438432 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

色彩&デザイン散歩 in 札幌♪

PR

Keyword Search

▼キーワード検索

Profile


tell me2008

Rakuten Card

Calendar

Favorite Blog

Comments

tell me2008@ Re:素晴らしい〜(04/04) 辻井治人さんへ ありがとうございます! …
辻井治人@ 素晴らしい〜 おめでとうございます。先生は札幌におけ…
tell me2008@ Re[1]:ISO~カフェバー 石と鉄(02/19) 萩中留美子さんへ コメントありがとうご…

Freepage List

Headline News

2020.02.19
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
小樽で最近起業した人のお話を聞くことが続きました。
ISOは、知る人ぞ知る海猫屋だった場所。海猫屋は村松友視の小説「海猫屋の客」の舞台にもなりましたね。
1980年代の喫茶店だった時の海猫屋に通っていた世代を第一世代とすると・・・
第1世代・・・1階のみ店舗として使用。
第2世代・・・最近まで 1、2階部分をレストランとして使用。
第3世代・・・今のISOのお客様かしら… 2,3階部分をレストランとして使用です。

3階は以前は住居として使用していたはずなので、今回店内となり、逆に先日伺ったときは1階はクローズでした。(使用していないのかな…)
とてもおいしいイタリアンレストランに生まれ変わっていました。

ちなみに、ISOですが、旧磯野商店の「いそ」をとったとのこと。
先人の倉庫に畏敬が感じられますね。

このレア写真は、お向えの川又商店倉庫が現在貸店舗となりそうで改築中なので特別に入らせていただき、お向えから撮影できました。(^^)/



そして、小説を読んだことがある人なら、主人公が住んでいた場所はどこかなぁという話になるのですが、ここかもしれません。(^^)/






次の日の見学地
カフェbar石と鉄

このランチ1200円でいいのかというボリュームと内容。



これに、カフェラテも付きます。(オーナーのラテアートつき)
高くはなってほしくはないけれど、1200円でコーヒーは別で300円にすればよいかも。
安くてなくなってしまうと悲しいですし。

2階は、宿泊施設になっています。
経営が大変なので、オーナーご自身で清掃をされているそう。ぜひ応援してあげたいですね。





小樽のお店紹介?建物も人も素晴らしいので、楽しいです。(^^)/






Last updated  2020.02.19 10:38:12
コメント(2) | コメントを書く


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:ISO~カフェバー 石と鉄(02/19)   萩中留美子 さん
Isoの写真も素晴らしいアングルね。

そして、ISOも石と鉄、両方とも行ったことあります。
どちらもとっても美味しいです。

能のおさらい会の打ち上げで使ったのですが、そのお店になる前のヒストリーが分かると、なおさら素敵なスポットですね (2020.02.19 17:02:29)

Re[1]:ISO~カフェバー 石と鉄(02/19)   tell me2008 さん
萩中留美子さんへ

コメントありがとうございます。
小樽案内人検定1級なので、やや詳しいです。
でも、あんまりディープな飲み屋さんは知りませんが。
還暦旅行、小樽でもいいかなと思いました。
(2020.02.22 05:51:09)


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.