000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

玩具やプラモのガラクタ倉庫

玩具やプラモのガラクタ倉庫

超像可動 J・P・ポルナレフ

今回はメディコス・エンタテインメントより、超像可動ジャン・ピエール・ポルナレフをご紹介します
鎧騎士の姿をしたスタンド「シルバーチャリオッツ」の本体で、正々堂々と真正面からの戦いを信条とし、絶対に相手を背後から斬らない騎士道を重んじるけど軟派なフランス人
過去に「両右手」の男に妹を殺され、仇を討つために追って行った結果DIOと出会い、心の隙を突かれ洗脳・刺客として送り出され、香港にて承太郎達と接触、アヴドゥルと戦うも敗退、しかしポルナレフの腕前と死を惜しんだアブドゥルの頼みで洗脳を解かれ、共にDIOを倒すと同時に妹の仇を追うため仲間に加わりました
厳しい修行を積んだ結果磨き上げられた炎をも切断する剣さばき、どんな危機的状況だろうと這い上がる精神力をもっているものの、熱くなって周りが見えなくなりやすく、その結果仲間に迷惑をかけられる事もしばしばありました
ギャグキャラ扱いになりやすく、トイレみたいな場所で襲われるというジンクスがあり、ネタにされることもしばしば
DIOとの戦いが終わった後はフランスへ帰りましたが、第5部で再登場するものの戦闘で両足を失い再起不能にまで追いやられ、身を隠していたものの発見され、再び戦うも前回同様敗北、命を落としてしまいました・・・









ポルナレフ(前)ポルナレフ(後)

ポルナレフです、これ以上無いほどポルナレフです、髪型やピアスなどもちゃんと再現されてていい感じです

ポルナレフ(頭1)
ポルナレフ(頭2)
ポルナレフ(頭3)

頭部の可動は前回のシルバーチャリオッツとほぼ同じ、後ろ髪は軟質素材なので可動の妨げにならないようになってます

ポルナレフ(肩)

右左で腕を広げられる高さが少し違いますね、肩関節で若干前後にロール可能

ポルナレフ(肘1)
ポルナレフ(肘2)

肘もチャリオッツと同じ、上腕と二の腕の接続部でロール可能なのも同じ・・・超像可動は関節部が供用なのだそうで、今後も可動範囲以外は変わらないと思います

ポルナレフ(胸1)
ポルナレフ(胸2)
ポルナレフ(腰)

胸内部のボールジョイントで反ったり捻ったり、チャリオッツでは動かなかった腰が動くようになってます

ポルナレフ(開脚)

股関節部に可動軸が存在し、足首もチャリオッツ以上の可動範囲を持っているので開脚は得意です

ポルナレフ(膝1)
ポルナレフ(膝2)
ポルナレフ(足1 )

肘可動もチャリオッツとほぼ変わらず、大腿部でのロールも同じです

ポルナレフ(足首)

つま先ももちろん動きます、足首は180度倒す事もできるようになってます

ポルナレフ(顔1)
ポルナレフ(顔2)

頭部は表情違いが2種類付属するので合計3種
個体差かと思ってたんですが、叫び顔は左目がズレて印刷されているみたいです・・・外からは見えない部分に入っているので確認できませんが、ズレてないのはあるのかしら?

ポルナレフ(手首1)

手首は豊富に付属します、まず左右分の表情の違う平手が2種

ポルナレフ(手首2)

人差し指を伸ばしている物に

ポルナレフ(手首3)

右のみ武器持ち手、とりあえず世界最強の玩具レゴの斧を持たせてます

パン
ツー
マル
ミエ

あとはパン・ツー・マル・ミエな手首たち、

スタンドのスタンd(ry

後はシリーズ共通のスタンド、ベース部は3分割できるようになっていて、スタンドと本体を一緒に飾ったりできるようになってます

馬鹿な!ポルナレフ!?
構え
ちょっと古いあのポーズ

3枚目、何のポーズで何をしようとしてるかわかったら負けです

シルバー
チャリオッツ!

チャリオッツと一緒に、やっぱりスタンドと本体は一緒じゃなきゃ締まりませんねw





原作読み返していくつか再現できそうなシーンやってみました、知らない人おいてけぼりですがどうぞ

~初登場ポルナレフ戦~

戦車の暗示を持つカード

「おれの『スタンド』は戦車のカードを持つ『銀の戦車~シルバーチャリオッツ~』!」

名乗らせていただこう

「名乗らしていただこう、ジャン・ピエール・ポルナレフ!」

ブラボー!おぉ・・・ブラボー!

