204276 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

入れ食い!転釣の釣りバカ日記2

PR

全46件 (46件中 31-40件目)

< 1 2 3 4 5 >

日々の出来事

2011/11/19
XML
カテゴリ:日々の出来事
正確に言うと先週の土日に浜松~名古屋に
同窓会旅行に行ってきました。

ふ~ちゃんとは30年ぶりに会いました。
結婚して滋賀県に住んでいるので中間地点で
落ち合うということで豊橋で合流。

PB123163.JPG
二人ともすっかりオバちゃんです(笑)
でもふーちゃんは高校生の時はぽっちゃりしてたので
再会して開口一番「やせたね~」と言ってしまった。

大学に入って、ふーちゃんを親友のコウタと
奪い合う?一幕もありました(笑)

ま~奪い合うってのは正確じゃないね~(笑)
何しろウブなガキンチョでしたからね~(笑)
今となっては笑い話です。

モッチャンは実は小じわは増えたけど・・・(爆)
高校生の時とほとんど変わらない(笑)
「フケ顔なんだよ」と言うと本人怒るけど・・・
それってスゴイことなんだよ~

それに比べ私とコウタは髪は抜けるわ、白髪になるわ、
デブになるわ(笑)超激変!!(笑)
多分30年ぶりに道端ですれ違っても分らないだろうな~(笑)

PB123164.JPG
豊橋の二川という駅から歩いて行ける動物園に
行ってきました。

モッチャンが動物園好きというのは知らなかった(笑)

PB123165.JPG
はいはいチャッチャと切符買って入場!!(笑)

PB123166.JPG
お~キリンだ!
大ツノのダンナだ!!
(↑これ分る人居たらアルプスの少女ハイジを見てたね?(笑)
モッチャンは何を見てるの?(笑)

PB123167.JPG
お~!ペンギンペンギン!!

PB123168.JPG
ペンペンだぁ~!
(↑これ分るのはエヴァ好き)

PB123169.JPG
モッチャンそろそろ行こうよ~。

PB123170.JPG
1人ではしゃぎすぎるから疲れた?(笑)

PB123171.JPG
サル山見つけてまたまたヒートアップ!!?
確かに面白いけどね(笑)

あ、違う!!マレー熊の後ろ足が「変な歩き方だ!」と
どうでもいい事に大喜び(笑)

PB123172.JPG
トラトラトラ!
これ以降はカメラマンも疲れちゃっいました。

本当は宿くらい撮っとけデショ!(笑)
夕食は値段の割には美味しかった。
昔話に花開く?夜中まで話は尽きませんでした。

コウタと話すと女子にはワカラン話になっちゃうんだよね~(笑)

コウタとは実は宇宙戦艦ヤマトのセル画欲しさに
高校生当時、死んだオショーの三人で九段下にあった
アニメ製作会社オフィスアカデミーに突撃したことがあるのです。
プロデューサーの西崎義展氏にも会ったことがあります。

よく考えると昔から引っ込み思案でオタッキーだったけど
好きなことに対しての行動力だけはあったな~(爆)

しかし、今はお互いもうどうでもいいって感じ?(笑)
未だにヤマト好きで映画館に足を運ぼうと思う人の気が知れません。
ボクらの中ではもう「燃え尽きちゃった」のね(笑)

PB133173.JPG
浜名湖には実は22年前にも妻と泊まりでみかん狩りに来た
ことがありました。

PB133174.JPG
いきなりコウタのドアップ!!
ホント白髪増えたね・・・。

PB133175.JPG
ふーちゃんとモッチャン。
そうやってはしゃいでいると高校生に見える????
奥浜名湖駅は無人駅にしてみかん畑のど真ん中にあるから
実は泥棒し放題です!!(爆)

PB133176.JPG
なんと!!名古屋港にワープ!!(バカ)
とりあえず名古屋に行こう!と無計画に移動!!(笑)

「大人の旅だよね~」

と久しぶりに無軌道で皆でバカ丸出し!!(笑)

ふーちゃんから名古屋港の水族館が面白いとの情報を
手がかりに移動しました(笑)

PB133184.JPG
ナント!!水族館の目の前に南極観測船「ふじ」が停泊?してます。
今キムタクの「南極大陸」ってドラマ観てます。
あの「宗谷」のあとの南極観測船ですよね?確か。

PB133177.JPG
「あ、わんぱくフリッパーだ!!」
(誰も知らないっつ~の)

PB133178.JPG
ベルーガ!!シロイルカです!
鴨川シーワールドにもいます!!

