1396585 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

徒然”腐”日記

Aug 6, 2019
XML
カテゴリ:徒然

今日は原爆の日
広島に原爆が投下されて74年になるのですね

犠牲になられた方々のご冥福を祈るとともに

後遺症や差別に苦しめられている方々が

少しでも心安らかに暮らせますよう祈っています


ここから、少々生意気に思われるような事を書いているので
この若輩者が!と不快に思われそうな方は回れ右でお願いします


















原爆に限らず
戦争体験をした方々がどんどん鬼籍に入られていく今
私たち世代はもちろん
未来を担う若い人たちにもっと学んで頂かなければなりませんよね
体験された方から直接話を聞くことが出来る、多分最後の世代なのですから


戦争から時代が遠ざかると、どうしてもヒロイズムのようなものが
クローズアップされがちになるような気がします
特に映画やドラマなどだと
国を守る=家族を守る
という構図に置き換えれば確かに感動の物語でしょうし
時代によって歴史的評価は確かに変わるでしょう

でも、戦争は詰まる所、人を殺すことですからね
それだけは忘れてはいけません

憲法第九条についてももっと議論されるべきだと思います
本当に改正されるべきなのか
されるとしたら、どう改正されるべきか
改悪にならないようにしなければなりません
その評価は後世の判断に委ねられることにはなるのでしょうが
このままだと、有耶無耶のうちに書き換えられることはないにしても
解釈というマジックで誰かの思い通りになるのでは?と
戦々恐々としているのは私だけでしょうか?
先日の選挙での各党の争点も
そして投票率に見られる国民の関心の薄さ
どれを見ても何やら薄ら寒い気がしてなりません




長崎への投下以来
戦争で核が使用された事はありませんが
保有する国も開発している国もあるのが現状で
どんな大義名分を唱えてみても
それは”いつか使うかも知れない”前提であるわけですよね

アメリカでは原爆投下は正しかったという人たちがいます
でも正しいか過ちなのかが問題ではないと思うのです
投下した結果、何が起こったのかを知る事
目を背けずにしっかり見るべきだと
それを自分や愛する家族に置き換えて想像した時
何を思うのかが大切なのだと思います




確かに、核によって得られる莫大なエネルギーは
平和利用も出来るかも知れないけれど
核をコントロールすることなんて
人間には無理だと思うのです

常に出続ける廃棄物の処理すらちゃんと出来ないのに
ひとたび事故が起これば収集が付けられないというのに
何を以てコントロールできるというのか

先日の選挙でも
なんだか年金問題とか消費税とか福祉の話ばかりで
それはそれで大切な事だけれど
もっと、大切なことがたくさんあると思いますよ

思うまま書き散らしました
失礼しますー

おばさんの戯言だから荒らさないでね







Last updated  Aug 6, 2019 05:44:20 PM
コメント(0) | コメントを書く
[徒然] カテゴリの最新記事

PR

Calendar

Archives

Category

Profile


てんぽ〜

Comments

あみりん9129@ Re:「きのう何食べた」やっべぇ、キュンキュンする(04/08) 「きのう何食べた」私も観ました。 よしな…
てんぽ〜@ あみりんさんへ シャムの血が・・・・? だったら良いなぁ…
あみりん9129@ Re:我が家に出入りするにゃんこ(09/08) グレちゃん可愛いですね。 シャム猫とかの…
てんぽ〜@ あみりんさんへ いえいえ、そんなにやってませんよーーー…

Copyright (c) 1997-2019 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.