「ブラボー!おお・・・ブラボー!!」

・・・・アヴドゥルが発売されたらもうちょっと色々やれるかも?


~ホル・ホース&ハングドマン(J・ガイル戦)~


注:花京院代理

「なんて卑劣な男だ・・・アブドゥルを卑怯にも後ろから刺し、そして今!子供を攻撃できないのを知って利用する・・・ゆるさん!」

おい花京院

「おい花京院・・・この場合!そういうセリフはいうんじゃねぇ
 いいか・・・こういう場合!仇を討つ時というのは今から言うようなセリフをはいて戦うんだ・・・」

本当は右親指を立ててるんですが。。。

我が名は

「『我が名はJ・P・ポルナレフ、我が妹の魂の名誉のために!我が友アヴドゥルの心のやすらぎのために・・・

この俺が・・・

この俺が貴様を絶望の淵へブチ込んでやる』J・ガイル・・・・・・こう言って決めるんだぜ」


針串刺しの刑だ!

「『針串刺し』の刑だッ!この瞬間(とき)を長年待ったぜッ!」



~アヌビス神戦~


前より強い!

「ポルナレフ・・・コイツはッ!この床屋はいったい!?」

「近づくな承太郎・・・お前の「スター・プラチナ」の素手の拳でこの切れ味と闘うのはかなりデンジャラスだぜ・・・・
床屋は本体じゃねえ、操られてる、お・・・おまけにこのスタンドは・・・前より強くなってる!」


絶~~~~~~~~~~~対に負けんのだあぁぁぁぁぁ!!

「うおおおーッ!!」

小物が無いから色々と難しいです。。。


~ポルナレフ&アヌビス神戦~

確かに覚えたぞ・・・

「フフフフフ、この「アヌビス神」おまえのスター・プラチナの動きはもう覚えたのを忘れるな」

とっておきのダメ出し

「フフフフフ承太郎、「ポルナレフを殺さなければ自分が負ける」・・・と考えているな、フフフフフ
それは甘い考えだ甘い甘い、なぜなら・・・・ここらでとどめのダメ押しというやつを出すからだ」

これにはッ

「これにはッ!勝てるかなッ!!」

ジャキン!
勝てるかな!?

「承太郎ッ!!」

アヌビス二刀流

「『銀の戦車』プラス『アヌビス神』二刀流ッ!」




~ヴァニラ・アイス戦~

注意:アブドゥル代理

「ポルナレフッ!!イギーッ!危ないッ!」

「うぐぐぐっ、お・・・おいアヴドゥルどこだ?な・・・なんだ今のはいったい?」

注:隣はイギー代理

「な・・・なんだこ・・・この腕は・・・お・・・おい!アヴドゥルどこへ行った!?

アヴドゥル――――――――ッ!!」

注:ヴァニラ・アイス代理

「アヴドゥルはこなみじんになって死んだ・・・吹っ飛ばしてやったのだ、次はお前らだ・・・・」

「うそだ・・・アヴドゥルを・・・殺したなどと・・・・」

ウソをつくなあぁぁぁぁぁぁ!!

「うそをつくなあぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ―――ッ!!」

「なに・・・?(ポルナレフのスタンドが・・・こんなに素早くしかも遠くまで攻撃できるなどと・・・聞いていなかったぞ・・・)」



第3部ポルナレフメインの泣ける回、イギー・・・そしてここから先は再現とか無理です・・・








以上、ポルナレフでした

叫び顔の左目のズレは残念でしたが、可動・造形その他もろもろは相変わらずいいので満足しております
ポルナレフの販売と共にスター・プラチナと承太郎も再販されたので、アヌビスポルナレフ戦ぐらいは再現できそうでなによりです
今後も続いていくであろう超像可動のジョジョシリーズ、どこまで立体化されていくか非常に楽しみで仕方ありません









































































ちょっと古いあのポーズ



子供の頃、雨上がりの学校帰りに傘を使ってやった事あったら負け

正解はアバンストラッシュでした、自分でやって懐かしくなりましたw
とろあえずポインタを画像に合わせてください、画像のタイトルに思い当たる節があったら・・・


© Rakuten Group, Inc.