PB133179.JPG
イワシも群れ!!

PB133181.JPG
カメ!カメ!ばかめ!
(ズイラーしか知らない)

PB133182.JPG
癒されています(笑)

PB133183.JPG
シルエットだけならまだまだ高校生でもいける二人!!
(ゴメン)

PB133189.JPG
さ~!!キレイなお姉さん見たさにイルカショーです!!(ウソ)

PB133189.JPG
来年は水着でやったら観客動員倍増間違いなし!!
(半分期待してる)

PB133187.JPG
飛んでるイルカって撮影ナニゲに難しい!!

PB133190.JPG
遅すぎた。

PB133196.JPG
また遅すぎた。

PB133193.JPG
フリスビーをキャッチするバンドウエイジ・・・
じゃない・・・バンドウイルカ。
わかりづらい。

PB133194.JPG
なんだ!!正面の巨大スクリーンに映るのね。
ほんじゃパチリ。

PB133197.JPG
お~!!圧巻!!
ってこれもスクリーン(笑)

あ~面白かった。
また企画したいね。

17時に別れて20時にはもう家に着いちゃったから
名古屋って近いね~(笑)

ふーちゃん、モッチャン、コウタお疲れさん!!
死んだオショーの分も長生きしましょう!!(爆)














最終更新日  2011/11/19 04:56:55 PM
コメント(4) | コメントを書く


2011/09/21
カテゴリ:日々の出来事

最近あんまり絶好調でない私に結構おいしい思いを
させてくれたスピナーテールマレオ!!

実は先日の単独釣行の時投げようと思い取り出したら・・・
ガ~ン!!

リップがない!!

P9213120.JPG

P9213121.JPG

何処でなくしたのか皆目見当も付きません。

帰宅後テックルボックスをくまなく探しますが・・・

ない・・・

リップって予備売ってるんですかね???

にほんブログ村 釣りブログ トップウォーターへ
にほんブログ村








最終更新日  2011/09/21 10:26:02 AM
コメント(10) | コメントを書く
2011/08/31
カテゴリ:日々の出来事

昨日の夕方、管釣りに行った事務長さんから電話があった。

「テンチョさん、8月28日の朝テンチョさんの携帯に
私からの着信履歴残っていませんか?」と
何やら意味不明の質問。

その時間帯に電話した記憶が残っているが
酒が残っていて記憶があやふやなのだと言います(笑)

「その記憶が正しければ携帯は車の中にあるはずなんです」

以前、富士登山の予行演習で群馬県武尊山に登りに行った帰り
事務長の自宅を目の前にして「自宅の鍵がなくなった」と
大騒ぎとなり、私は車の中に鍵があるかもしれないと
延々と車内を捜索されて1時間近く足止めを食らい、
私は家に帰れないということがありました。

結局、見つからず、寝ているお父さんをたたき起こして
家に入ることになり、翌日バッグから鍵が出てきたそうです。
この時、コウノ先生が運転して事務長は車中ずっと酒を飲み
酔っ払っていました。

この事務長、酒を覚えたのは39歳の時で
まだ9年ほど前です。

オフの日は車の助手席に乗るとビール、山に登って
山頂で酒、何にもなければ朝からビール・・・
事あるごとに飲酒をします。

でも、飲んでも普段とあまり口調も変わらない人で
「飲む必要ないでしょ!」とたしなめていますが
今お酒が美味しく感じているのだそうです。

まあ、私も若いうちは酒での失敗は枚挙に暇がない人でしたが
中年域で酒を覚えるとこんな感じなのかな~(笑)

結局、昨日携帯を探しに河口湖の山荘まで行ったそうです。

山荘をくまなく探したけど携帯は発見できず・・・
もうあきらめて帰宅しようと思ったら・・・

車の中があまりにもゴミだらけだったので片付けをしてたら
助手席の背もたれの裏にネット状のポケットが付いているのですが
そこから携帯がでてきたそうです(笑)

結局、山荘に行ったのは無駄足でしたが・・・

転んでもタダでは起きない事務長。
その足で近くの山を登りに行ったそうです。

懲りてないな~(笑)
次はどんな事件が起きるか楽しみです(笑)

ちなみに・・・

妻も既にこの事実を副理事のコウノ先生から報告を
受けており、知っていました(笑)

また事務長の評判は間違いなくプラスにはならないでしょうな~(笑)







