1376972 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

徒然”腐”日記

Nov 15, 2010
XML
カテゴリ:ドラマ感想
今日11月15日は坂本龍馬の誕生日で命日・・・と言われてますね

ま、誕生日については別の日付とする説もあるんですが

命日と誕生日が一緒だって方がドラマティック?




はい、てんぽ~も今日が誕生日ですよ♪

先日学校で”概数”をお勉強してた2号

「お母さんの年って、四捨五入すると・・・・・」
「そこは四捨五入じゃなくて切り捨てにしてぇぇぇ」

・・・・・そんな年齢です(笑)




ま、そんな話はさておき「龍馬伝」
タイトルは『土佐の大勝負』

そんなタイトルなんで
てっきり大政奉還に片足突っ込む展開まで?と思ったんですが・・・・・

容堂公が建白書書くまでしかやらんかった!!
まだ土佐ってば大勝負してないじゃん
土佐の・・・・・・ていうより龍馬の・・・じゃね?

それも・・・・・・・・”泣き落とし”で・・・・・・・??

むーんむーん・・・・・・
何故にここで泣き落とし??

清風亭では象二郎に「新しい日本のリーダーになるために」協力してくれ
と言ってんのに、ここ一番重要な容堂公には泣き落として・・・・・

あれか、そういう話は象二郎が既に済ませてるから
敢えてここでは持ちださんと・・・そういう?

うううううう
何だかこう・・・お願いするにも
なんだろな・・・・・こう・・・・緊迫感とかが無かったっすよ

実際には龍馬が土佐入りしてから建白書を書くまでは
到着した日を含めて僅か1週間
その間龍馬は実家に帰省したりで容堂公には面会してはいません
藩内では当然の事ながら前々から象二郎が奔走していたわけです

この時、容堂公はぶっちゃけ苦しい選択を迫られていたわけですが
”藩がなくなる”とか
”上士・下士など身分制度の崩壊”への危機感なんかじゃなくて

もし、薩長の要請に応じて朝廷が幕府を朝敵だとした場合
幕府に味方してると一緒に朝敵にされちゃうぞ・・・という話

容堂公はあくまでも幕府が大事だし
武力倒幕なんてもっての外
かと言って、朝敵になって戦に巻き込まれるのも困る

そんなら大政奉還っていう形で幕府を救い
成し遂げた雄藩として、新しい日本の政治で主導権を握るってのはどう?

土佐藩の利害と幕府への義理立てが両立する妙案だったからこそ
容堂公も建白書を書いたわけで・・・・・・

朝敵になって戦する?
それとも大政奉還して生き延びる?
・・・・っていう状況が理解できたからこそ、慶喜も受け入れたわけで

そういう話がすっかり抜け落ちた形での流れだったから
まるで龍馬の涙にほだされたとか
容堂公の武市への負い目だとか
個人的な感情で物事が進んでいるような・・・・・?

異国とわたりあえる日本人が残る・・・・
なんて格好良い台詞もありましたが
龍馬の思想の中には(前にも書きましたが)明確な四民平等はないし
容堂公にもそんな気はさらさらないんで
「え?まさか何か感動しちゃったの、容堂公?」・・・・・と・・・・・

現実と感情の鬩ぎ合いの結果生まれた
苦渋の選択・・・・・・という緊迫感がなかったんですよ

象二郎の描き方も・・・なぁ・・・・・・
本来なら藩内で尽力し奔走したのは彼
そこを描いていたなら、龍馬に対して嫉妬してる
・・・なんて台詞言わせなくても・・・・と首を傾げてしまったり

薩長を結びつけたのも(消滅したにせよ)薩土を引き合わせたのも龍馬だし
アイデアを提供したのも龍馬だけど
実際に世の中を動かしていたのは藩という、”力を持った組織”なわけで

そこんとこ、すっぽり抜け落ちてるから
こういう描き方しかできないのかな?

ごく自然に見えたのは弥太郎くらいかな
能力のある奴に人はついていくし
集まった人を”組織”として作り上げ
そこに”金”を投入し”物”と”人”を動かせば
それがすなわち”力”となるわけで・・・・・・
”力”を持っていないと何も動かんのですよね

その”力”を手にしてこそ動かせるものがある
って言う事に気づいた弥太郎が、この後に飛躍していくことになるんですよね

龍馬自身にはそういう”力”は無かったと言って良いんじゃないかと
海援隊だって借金だらけだったわけだし
彼は力を持った組織を動かすアイデアを持っていたという事が凄かったわけで
龍馬が泣いたからって何かが動くってのもおかしな話

どうせ容堂公に会う・・・なんてフィクションを描くんなら
人を乗せる巧みさを描いて欲しかったよーーーー




実家に帰省する龍馬の姿は和みました~
やっぱ、坂本家は良い人ばっかりやね~
弥次郎さんもイイ味出してた
いつでも温かく迎えてくれる家族がいるからこそ
人は頑張れるんですよね

あと40日で暗殺・・・・・・
乙女姉やんと1年後の話をするシーン
さもありなん・・・・な会話が切なかったです



次回は大政奉還
ここまで慶喜公の心中を何も描いてないので
どういう話になるのか・・・・・・うぅむ・・・・












web拍手
お礼は10種ランダム表示(既出イラストですが)


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 漫画ブログへ

にほんブログ村 イラストブログ アニメ・漫画タッチへ←ランキング参加中 クリックして下さると大変嬉しいです♪






Last updated  Nov 15, 2010 02:19:10 PM
コメント(8) | コメントを書く
[ドラマ感想] カテゴリの最新記事

PR

Calendar

Archives

Category

Profile


てんぽ〜

Comments

あみりん9129@ Re:「きのう何食べた」やっべぇ、キュンキュンする(04/08) 「きのう何食べた」私も観ました。 よしな…
てんぽ〜@ あみりんさんへ シャムの血が・・・・? だったら良いなぁ…
あみりん9129@ Re:我が家に出入りするにゃんこ(09/08) グレちゃん可愛いですね。 シャム猫とかの…
てんぽ〜@ あみりんさんへ いえいえ、そんなにやってませんよーーー…

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.