252162 ランダム
 ホーム | 日記 | プロフィール 【フォローする】 【ログイン】

横浜中華街の占い界でもっとも有名なスピリチュアル鑑定師   天の命の開運スピリチュアル日記

PR

X

全5件 (5件中 1-5件目)

1

エンタメ鑑定

2005年12月19日
XML
カテゴリ:エンタメ鑑定
今年の夏に話題になった『電車男』。最近はDVDの発売もあって『「電車男」人気』はもうしばらく続きそうですね。
今回の『エンタメ鑑定』は、この作品を通して、『ご神霊的「恋愛論」』をお伝えしたいと思います!

『電車男』は、どうしてこれほど人々の心をつかみ、感動させ話題になったのでしょうか?
このひとつの「社会現象」を通してご神霊は私たちに「何を学んでほしい」「幸せのヒントにしてほしい」とお思いなのでしょうか?


◆質問:「『電車男』がウケた理由を教えてください。」


◆神霊メッセージ:


【 カタチが違う。

  人生の流れの「起伏(きふく)」を知ったおもしろさによるもの。

  なかなかの好青年。

  無口な「もの言い」。

  おだやかさの中の「ガンコ一徹さ」をねらったもので、

  一般ウケするため作られた。
 】


◆メッセージ解説:

ご神霊によるとメッセージ中の“カタチが違う”とは 【 いままでの「人情劇」とは違う。 】 、また“人生の流れの起伏”とは 【「こうあるべき」とか「これを望む」とか言う。 】 とご説明されています。
また“ガンコ一徹さ”については 【 生き方。 】 とのこと。


つまりこのメッセージの意味は…

『電車男』がウケた理由。

  それは、今までの「恋愛モノ」にはなかった「人生」を背負った主人公が活躍する、

  ありきたりじゃないユニークなおもしろさがあったからでしょう。

  また、主人公が一般的にはまったくモテない、

  そしてけっして「話し上手」とはいえないところがあったり  

  それに一見優しそうだけども、
  
  その中に「相手を一途に想う純粋さ、健気さ」をもたせて

  好感のもてる、応援したくなるおもしろいキャラクターとして強調させ

  今までの「恋愛モノ」とはまた異質の内容だったからでしょう。


ご神霊はこの作品のヒットした大きな要因は「ユニークなキャラクター」にあった、とおっしゃっています。
言われてみれば、今までいろいろな「恋愛モノ」がありましたが、『電車男』ほど、一般的な「いい男」「モテる男」からかけ離れた男性を主人公にした作品はあまり聞いたことがありません。

この一見どうしようもない電車男さんがひょんなキッカケで「恋」に芽生え、多くの「仲間」から応援されながら少しずつ「一人前の男」に成長していく…。

最初は「何この人?」と感じながらも彼の「努力する姿」に私たちは徐々に共感を覚え、応援したくなり、そしてうまくいった時は心から素直に彼の幸せを喜べたのではないでしょうか。
それに彼の健気(けなげ)にエルメスさんに好かれ、受け入れられたいと思う「純粋さ」に感動さえ覚える方も多かったと思います。

「私にもあんな純粋なころがあったな~」「私は今も恋愛がうまい方じゃないからすごく共感できる!電車男、ガンバレ!!」なんて私たちを「『電車男』ワールド」に引きずり込む電車男さんの「魅力」が、この「異色ラブストーリー」作品のヒットの「ポイント」だったんですね。(´・ω・`)



では、このように私たちの心をつかみ、楽しませてくれた『電車男』をご神霊はどう見ていらっしゃるのでしょうか?


◆質問:「『電車男』を「批評」すると?」


◆神霊メッセージ:


【 現代の「風潮」に不満をもつ。

  それが見事にこわされ、見直され、

  美しく「恋人愛(コイビトアイ)」を見せた。

 「ここ一番」が見ものであった。

 「確約」。
 】


◆メッセージ解説:

誰が“現代の「風潮」に不満をもつ”のかというと、ご神霊によれば 【 神が。 】 とのことで、では“現代の風潮”の何が“不満”なのかというと 【 あきらめた中での「乱れ」さ。生きることに楽しみを見出すという原点。 】 というお答え。
恋人愛(コイビトアイ)”とは『「生きること」に喜びを見出した、お互いが本当に輝き合える「純愛」』といった意味でしょう。

つまり、ご神霊は…

この作品は、今の若い世代の恋愛における“「風潮」”、つまり「真剣」に「誠実」に愛し合うことを心のどこかで“あきらめ”、混沌とした「無責任で無秩序な恋愛観」をもってしまっている“乱れ”た“風潮”を、「「恋愛」ってそうじゃないのかも。やっぱり「純愛」って素敵よね♪」と考えさせ、魂の深い部分で「生きることに喜びを見出した、お互いが本当に輝き合える“「恋人愛」”の大切さを思い起こさせてくれましたね。
また、電車男さんが勇気を出してエルメスさんにさまざまなアプローチをするところや、特にラストの大感動「告白シーン」なんかはとっても“見もの”でした。