最終更新日  2011/08/31 07:01:36 AM
コメント(0) | コメントを書く
2011/08/08
カテゴリ:日々の出来事

実は昨日の13時に神奈川県相模原市のとある場所で
商談でした。

相手は高校の同級生の女の子(もう51歳だからオバサン)
2年前にご主人を脳梗塞でなくした未亡人です。

ご主人が亡くなって入ってきた生命保険金を分散投資してましたが
利息が年利1%にも満たない定期預金にお金を預けていたと言うので
外貨建て個人年金を勧めていました。

何たって年利4.28%ですからね!!(笑)
よっぽどのおバ○でない限り有利であることは火を見るより明らか。

でも夜の中、為替アレルギーの人が居ます。
昔よっぽど損をして懲り懲りと思っているか、
単なるお勉強不足で「為替は怖い」と思っているか・・・
おおむねどちらかに選別されます。

円高の今買わないでいつ買うの?
と言ったらソク反応しました(笑)

この商品は3月11日の震災直後にも75円まで円高に振れた時
私のアクションに反応してくれた人がいました。
要はいかに円高の時に買うか?そのタイミングだけの商品だからです。

4.28%は確定利率です。
生保は銀行のように景気変動で金利を上げたり下げたりしません。

ちなみに私が20年前に加入したプルデンシャル生命の
予定利率は6%です。予定利率は保険料の割引率で表されるので
厳密に言うとニュアンスは違いますがこの利率は一度約束したら
保険が満期になるまで変わることがありません。

実は為替変動なんて別に怖くはありません。

怖いのは円に換算してもらおうとするから差損が発生するだけで
ドル口座で受け取ればノ~プロブレムです。

為替が回復するのを待って換金するか?
そのまま持って将来は海外で暮らすという選択もあるし。。。

私は元々この生保になんで就職したか?という話になってしまいますが・・

友達や知り合いに損をさせるくらいならわざわざ生保なんて
難しい職業を選択しね~っつの(笑)

自分なりにちゃんと理解して「競争力」つまり国内生保より
断然有利な商品ラインナップであると理解して
この道を選んだってこと・・・

実はあんまり理解されていません(笑)

昨日同級生に売った個人年金は10年で約1.5倍になります。

金融業界には72の法則というのがあります。
預けた元金が何年で倍になるか?

72÷年利(%)=何年で元金が倍になるか(年数)

例えば昔僕たちが中学生の頃、郵便局の定額貯金は
年利複利7%でした。

つまりこれを式に当てはめますと・・・

72÷7=10.285年

答えは10年で元金が倍になる時代でした。

皆さんも今ある貯金、定期の年利を当てはめて見てください(笑)
多分気が遠くなるような年数になるはずです。

ここに遊びに来る方々でご自分が65歳になった時
「絶対に老齢年金はもらえる」と自信を持って言える方が
いらっしゃるでしょうか?(笑)

先進国は軒並み年金受給資格年齢の引き上げを検討してます。

セカンドライフ(老後)の生活を守るのは・・・
元気なうちの今の自分しかないはずです。








最終更新日  2011/08/09 07:14:29 AM
コメント(0) | コメントを書く
2011/07/24
カテゴリ:日々の出来事

富士登山に私を導いた事務長から携帯に電話。

「テンチョさん、今度の火曜日の午後7時56分に
富士登山の特集やるから観て」という内容のものだった(笑)

年間30万人が富士登山に挑戦し、30万人が登頂できず
断念するのだと言う。

「富士登頂に成功したテンチョさんの人生は変わるよ」

始まった・・・

「根性がついたからね~」

昔から物事を途中で放り出すようなことはしないけど・・・

「じゃあそれだけだから」

相変わらず暇そうで何より・・・

ということで成功率70%くらいだそうですので・・・

暇な人はどうぞご覧くださいませ~(笑)

「教科書にのせたい」野口健さんと東山紀之さんが
富士登山を案内するそうです。






最終更新日  2011/07/24 05:41:15 PM
コメント(4) | コメントを書く
カテゴリ:日々の出来事

今日は久しぶりに日曜日も休みです。

ちょっと今の仕事について話をしてみようと思います。
言うまでもなく今は生命保険の会社に勤めています。

お客様の都合に合わせて土日仕事に行くこともありますし
それを「可哀想」と言う人も居ますが・・・

実は今とてもやりがいを持って仕事に取り組んでいます。

もともと週休二日にこだわって休みたいって考えるのは
「サラリーマンの発想」であって、事業者や経営者からすれば
チャンチャラ可笑しな話なのです。

経営者は24時間365日自分の会社のことや
経営のことで頭がイッパイだし、お金を稼ぐことに対して
貪欲だし、常に前向きに何か新しい情報を得ることにも
とても貪欲なのです。

