1361559 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

徒然”腐”日記

Nov 29, 2010
XML
カテゴリ:ドラマ感想
はい、最終回でございました


一言だけ、昨夜書いたんですが
まぁ・・・・・改めて


とうとう龍馬暗殺・・・・・・と言う事で
初っ端からいきなり”あの世”に先に行っている友人たちと会っちゃってますねぇ
いやぁ、久しぶりですな、半平太に以蔵、長次郎まで
亀弥太や内蔵太もいたんかな?気付かなかったけど
あ、収二郎・・・おらんわ~~~
どうせなら高杉も登場すれば良かったのに
夢なんだからさ

転寝をしていた龍馬は”新政府綱領八策”を書いていたんですね
”○○○自ラ盟主ト為リ”○○○に誰が入るのが相応しいか
龍馬は一体誰を?
松平春嶽とか、慶喜とか・・・諸説ありますね

今回も、龍馬が松平春嶽に会いに行ってびっくりしたっていうか
潜伏してろよオイ!っていう
潜伏中もちょぼちょぼ外出はしていたらしいですがね




龍馬が中岡に役についてないが何をする気だ?と聞かれ
「世界の海援隊をやる」と答えてましたが
西郷との会話じゃん?思った方も多いでしょう
因みにこれは後世の創作で
龍馬の名は参議候補者として記載されていて
明治政府にしっかり参加するつもりだったようですね
彼が暗殺されずに新政府に参加していたら、どんな明治になったでしょう

それにしても・・・・・・・昨夜の記事にも書きましたが
結局中岡慎太郎は龍馬の暗殺に”巻き込まれた”って描かれ方で
非常に残念でした

今回の唯一の見せ場は
新撰組との殺陣ですかねぇ
それにしても新撰組・・・・影薄っ

「この刀が役に立たん世が来る、お前はどうする」と聞かれ
「分からん」と答える近藤
その2か月後には鳥羽伏見の戦いに始まり
新撰組は転戦するわけで
まだまだ武士としての気概には満ちてたんじゃないか
・・・・・と思うんですが・・・・・・む~~ん





暗殺の実行犯もその背景も
ただ”あいつが我ら武士の全てを奪った”と言わせるに留まり
八つ当たり的な襲撃のような感が

ここ数回にわたる”誰が暗殺の黒幕なのか”を匂わせる演出も意味なし?
弥太郎が、彼らの正体を問いただす際に口にしただけで
ドラマの中でも彼らが何者なのか明らかにしていない

う~~~ん・・・・・・武士の全てを奪った・・・ってのがね
変なんですよ
だって、元々龍馬は”四民平等”なんて謳ってないんだから
”能力に応じて人材を登用する”とは書いたけど
それを”四民平等”の考えだとするのは拡大解釈
それを暗殺の理由に据えるのはかなり無理があると思うんですがねぇ

それともアレですかねぇ
”誰かに”じゃなくて”時代の変革を望まない全ての人間に”殺された
みたいにしたかったのかなぁ?

そういう意図が見えないままの最期だったもんだから
”ありゃ・・・終わっちゃったね”と
こちらも妙に乾いた気持ちで観てしまいました

「命を使い切れたかぇ」
「まだまだじゃ」
「そうか・・・・まだまだか」
この二人の会話はなかなか良かったのですが
これ、龍馬の父・八平の言葉・・・・ですよね

ここにこの台詞を持ってくるなら
龍馬と中岡の交流を描いておいてくれなければ・・・・と思うんですけどね
龍馬が父に言われたこの言葉を、二人の共通のものにしておけば
もっと良い最期の会話になったろうに・・・・と残念

本当は「わしは頭をやられた、もう駄目じゃ」って言って絶命したらしいですが
まぁ、この会話に関してはこれはこれでドラマとしては良いんじゃないかと思っておこう
龍馬の額の傷が随分浅そうだったから(笑)

実行犯の見廻り組の面々は渋くて存在感たっぷり
だったらもう少し前から絡んでても面白かったのになー

印象に残ったのは弥太郎
これはおまんが稼いだも同然の金じゃ
こんなもの要らん・・・とかね
雨の中、地面を叩いて慟哭する弥太郎かな
それと浜辺で龍馬の幻を見ていたお龍
あ、あと弥太郎の死に顔ね・・・・うん




約1年間通して視聴して
なんかこう・・・・・・・
龍馬だけが中心になったみたいな描き方で
龍馬ファンであるにも関わらず居心地が悪かったのは否めません

一人の人間が出来ることなど限られている
それを一人の”ヒーロー”の功績として描いてしまうと
嘘臭くて軽いドラマになってしまうと思うんですよね
龍馬を格好良く描こうとして、むしろ軽くしてしまったんじゃないかと

この龍馬伝、脚本の福田氏は何が描きたかったんだろう?と振り返れば

多分、坂本龍馬という歴史的に有名な人物を題材にしていながら
歴史を語るつもりなんてさらさら無かったんだろうな・・・・という印象で
じゃあ、何を?と考えると
近藤じゃあないけど「分からん」と答えるしかない
単発のドラマをつなぎ合わせたような、そんな印象
一本通った”筋”を見つけられなかったもので・・・・
私が理解不足なのは認めますけどね

申し訳ないが、そういう一言で締めくくりたいと思います


制作スタッフ、キャストのみなさん1年間お疲れさまでした

それから・・・・・辛辣な言葉を並べた龍馬伝のレポにお付き合い下さった方々
ありがとうございました。






龍馬伝が終われば「坂の上の雲」

再放送を観て、弥太郎を演じた香川さんのふてぶてしさと
正岡子規を演じている香川さんのちょっとコミカルな等身大の青年像
同じ役者さんなのに違う印象で、流石!と唸ってしまいました

第2部の放送開始が楽しみです




web拍手
お礼は10種ランダム表示(既出イラストですが)


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 漫画ブログへ

にほんブログ村 イラストブログ アニメ・漫画タッチへ←ランキング参加中 クリックして下さると大変嬉しいです♪






Last updated  Nov 30, 2010 03:26:29 PM
コメント(14) | コメントを書く
[ドラマ感想] カテゴリの最新記事

PR

Calendar

Archives

Category

Profile


てんぽ〜

Comments

あみりん9129@ Re:「きのう何食べた」やっべぇ、キュンキュンする(04/08) 「きのう何食べた」私も観ました。 よしな…
てんぽ〜@ あみりんさんへ シャムの血が・・・・? だったら良いなぁ…
あみりん9129@ Re:我が家に出入りするにゃんこ(09/08) グレちゃん可愛いですね。 シャム猫とかの…
てんぽ〜@ あみりんさんへ いえいえ、そんなにやってませんよーーー…

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.