304808 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

 てなもんやLOVE & PEACE

15.静岡県

******

日本国憲法前文・静岡編


うちっち日本人はサ、主権はうちっちにあるっつてサ、
この憲法を堅く設立すンだらじゃ。
国がやらかすおっかない戦争が、二度とうちっち国民におっかぶさってこないようにサ、
うちっちみんなが平等でサ、自由であるようにサ、
よそっち国と、うまく協力することでサ、
うちっちや、うちっちの子らを守ってくんだらじゃ。
そんために、うちっちがちゃんと選んだ国の代表を通してサ、やんだって決めたんだじゃ。
政府の権威っつうのはさ、うちっち国民の信頼によって託されンが。
政府の権限ってえのはさ、うちっちの代表として、
うちっちの利益のために用いたりすんだらじゃ。
うちっちの憲法は、「うちっち国で一番えれぇのは国民」、
「平和を守る」「国同士仲良くする」「政府はうちっち国民のためにある」っつうさ、
うちらにとって、えれぇ大事なことをもとに作ってんがだから、
これに反するものはサ、どんな憲法もサ、法律もサ、法令も天皇からの命令であってもサ、
それを拒否し、無効とするっつてんが。

うちっちはサ、いつまでも平和であることをえれぇ強く願ってんがさ。
だから、うちっちとひとんちの間にあるべき高い理想っつうもんをちゃんと意識してサ、
世界中の平和を愛する人っちの正義と信念っつうのをサ、信頼すんサ。
信頼っつうもんがうちっちの安全と命を守って(い)くんだら。
うちっちは、この地球上からさ、
権力とかではだって押さえつけたりサ、服従だったりとかサ、
はだって意地悪したりだとかをサ、永久になくしてサ、
平和を守ろうっつうことにええかん努力する国際社会の一員に
まざっていきたいと強く思ってんだらじゃ。
よそっち国もうちっち国も、みんなが平和で、なにもおっかながらず、
飢えたりだとかなしにサ、生きる権利があるってのをサ、認めんだらじゃ。
うちっちは、よそっち国も、
そこんち国だけがいいっつうことじゃなくってサ、
みんなら国が、それぞれちゃんと自立した国としてサ、
お互いにうまくやるべきだと信じてくんだらじゃ。

こんな感じの高けぇ理想と目的のために、
うちっちは持ってる力をケチんないよ。
日本っつう、うちっち国の誇りにかけてサ、それを誓うんだらじゃ。

静岡【しぞぉか】

訳者:まさよんよん&愛丸OCZ 30代女性(南伊豆)

*****


Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.