…とおっしゃっているんですね。


今の若い方々には彼女らなりの「価値観」があり、それを一方的に断定的に批判するつもりはありませんが、少なくてもご神霊はその“現代の「風潮」に不満をもつ”、とおっしゃっています。

「現代の風潮」、それは、それほど愛情が深くなくてもすぐに付き合ったり別れたり、そして当たり前のように「元カレがさぁ~」とか「私の元カレが今付き合ってるのって、私の今カレの元カノの元カレの元カノのwせdごいjこlptgyふじこ@」とか言うような決して「健全」とはいえない、決して「真の幸せ」は手に入らない「風潮」でしょう。_| ̄|○ 


メッセージ最後の“「確約」”とは 【 恋人連合。恋人の成り立ち。恋人ばなし。 】 とのご説明。

これはつまり『「純粋な愛」を「確立」してください。「確実な愛」を「約束」してください。「確かな結びつき」をもった「恋人」でいてください。そして真の「恋の喜び」「愛の喜び」を知ってください。』という、知らず知らずのうちに“乱れ”た“風潮”の中にいる若い方々に対するご神霊からの「願い」のメッセージでしょう。

日本人の多くがなぜこの『電車男』という作品に共感し、同情し、そして涙したのか。
それは私たちがこの作品に触れたことで「『恋人愛』は正しい!」「『恋人愛』でありたい!」「『恋人愛』を自分の中に眠る「本当の自分」は求めているんだ!!」という「自らの魂から奏でられた歓喜の調べ」を私たち一人ひとりが感じとったからかもしれません。


この『ご神霊オススメ作品』をまだ読んで、観ていらっしゃらない方はこの機会にご覧になってご神霊のおっしゃる『恋人愛』を感じてみてはいかがでしょうか。( ´ー`) 



【 現代の「風潮」に不満をもつ。

  美しく「恋人愛(コイビトアイ)」を見せた。

 「確約」。
 】










では次回は『エンタメ鑑定~『電車男』的恋愛論~』後篇。いよいよ「恋愛論」の核心に迫っていきます!!


『~『電車男』的恋愛論(前)~エンタメ鑑定<3>』(終)

◆このブログは今何位でしょう?(こちらで確認できます!)
↓ この記事が面白かったらワンクリック!! ↓

人気blogランキングへ

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

★『神霊から今日のあなたへ』が無料のメールマガジンになりました!!
 毎朝、あなたの元にご神霊からの開運メッセージをお届けいたします!
 毎朝6時に配信してます!ささやかな「クリスマスプレゼント」なんてあったりするかも♪♪
1日1分!読めば大開運『スピリチュアルメッセージ』
詳細はこちら⇒ 1日1分!読めば大開運『スピリチュアルメッセージ』
発行システム:『まぐまぐ!』


★現在、当ブログ無料個別鑑定『ぷち鑑定』の受付は一時休止しております。
 その他の疑問・質問、ご神霊にお尋ねしたいことなどございましたらお気軽にコメントをお寄せください!!






最終更新日  2006年02月15日 13時35分26秒
コメント(0) | コメントを書く


2005年11月25日
カテゴリ:エンタメ鑑定
『スター・ウォーズ。エピソード3』DVDがとうとう発売されましたね!久々の『エンタメ鑑定』ではこの発売を記念して、SF超大作映画『スター・ウォーズ』をネタに、ご神霊にいろいろとためになるお話をお聞きしています!
今回はその3回目、最終回です!!

今回は『エピソード3』の内容を中心にお聞きしました!!


◆「ダースベイダー」誕生

この作品はアナキン・スカイウォーカーの「成長物語」と見ることができるでしょう。
この6部作を通して「英雄アナキンの活躍→暗黒世界(ダークサイド)への転向→息子との対決→息子との愛による改心」が描かれており、今回発売された『エピソード3』は、その中の「暗黒世界(ダークサイド)への転向」がストーリーの中心になります。

つまり、悪を憎み善を尊ぶ「気高きヒーロー」アナキンが、善を憎み悪を尊ぶ「暗黒の覇者(ダースベイダー)」へと堕落してしまう、6部作の中でもストーリー上とても重要なエピソードなのです!
愛と希望にみちた一人の青年が、破壊と絶望をのぞむ悪魔に魂を売ってしまう・・・なんという悲劇でしょう!!


ご神霊はこの悲劇の物語を通して、私たちに何を学んでほしいとお考えなのでしょうか?

