533358 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

色彩,着物美術散歩 in 札幌♪

PR

全2368件 (2368件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >

2022.07.02
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
名古屋の口頭発表は無事に終わりました.タイトルは,「塗り絵の色消去が体調や気分に与える影響 ―塗り絵,線画作成と比較して」
想定されていた質問はきれいに答えられたし,もう一つの質問も博士論文に反映できそうでよかったです.

今回はちょっとだけ,さらに視認性をあげ,プレゼン資料もがんばった!発表の練習はほとんどしなかった(笑)

話は変わります,もし博士課程無事終了したら,社会に貢献したいことはたくさんあります.
だって,税金を使って国立大学生として学んでいるのですから.

色覚特性(カラーユニバーサルデザイン)の活動をもう少し実験をしたり,アカデミックで発表していきたいです.
今回九州の教育現場の話の発表を聞いたのですが,そこだけを取れば同じ調査を札幌でしたら,もう少し良い結果(養護教諭の方の色覚への理解)が出るのではないかと思っています.同じ尺度で比較してもよいし,さらに上を目指し,美術教育などへの配慮の指針などを作成出来たら最高かなと思います.

小樽の街づくりもやりたいです.アイディアはたくさんありますが,それも実現できるかな. などなど

とやりたいことがたくさんあるのですが,ひとまず集中して11月には博士論文提出したいと考えています.まず体調と,博士論文が優先!

それにはあと3つぐらい大きなヤマを越えなくては.英語の査読論文何とか通したいな.




#カラーユニバーサルデザイン
#塗り絵
#小樽案内人






Last updated  2022.07.02 06:35:01
コメント(0) | コメントを書く


2022.06.29
カテゴリ:カテゴリ未分類
1日目は色彩心理の学校で一緒のお友達と晩御飯を食べて分かれ,2日目からが学会初日.

朝一から有松絞を着て聴講です.


暑いの得意な私でも暑かったですが,そんなに大事でもなく.襦袢は近江縮の麻の水玉,半襟は国芳の金魚.帯は色彩学会なので,ちょっと偏光する玉虫色の光る帯(メダカちゃんが泳いでいます)
足元はここでは見えないのですが,荷物軽減のため洋服のものを共用.(東リの新素材,洗濯機で洗えるサンダルです. (笑))

全国大会で配られたもの.ペットボトルのデザインもこのほかに数種類あり,さすが名古屋.洋服は派手だけどおしゃれな人たちだなぁとつくづく.



もちろん植生が違います.



基調講演はジブリの方.そういえば釧路出身の方だったので話しかけようと思っていましたが,気が回らなかった.
学術講演はNano-Suits法を考えた先生のお話.虫の特性を人間の素材にいろいろ応用したようです.タマムシとの戦いに勝った話はユニークでした.

夜は一緒に来ていた大学の友人が明日の発表の準備をするとなぜか血相抱えて帰って行ったので,ぼっちめし.(誘えばきっと友人きてくれたけど)

ちなみに名古屋の地下街の飲食店は札幌の駅前に入っているテナントが同じ.利休,五右衛門などなど.
それでは芸がないので,ある1軒のカウンターしかない床がべこべこの一杯飲み屋を発見
アルコールを飲まないのに,ハッピーアワーセットを頼んだ後,これ単品の方が安かったのでは?と若干反省

串カツ4本とウーロン茶で1180円



どて煮を食べたくて追加.
反対側の酔っ払いが中の人と最後締めに何を食べるかをカウンター越しでやや騒いでいました.そして,飲まない私なのですが,次回の割引券をもらったよ.



そして,次の日の口頭発表,予稿集を読んで質問を考えるために早くホテルに戻りました.

二日目も過酷でしたが,楽しい1日でした.






Last updated  2022.06.29 09:45:55
コメント(0) | コメントを書く
2022.06.28
カテゴリ:カテゴリ未分類
自分も発表し,聴講もかなりしたので,頭がウニになりそうでした.(笑)

その合間にやったこと.それなりに観光と旧友との再会を楽しみました.

金曜日出発.朝一の飛行機のため,我が家の周りは交通手段無し.→タクシーにするつもりが快く夫が最寄り駅まで早起きして送ってくれ,スムーズに.



道民の翼AIRDOにて出発








美濃和紙かな?(ただのタチカワブラインドかも?笑い)

ノリタケの森で皿の絵付け体験へ.説明が簡単すぎてはてな?に.



そのため,絵具:のりの量の対比が分からずひどいことに…





まったく見本をよく見てなかったので,焼き上がりが恐ろしい..
一緒に行った人は緻密で2時間ぐらいかけていましたが,なんと!45分ぐらいで完成してしまい…



3泊4日で一番まともな食事(時間的余裕もあったしね)

その後,お友達の個展へ.