サラリーマンがいけないという話ではなくて
保険外交員という仕事がその給与体系も含めて
極めて経営者感覚でないと成り立たない仕事だな~と
最近つくずく思います。

実は去年の11月は土日フル稼働していて結局
ゆっくり家に居たのは多分2日もなくて・・・
正直「しんどいな~」と思ったものでした・・・

今は完全に意識改革され?(笑)

土日家に居ることが恐ろしいことだと思うようになりました(笑)

生保はその特徴から家族を持つ家庭に必要な仕組みですから
基本、土日お休みの日にご夫婦で話を聞いていただくことが
理想的ですから、やっぱり土日にアポがないのは焦ります(笑)

サラリーマンの頃はハッキリ言って「手抜き」も
ありましたが、今は全開120%いや150%も
200%でも頑張れる気がします。

そう言った意味からも自分が経営者感覚の基礎作りが
この半年かけて出来てきた気がします。

保険の仕事は毎日欠かさず必要な日用品や食物とは異なります。
つまり簡単にリピーターにならない商品のため
基本的に契約を1件していただくということは
「見込み客が1人減る」ということを意味します。

ですから、私達営業は常に新しい顧客を求めて
それを探し出していくという仕事が絶対に不可欠なのです。
私は今ある自分の知り合いの見込み客はいつか枯渇する
ことを入社3ヶ月目にして痛感しました。

「こりゃマズイよ~」

私はこの半年で異業種交流会やイベント、
「可能な限りありとあらゆるものに首を突っ込む」と
決めて色々な人と出会いました。

今すぐ保険の話につながらなくてもそこから
人はつながっていくということを知りました。

保険の見込み客は「同業者以外の全ての人」が対象になります。

そして、人と人をつなぐことがいかにまた多くの
人と知り合えるのかもわかってきました。

この半年間に集めた名刺は250枚以上です。
先輩から名刺コレクターにならないようにと言われてますが(笑)

最近知り合った人で超大物は皆川一さんという人ですね~。

渥美清さんの付き人、劇団四季の設立に関わり、
人生の挫折で自殺未遂から復活を遂げ、現在は
リフォーム会社の会長にして経営コンサルまでこなす
スーパーおじさんです(笑)

皆川さんのブログにテンチョも載りました(笑)
皆川さんの勉強会に参加した時の風景です。

皆川さんの人脈はそれこそ計り知れないものがあります。
そして、写真に写っている二人と新たな異業種交流会も
立ち上げました。

先週の水曜日に10人が集まり立ち上げの食事会も
開催しました。

この3人全く業種も年齢も違いますが・・・
何故かウマが合います(笑)

私は生保の仕事を始めて友達を随分なくしました(笑)
でも捨てる神あれば拾う神あり?(笑)

人の和をつないでいく楽しさは以前釣りの仲間でも
味わいましたが、ビジネスでつながっていく醍醐味に
今は最大限集中しています(笑)

私はサラリーマンを長くやりすぎたと今は思っています。
ぬるま湯に浸かりすぎました(笑)
でも、何かを始めるのに遅すぎるということはないとも言います。

実は誕生日大全という本に51歳・・・つまり今年。
新たな心境の変化がある歳らしいのですが・・・
何となく既に予感もしてます(笑)

実はこの誕生日大全に21歳に「きっぱりとした態度を身につける」
と書かれています。
21歳は私が交通事故を起こして、それまで引きずっていた
「アニメーターへの夢」をあきらめ、サラ金に就職を決めた
歳でもあります。

十代の頃の私は優柔不断で、引っ込み思案で、臆病者でしたが
あの事故をきっかけに私は急速に大人になっていったのを
今でも覚えています。

だから私は何となくこの本を信じています。
というか自分の都合の良い様に解釈していこうと考えています(笑)
釣り仲間のヒロさんのように・・・(笑)

たった一度の人生です。老後、少ない年金もらって、
隠居ジジイみたいに小さくなって生きるのは嫌だな~と
思っています。

体がまだ元気なうちにバリバリ働いて一旗挙げるぞ!!
てな感じです(笑)