まずは「どうして英雄アナキンは、悪の世界に行ってしまったのか」をご神霊にお聞きしました。


◆質問:「どうして英雄アナキンは、ダースベイダーになる道を選んでしまったのですか?」


◆神霊メッセージ:


 【 立派さゆえ、認めることができなかった。

   すべてに裏切られた想い。
 】


◆メッセージ解説:

何を“認めることができなかった”のかというと 【 おのれを。おろかさ。 】 とのご神霊のお答え。

つまりアナキンは事実、“立派”でした。誰もが認める“立派さ”を持っていました。
しかし、その“立派さゆえ”に自分の“おろかさ”を“認めることができなかった”のです。

どれだけ才能があり優秀な人でも、たとえその人が「救世主」だったとしても、「完璧」な人などいないでしょう。
しかしアナキンはたぶん「完璧でありたい」と思ったのでしょう。いえ、もしかすると「自分はすでに完璧だ!!」と思い込んでいたのかも知れません。
アナキンはその“立派さゆえ”、自分の「未熟さ」「弱さ」そして「“おろかさ”」を認め、受け入れることができなかったのでしょう。

そしてその「自分は完璧だ」「自分は正しい」という思いが周囲に受け入れられなかった時、「どうしてボクの正しさを受け入れないんだ?」「信じないんだ?」と、アナキンの中に少しずつ周囲の人々への「不信」が募っていったのかもしれません。

そしてその思いは「周囲はボクの能力に嫉妬しているのかも?」「足を引っぱろうとしているのかも?」という「恐怖」を生み、さらには
「信じていたのに受け入れてもらえなかった!!」という「“裏切られた想い”」、「怒り」「憎悪」へと変わっていったのかもしれません。


つまり英雄アナキンは「自分は正しい」とうぬぼれ、謙虚さを忘れ、他者への“尊厳”をもてなかったから、結果的に「怒りと憎悪の悲しき悪魔」、ダースベイダーへと成り下がってしまったのだとご神霊はおっしゃっているのです。


◆ヨーダの「罪」

ではそんなアナキンはどうすれば「悪の道」に行かずに済んだのでしょうか?

ご神霊はこうお答えになります。


【 動かぬ証拠。道案内。 】


動かぬ証拠”についてご神霊はさらに 【 人に対して確実なもの。真実の思い。 】 とおっしゃっており、つまり周囲の人がもっとアナキンに彼の“おろかさ”を“確実”に分からせてあげることができたなら、そしてそのためにもっと「真剣」になってあげていれば、このような悲劇は起こらなかったのでしょう。

そしてご神霊は“道案内”についてはさらに 【 尊厳をもって。 】 とおっしゃっています。
道案内”とは、アナキンの「導き手」であるオビ・ワンやヨーダの「導き」「指導」のことで、つまりアナキンの師匠(マスター)であるオビ・ワン・ケノービやヨーダが、才能豊かだけれどもそれゆえに「我」の強いアナキンに対してもっと彼を“尊厳”ある、尊敬する心をもって導いてやっていれば、アナキンが道をあやまることはなかったのです。

つまり「ダースベイダー」の誕生は、周囲の人々のアナキンへの「愛情」の足りなさが大きな原因だったようですね。


◆パドメの「罪」

では次にアナキンの奥様の「パドメ」はどうして夫を救ってあげることができなかったのでしょうか?


◆神霊メッセージ:


【 妻としての「自覚」に酔いしれ、

  ふだん重ねた行動を見逃さずにおれず。
 】


◆メッセージ解説:

パドメは夫、アナキンを愛していました。
そして「アナキンの妻だ」という“自覚”、つまり「絶対に彼を信じている!」「彼を支える!」という深い愛情に根ざしたとても強い彼への想いをもっていたのでしょう。

しかしご神霊のおっしゃるには、そのパドメの「“妻としての「自覚」”」がかえって仇(あだ)となって、結果的にアナキンを、そしてパドメ自身をも最大の悲劇へと導いてしまったのです。

パドメはその“自覚”に“酔いしれ”、「私は愛されている!」「私が選んだこの人が間違っているはずがない!」と思うようになっていったのでしょう。
そして日常のアナキンの行動を“見逃さずにおれず”、つまり見逃してしまっていたのです。

もう彼女の「真実」を見る目、「現実」を理解する理性は、「盲目の愛」「盲目の信頼」によって消えてしまっていたのかもしれません。

「愛と理性のカタマリ」のようなパドメでさえ、愛しすぎたがゆえに、そのもっとも愛した人を悲劇から救うことができず、そればかりか自らも生きることができず、さらにはもっとも守りたかった「民主主義」「共和政治」「宇宙の平和」「自由」をも失ってしまったのでした。

愛しすぎたがゆえの悲劇です。


◆アナキンの「目覚め」

アナキンは「自分への過剰な愛」と「周囲からの希薄な愛」、そして「妻からの盲目的な愛」によって「すべての存在の自分への絶対服従」を目論む「悪魔」ダースベイダーとなってしまいました。

