267511 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ありがとう3 闘病記

2016.07.02
XML
カテゴリ:三朝温泉


私の嫁さんが、がんで悪い人が三朝温泉に入って良い結果が出たので、一度三朝温泉に行ってみたらどうかと言われました。
三朝温泉は、日本有数のラドン温泉であり、がんの人も訪れる湯治の湯として有名です。
ここでは、あちこちに飲泉場所が何か所かあるので、飲泉も効果がありそうです。

三朝温泉は、家からかなり離れているので、景色が変わる効果も期待できるかも知れません。

安いのは訳があって、そこでは食事は出ないのです。

食べたかったら、近くの飲食店で食べるか食事を作るしか無いです。


私は、三朝温泉は、聞いた事もあるし、だいたいどのあたりに有るのかも知っていましたが、湯治の場所であるのは知らなかったです。

インターネットで検索しましたが、三朝温泉旅館の中で、何処の温泉宿が良いのかわからなかったです。

これからの事を考えると無駄使いはしたくないのですが、私に万一の事があれば、お金を残しておいても仕方ないので温泉治療に行く事にしました。

嫁さんと一緒に行くので、準新婚旅行です。

料金はできるだけ安いのに越した事はないので、いろいろと探しました。そして、嫁さんと相談して、一番安そうな油屋さんにしました。

僕は、油屋さんに電話をして予約をとりました。

しかし、嫁さんは、違う宿を探し出しました。



オンドルが有るのでここが良いと、今更ながら梅屋さんを選んできたのです。

オンドルというのは、昔韓国などで冬の間使われていた暖房装置で、韓国では家の生活する場所の床の下を空洞にして、その下を暖めて暖房としました。


寒い冬でも家の中はふんわり暖かく、現在の床暖房といったところです。
韓国ではかまどの熱を利用しましたが、ここ三朝温泉では、温泉の熱を利用して、床を暖めています。

油屋さんはオンドルが無いので、温泉に浸かった後は、 


いくら梅屋さんが良くても、例え料金が安くても、一度お願いした宿泊をキャンセルするなんてそんな迷惑な事は出来ません。

嫁さんに、『私から断われないので、嫁さんが断われば梅屋さんに変えても良いと嫁さんに言いました。

最後まで読んでいただきありがとうございます。 







Last updated  2017.01.29 07:19:34
コメント(0) | コメントを書く
[三朝温泉] カテゴリの最新記事


PR

Headline News

Calendar

Recent Posts

Freepage List

Category

Profile


tenko-10


© Rakuten Group, Inc.