086290 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【フォローする】 【ログイン】

ハンターの卵のblog

PR

全18件 (18件中 1-10件目)

1 2 >

社会

2006/01/21
XML
カテゴリ:社会
雪が降ってどこにも出かける気にならない週末。
Webを徘徊していたら、読み応えのあるものに出会った。

「ホリエモンの錬金術」 ミラーサイト

いやー、読み応えある。まだ、読み終わってないけど。

しかし、ずーっと前から、分かる人には手に分かるようにライブドアのおかしさってのは分かっていたんだなぁ。
それを規制できない株式市場とか、行政とか、指弾できないマスコミって物には存在意義ないね。

ライブドアがどうなろと知ったことないけど、傘下のまともな企業に迷惑がかかるのは勘弁して欲しい。個人的にはTurbolinux社とか。アスキーもそうなのかな?






Last updated  2006/01/21 03:31:27 PM
コメント(0) | コメントを書く


カテゴリ:社会
ライブドアの株価が下がって、大変なことになっているらしい。ライブドア株に信用取り引きまでして賭けていた人は、損なんてもんじゃなく、一気に借金まで抱えてしまっている。そして、「この損失は社会的問題だから、国が補償すべき」なんて言い出すおめでたい人も出て来ている。
あのー、株式投資って自己責任なんですけど。

ところで、株価ってなんなんだろう?企業の発表した数字を見て、その会社の株を買いたいと思っている人が、「この値段なら買ってもいいよ」と払った額の最新の値、と理解すればいいのかな?

ということは、株価って何の実態もないのか。売るとい人がいても買う人がいなければ、どこまでも叩き売りされる。極端な話、ライブドアがこのままつぶれると分かってしまえば、1円でも買う人はいない。ライブドア株を買った人は大損。損の裏には儲けている人がいるはず。それは、ライブドア株を市場に上場したときに、株を売った人ってことか?

こんな理解でいいのだろうか?難しい言葉を使わないで、だれか教えて下さい。






Last updated  2006/01/21 11:31:25 AM
コメント(0) | コメントを書く
2005/11/20
カテゴリ:社会
楽天球団のファン感謝際で、ファンクラブ以外の人から一人当たり1000円を徴収しようとしたらしい(ニュースソース)。そのせいかどうかはわからないけど、会場はガラガラだそうで。

やっぱり、経営者がケチなんでしょうね。残念だなぁ。東北に夢を与えたのに、最後の最後でケチつけちゃって。もったいない。詰めが甘いなぁ。

球団は愛されても、ミキタニ君がファンから愛されることはないんだろうなあ、きっと。






Last updated  2005/11/20 09:30:14 PM
コメント(0) | コメントを書く
2005/09/21
カテゴリ:社会
国勢調査がやって来た。
しかし、このところ個人情報を悪用する者が増えている。国勢調査員が調査表を盗まれたなんて事件もある。いや、国も信用ならない。住基ネットを強引に稼働させて何を狙っているのか。ここはひとつ国勢調査を白紙または虚を書いて出してみようか?

でも、国勢調査は国民の義務だそうだ。義務を果たさないと罰則もある。でも、かつて誰も罰則を受けた者はいないそうである。その辺については以下のサイトを参照。
http://www.ringo.sakura.ne.jp/~kokusei/kyohi.html

試してみるか?






Last updated  2005/09/23 09:28:32 PM
コメント(2) | コメントを書く
2005/09/19
カテゴリ:社会
最近、白を基調とした画面に著名人が指を鳴らすCMがある。
なんか奇妙なCMだな、と思ったらいろいろ議論があるようだ。
はてな ホワイトバンドについての質問です

ホワイトバンドを買おうと思う方、一度上のリンクを読んでから判断してもらいたい。
私は、買わない。






Last updated  2005/09/19 01:06:32 AM
コメント(0) | コメントを書く
2005/09/12
カテゴリ:社会
朝起きて新聞を見て、選挙結果に我が目を疑った。自民党圧勝?創価学会と合わせれば過半数を楽にキープすると思っていたが、単独過半数どころか、与党だけで議席数の3分の2をとるとは...。

小選挙区での得票数で比較すると、自民党3252万、民主党2480万。議席数は、自民党219、民主党52。いかに民主党の死票が多いかがわかる。これが、小選挙区制の恐ろしさ。