あなたがもし「どうしても道をあやまらせたくない」と思う愛する人がいたなら、その人にまず「謙虚さ」の大切さを伝えましょう。
アナキンがもち得なかった「謙虚さ」を。

あなたがもし「どうしても幸せな人生を歩んでほしい」と思う愛する人がいたなら、道をふみはずさないように“尊厳”をもって導きましょう。
アナキンがもってもらえなかった「尊厳」を。

あなたがもし「どうしても悲劇の道を歩ませたくない」と思う愛する人がいたなら、深く真剣に、しかしけっして盲目的ではない「愛」を与え続けましょう。
アナキンが受けることのできなかった「本物の愛」を。


アナキンには息子がいました。
ダースベイダーとなる前に、妻パドメのおなかに宿した子です。
時は流れ、ダースベイダーは悪を憎む立派な戦士へと成長した息子、ルーク・スカイウォーカーと戦うことになります。

そして行くたびかの戦いの末、ダースベイダーは息子の愛、そして息子への愛のチカラによって「善」の心を取り戻し、「ジェダイ」アナキンへと復活します。

この6部作のエンディングです!


この「復活」したアナキンに対して、ご神霊はこうおっしゃっています。


【 素晴らしい目覚め。いくたびかの試練。 】


アナキンは“目覚め”ました。
目覚めたアナキンは「闇」に落ちる前の彼ではないでしょう。
アナキンは「復活」したのではなく、「新生」アナキンとして「真のジェダイ」アナキンとして、真に“目覚め”たのかもしれません。

もしかすると彼のこの“目覚め”のために、彼は自らの人生を通してさまざまな喜び、苦しみ、愛、憎しみを経験してきたのかもしれません。
すべてはこの“目覚め”のための“試練”だったのかもしれません。

今、目の前にある苦しみは、単なる「苦しみ」ではなく将来訪れる「目覚め」の苦しみです。
ご神霊から与えられた“試練”です。

愛に根ざした、未来の“素晴らしい目覚め”が約束された“試練”なのです。

今、アナキンは「謙虚さ」をもっているのでしょう。
「尊敬の念」を抱かれる資格を得たのでしょう。
そして「本物の愛」を受ける権利を得たのでしょう。


『“いくたびかの試練”をのりこえ、“素晴らしい目覚め”を得る。』


あなたも“いくたびかの試練”があろうともそれをのりこえ、“素晴らしい目覚め”を得てください。


「ジェダイ・マスター」アナキン・スカイウォーカーのように。




【 素晴らしい目覚め。いくたびかの試練。 】








『~『スター・ウォーズ』特集!!(後)~エンタメ鑑定<2>』(終)

◆このブログは今何位でしょう?(こちらで確認できます!)
↓ この記事が面白かったらワンクリック!! ↓

人気blogランキングへ

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

受付終了まであと1週間!!『天の命。電話鑑定』のご案内はコチラ↓↓↓
「自分自身の○○を知れば悩みは消滅できる!! 」
⇒ただいま「お楽しみスペシャル特典」をもれなくプレゼント中です!!

★『神霊から今日のあなたへ』が無料のメールマガジンになりました!!
 毎朝、あなたの元にご神霊からの開運メッセージをお届けいたします!
 メルマガだけのお得な情報もあるかもしれませんよ♪♪

1日1分!読めば大開運『スピリチュアルメッセージ』
詳細はこちら⇒ 1日1分!読めば大開運『スピリチュアルメッセージ』
発行システム:『まぐまぐ!』


★現在、当ブログ無料個別鑑定『ぷち鑑定』の受付は一時休止しております。
 その他の疑問・質問、ご神霊にお尋ねしたいことなどございましたらお気軽にコメントをお寄せください!!






最終更新日  2005年12月30日 10時13分14秒
コメント(0) | コメントを書く
2005年11月23日
カテゴリ:エンタメ鑑定
『スター・ウォーズ。エピソード3』DVD発売を記念して、このSF超大作映画をネタに、ご神霊にいろいろとためになるお話をお聞きしています!
今回はその2回目です!!

今回ご神霊はこの作品を通して「善とはなにか」「悪とはなにか」「尊厳とはなにか」を教えてくださっています。


◆質問:「ご神霊はこの作品を通じて私たちに何を知ってほしいのでしょうか?
      ご神霊は私たちになにを伝えたいのですか?」


◆神霊メッセージ:


 【 宇宙の広大さ。人類の尊(とうと)さ。尊厳の「甘さ」。 】


◆『宇宙の広大さ』を知ってほしい!!

ご神霊はこの作品を通して“宇宙の広大さ”を知ってほしい、伝えたい、とお思いです。

この作品は『 遠い昔、はるかかなたの銀河系で 』というメッセージから始まります。
もちろん『スター・ウォーズ』はSFファンタジーでしかありませんが、もしかすると本当に「遠い昔、はるかかなたの銀河系で」スター・ウォーズばりの「宇宙大戦争」が行われたことがあるかもしれません!
誰も「絶対ない!!」なんて証明できませんよね?