個展が終わりピエトロのレストランへ
ピエトロドレッシングが数十種類あり,サラダにも4種類出てきて好みでかけられます.
季節限定梅ドレッシングにしてみました.





お友達は東京の色彩学校で知り合って15年ぐらいぶり.今は,パステルアートの画家として,そして占い師もしています.ますます,がんばれー

#日本色彩学会
#ノリタケの森
#AIRDO
#美濃和紙
#備長ひつまむし
#ピエトロ
#名古屋めし






Last updated  2022.06.28 10:18:50
コメント(0) | コメントを書く
2022.06.19
カテゴリ:カテゴリ未分類
研究者は自営業者と思います.いくら頑張っても相手がo.kを出さないと進まなかったり.一度にいろいろなことを一気にやりつつその中で締め切りをつけていくという感じ.でも,何がつらいって相手がo.k出さないとっていうのが本当につらい…(この前は1年半待たされて…以下自粛)

ということで,まったく回答が来ないのであきらめて他のことをしつつ気分転換に小樽へ.
鉄道オタクの方が鉄分不足というように「小樽」分不足の私.こんなに行っていないのないなぁと思ってふと考えると最後は3月.やっぱり訪れていませんでした.

ヤマザキさんは予想通りの方,テレビのままの歯に衣着せぬ物言い.最高です.



たちどまって考える という演題.コロナ禍で2年半日本に在住し,家族と離れていろいろな事,日本人のものの考え方などを考えたという話です.

何より面白かったのは日本とイタリアの国税局がもめて,行ったり来たりの場合はどこに納税するのかとなった話.結果,日本の出版社で本を出したりするのが多いので日本で納税となったようです.

その間もご主人(マイナーな比較文学の研究者)の転勤に伴い何度も居住地を移し,アメリカ,ポルトガルなどなど,息子さんもつれて移動.何よりかわいそうなのは息子さんで「世界転校は嫌だ」となったそうで.そんな息子さんもポルトガル語がわからなくても英語が最初は大変だったとしても,楽器ができたことと数学ができたことですぐ學校に受け入れられていたとのこと.




私なりのイタリアコーデ.国旗のイメージで赤緑白.カーニバルのイメージで帯留めを狐に.


その後は,安定の塚本商店へ.水が出るのに20分待たされて,それからも,作っていたクリームあんみつの具が盛り付けている最中半分しか無くなったからどうしますか・・・と.半分の価格にするか違うフルーツお任せにするかお願いして食べさせてもらいました.でも最初にかなり待つことは説明されていたので英語の論文3本読めたからラッキー!

途中,小さい子連れの方が,「今日はもう具材がないから無理です.時間も相当かかります.」というのに,無理やり入って,水がこないこととオーダーを取りに来ないことに困っていた様子だったので,「水がくるまで20分かかりますが,大丈夫ですか?」と勇気を奮って声をかけました.









塚本商店ファンの方はご存じたと思うのでもう言いませんが・・

もう一度言います!何度でも言います!急いでいる方,心に余裕がない方は絶対に行ってはいけません!それ以外の方は,価格は安いし,雰囲気がいいのでぜひぜひ!


ということで想定外に時間がかかり滑り込みで小樽市美術館へ.岡崎家のコレクション,能面すばらしかった! 能楽ファンの方こちらもぜひどうぞ.





#小樽案内人
#岡崎家
#ヤマザキマリ
#着物カラーコーディネート








Last updated  2022.06.19 22:09:36
コメント(0) | コメントを書く
2022.06.09
カテゴリ:カテゴリ未分類

 先日北海道立近代美術館にフェルメールを見に行ってきました.

修復前を先に見てしまうと何か先入観を持ってしまうと思ったので,説明用ビデオも修復前も何も見ないで修復後の作品を一つの作品として初めて見ました.

良かったと思います.その修復後を見てから,ビデオの説明を見たところ,塗りつぶしたのがX線で調査した結果,フェルメールの没後だったため,塗りつぶした箇所を丁寧にはがしていき,再生したこと.
それにはフェルメールが有名ではなかったため,レンブラントの作品としたかったためではないかと推測されていました.

しかし,私が今までよく見かけたレンブラントの絵にはラピスラズリの青を使用した絵は今まで見たことがなく,本当にそんなことがあったのかなとふと疑問.








 



 今回のコーデです.



