000000 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

入れ食い!転釣の釣りバカ日記2

PR

全1件 (1件中 1-1件目)

1

友達のこと

2020/07/22
XML
カテゴリ:友達のこと
私が「支店長」「店長」という役職で呼ばれていた頃の会社の同期で一番
仲の良かったコッシーからLINEが来た。

今年の年賀状にも「携帯壊れてコッシーの電話わからない」って書いたのに
ムシされた(笑)

ま、それはいいけど・・・。

私が渋谷文化村通りの支店長いや、そのバックヤードで
チームリーダーと呼ばれてた時の上司が膵臓ガンで亡くなったとの訃報でした。

私が米子への転勤命令を下したのが彼が上司の時でした。

身長170ちょいの体に100Kg超の肉ジュバンを身にまとった
上司でした。

家族全員が食い道楽が趣味と豪語してた方でした。

やはり、その巨漢を維持するにはそれ相当のカロリーを必要とする
訳でありますから、やはりそれは・・・(笑)

そういえば、浅草支店の元部下のフクちゃんも100Kg超の巨漢でしたが
一昨年、ガンで亡くなりました。

もう、皆さんそんな年代になってきました。

コッシーからは更に米子時代に一緒のエリアから防府LCOに転勤した
ナカさんは病気で会社を休んでいたけどそのまま退職したとの情報も
聞いた。

つまり傷病手当1年6か月を使い果たした。
と言うことを意味しているのだろう。
9年くらい前に飲みに行ったけど・・・何の病気だったのだろう?

私は昭和60年頃、小田原支店の支店長だったケーキ店長
(ケーキ:本名です)
も、昨年亡くなったことを教えてもらいました。

ケーキ店長が錦糸町支店だったかな?
送別会の席で・・・

飲み会終盤、ケーキ店長の代表送辞で・・・

「〇〇くんはこころざし、ハンバで卒業しますが・・・」

ん?
こころざしハンバ???

何言ってるんだろう?この人?

あ、もしかして・・・

「志、半ば(こころざし、なかば)」

の事??

誰もツッコミ入れないし・・・

皆真剣な面持ちで聞いてるし・・・

吹き出しそうなのをこらえて聞いていたのが今でも記憶に残っています。

入社当時から大先輩である彼にあの読み方を教える勇気のないまま
今日に至っているのが何よりも心残りです。

いや、きっと誰かが諭してあげたに違いない!

健康がイチバン!!






最終更新日  2020/07/22 12:29:48 AM
コメント(5) | コメントを書く


このブログでよく読まれている記事

全1件 (1件中 1-1件目)

1


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.