000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

玩具やプラモのガラクタ倉庫

玩具やプラモのガラクタ倉庫

1/144 アルトアイゼン・ナハト

今回はコトブキヤより、1/144アルトアイゼン・ナハトをご紹介いたします
アルトアイゼン・ナハトは、OG2第1話(OGs版では第4話)の前に行われたDC残党の討伐作戦「ミッション・ナイトナイツ」に参加した際に夜間迷彩として青く塗装された状態の事で、ナハトの名付け親はエクセレンです。
GBA版OG2では没データとして存在していてデータ改造等で使用可能でしたが、OGs版OG2では4・5話のみながらも正式参戦を果たしました。
武装や性能に違いはありませんが、何故か運動性だけナハトの方が若干下だった気がします・・・









アルトアイゼン・ナハト(前) アルトアイゼン・ナハト(後)

基本的に色変えなので、先に発売された1/144アルトアイゼンと変わりありません・・・持ってませんが(ぁ
可動範囲も同じなので、コイツも腰が回転しないし肩も前後に動かせません

ナハト上半身

肩は上下に可動、相変わらず動かすと側頭部のアンテナが干渉してきます
肘は二重関節、二の腕はボールジョイントで回転・若干横に開けます
目と肩のセンサー部は塗装済み、うすめ液等などで簡単に落せるので再塗装可能

ナハトスラスター1
ナハトスラスター2

肩のスラスターも上下に可動、動かすと基部ごと取れやすいです

ナハト足

膝は90°ぐらい曲がりますが、フロントスカートとサイドスカートが干渉し合ってるのであんまり足を上げたりはできないです・・・

ナハト足首

足首も可動範囲自体はあるのですが、こちらも可動が制限されているのでそれほど意味が無い・・・

ナハト平手

握り手のほかに左右平手・新規パーツのシシオウブレード保持用の手首が付属しますが、シシオウブレードに関してはまた後で

ナハトクレイモア(ぇ

スクエア・クレイモアのハッチも開閉可能、上部ハッチを前にスライドさせてから上にあげ、下部ハッチを開きます
この辺は1/100も同じでしたね

リボステ~

リボルビングステークのシリンダーも展開可能、外側に開きます
いつの間にか内開きの設定になっていた部分、何故変更されたのだろうか・・・

シシオウブレード
シシオウブレード抜刀

今回新規パーツとして付属しているシシオウブレード&保持用手首
シシオウブレードは鞘から抜刀可能・・・刀身ぐらいは銀とか塗ればよかったかな?
手の甲は握りor平手から流用する必要有り
説明書には手の甲を加工するようにとなっていますが、左手首の場合は加工しなくても保持には問題無いです

何かと出てくることに定評のある(?)ブラゲ

シシオウブレードは刀身・鍔・柄に分割できるので、リボルテックなんかにも持たせられます

ナハト
打ち抜く!

「多少古臭い武装だが、威力は関係ない!」

シシオウ抜刀中

「ボルテッカアァァァァァ!」
「かわせるか?獅子王の刃を!」

決闘?

剣のみで戦う漢らしさに定評のある(か?)某親分に真剣勝負を挑むようです(ぇ

デカアルトと

1/100アルトアイゼンと並んでみる、大きさ・可動範囲・値段に置いて大きく差が開いております(ぇ
やっぱり、腰が動くか動かないかだけで大きく変わりますね・・・
1/144アルトの改造方法とかを某所で見たことあるんですが、試す度胸が無いです(何






以上、アルトアイゼン・ナハトでした

やっぱりネックなのは腰ですね、腰が動かないと遊びにくい・・・
それとポリキャップ、色変えと言っても一応最新のキットなので大丈夫だと思いますが・・・やっぱり心配
けど個人的には(たぶん)マイナーなのに出してくれて、同時にシシオウブレードを立体化してくれたのは嬉しいです、ゲームじゃどんな形してるのかわかりませんしねw
腕のある方は、改造して可動範囲を広げてみてはいかがでしょうか?
関係無いですがOGsではシュッツバルトに装備させると、攻撃時の最初の一撃のみ専用モーションが用意されています






















































ランページゴースt・・・あれ?

ランページ・ゴースt・・・あれ?あれ??


© Rakuten Group, Inc.