1147308 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

徒然”腐”日記

Dec 6, 2010
XML
カテゴリ:ドラマ感想
始まりました~~「坂の上の雲」第二部


6話「日英同盟」
キャストあらすじなどは公式HP


日英同盟っていうと教科書的な事しか知らんのですが
ロシアの勢力に対抗するために
英国が”栄光ある孤立”政策を捨て、日本と手を結んだっていう同盟の事ですね
英国は最初ドイツと結ぼうと思ったら、ドイツはロシアと組んでしまったので
義和団事件で頑張った日本と組んだ・・・ってことですな

ドラマ中で小村寿太郎も言ってましたが
「帝国主義に大義などありゃせん」
他国の領土を勝手に分けたり権益を恣にしたり
現代の感覚からしたら横暴な事をしてたわけですね

一歩間違えば日本がそうなっていたであろう状態に陥っている清国
ロシアからの脅威に対する防衛ラインと捉えていた朝鮮半島
大国と組み一緒になって好き勝手にしようとしてたわけだから
まぁ、随分な事だと思います

その当時の常識は弱肉強食
食われたくなかったら食う方になるしかない
現代の価値観を当てはめて論じるべきではないと思いますけどね

一番に国が大事
国が食われれば国民の生活は守れなくなるわけで
当時の国民もそれを肌で感じ取っていたんでしょうか

それがために、個人個人では友情を深め
愛を育む事が出来ても
国同士が敵対すれば、銃を向け合う事を是とするわけですね

今回の広瀬とアリアズナの愛と別離は切なかった・・・・・
いつかこうなる事を分かっていながら惹かれずにはいられなかった
ってところでしょうか

「また会えますね?」と問うアリアズナに
「運命がそれを許すなら」と答える広瀬

歴史にもしもは無いけれど
伊藤博文が訪露の際にウィッテと約束した事項が成立していたら
広瀬とアリアズナは幸せな結婚をしていたんでしょうか・・・・

そうなったとしても
ゆくゆくはロシア革命で散ってしまうかも・・・ですけど

日英同盟締結で勢いを付けた日本は
いよいよ日露戦争へと向かっていくわけですね

イギリス将校が「生糸で設けた金で軍艦を買えば良い」と言い
弘瀬が「それは爪に火を灯すようにして溜めた金だ」と答えてましたが

その生糸を作るために過酷な労働を強いられた若い女性たちがどれだけいた事か
女工哀史・・・・その言葉は出ませんでしたが
女性たちがそれこそ爪に火を・・・どころか命を削って稼いだ外貨を
湯水のように軍事費につぎ込んでいたんだから
何ともまぁ・・・恐ろしい事ですよ

そうしないと大国に”食われちゃう”わけなんですけどね

食われる・・・と言えば子規
病に体を蝕まれ衰弱しきってましたね
それでも気力は衰えないというか
むしろ病に侵されているからこその気迫というか

残された時間と競うように句を読み俳句論を書く子規
彼の戦いを目の当たりにした真之はただ「凄い」・・・と

紅梅を一枝手にして「のどかな春にございます」と触れまわる子規の夢
晴れやかな笑顔
叶わない切なさが何とも言えません

次回はとうとう子規が逝ってしまうんですね

第二部のラストでは広瀬も・・・・・・・・
別離の第二部・・・と言ったところなんでしょうか










web拍手
お礼は10種ランダム表示(既出イラストですが)


ブログランキング・にほんブログ村へ

にほんブログ村 漫画ブログへ

にほんブログ村 イラストブログ アニメ・漫画タッチへ←ランキング参加中 クリックして下さると大変嬉しいです♪





楽天SocialNewsに投稿!

Last updated  Dec 6, 2010 02:30:09 PM
コメント(2) | コメントを書く

PR

Calendar

Archives

Apr , 2017
Mar , 2017
Feb , 2017
Jan , 2017
Dec , 2016
Nov , 2016

Category

Rakuten Profile


てんぽ〜さん

日々精進してるけど やっぱり腐ってる。

フォローする


■ 趣味・関心キーワード
アニメ  読書  漫画  イラスト  ドラマ 

Comments

まつad2a529b@ Re:おたおめヅラさん&生存報告(06/26) 手術、頑張ってください!
あみりん9129@ Re:おたおめヅラさん&生存報告(06/26) ヅラさんお誕生日おめでとうございます! …
あみりん9129@ Re:生存報告&ヅラさんおたおめ(06/26) ヅラさんお誕生日おめでとうございます! …
さちこ@ Re:キンクマハムスターきんちゃん 永眠しました(10/11) 我が家のキンクマハムスターのくまちゃん…
電脳ハムスター@ 自分も生きてるであります(^o^)/ 遅れ馳せながらヅラっちおたおめ~~~! …
Powered By 楽天ブログは国内最大級の無料ブログサービスです。楽天・Infoseekと連動した豊富なコンテンツや簡単アフィリエイト機能、フォトアルバムも使えます。デザインも豊富・簡単カスタマイズが可能!

Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.