1477506 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

徒然”腐”日記

Dec 13, 2010
XML
カテゴリ:よろずごと
ダンナが腰痛で仕事を休んでます。
あれぇ?網戸洗いと窓拭きしたのはてんぽ~なのに
なんでダンナが腰痛?
部屋にこもってるんでメール更新。
一言だけ・・・・・になりますが・・・・・。
真之が子規を訪れた時のシーンが切ない。
激痛に苦しみながらももっと生きたいと訴える子規。
痛みが引いた後にまるで苦しみと引き換えのように産まれ出る句は
終わりを予定されたその先の分までも内包し、凝縮したような
命の一句だったんでしょうか。
「淳さんの世界は広い。じゃが、あしの世界は深いんじゃ」
病床から見えるほんの小さな世界。
季節の移ろいや小さな生き物の営み
そんな一見ちっぽけなものの中にとても大切な何かが存在する。
自分を「ちっぽけな命」と笑った子規
「かけがえのない命」だと返した真之
ちっぽけな、でも、かけがえのない命を犠牲にしていく戦争。
それは味方の将兵だろうと敵であろうと同じなわけで。
そして当時の日本国民の多くは
食うや食わずの貧しさの中で税金を納め
国は富国強兵の号令のもと、その金で武器弾薬を購入していたわけだ。
格好良い真之や好古の姿も
そういうものの上に成り立っていると思うと
心中複雑な思いがよぎる。

なぁんて感慨深く観た7話でした。
次回は『日露開戦』






Last updated  Dec 13, 2010 02:03:11 PM
コメント(0) | コメントを書く


PR

Calendar

Archives

Category

Profile


てんぽ〜

Comments

ハンサムクン3714@ Re:承継って初めて知ったわ(02/20) 第16話の「隊長と寺尾君」をご覧になっ…
てんぽ〜@ Re[1]:空いていてビックリ( ̄O ̄)(02/19) ハンサムクン3714さんへ こちらこそ、お読…
ハンサムクン3714@ Re:空いていてビックリ( ̄O ̄)(02/19) この度は私の描いた四コマ漫画「隊長と寺…
てんぽ〜@ Re[1]:やっぱり腹立つ!(02/13) ハンサムクン3714さんへ はじめまして。 …
ハンサムクン3714@ Re:やっぱり腹立つ!(02/13) はじめまして。勝手に訪問させて頂いて、…

Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.