もともと生保に転職を決めた時も「今まで安穏としすぎた。
苦労するなら思い切り苦労してやる」と思ったからです。

今は新たな人生の展開に心躍らせています。







最終更新日  2011/07/24 03:37:56 PM
コメント(2) | コメントを書く
2011/07/18
カテゴリ:日々の出来事

さあ、いよいよ富士山さんに登ります。
土曜日の夕方6時半、調布駅で待ち合わせをして事務長の
車で、河口湖町の医療法人の山荘に向かいました。

いつも一緒だった事務長の愛犬ドラミちゃんは今回は
ここでお留守番させるためです。

20時に山荘到着。

実は今、観光客が増加する週末を中心に
富士山のマイカー乗り入れ規制なるものが行われており
登山開始の5合目まで行くためには途中の駐車場に車を停めて
シャトルバスに乗換える必要があります。

最終便22時に乗って5合目23時にスタートの予定です。

山荘から駐車場まで30分と言っていた事務長。
運転は私がすることになっていましたが
ナビをセットしてアラビックリ!!

到着時刻1時間15分後!!

「全然間に合わないじゃないですか!!」

検索を間違っているのではないかと
駐車場の電話番号で検索するも間違いない!!(笑)

間に合わなかったら駐車場から歩いて山頂を目指すしか
有りません!大変なタイムロスになってしまいます。

「テンチョさん!後は任した!」

と、言われてもな~(笑)
いつもは超安全運転の私。しかし緊急事態です。

交通法規ならぬ交通放棄?で警察に捕まらない程度に
ぶっ飛ばし、到着時刻を25分短縮し、21時50分に到着。

同乗していたモトコ先生は乗り物酔いになってしまいました。
スイマセン。

さて、最終シャトルバスにて富士宮口登山道に到着。
富士宮口は初心者には比較的楽な登りの登山ルートと紹介
されています。

今日は満月の大潮。

P7163023.JPG

富士山表口五合目は標高2400mで既に前回登った
武尊山の2158mを超えています。

六合目までは余裕の行程でした(笑)
緩やかな道が続き何だか拍子抜け。

じゃってんで記念撮影!

P7163024.JPG

P7163025.JPG

P7163026.JPG

モトコ先生目をつぶってますけど(笑)

しかし、余裕だったのはここまで・・・。

富士山独特の火山灰のガレキがゴロゴロし始めます。
新七合目、元祖七合目・・・と山小屋が続きます。

山小屋の到着のたびに小休止しますが、既に私は
いつもより多い3リッター水を用意してきたのが
災いしたのか?

肩懲りのような痛みを感じていました。

でも実はそれは高山病の一種らしく、次第に頭痛を
自覚するようになりました。

私は人より脈拍が多く、心肺機能が人より劣ります。
子供の頃から短距離走は得意で長距離走はいつもビリに近く、
持久力を必要とするスポーツは全然ダメでした(笑)

自転車部にいましたが、自分のペースで走るのは
いいですが、ツーリングではいつも置いていかれる方でした(笑)

8合目を過ぎた頃から10m登ると息が切れ始じめ、胸が苦しく
同時に酸素が足りないせいか?頭痛を併発。
少し休んでまた10m登るといったペース。

今回は先頭は副理事、モトコ先生、私、事務長の配列で
登りましたが、モトコ先生は子供の頃、バスケットと
テニスをやっていたので、中々の健脚で副理事に付いて
行きましたが・・・

9合目目前で異変が・・・

元々我慢強い性格なのか?ずっと気分が悪かったのを我慢して
いたのが我慢しきれず、戻してしまいました。
背中をさすってあげていたら副理事のコーノ先生がすぐさま
寄ってきてまず脈を計っている。

色々と指示をして足を伸ばせる体勢にして、
ホッカイロを取り出して体を温める処置をし始めました。

こういう時はお医者様が付いていると頼もしいな~と
ホント思いましたね~(笑)

コーノ先生は元々外科専攻で大学の外科病棟にいて、
公務員として秋田の僻地病院に勤務していたりしました。
今は好き好んで歯科医をやっている超モノ好きの先生です(笑)

お付き合いしていてよく分るんですが、お勉強があまりできずに
やっと歯科医師免許を取ったドクターとはレベルが違います。
私は何百人の歯科医師と渡り歩いてきましたからよく分ります。

様々な方面の造詣が深くて物知り博士みたいな人です。

なんつたってメチャクチャ腰が低い!!(笑)
話していてこっちが恐縮することばかりです。

前回武尊山にご一緒した時に「仁-Jin」が放送されていて
坂本龍馬の頭蓋骨の切開手術を観て

「あ~初めて観ましたが実に本物に忠実に描かれていますね~
実際でも同じ方法を取ります」

「アンビューバックまであるんですね。ん?この後
多分自発呼吸をしますよ」

龍馬と仁が最後の会話をするところでは

「現実にはこの症状が発生すると会話は困難です。
この場面、お医者さんが観たら笑ってしまうかもしれませんね」

腰が低くて博学で話していて面白くて・・・
この人なんで歯医者なんてやってんだろ?(笑)

