000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

 てなもんやLOVE & PEACE

9.広島県2009.5.2

*****************

わしら日本人はのぉ、主権はわしら国民にあるんじゃ言うて
宣言してからに、この憲法を決めたんじゃ。
日本の国民はのぉ、ちゃんとした選挙で選んだ国会の代表のもんを
通して行動して、わしらとわしらの子供やら孫の為に、
国民全体の自由平等と言うもんを確保して、
いろんな国のもんらとも仲よう助けおうていかにゃあいけん。
政府のカバチタレが引き起こす戦争みてぇなイビセーむげぇことや
ピカドンなんか二度とわしらは経験しとう無いけんのぉ。

だいたいが国の政治いうもんは、わしら国民が選んだ代表者を信用して
任せとるもんじゃけん、その権威は元来わしら国民のもんじゃし、
その権力を使うのは国民の代表として使わにゃいけん。
それによって生まれた幸福やら利益はわしら国民が受け取るものじゃ。
これは人類すべてのものに共通の原理じゃ。
この憲法はこげえな原理を元にしたもんで、
わしらはこれと違うとるどんな憲法も法律も、
たとえ天皇からの命令でも受け取らんし無効にするけん。
わしらは、いつまぁでも平和であることを強く希望するのでがんす。
わしらは、この地球上から権力で押さえつけたり、
誰かのいなげな命令に服従させられたり、自由を奪われたり、
なにもしゃあせんのに咎めだてられたりすることを、
永久にのうして、平和を守ろうと努力する国際社会の
栄えある一員になりたいとボッケー願うとるんでがんす。
世界中のだれもが平和で、なんもイビセがらず、
ひもじがらず生きる権利があるんじゃと認めるのでがんす。

どの国も、我んとこの国だけが、良かったらえんじゃ
いうことじゃなしに、全ての国がそれぞれ
ちゃんと自律した国じうしとして、付き合うべきじゃと信じとります。
以上のような高い理想と目的のために持てる力を惜しみゃぁせんのじゃけん。
日本という国の誇りにかけて誓うものでがんす。


訳者: 自由人さん(男性)


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.