別に民主党に政権とってもらおうなんて思ってはいなかった。そんなことになった、岡田代表の母体のイオングループのビジネスの為に中国にへいこらされるに決まっている。けど、小泉が勝つとアメリカの言いなりだ。しかも、憲法改正が可能な勝利。つくづくアメリカってのは恐ろしい国だと、このブログとかこのブログとかこのブログを読むと思ってしまう。

民主主義なんて形ばかりだ。






Last updated  2005/09/12 01:06:05 PM
コメント(0) | コメントを書く
2005/09/11
カテゴリ:社会
昨日、HLA適合成分献血したのだが、さすがに成分献血6サイクルはきつい。普段は4サイクルだから1.5倍。献血した日に疲労感が残るのは普通だが、今日になってもちょっと疲れた感じ。

そんな中、稲刈りと脱穀、しかも夏日のむしっとした空気で無風状態だからものすごい汗。いやー、厳しかった。今でもまだ頭がいたい。

これは気をつけないといけない。日曜に献血して、月曜仕事というのはさけた方が良さそうだ。






Last updated  2005/09/11 07:55:57 PM
コメント(0) | コメントを書く
2005/09/10
カテゴリ:社会
今日は、赤十字血液センターの要請で決まった献血の日なので、いつもの献血ルームに行って来た。これまでの経緯については先日のブログを参照して頂きたい。

今日の献血は、HLA適合成分献血と言って、白血球の型が一致した方に血液を提供するための献血。赤血球のABO型と違って、一致する確率は数百人から数万人に一人なのだそうだ。そこまで行くと、何か運命を感じてしまう。

献血ルームの受付で、赤十字血液センターからの要請があったことを伝える。手続きはいつもと変わらないが、なんと今日は6サイクルの採血だそうだ。今までは3または4サイクルだった。血液センターの方に聞くと、「普通は5サイクルくらいまでなんですけど」と申し訳なさそうに言う。まあ、それだけ血液を必要としているのだろう。別に赤血球を抜かれるわけじゃないから、生活への支障はそんなにないだろう。
採血する機械もいつもと同じだ。本を読みながら終わるのを待つ。終わって立ったら、結構な倦怠感。さすがに2サイクル多いとつらいな。とにかく水分を多く取るように言われる。うん、これは水分を補給しないとやばいよ。待合室の自動販売機でアクエリアスで水分補給を2回。そのあとも水分を補給したつもりだが、これを書いている今でも少し頭がいたい。

でも、これで元気になれる人がいるのだからうれしい。献血ルームの方には、「また要請があると思いますが、そのときはよろしくお願いします。」と言われた。もちろん望むところ。白血球の型が合うなんてことは滅多にないのだから。
だけど、私は2週間後までは献血をすることができない。私の血液を輸血した方は、その間どうするのだろう?輸血が必要なければ良いのだが。
できるだけ多くの方が、献血者登録してくれるのを望む。







Last updated  2005/09/10 09:56:08 PM
コメント(0) | コメントを書く
2005/09/09
カテゴリ:社会
 価格.comは、品物だけでなくいろんなサービスの料金比較をしている。と思ったら、
こんなものまで比較していた。

 投票日までもうあまり時間がないが、今からでも間に合う。各党のマニフェストをじっくり比較して、投票しよう。






Last updated  2005/09/10 10:38:23 PM
コメント(0) | コメントを書く
2005/09/08
カテゴリ:社会
「国会からの手紙というメルマガがある。中身は良く知らない。が、このリンクの
http://www.tetsu-chan.com/05-0622yuusei_rijikai2.pdf
という資料だけを見て欲しい。「具体的なことはわからないが、小泉総理のキャラクターを支持する層、小泉内閣を支持する層」として、主婦とシルバー層をターゲットにしている。ずいぶんと失礼な資料だ。

 まあ、この資料の出所も明らかではないし、反小泉勢力のでっち上げかもしれないが、なかなか興味深い資料だ。こんなものが読めるようになった時代をうれしく思う。






Last updated  2005/09/10 11:57:40 PM
コメント(0) | コメントを書く

全18件 (18件中 1-10件目)

1 2 >


Copyright (c) 1997-2020 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.