1360053 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

徒然”腐”日記

Apr 18, 2011
XML
カテゴリ:ドラマ感想
大河ドラマよりもこっちが楽しみです

正直言ってwww




あらすじキャストなどは→公式サイト



2時間放送でとても盛りだくさんと言うか・・・・


南方が江戸にタイムスリップしてから2年
前作からどのくらい経ったって設定なんですかね?
1年くらい・・・・・・?

栄は脚気に罹ったんですか
あの当時・・・というか近世になって原因が分かるまで
脚気は死の病だったんですよね

暮らし向きが良くなり白米を食べるようになって
罹患者が発生した病気
玄米や雑穀を食べていた農村部では罹患者が少なかったわけで
あの当時は都市部特有の病気なわけですねぇ

たとえ死んでも南方や咲の手当ては受けない
相変わらず頑固な人だ栄は

こっそり食事療法をするために考えたのが好物の菓子
道奈津てネーミングがwww

美味しそうだなぁ
レシピ知りたい~~~

なかなか食べてくれない栄を気にしながらも
南方は龍馬に請われて京の都へ

佐久間象山が生きてるぅ~~?
おぉ~~~凄い展開になってきたな

折しも時は”禁門の変”前夜!
殺気立つ長州藩士に呼びとめられた南方と龍馬
あわやピンチ!?と思ったら久坂が助けてくれた

あれ・・・・・・・?
この人悪役だったんじゃないの?
・・・・・と思ったらどうも話が違ったらしい

久坂は日本が一つになって諸外国に立ち向かう事を考えていた
日本が一つになるために”尊王”を掲げ
その思想を喚起するための”攘夷”だったと

だけど長州藩の力は違う方向に暴走し
こんな自体を招いた
「お前は間違えるな」と、龍馬に思いを託し自刃する久坂

う~~ん・・・・・・
佐久間象山が生きてるってんなら
久坂も死ななかったで良いじゃん!?
って心の中で突っ込みかけたけど
佐久間もまた、結局は歴史通りの運命をたどることになる

治療が功を奏し意識を取り戻した象山
彼は南方とは逆に”未来へ行った”人間だと告白

素晴らしい未来を覗き見た彼はそこへ近づくために人生を捧げ
”自分がした事で未来が変わってしまう”事を恐れる南方を叱咤する

行きつくべき未来に反する事をしても帳消しにされるだけ
だから迷うことなく「救え」と
その言葉通りというのか、象山は火の中で逝く

佐久間象山は”歴史通り”逝き、久坂も自刃して果て
南方が助けようと奔走した京の人々も
次々に命を落とし

まるでそれと引き換えのように
盲腸の手術を受けた西郷は生き残る

歴史通り・・・・かも知れないが
自分がやった事で何かが変わり
より良き未来に繋がるとはとても思えない状況

3年後に暗殺される龍馬に未来を告げ
暗殺を回避してもらえば・・・と告げようとすると
激しい頭痛が襲い南方は意識を失ってしまう

意識を失っている間に見た夢は
栄が脚気で亡くなってしまうという・・・・・

とことん無力感に襲われて江戸に帰還する南方
そりゃあそうだよなぁ・・・・と
見送るだけなんて虚しすぎる
医療に携わる人間でなくてもそうでしょう

この回の救いは帰ってみればめでたく栄は回復し床上げして
さばさばと、生き生きと笑っていたこと

「神は乗り越えられる試練しか与えない」
これが前作から通じているテーマなんですね


次回は脚気の妙薬「安道奈津」
これが何やら大きな陰謀に利用されちゃう!?

南方先生ピーーーンチ!?


次回も楽しみですwww


明日4月19日よりTBの受信が出来なくなります。
お手数ですがこの記事へのTB送信は別宅へお願いいたします

URLは↓です。よろしくお願い致します。

http://trb.ameba.jp/servlet/TBInterface/tenpohchan/10865226025/6727b233




web拍手
お礼は10種ランダム表示(既出イラストですが)


にほんブログ村 イラストブログ アニメ・漫画タッチへにほんブログ村←ランキング参加中 クリックして下さると大変嬉しいです♪






Last updated  Apr 20, 2011 01:05:21 PM
コメント(0) | コメントを書く
[ドラマ感想] カテゴリの最新記事

PR

Calendar

Archives

Category

Profile


てんぽ〜

Comments

あみりん9129@ Re:「きのう何食べた」やっべぇ、キュンキュンする(04/08) 「きのう何食べた」私も観ました。 よしな…
てんぽ〜@ あみりんさんへ シャムの血が・・・・? だったら良いなぁ…
あみりん9129@ Re:我が家に出入りするにゃんこ(09/08) グレちゃん可愛いですね。 シャム猫とかの…
てんぽ〜@ あみりんさんへ いえいえ、そんなにやってませんよーーー…

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.