モトコ先生の症状も少し良くなり何とか9合目に
到着しましたが、私とモトコ先生は青色吐息。

「もうこれが限界かな?」

既に午前4時を回り長袖フリースとZEALカッパを
着込んでもまだ寒い感じです。

P7173028.JPG

誰かが「影富士が見える」と叫び、9合目はカメラを持った人で
騒然となりました(笑)

P7173036.JPG

東側から朝日が照らし、西側の水蒸気などにその影が
映り込む自然現象です。富士山の美しい稜線だからこそ、
また、独立峰で日本一高い山だからこそくっきりと
見えて実に見ごたえのある現象です。

モトコ先生は感動していたようです(笑)

明るくなって回りの景色がよく見え始めました。

P7173032.JPG
山頂はもう目の前なんです。この雪は万年雪です。

P7173031.JPG
下からはまだ続々人が登ってきます。画面中央にポコと
そびえ立つのは越前岳、画面奥は伊豆半島です。

P7173055.JPG
天気はサイコーに良いです!

9合目で2時間くらいグズグズしてたら体も慣れてきました。

P7173033.JPG
山頂まではあと1時間。

「テンチョさん、高山病でどうしようもない人で
9合目で下山する人もいるけど、行けるんじゃない?」

もうモトコ先生も意を決していました。

そして・・遂に・・・7時間かけて・・・

P7173037.JPG
登りきったモトコ先生。疲労困憊です(笑)
無理やり?笑顔?(笑)
ちなみにこの先生にうちのカオリンは助手でついてます(笑)
茨城弁訛りで癒し系の先生です。

P7173045.JPG
ここが日本最高標高地点の剣が峰。

P7173043.JPG
ウンチクを語る事務長!!お世話になりました。

P7173044.JPG
笑顔が戻ったモトコ先生。

P7173042.JPG
副理事と事務長。趣味のカメラでバチバチ撮り捲くります(笑)

P7173038.JPG
4人で山頂の神社で記念撮影!!(笑)


P7173047.JPG
山頂の山小屋ではカップラーメン800円。
1合ごと下がると価格も下がっていきます(マジ)

P7173049.JPG
下山は購入したCW-Xが効果を発揮?(笑)
モトコ先生も生まれ変わったように元気になりました。

P7173048.JPG
駿河湾です。思えばここが私の釣り人生の原点です(笑)

P7173051.JPG
帰ってきて「これは何を撮ったんだっけ?」と考えていたら
中央の右に芦ノ湖が(笑)ここが日本のバス釣りの原点(笑)

P7173053.JPG
伊豆半島、沼津、そして三島です。
カサハラはあの白い雲がかかったあたりかな?(笑)

P7173054.JPG
ここは9合5勺の山小屋と富士市。沖釣り仲間のヨネちゃんが
住んでいます。

P7173050.JPG

仕事の一環でしたが、良い経験をしました。
明日から「富士山登ったことある」と自慢できます(笑)

モトコ先生もイギリス在住の妹さんにやっと報告できるそうです。
妹さんは2回登ったことがあるそうです(笑)

辛かったけど・・・終わり良ければ全て良し!

事務長が「富士登山は人生そのものですよ。
苦しいけど、マイペースで上がれば必ず登れます。
やむなくリタイアする人もいるけど、9合目でリタイア
するのと、最後まで登り切るのでは明日からの
テンチョさんの人生が変わってくる。
実は私と富士登山した人は必ず登頂しています。」

さすが富士山に10回も登っている人は違うな~(笑)

お世話になりました。
















最終更新日  2011/07/18 07:24:06 PM
コメント(2) | コメントを書く
2011/07/14
カテゴリ:日々の出来事

毎日、暑い日が続いています。
サルさからどこぞのブログで「釣れてるよ」とメールが来ても
ブログをチェックする暇がありません(笑)

梅雨があけたというに釣りにも行けず・・・。

お陰で、釣りに行かない分右ひじの具合は
どんどん良くなっています(笑)
あ~それでも左手キャストも実戦で試してみたい。

でも、今週の三連休は富士登山なんだよね~
・・・ガク。

まあ、山登りは事務長さんに付き合ってのお仕事の延長です。
事務長は私が本格的に山登りをすると喜んでいますが
申し訳ないけど・・・実は思い切り!!接待登山です(爆)