「宇宙」はとてつもなく広いのです。
そして「時間」はとてつもなく永いでしょう。

その「永遠」ともいえる世界の中で私たちは「この一瞬」を懸命に、喜びながら、苦しみながら、そして愛しながら、憎しみ合いながら生きているのです。

その「事実」をふと考えたとき、あなたは何を感じますか?
限りない「孤独」ですか?「ひと」という存在の「はかなさ」ですか?
それとも「“今、この一瞬”の大切さ」でしょうか。

宇宙は“広大”なのです。
そして私たちはその「現実」の中で生きる以外に道はなく、より幸せになるしかないのです。

あなたは何を見、何を感じ、そして何を信じますか?
あなたがどう「在る」ことが、もっともあなたにとって幸せなことなんでしょうか?


◆『人類の尊さ』を知ってほしい!!

ご神霊はこの“人類の尊さ”についてこのようにおっしゃっています。


【「宇宙のチカラ」による人助け。

  世にはばかる「悪」をつのる思い消す必要あらず、と動く輩(やから)を退治す。 】



『“人類の尊さ”とは、

 「宇宙のチカラ」によって「」を倒そうとする人々の尊さ、立派さ。』

ここでいう“宇宙のチカラ”とは 【 人類に対する「宇宙パワー」。 】 とのことで、「これは、いわゆる「フォース」のことですか?」とお聞きすると 【 近いものがある。 】 というお答えでした。

私は個人的には、ご神霊のおっしゃる“宇宙パワー”や作品の中で語られる「フォース」とは、ひと言で言えば「すべての存在に対する『愛』のチカラ」だと解釈しています。
つまり人は、「自分」をとりかこむすべての存在を「認め」、「受け入れ」、「同調」することでそれらを「コントロール」することができ、いい意味で「支配」することができるのではないでしょうか。

そしてこの「調和」の精神が超人的なパワーを生み出すことができるのでしょう。

また逆に“”についてご神霊は 【「真」にあらず。物(ぶつ)。 】 とおっしゃっており、この“物(ぶつ)”とは「物欲」、「モノに囚(とら)われた心」という意味です。

”とは、「モノを得よう」とする心です。
物理的にモノを得ようと思ったら「チカラ」が必要です。
「チカラ」が効果的に働くためにはその「モノ」の「主体性」をできるだけなくした方がいいでしょう。

「主体性」のないものに「存在価値」はありません。
あなたがもしなんの自由意志も持たないロボットだったら、それは「あなた」でしょうか?
いえ、それはただ「道具」としての価値しかない、ただの「モノ」です。

つまり、“悪”とは「存在価値の否定」なのです。

そしてなぜ自分以外の「存在」を否定し、拒絶するかというと、他者から「支配されることへの恐怖」があるからです。

つまり、“”とは「恐怖」のチカラです。
「物欲」とは「恐怖」のチカラです。

逆に“「真」”、“宇宙パワー”、つまり「フォース」は、あらゆるものの「存在価値」を認め、受け入れることです。
つまり「フォース」とは「存在価値の肯定」です。

そしてなぜ自分以外の「存在」を肯定し、受け入れられるかというと、他者から「支配されることへの恐怖」がないからです。
そもそも「すべてはひとつ」で、その「自分とひとつ」の存在に「支配され、存在をおびやかされることなんてありえない」と分かっているのです。

ですから、そのすべての存在を受け入れ、愛することで、それらを「自分のからだの一部のように」コントロールすることができるのです。
「モノ」の存在を受け入れ、一体となることでそれを宙に浮かすこともできるのです。

つまり“”、“宇宙パワー”とは「愛」のチカラです。
「フォース」とは「愛」のチカラなのです!


ですから、ご神霊はその「愛」のチカラによって、「恐怖」に根ざした「悪の心」を消し去り、乗り越えようとする人類の尊さ、立派さをこの作品を通して知ってほしい、とおっしゃっているのではないでしょうか。

私たちも「自然」と調和し、「社会」や周りの人々の存在を肯定し受け入れる努力をするなら、よりあなたはスムーズに生きることができるでしょう。

まず「受け入れ」、そして「活かす」。これがジェダイマスターへの道であり、開運の大原則なのです!!


◆『尊厳の「甘さ」』を知ってほしい!!

