景だと類似色相配色



次は、青背景を探し、この写真に。たまたまいいなと思ったものが、この背景色だったのもあったのですが。



類似色相配色、対照色相配色。好みは主観的なものなので、いろいろやってみて失敗のない範囲で絵を描いてみてほしいです。(^^)/






Last updated  2020.06.16 07:08:27
コメント(0) | コメントを書く
2020.06.15
カテゴリ:カテゴリ未分類

コロナの影響で会期が遅くなってしまった蜷川実花展。
やっといけました。北海道は今さわやかなお花の季節。

密を避け、園内でお散歩している人もたくさんいました。

何か所か写真撮影可能な場所があります。



この桜の部屋は、東日本大震災の直後に撮影された作品。
今もそうですが、コロナだろうと何だろうと自然は変わらず私たちの周りにあります。



頑張って自撮りしていたら、職員の方が撮影してくれました。ありがとうございました。


お花がところどころに。

自転車にちょっと乗りたい人なら中心部からほどよい距離かもしれません。(乗らないからなんとなくそうかなと)



私が勝手に命名しているモネの池







着物だからあまり接写できなかった。



巡回展ですが、札幌ならでははこの通路内部は、天候によって見え方が変わります。
見え方が変わるとか、キャプションはなかったかな?
内部の通路は写真N.G






グッズ売り場は工芸館です。



いつか私が書籍にサインをする立場になったときのために?なぁんて。(笑)








Last updated  2020.06.15 10:25:48
コメント(0) | コメントを書く

全2278件 (2278件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.