000000 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

徒然”腐”日記

Nov 1, 2008
XML
あぁぁぁあぁ!!!!!!!!!!

やっちまったよォォォ!!
データ飛ばし!!

イラスト描いててそろそろ保存すっかなぁ・・・・・の直前で!!
あぅあぅ・・・・消えた!!
全部消えたァァァ!!

やり直し・・・・・・・・・・クスン。

今日は11月初日で、インフルエンザの予防接種が始まったんで
めったくそ忙しかったんですよ。

でもね、午後はねダンナがパソ使っても良いよって言ってくれたから
神楽ちゃんのイラストを描いていたんさ。
なのに・・・・ぐぁぁぁぁぁ!!

がんばろ・・・・・・・・・時間はまだある。




はぅ・・・・・気を取り直して・・・メッセージの返信など。

izakita様ご訪問&メッセージありがとうございます。
すっかりご無沙汰してしまってすみません。
自分のサイトの更新にあっぷあっぷで、よそ様のサイトをまだ巡れてないんです。
うううう。近日中に伺って感想を書かせていただきます。
アス誕小説お読み頂きありがとうございました。

キラアス編、シリアスかと思ったらとんだイロモノですみません(汗)
なんていうかキラアスはもう、空気で分かるんだ・・・・的な雰囲気で書こうと思ったんですが、
どう読んでもあれですね

>一体どんだけ抱かれて、慣らされているんだ!?みたいな。

・・・・・ですよね。
言われて、”・・・・・あ、本当だ・・・。”
・・・・って。
昨年の誕生日の話から微妙につながってるんですが、そう考えるとどんだけ放置してたんだ、キラアス!?・・・・・なんですよね。

イザアスは仕事を通しての繋がりは外せないなぁと。
「仕事と自分とどっちが大事?」じゃなくて
「一生懸命仕事に打ち込む君だから、尊敬しているし愛してる」ていう。
特別な日だからこそ、それを再認識・・・・っていう”特別”なんです。
ほのぼの描けていたでしょうか、嬉しいです。

シンアスは・・・・・・・半分アスシンぽく書いてみました。
シンはツンだけど、スイッチ入っちゃうとデレしかなくなる子だと思うんで、
もう、ご飯にしますか?風呂に・・・・のあのセリフはもうデレだけ。
もう存分シンを甘やかしてやったような気がします。
あれ?アスランの誕生日じゃなかったっけ?みたいな。

izakita様の作品も読ませて頂きに上がります。
ありがとうございました。


依澄様
お待たせいたしました!!
って言ってもまだ5話目です。
これから(たぶん)山場へ・・・・・・・・。
ふふふ・・・・展開は・・・・ナイショ。
出来るだけ萌えっ!として頂けるように頑張って執筆いたしますね。
ありがとうございました。


拍手下さった
みつスケ様
あみりん様
みゅたろう様

ありがとうございます!!


・・・・・・で!!!!!!!
みゅたろう様のコメに大きくうなずく私がおりましたですよーー!!


ここから下は銀桂を語っちゃうので苦手な方はバックプリーズ。










銀桂は、どこか銀→桂だと思うんですよ。
もちろん桂も銀ちゃんのことは好きなわけだけど、思いの形が違うと思うんですよね。

銀ちゃんは、すっげ優しいから、自分の腕の中に囲ったものは見捨てることができないと思うんですよ。
全力で戦って守り抜いて・・・・ってしたいと思うし、その力もあるし・・・・
そうしてきたのだと思う。

その中で、たぶん唯一”捨ててきてしまった”のは桂なんじゃないかと思うんですよ。

同じ道を歩いていこうと思い
歩いていけると思い
目指すものが違うんじゃないかと思いつつ、それでも一緒に頑張ってきたけれど

優しいから
仲間が死んでいくのがたまらなく悲しくて
守れない自分が悔しくて
桂のことも守りたいと思いつつ、どこか守り切れないんじゃないかと焦って
死なせたくないけれど、行き着く先は死しかない戦いの中で
死に顔を見ることに耐えられない気持はあったんじゃないかと。