ご神霊は“尊厳の「甘さ」”についてこう説明されています。


【 ありきたりでは済まぬ、広大な想い。

  自(みずか)らを尊(とうと)しとす。

 「甘さ」ゆえに起こったもの。

  人を尊しとする。
 】


これは、主人公アナキンがダークサイドに落ちてしまった出来事を指して、「“尊厳”をもつ大切さ」をおっしゃっています。

ここでいう“尊厳”とは「自分の誇り、プライド」ということではなく、“人を尊しとする”とあるように他人に対する「尊敬の念」「敬(うやま)い、愛す気持ち」のことです。


つまりこのメッセージの意味は

『 誰もが思うような平凡ではない「宇宙を救うんだ!!」
  
  という壮大で崇高なこころざしをもち、

  自分自身を「立派で素晴らしい」と思ってしまったことから起きてしまった悲劇。 』

となるのでしょう。

自らを愛する「気高さ」「誇り」は素晴らしいものですが、そればかりに意識が向いて、「他人への“尊厳”」をないがしろにしてしまった時、「気高きヒーロー」は「ダークサイドの囚われびと」となってしまうのです。

これはアナキンに限ったことではなく、全宇宙の全存在、そしてジェダイでさえもこのような「甘さ」があったからこそ宇宙規模で「悪の支配」を許してしまったのでしょう。

人は頑張れば頑張っただけ、努力すれば努力しただけ、そして高いこころざしを持てば持っただけ他人に対する優越感、自分自身に対する愛情を増すものです。またその「誇り」「プライド」がなければ、大きな困難に立ち向かおうという「勇気」「気概」「情熱」を持ちつづけることが難しいのもまた事実でしょう。

「気高きヒーロー」はその「はざま」で生きていかなければなりません。
その時、ぜったいに忘れてはならないのが「他人への“尊厳”」、「自分以外の存在に対する“尊厳”」なんですね。
「自分は生かされている」「自分は輝かせていただいている」という「謙虚さ」ともいえるでしょう。


私たちは誰しも、ちょっとしたキッカケでアナキンと同じ道を選んでしまう可能性を秘めているのではないでしょうか。
ご神霊はそういった私たちの「甘さ」、「他人、他者への“尊厳”に対する“甘さ”」の危険性を知っておいてほしい、と私たちに願っているのです。



 

【 宇宙の広大さ。人類の尊(とうと)さ。尊厳の「甘さ」。 】







では次回は「『スター・ウォーズ』特集」最終回!「アナキンはどうすればダークサイドに落ちずにすんだのか?」「パドメはアナキンをどうして救えなかったのか?」という質問を通して、ご神霊は「人が道をあやまらない方法」、「妻、恋人としての“自覚”」について私たちに説いて下さっています!
お楽しみに!!



『エンタメ鑑定<2>~『スター・ウォーズ』特集!!(中)~』(終)

◆このブログは今何位でしょう?(こちらで確認できます!)
↓ この記事が面白かったらワンクリック!! ↓

人気blogランキングへ

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

★『神霊から今日のあなたへ』が無料のメールマガジンになりました!!
 毎朝、あなたの元にご神霊からの開運メッセージをお届けいたします!
 メルマガだけのとっておきの企画もあるかもしれませんよ♪♪

1日1分!読めば大開運『スピリチュアルメッセージ』
詳細はこちら⇒ 1日1分!読めば大開運『スピリチュアルメッセージ』
発行システム:『まぐまぐ!』


★現在、当ブログ無料個別鑑定『ぷち鑑定』の受付は一時休止しております。
 その他の疑問・質問、ご神霊にお尋ねしたいことなどございましたらお気軽にコメントをお寄せください!!

受付終了まであと1週間!!『天の命。電話鑑定』のご案内はコチラ↓↓↓
「自分自身の○○を知れば悩みは消滅できる!! 」
⇒ただいま“再開記念”といたしまして、期間限定の「お楽しみスペシャル特典」をもれなくプレゼント中です!!






最終更新日  2005年12月14日 18時28分21秒
コメント(1) | コメントを書く
2005年11月22日
カテゴリ:エンタメ鑑定
今回は久々に『エンタメ鑑定』をお送りいたします。
今回の「鑑定」作品は明日23日に「エピソード3」のDVDが発売になるSF超大作『スター・ウォーズ』です!!

まずはご神霊に「『スター・ウォーズ』6部作全体を通してのご感想、評価」をズバリ、お聞きしてみました。


◆神霊メッセージ:


【 面白さに欠けるもの。

  ひとつには、あまりにも現代風にアレンジされすぎており

 「なつかしさ」に欠ける。
 】


◆メッセージ解説:

ご神霊はこういったハラハラドキドキのSF映画は、けっこうお好きかな~と思いつつお聞きしてみたのですが、意外にご不満のご様子。
その理由は“あまりにも現代風にアレンジされすぎており「なつかしさ」に欠ける”からだそうです。

「では、ご神霊のおっしゃる「なつかしさ」とは何ですか?」とおたずねしたところ、


【 昔みた映画の感触、「白黒」に想いあり。 】


とのこと。

つまり、昔のクラシックな白黒映画にあったような、「優雅さ」「気品」「華やかさ」「奥深さ」「大人の鑑賞に耐えられるドラマ性の高さ」があまりにも“現代風”な『スター・ウォーズ』には欠けていて、そこがご神霊にとってはご不満なようです。

