1444778 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

徒然”腐”日記

Oct 12, 2010
XML
カテゴリ:ドラマ感想
遅ればせながらの感想です


リアルタイムで視聴していたのですがね
ダンナにパソコンを使われてしまってたので書けなかったんです~


基本録画して何度も見返すという事をしないので
既に記憶がおぼろげに・・・・・・・


なので、簡易感想です




・・・・え~~~っとまずは
海援隊立ち上げおめでとう(え?それだけ?)


今回は高杉晋作の最期ってぇ事でしたが
何度も書いているように
高杉の描き方に異論があるてんぽ~にとっては
そればかりどうしても気になってしまって

龍馬&高杉vs木戸の構図も異議ありなんだけど

なんだろ・・・・・・
達観してしまったような”枯れた”高杉に違和感が
確かに桜山では大人しく養生していたらしいですが
それでも龍馬に「日本を頼みます」なんて他力本願な事を言うとは思えなくて

以前にも別件で書きましたが、吉田松陰の教えに曰く
「死して不朽の見込あらばいつでも死すべし。生きて大業の見込みあらばいつでも生くべし」
ですからね
まだまだ生きて大業を成すために、努めて無理はしなかっただけで
最期まで自分の手で、長州の力で倒幕を目指していたんじゃないかと。

だって、松陰先生を殺したのは幕府だよ?
久坂・来島を始め長州藩士は幕府との戦いで沢山死んでるんだからねー
平和的に・・・・・・・・・なんて言うかぁ?

・・・ってまぁ、高杉が松陰門下だったとか
久坂と長年の付き合いだったとか
このドラマの中では一っっ言も描いてないから
こういう平和主義な高杉もアリなんだって言われれば仕方ないんだけどね

伊勢谷さんは格好良かったですよ?めちゃくちゃ
木戸の涙もね・・・・・・・・萌えましたよ~~~

松陰門下ではなかったけれど、「先生」と慕っていた木戸にとっては
門下生の高杉を恐らくは憎からず思っていただろうと”妄想”しちゃうし
出石潜伏から戻って来られたのも高杉のクーデターのお陰。
高杉が下関の開港をめぐって長府藩と清末藩に狙われて身を隠してしまった時
藩に戻った木戸が呼び戻したっていう話もあるしで
互いになくてはならない存在だったと思うとね・・・・・・・

これから・・・・・っていう時に高杉を失う木戸の心中は
どれほどの無常感だっただろうってね

高杉もね・・・・・・無念だったろうと思うよ
浜辺で慟哭するシーンは素敵な演出だと思うんですけど・・・・・・
だからなおの事
逝く事を自覚し自分から儚げな事を言ってしまう高杉が残念で仕方がないんです

むしろ最期までね・・・・気力だけは負けませんってな粋な様子でね
奇兵隊の面々と花見しながら笑って逝って欲しかったなぁ

やっぱ、龍馬伝のキャストで長州藩のドラマを作ってくれよNHK!!
松陰先生は実際の年齢に合わせてもうちょっと若い俳優さんでお願いしたい(笑)



ていうのはおいといて



この龍馬もね・・・・・
木戸が言った通り、長州はまだ朝敵であることは変わってないってこと
分かってる?・・・って感じですよね

実際の龍馬はそういうのに聡い人だったと思うんだけどねぇ
長州・薩摩の動きについては、それぞれの藩論もあるから口を出すわけにはいかない
だから第三の勢力として土佐藩を参入させることで
二藩を牽制し大政奉還の道を模索してたわけじゃないですか

そういう意味で、清風亭で象二郎と手を結んだ事はとても大きな意味があったわけで
なんで、史実の龍馬のように立ちまわらせないんだろ?

おまけに木戸に武力での倒幕は思い留まってくれ
って言いながら、陸援隊を作って武力で倒幕を進める手助けをするって言った中岡と
仲良く酒飲んでる・・・・・・・・

そりゃ、中岡と龍馬は共に最期を迎えるわけだから
そろそろ再登場して意気投合してくれないと困るのは分かるけど
唐突すぎないか?

つか、中岡の扱いが酷過ぎる
取り敢えず史実上いないと困る時だけ都合よく登場させて
それ以外の時は空気ってどうなのよ

これ、この辺りの歴史がよく分からない人が観たら
訳分からんと思うよ

ドラマである以上フィクションは仕方ないけど
それなら、ドラマの中での人物の繋がりをしっかり描いて欲しい
史実と違う(と思われる)事を散々描いていながら
こういう所だけ”視聴者の知識で補ってくれ”的なやり方はずるい



・・・とまぁ、またまた文句たらたらなんですがね
お見苦しくてすみません。でも書かずにはいられない~~~



面白かった点といえばすっかり龍馬に集られ使われている弥太郎かな
お気の毒に・・・・・・ていう感じでもあるけれども
何だかんだとノリノリな感じがね
水を得た魚・・・・・・ていうかね
こうして三菱を立ち上げていったのか

あれだけ弥太郎を蔑んだような目で見ていた大浦慶が
相場の情報に明るい弥太郎を目を瞠って見ていたのがね~~~~~~

それにしても・・・・・・
一生懸命、自分の手柄をアピールする姿が楽しいwww

長崎奉行に呼び出された象二郎も男前でしたね
カステラと一緒に指かじっちゃうのが可笑しかった




次回はいろは丸事件





web拍手
お礼は10種ランダム表示(既出イラストですが)


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 漫画ブログへ

にほんブログ村 イラストブログ アニメ・漫画タッチへ←ランキング参加中 クリックして下さると大変嬉しいです♪






Last updated  Oct 12, 2010 03:51:46 PM
コメント(4) | コメントを書く
[ドラマ感想] カテゴリの最新記事


PR

Calendar

Archives

Category

Profile


てんぽ〜

Comments

ハンサムクン3714@ Re:承継って初めて知ったわ(02/20) 第16話の「隊長と寺尾君」をご覧になっ…
てんぽ〜@ Re[1]:空いていてビックリ( ̄O ̄)(02/19) ハンサムクン3714さんへ こちらこそ、お読…
ハンサムクン3714@ Re:空いていてビックリ( ̄O ̄)(02/19) この度は私の描いた四コマ漫画「隊長と寺…
てんぽ〜@ Re[1]:やっぱり腹立つ!(02/13) ハンサムクン3714さんへ はじめまして。 …
ハンサムクン3714@ Re:やっぱり腹立つ!(02/13) はじめまして。勝手に訪問させて頂いて、…

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.