000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

【楽天買い物日記】楽天歴20年。ダイアモンド会員は何を買う

2021.05.15
XML
カテゴリ:カテゴリ未分類
こんにちは。赤ちゃんは可愛いけれど、泣かれるとママも泣きたくなってしまうママ、赤ちゃんをむかえるんだけれど、おくるみの色はどんなのがいいのかな?とお考えのプレママさんにご参考になる色のお話です。

あかちゃんを守るおくるみとは


赤ちゃんを保温し、汗を吸い取ったり、外気から守ったりと、赤ちゃんに大切なアイテムである「おくるみ」なのですが、いろいろな色があります。

「どんな色がいいんだろう」

と考えるのもプレママの楽しみに一つですよね。

「女の子だからピンクかな?」
「男の子だから水色かな?」

なんて考えているママもいるかもしれませんね。いいなあ。
さて、心理学を勉強した私がママにおすすめしたい色があります。

おくるみにおススメの色はピンク

 ピンクは心を穏やかにし、暖かさを感じさせます。それは母性を赤ちゃんに伝えるのに、とてもピッタリです。
 ぐずる赤ちゃんの心を穏やかにして、疲れたママの心もなだめてくれるピンク。
 
 育児にピンクを取り入れると、ママも赤ちゃんもにっこりです。

ピンクの効果

ピンクは温かみを与えて、母性を感じさせ攻撃的な心を穏やかに導きます。

「色なんてそんな力あるの?」

と疑ってしまうママ。あなたのその疑り深さ、とても大切です。
 女性はピンクを好む方が多いですが、これはピンクが生命力とやさしさを与えてくれる色であることを無意識に知っているから。
 ピンクは女性ホルモンにも関与すると言うことです。
 
 海外では「色彩療法」と言う色で症状を緩和させると言う分野が発達しており、ピンクは攻撃性を押さえるために刑務所の壁にも使われています。
 ピンクの刑務所・・・なんかかわいい。
 

赤ちゃんの情緒を発達させるために

赤ちゃんの情緒を発達させるためには、いろいろな色を使うと良いと言うお話を聞いたことがある方もいらっしゃるかもしれませんね。
 赤ちゃんが日常的に接するおもちゃなどは、色彩豊かな方が赤ちゃんの情緒に良い影響を与えます。
 でもおくるみはあまり派手な色にすると、赤ちゃんが眠ってくれず赤ちゃんもママも涙が出ちゃうことになるかもしれません。
 なので、おくるみは落ち着いた色がおすすめなのですが、黒やグレーはやはり不向きと私は思います。
 青は男の子にぴったりだと思いがちですが、冷たい印象を与えてしまうのでやはりピンクがおすすめです。

 赤ちゃんが寝る時はピンクなどパステル系の色を利用し、遊ぶときや遊ぶときの服は黄色や青などはっきりとした色を利用してメリハリをつけるのが育児におススメです。

 外出時はピンク以外のおくるみで、眠そうになったらピンクに変える。なんて使い分けをしても良いかもしれませんね。
 
 おくるみはブランケットとしても利用できるので、長く愛用していただきたいものの一つです。
 便利ですよ。

赤ちゃんにおすすめおくるみ

【公式ショップ】エイデン アンド アネイ 【aden+anais】おくるみ 4枚セット










Last updated  2021.05.15 12:59:44


PR

X

Keyword Search

▼キーワード検索

Free Space


© Rakuten Group, Inc.