さらにメッセージを深読みすると、この作品のベースは「神話」ですから、ご神霊からすると「もっと神話っぽく、美しく作ってほしかった」という思いもあるのかもしれません。


◆『スター・ウォーズ』大ヒットのワケ

とはいえ、今回の『シスの復讐』も含めた6部作すべてが全世界的に大ヒットしたのは事実。
ご神霊はこの「大ヒット」の理由についてこうおっしゃっています。


◆質問:「『スター・ウォーズ』が大ヒットした理由はなんですか?」


◆神霊メッセージ:


【「おもしろさ」一途。

  広い意味での宇宙の楽しさ。

  広大なものを見るめづらしさ。

 「不義密通」、裏切りも含めて。

  子に見せる。

 「錬金術」。 】



◆メッセージ解説:

ご神霊はまず、「とにかくおもしろいから大ヒットした。」とおっしゃっています。
まあ、当たり前のことなんですが、で、どういうところが多くの人たちに「おもしろい!!」と思われたかというと、“宇宙の楽しさ”“広大なものを見るめづらしさ“「不義密通」”を挙げてます。

私たちにはもともと、「神秘的なもの」「広大なもの」を「楽しい」と感じる生き物です。
それは、もともと私たちの魂の中にそういった記憶があるからだと思うんですが、それはともかくとして、とにかく「広大な宇宙」「宇宙旅行」「宇宙人」なんて言葉を聴くだけで、なんだかワクワクしてきますよね?

そういった“広大な”世界でさまざまな宇宙人が跳んだりはねたり、そして大きな宇宙船が飛びまわったりするのが、大人から子供まで「楽しい~!!」と思わせる大きな要因だったようです。

そして“「不義密通」”とは「あいつは「悪」と通じてるんじゃないか??」とか、「裏切り者なんじゃないか???」、はたまた「アナキン、ダークサイドに落ちないで!!」などと観客に思わせて、見ている人をドキドキハラハラさせる上手いストーリーになっていることをご神霊は指摘しています。


すごくおおざっぱに言うと、この「ワクワク」と「ドキドキ」が上手~くブレンドされて、それが大ヒットにつながった、ということですね!


さらに「大ヒットの要因」として「大人が子供にすすめることができる「つくり」になっている」、「大人から子供まで楽しめる」作品だったことをおっしゃっています。
「一般ウケ」する作品じゃないと大ヒットは期待できませんよね。ナットクです。


そして最後は“「錬金術」”。
これはこの作品そのもの「以外」のことをおっしゃっていて、つまり多くの人たちが「この作品に絡むとお金儲けができる!」と集まってきたことで成功が大成功を生み、お金が大金を生み、そしてヒットが大ヒットを生んだ、ということでしょう。

これは特に『エピソード4』(第1作目)公開のあとの話しになるでしょうが、いうなれば『スター・ウォーズ』は大金を生み出す「大金脈」、「打ち出の小槌(こづち)」です!
この、成功が約束されている作品に「なんとか関わりたい!」と思う人たちがワンサカ寄ってきて、この映画に絡めたキャラクターグッズやサービス、さまざまなカタチで「大金運」の恩恵に授かろうとしたのでしょう。

この外からの運気と本来もっていた運気がうまくかみ合うことで生まれた、爆発的な「相乗効果」がこの大ヒットの大きな要因のひとつなんですね!

これは勢いのある、運気パワーのある人やものに「くっついて」自分も開運してしまうという、いわゆる『くっつき開運法』を超えて、お互いの運気をぶつけ合ってパワーを増す、『化学反応開運法』『シナジー(相乗効果)開運法』といえるんじゃないでしょうか。

みなさんもとにかく運気の強い人とはくっついていましょうネ。
これはあなたを開運へと導く『超速開運法』のひとつです!!


このように、さまざまな要素が「神業(かみわざ)的」に重なり合ったことで、この大ヒット超大作『スター・ウォーズ』は誕生したんですね。


◆人類の尊さ

では今回の最後に、ご神霊はこの作品を通じて私たちに何を知ってほしいか、ご神霊は私たちになにを伝えたいのかをお聞きしましたのでご紹介します。

 
【 宇宙の広大さ。人類の尊(とうと)さ。尊厳の「甘さ」。 】


ここでいう“人類の尊さ。”とはいったいなんでしょう?
そして“尊厳の「甘さ」。”とはなんでしょう?

次回はこの辺りから考えてみたいと思います。

そしてさらに、「アナキンはなぜダークサイドに落ちてしまったのか?」「パドメはアナキンを救うことはできなかったのか?」など『スターウォーズに見る「幸福論」「恋愛論」』をお伝えしたいと思います!








