035712 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

臼杵山 真言宗 総本山 天光寺 - 本来の自分を見つけてみませんか?

PR

プロフィール


住職 高尾聖賢

カテゴリ

カレンダー

キーワードサーチ

▼キーワード検索

コメント新着

コメントに書き込みはありません。

お気に入りブログ

まだ登録されていません
2017.04.02
XML
カテゴリ:〇 仏教
40代 女性

恥ずかしい話ですが、私がお祓いを受ける原因は、両親の介護施設での死亡から来ています。仕事が忙しいからと、両親を施設にまかせっきりにして、自分優先の生活をしていたことです。施設の費用を捻出するために、頑張っている自分を誇らしく思っていた位でした。

認知症の両親を施設に預けて数年経ったころ、施設からの緊急電話で施設に向かい両親に会った時は、二人とも冷たくなっていました。ただただ涙が流れ、自分を責めました。

人の命とははかないと言いますが、まさかの両親の死は想定外であり、私を追い詰めました。その後は、自分のわがままが優先して両親を施設に預けたことが、死亡を早めたのではないかと思うようになり、社内の医務室では万が一のうつ病になりかけていると診断され、目の前が真っ白になったことを記憶しています。

両親の死亡は、私が原因を作ってしまったと思うようになり、混迷していた時に心の乱れを元に戻す施しがあると聞き、天光寺のお祓いを受ける機会ができました。

お祓いを受けるまでは、半信半疑で何度か止めようかと思いましたが、両親への一念お思いからお祓いを受けました。

お祓いを受けている際は、自分の体が勝手に動き出したり、胸が苦しくなったりしました。更に声も出せず、ただ時間が過ぎているだけの様で不安でした。

いくつかの施しお祓いが終わり、朦朧としていたものが消え我に返ったときは、何が起きたのかさえわからない状況でした。不思議な体験としか、言いようがありません。そして、ふと感じたのは身体が軽く感じたことでした。邪気が消えて、取り払われたとのことでした。

超自然界の出来事なのか、お祓いで私は助かりました。感謝します。







最終更新日  2018.06.08 13:26:31
コメント(0) | コメントを書く

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.