 着物: 紺色にピンクの茶筅のような模様が見える江戸小紋の単



 帯:この時期しか締められないアジサイの帯



 半襟: 鳥,ちょうちょ,お花



 かんざし:オレンジの砂糖菓子の飴玉のような飾り



 帯揚げ:グリーンと緑



 羽織:白のレース羽織



 羽織紐:自作


 


実はこの帯,修復後?です.もとは1000円で売られており,やや薄汚れていました.(締めてましたが)そこを悉皆屋さんの技でとてもきれいに!
私は物を大切にする派なので,1000円のものが数千円かけて修復されて本当嬉しかった(同じ白でもすべての帯がそうなるとは限りませんが)修復前もきちんと写真にとっておけばよかった.

 

ちなみに半襟に鳥がついているのですが,17世紀のオランダの画壇では,鳥は不道徳を表しておりあまり品の良い意味ではなかったとのこと.笑ってしまいましたが,これでまた一つ忘れない記憶となりました.

世界にフェルメールは全部で35点.東京でも見ましたし,10点ぐらいは本物を見ていると思うので,ミーハー精神でこうなれば「手紙がモチーフのみ」の作品とかジャンルを決めて追っかけしようかな.

 


久々の美術館で嬉しくて爆買い

オランダはミッフィーの作者のディックブルーナの出身国なので,ミッフィーグッズも充実.
レターオープナー,レターケース,名前入りハンコ(自分の名前がなかったので娘の名前),修復前後の絵が描かれたダブルファイル.カエルで描かれた本作品.

実は私モチーフとしてのカエル好きかもといまさらながら....心理学的には・・・・・どうなんでしょうね.(笑)

4時起きで午前中いっぱい勉強したかいがあって,充実の午後休みになりました.
現在の私:学生5割,仕事3割,着物と家事2割かな.

#着物大好き
#美術大好き

#和のカラーコーディネート







Last updated  2022.06.09 20:16:30
コメント(0) | コメントを書く
2022.05.28
カテゴリ:カテゴリ未分類
最近とにかく忙しい.社会人大学院生の朝は早い.3時半起き,4時半起き,本日2時半起きです.(笑)

その合間に,札幌の美しい景観を考える会の総会&基調講演に行ってきました.
目的は,ブラタモリに出た和田哲氏のお話を聞くこと.

かつての北海道三大名橋は(昭和41年頃です),6代目旭橋(旭川),8代目幣舞橋(釧路),豊平橋(札幌)でした.
旭橋はきれいな形を残していますよね.幣舞橋は現在4人の女性の彫刻で有名と言ってくれてなんと嬉しい限りです.最近行っていませんが,佐藤忠良らの彫刻見に行きたいですね~.

豊平橋は今は無機質なデザインですが,21代目の豊平橋が広井勇らの設計でとても素敵なデザインでしたが,橋が流されたわけでもなんでもなく,モータリゼーション化のために市民に惜しまれながらも解体されてしまったそうです.広井勇と言えば,小樽検定で必ず覚えなければならないキーワードです.




そして,またそろそろテレビ塔塗り替えの話が上がるようなので,会として提言するようです.
私は個人的には今の色のもう少し緑部分を彩度を抑えて昭和39年ごろの配色にしてほしいです.
空に溶け込む白やシルバーなんて説もありますが,溶け込んでしまって,札幌らしさが無くなるのが嫌です.あのダサい2色配色が札幌テレビ塔の特徴なのだと思います.

景観は大事ですが,札幌の歴史,私たちの大事な色の記憶を引き継いでいってほしいなぁ.




もっともっと楽しい話もいっぱいありましたが,私は札幌より小樽の方が詳しいなぁとつくづくわかりました.

鉄道唱歌に出てくる北海道唱歌5,6番に出てくる博物館はどこだっただろうクイズでは,それがなんと!北海道大学の植物園の中の博物館だそうです.確かにあの建物けっこう素敵だったような・・・・・

ちなみに,テレビ塔内でパーティーがあった時,テレビ塔の配色をリスペクトした着物コーデ.さすがに真っ赤な着物は持っていなかった.





帰りは眠かったけど,楽しい一日でした.






Last updated  2022.05.28 06:10:00
コメント(0) | コメントを書く
2022.05.16
カテゴリ:カテゴリ未分類
娘の引っ越しに伴い東京に追ってG.Wの後半3日間だけ合流した夫.
唯一やりたいことを聞いたところ,落語が聴きたいと.

そこで,札幌で高校生活を過ごされた落語家の知り合いに連絡を取り,上野で落語を聴くことになりました.

実は私はアメ横は初めてで興味津々.