『エンタメ鑑定<2>~『スター・ウォーズ』特集!!(前)~』(終)

◆このブログは今何位でしょう?(こちらで確認できます!)
↓ この記事が面白かったらワンクリック!! ↓

人気blogランキングへ

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

★『神霊から今日のあなたへ』が無料のメールマガジンになりました!!
 毎朝、あなたの元にご神霊からの開運メッセージをお届けいたします!
 メルマガだけのとっておきの企画もあるかもしれませんよ♪♪

1日1分!読めば大開運『スピリチュアルメッセージ』
詳細はこちら⇒ 1日1分!読めば大開運『スピリチュアルメッセージ』
発行システム:『まぐまぐ!』


★現在、当ブログ無料個別鑑定『ぷち鑑定』の受付は一時休止しております。
 その他の疑問・質問、ご神霊にお尋ねしたいことなどございましたらお気軽にコメントをお寄せください!!

★読むだけで運気UPする!?『天の命。電話鑑定』のご案内はコチラ↓↓↓
「自分自身の○○を知れば悩みは消滅できる!! 」
⇒ただいま“再開記念”といたしまして、期間限定の「お楽しみスペシャル特典」をもれなくプレゼント中です!!






最終更新日  2006年04月15日 22時41分40秒
コメント(0) | コメントを書く
2005年09月20日
テーマ:お勧めの本(5675)
カテゴリ:エンタメ鑑定
このコーナーでは話題の映画、音楽、本などについてのご神霊のメッセージをご紹介していきます!

今回は、先日私の記事にコメントを寄せていただいた、ばんたかおさんの明日(9/21)出版されるご本『会社経営を成功に導く四つのキーワード』についてご神霊にお聞きしました。

◆質問:「このご本に対するご神霊のご意見をお聞かせください。」

◆神霊メッセージ:

【 ふつうに良し。

  素直な思いのままある限りを求め尽くし、

  限りある命を生めるごときの思いの丈(たけ)をつづり、

  今までとは違う分野の中で活躍を見い出したものといえる。

  すべからく神によって与えられた心根(こころね)、

  そしてその“縁談”によってつながれし心と心であるならば

  これはもう一直線に向かうしかない、という形で進むしかない。

  滅びようとする日本に対するこまやまな思い、

  ついに来たか、と受けとめるしかない。

  つい最近生まれし心根をもつ。
 】

◆メッセージ解説:

メッセージの概要は

「あなた(ばんたかおさん)はこの本を通して、素直な思いを込め、心を込めて今までとは違うものを見せました。

 すべてはあなたを守るご神霊から与えられた心と縁なので、あなたは今後一直線に進んでいきます。

 日本に対するあなたのこまやかで真剣な思いが出ている本ですね。」

となります。

メッセージ中の“滅びようとする日本に対するこまやまな思い”とは

【 今の日本経済を見るにつけ、憂(うれ)う気持ちが起ころうとする。

  かなぐりすて、目新しいものさぐる姿がある。
 】

とのこと。

著者のばんさんは今のこの元気のない日本経済を見て、「なんとかしたい!」という熱く真剣な思いをもってこのご本をお書きになったのでしょう。

その「思い」をご神霊はお喜びのようですね。そしてその流れのまま今後「一直線に」進んでいくとのことです。

そういう日本に対する愛情のこもったご本が少しでも多くの方の「勇気」となり「知恵」となることを願ってやみません。

ばんさん、執筆活動お疲れ様でした。そしてこれからも頑張ってください!!


【 素直な思いのままある限りを求め尽くし、

  限りある命を生めるごときの思いの丈をつづり、

  今までとは違う分野の中で活躍を見い出したものといえる。

  すべからく神によって与えられた心根、

  そしてその“縁談”によってつながれし心と心であるならば

  これはもう一直線に向かうしかない、という形で進むしかない。
 】


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

◆今回の『エンタメ鑑定』はいかがでしたか?

ちなみに今回はブログ上での無料鑑定ですのでこのように簡単に書かせていただきましたが、実際の鑑定では相談者の個人的な悩み、問題に対してより詳細に、幸せを阻害する「具体的な問題点」、そしてその解決方法などを何度もご神霊におたずねし、相談者が満足し、納得していただけるまでていねいにアドバイスしていくことになります。

現在諸事情により当ブログ『ぷち鑑定』の受付は一時休止しております。このブログをご覧になって何か感じたこと、疑問・質問、励ましのお声等ございましたらお気軽にコメントをお書きください!
なおお問い合わせの多かった「電話カウンセリング」は最近小規模ですが再開いたしましたので個人的なご相談はこちらをご活用ください。

一般的な疑問・質問等にはできる範囲でこのブログにてお答えしたいと思います!!

なお、今後発行予定のメルマガ等に鑑定内容、ご感想などを転載する場合もございますのであらかじめご了承ください。


◆このブログは今何位でしょう?(こちらで確認できます!)
↓ この記事が面白かったらワンクリック!! ↓

人気blogランキングへ






最終更新日  2005年10月09日 21時48分39秒
コメント(2) | コメントを書く

全5件 (5件中 1-5件目)

1


© Rakuten Group, Inc.