最後の戦いのあと、死に顔を見なかったことで
辛うじて「桂はきっと生きているんだ」という思いにすがりたかったんじゃないかと。

こう書くと銀ちゃんがめったくそ弱い人間に思えるかも知れないけれど、
人を好きになることって、そういうことじゃないのかなー。

桂を置いていったことは銀ちゃんのトラウマの一つだと思うんですよ。
いつだってどこか「すまねぇ」みたいな気持はあるんじゃないかな。

それなのに・・・あれだ、春雨とやり合った時は「俺がお前の左腕だ」
なんて事は言うわ、紅桜では背中を預け合って戦うわで、銀ちゃんとしては
「あぁ・・・もう、こいつってば・・・・ホント馬鹿。
なんで、お前にあんなことしちゃった俺に優しくできるわけェ?」
なんてもう・・・きゅんきゅんしてるはずなんだなー。

銀ちゃんにとって大切なのは世界の情勢じゃなくて
周りにいる大切な人たちの幸せで・・・・
銀ちゃんは世界と大切な人、どっちを取るんだ?って言われたら
大切な人をとると思うよ。
その中には桂も入っているはず。

だけど桂の方は銀ちゃんと攘夷は比べようがない別次元のもので・・・・・
攘夷は攘夷、銀時は銀時。
どっちを選べと言われても困る。
みたいな・・・・・ね。

そのあたりがなんというか銀ちゃんには歯がゆい・・・ていうか。
そこまで思い詰めさせちゃったのは・・・・背負わせちゃったのは俺ぇ?・・・・なんて。
俺があそこでお前を置いて行かなかったら、こうはなって無かったのかぁ?
なんて、悶々としちゃってたりして。

桂は、そんなこと思ってもいないと思うんだけどね。
「お前にはお前の大切なものがあるだろう。」
「俺が選んだ道だ。お前がどう思おうと俺はそれを歩んでいく。」とね。
もう・・・・・すっきりさっぱり。

桂の中では、銀ちゃんの大切なものの中に、自分は入っていないと思うんですよ。
そんな幸せは考えてもいないと思うんですよね。
もちろん、銀ちゃんの幸せは願っているけれど、それが自分とでなくても構わない。

だから、銀ちゃん、余計イライラしちゃう~ってなもんで。

なんかね・・・・・・そんな妄想を吐き出してしまいました~!

失礼いたしました!!






web拍手






Last updated  Nov 1, 2008 06:23:44 PM
コメント(2) | コメントを書く
[サイト関連(お返事など)] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。


Re:頭パーーーーンって・・・・(11/01)   まるでだめなおかあさん さん
いやいや。実にじっくり読ませていただきました。

納得です。

怖いからこそ 弱いからこそ 強さを発揮出来る時…。
守るべき者のために。後ろめたさも、愛しさも超えて。
(Nov 1, 2008 06:51:58 PM)

Re:まるでだめなおかあさん様   てんぽ~ さん
>いやいや。実にじっくり読ませていただきました。

えとえと・・・・健全な方には申し訳ない話題だったかと・・・・・汗汗

>納得です。

そう言って頂けるとほっとします・・・・。

>怖いからこそ 弱いからこそ 強さを発揮出来る時…。
>守るべき者のために。後ろめたさも、愛しさも超えて。

素敵なフォローをありがとうございます。
恋愛感情のあるなしはそっちに置いといても、銀さんと桂は切っても切れない腐れ縁・・・・ということで、
どうか一つよろしくです。
(Nov 1, 2008 09:36:20 PM)

PR

Calendar

Archives

Dec , 2020
Nov , 2020
Oct , 2020

Category

Profile


天方美月

Comments

千菊丸2151@ Re:東野圭吾「手紙」読みました(08/23) はじめまして。 この作品は何度も読み返し…
ハンサムクン3714@ Re:承継って初めて知ったわ(02/20) 第16話の「隊長と寺尾君」をご覧になっ…
てんぽ〜@ Re[1]:空いていてビックリ( ̄O ̄)(02/19) ハンサムクン3714さんへ こちらこそ、お読…
ハンサムクン3714@ Re:空いていてビックリ( ̄O ̄)(02/19) この度は私の描いた四コマ漫画「隊長と寺…

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.