結果はとても楽しく,こんな低料金(3000円)でたくさんの方のお話を聴かせていただいていいのかなととてもびっくりしました.

しかし,このとき私の目の病気?はピークで.この日までは真正面の場合は像は一つに見え,周辺が2つに増えるという現象だったため,ど真ん中に座ったのですが…・

ななんと!疲労のせいか座布団に座っている噺家さんたちも2人ずつに見えてつらかった…

ちなみに不思議なのは林家ペーさんなど立位の方は大丈夫でして,上下視野角の問題なのかなと漠然と考える私なのでした.



柳朝さんという方がFBのお友達で実は初めましてでした.(笑)

ちなみに歌舞伎座などとは違い,季節ごとに緞帳が変ったりしないようです.
誰かスポンサーになってあげてください!!!


プログラムの表紙です.義経千本桜からとっているとのこと.いろいろなことがつながっていますね.




階段にはなぜか文楽の絵が.ちなみにこのお人形は赤い衣装を着ているのでお姫様です.


演芸場になぜ文楽?オーナーの趣味でしょうか?

ちなみに,東京の歌舞伎座にかかっていた絵も確か歌舞伎ではなく,狂言?だったか能?を見ている絵だったはずで,これもなぜ??と思っている私の今のところのちっちゃな2大不思議です.

行った場所は上野鈴本演芸場.スタッフには札幌北高出身者もいましたよ.

目が治ったらまた訪ねてみたいです.

ちなみに落語鑑賞の私は「江戸小紋」でした.




#上野鈴本演芸場
#柳朝
#落語






Last updated  2022.05.16 21:13:00
コメント(0) | コメントを書く
2022.02.06
カテゴリ:カテゴリ未分類
着物のカラーコーディネートを中心に活動しています.

今回はバレンタインデーということで,​茶色の配色​について書いてみました.

着物以外にも応用できますので,気が向いた方は是非どうぞお読みください.


#aft認定色彩講師
#着物カラーコーディネート
#日本の伝統色彩#
#配色を理論で学ぼう!






Last updated  2022.02.06 17:23:54
コメント(0) | コメントを書く
2022.02.04
カテゴリ:カテゴリ未分類
更新していなかったので心配でご連絡いただいた方がいらっしゃいまして,ありがとうございます.

元気でやっております.

仕事は通常通り,プライベートは北海道大学で色彩心理の研究をしています.




現在は,着物のカラーコーディネートや伝統色彩を中心の講座,ブログを書くお仕事もしています.

伝統色彩講座はまた4月から始まりますので,ご興味ある方はお願いいたします.


ブログは下記になります.+キモノプラスはフォロワーになっていただけると嬉しいです.

本年もどうぞよろしくお願いいたします.




着物に関する色やコーディネートお出かけの話ブログ

+キモノプラス

​facebook











Last updated  2022.02.04 10:09:09
コメント(0) | コメントを書く
2021.08.29
カテゴリ:カテゴリ未分類

毎月恒例シネマ歌舞伎見てきました.串田和美の時もそうでしたが,歌舞伎と舞台の融合って本当素晴しいです.

宮藤官九郎の作品はシュールなのも書けるし,爆笑なのも書けるし,本当に鬼才という感じ.

くさやじるをかけられて死者がゾンビとして生き返る設定もすごいし,そのゾンビ(怪我しても死なない,疲れない→低賃金)を人材派遣するという社会風刺もすごいなぁ.

中村勘三郎さんが生前,三谷さんの芝居を見に来ていた宮藤さんをいきなり舞台で紹介し,今度絶対一緒に歌舞伎を作ります!という話でスタート.

私は今回も亀蔵さんのゾンビ姿にくぎ付け.(亀蔵さんが好きなんです)

YouTubeでトークショーを見ていたら亀蔵さんがゾンビ好きなので,とてもやっていた楽しかったが,早変わりが多いので,ゾンビのメイクに不満があったとのこと.(笑)

舞台幕などは,しりあがり寿さん(芸森のドラえもん展で作品見たけれど味ある感じで今の若者に受けそうな画風)


今日のいでたちは,ゾンビなので骸骨帯留め.
江戸が舞台なので,江戸の夏と言えば金魚かな?+唐獅子の気分で.







来場者にはシールがもらえました.「はたらけしかばね」の法被を着ています.

気分転換はばっちりですが,発表はどうなることか.

#大江戸リビングデッド
#宮藤官九郎
#片岡亀蔵

#着物大好き
#aft認定色彩講師







Last updated  2021.08.29 21:28:03
コメント(2) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全2368件 (2368件中 1-10件目)

1 2 3 4 5 6 >


© Rakuten Group, Inc.