事務長は・・・
「登りきった山頂からの絶景を見たら感動するよ」と
熱く語りますが、確かにスゴイな~とは思いますけど
カンドーまではしなかったな~(笑)

これは多分私が全開で「仕事モード」だからだと思います(笑)

営業としては・・・
足腰の鍛錬と思って事務長に合わせて3ヶ月に1回くらいのペースで
テキトーに登ろうと考えています。

事務長は仕事柄顔が広いし、歯医者さんを紹介してくれる
大きなメリットがあります(笑)

でも随分昔から富士山には一度は登りたいと思いましたから
仕事とはいえ絶好のチャンスだと思いました。

「日本人なんだから富士山くらいは・・・」
と結構いい加減な理由ですね(笑)

しかしながら・・・

今回の富士登山を甘く見てはいません。
仕事でお会いする複数のお客様から、富士登山の過酷さを
異口同音耳にします。

バイオギアっつ~の?
ちょっと奮発してCW-Xとか言う足腰をサポートする
ウェアを買い込みました。

テーピングの原理でひざ関節の安定、衝撃緩和機能があります。
着用すると何だかひざが軽く曲がるような感覚ですね(笑)
カラーは・・・う~ん気分はまさにウルトラマン?

前回の武尊山で下山時の辛さを知りましたので、同行する
事務長や副院長にご迷惑を掛けないためにも必要と判断しました。

登山開始の数時間前から履いておくとジワジワと馴染んで
カッチリ関節をサンポートして楽に登山が出来るそうです
通常のウォーキングでも関節の負担を軽減してくれるそうです。

その他、酸素ボンベと・・・食べる酸素なんつ~ものも今はあるんですね。
苦しくなってからのボンベより、登る前に食べておくと
高山病の症状は軽く済むらしい。

それから、スパッツ・・・これは富士山独特の火山灰が
靴の中への進入を阻止するものだそうです。
靴の中に入ると靴下との間で摺れてかなり痛いそうです。

あとはストックを揃えれば完璧です。









最終更新日  2011/07/15 05:59:19 AM
コメント(2) | コメントを書く
2011/07/09
カテゴリ:日々の出来事

今日は恒例の高校生の時の友人オショーの墓参りに行ってきました。

いつも参加する仲間の中にオショーの命日と誕生日が
同じ日という女性がいます。

高校時代の美術部の1人でした。
一昨年、脳梗塞でご主人を亡くされ、未亡人となって
忘れ形見の3人のお子さんと元気に暮らしているようでした。

かと思うと・・・
東京藝術大学の受験に8回失敗して結局エロ雑誌の
校正で何とか食いつないでいる独身女性もいます。

こいつが私を美術部に勧誘した張本人でもあります(笑)
こいつのお陰で人生が狂ったと言っても過言ではありません(笑)

墓参りの後、いつもはファミレスでダベって終わりますが
この独身女性の提案で、相模原市上溝に「かみ家」さんと
いう「焼きそば専門店」があるということで、行ってきました。

超ローカルにして超マイナーな話ですが・・・(笑)

味はな~んて事はありません。
ホント昔ながらのソース焼きそば(笑)
多分、ソースも同じだったら私でも作れます。多分・・・。

でも、驚いたのは昼時だったとは言え、席は満席(笑)
待っている人も3人居ました。
結構人気あるじゃん(笑)

まあよく言えば・・
時々食べたくなる・・・懐かしい味とでも言うのでしょうかね(笑)

相模原市も政令指定都市に昨年なって、待ち合わせした
小田急相模原駅周辺も、上溝も様変わりしてきましたが
この仲間と1年に1度集まる時だけは高校生の時の
気持ちがよみがえります。









最終更新日  2011/07/09 07:04:55 PM
コメント(2) | コメントを書く
2011/06/19
カテゴリ:日々の出来事

「富士山登りますよ」

仲良くさせてもらっている医療法人の事務長さんと
約束をしてしまいました(笑)

「テンチョさん、ではその予行演習ということで
とりあえず、登りましょう」と連れて行かれたのが・・・

群馬県みなかみの武尊山(ほたかさん)。

実はこの山は今を遡ること25年前・・・
妻と仲間を連れてそのふもとにあるスキー場に行った事が
ありました。

ものすご~く気軽に「行きます」と言った手前もあり
今更断ることもできないので行って来ました(笑)

