087790 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ハンターの卵のblog

PR

Calendar

Profile


えせマタギ

Category

Favorite Blog

栄養をとりすぎると… 松下一郎さん

マイペンライ 宮竹外骨さん
2,462,015,520 ckay2003さん
地図のお話 びらっちさん
狩猟・釣り・千太郎… 猟師・千太郎さん

Comments

乗らない騎手@ ちょっとは木馬隠せw あのー、三 角 木 馬が家にあるってどん…
ボーボー侍@ 脇コキって言うねんな(爆笑) 前に言うてた奥さんな、オレのズボン脱が…
チリチリ@ 次は庭で全裸予定w http://kuri.backblack.net/mehhzx7/ ち○…
まさーしー@ なんぞコレなんぞぉ!! ぬオォォーーー!! w(゜д゜;w(゜д゜)w…
バーサーカー@ ヌォォオオ!!!!!! http://bite.bnpnstore.com/teugq3l/ お…
2006/06/11
XML
カテゴリ:食べること
 ひと月ほど前に、梅の木に付いたアブラムシとの格闘について書いたが、結局アブラムシに負けた。

 Webを参考に作ってみた油と石鹸水の液体をアブラムシにかける方法は、あまり良くないようだ。アブラムシをこの液体で包んで窒息しさせるというのが狙いのようだが、小さいアブラムシには確かに効果があるようだ。でも、大きくなったアブラムシは悠然と動き続ける。
 それだけならまだ良いのだが、梅の葉を窒息しさせてしまう副作用もあるようだ。葉の裏に付くと気孔をふさいでしまうようで、葉が枯れてしまう。アブラムシは葉の裏側にいることが多いので、霧吹きで吹くと、アブラムシが付いていない葉にもかかってしまい、被害を広げてしまう。
 ということで、アブラムシの撃退に失敗した。

 しかし、だまって引き下がるのも悔しいので、アブラムシが付いている枝先を片っ端から切り落とし、燃えるゴミに出した。梅の木一本ならこの方が良いかも。
 それでもアブラムシは絶えることなく梅の木の汁を吸い続けたが、最近確認したら抜け殻の様なものを残して、いなくなっていた。そして今年は、梅の実は無事育っている。序盤に数を減らしたのが良かったのだろうか?

 また来年もアブラムシは来るだろう。その時まで、何か新しい策を考えておきたい。






Last updated  2006/06/11 07:01:22 AM
コメント(0) | コメントを書く
[食べること] カテゴリの最新記事


■コメント

お名前
タイトル
メッセージ
画像認証
別の画像を表示
上の画像で表示されている数字を入力して下さい。


利用規約に同意してコメントを
※コメントに関するよくある質問は、こちらをご確認ください。



Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.