この事務長さんは私より年下ですが、私がデンタルローンの
営業の頃から懇意にしていただいていますし、
何たって妻が勤務しているクリニックでもあります(笑)

東京を事務長の車で副院長と一緒に午後7時出発。
10時過ぎに山の出発点である裏見(うらみ)の滝駐車場に到着。

ここから約8時間の行程で標高2158mの武尊山を目指します。

子供の頃、父親に連れられて山登りに行っていた事も
あったし、毎日営業で5kmから10kmは歩くこともあります。

震災の日も6時間かけて池袋から埼玉の自宅まで歩いて帰宅
した実績?もあったのでまあ何とかなるでしょう(笑)
と思っていました。

しかし・・・

2000m級の山をなめていました(笑)

まず、仕事で使っている革靴が合わず、左足に水マメが出来て
いたのも災いして、後で大きな後悔をすることになりました(笑)

では後悔する前の私の笑顔やスバラシイ景観をどうぞ!(爆)

P6192994.JPG
中腹の展望が開けた場所から谷川岳(多分)を望む。

P6192995.JPG
デジカメ画像って感動の10分の1も伝わりませんね~(笑)

P6192993.JPG
副院長は高性能デジカメでバシバシ撮ってます。
実は眼下は断崖絶壁です。落ちたらまあ間違いなく即死です。

P6192997.JPG
前日まで雨が降っていたのでぬかるんでいます。
まだこの道は良い方です。
クサリ場と言って鎖にしがみついて登る場所が4箇所も
ありました。最早登山というよりロッククライミング(笑)

その画像がないのは・・・
撮っている余裕も暇もありません(笑)

でも不思議にフローター担いでクサリ場を登るような
野池探しをしていたので全く違和感なく先頭の副院長に
付いて登っていきます。

P6192999.JPG
武尊山山頂目前。(実は下りて来てから撮影)

5時頃出発で、8時には山頂に到着しました。

「テンチョさん行けますね~」

富士山登山のお墨付きをいただきましたが実は
左足のマメはもう限界でした。

前日、トレッキングシューズを買った店の店員に言われたとおり
テーピングで左足のマメをぐるぐる巻きにして保護しましたが
痛みは取れません。保護したことになっているのか?(笑)

P6193003.JPG
私があげたチクワでスープをすする副院長。

P6193004.JPG
笑顔でパチリ。実は左足猛烈に痛い(笑)
山頂で何人もの人に「初心者なのに登ってきたんですか?」とか
「初心者にはちょっと酷な山ですよね」と労い?の言葉を
かけていただきました(笑)

P6193001.JPG
隣に見えるのは剣が峰。ここにも下山の途中登りました。
山頂は猫の額ほどのスペース。両サイド断崖絶壁(笑)

P6193002.JPG
本当にすばらしい景観です。

事務長はこの他に元々私とはルアーフィッシングの趣味で
話が合いましたが、マラソンをやったり、海に素潜りしたり
アウトドア全般のご趣味に精通しています。

40歳後半になって会社や世の中の不平や不満を
飲んだくれてブチまけたりするよりは体を動かすことによって
健康維持に役立ったり、大自然と対峙することで自然から
学んだり、人の存在の小ささや尊厳みたいな・・・

口に出したらちょっとこっ恥ずかしい事を色々お考えに
なっているようです。でも妻からの職場での情報によると
タダの変なおじさんという側面もあります(笑)

変なおじさんに違和感を覚えない私と話が合うのも
当たり前と言えば当たり前か?(笑)

P6193006.JPG
事務長の愛犬ドラミちゃん。山頂で一休み。
足の裏が冷たい時はリュックの上に乗っかるそうです(笑)

でも・・・そのリュック私のなんですけど(笑)

P6193008.JPG
剣が峰山頂でパチリ。この笑顔の後地獄の下山が待っています。

両膝にテーピングをしながら下山しましたが疲労はすでに
ピークに達し、左膝に鈍い痛みが走ります。

左足をかばい、今度右足カカト、最後には左足カカトに
痛みが走り、登山に必要な筋力のなさを痛感しました。

結局下山は2時間オーバーの午後3時でした。

この後足の痛みが取れ始めた22日から会社のビルの
階段をオフィスのある10階まで毎日登り下りすることに決めました。









最終更新日  2011/06/25 12:05:28 PM
コメント(2) | コメントを書く
このブログでよく読まれている記事

全46件 (46件中 31-40件目)

< 1 2 3 4 5 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.