710817 ランダム
 HOME | DIARY | PROFILE 【ログイン】

プロセスを変える

PR

Rakuten Profile

設定されていません

Category

Recent Posts

Comments

しゅう206@ かずめさんさん あけましておめでとうございます。 …
かずめさん@ Re:タケモトピアノ(12/25) ピアノの大量販売ビジネスモデルはヤマハ…
しゅう206@ かずめさんさん こんばんは。コメントありがとうござい…
かずめさん@ Re:記憶の境界線(12/24) もう6歳なんですね。早いなー。メリークリ…
しゅう206@ かずめさんさん こんばんは。コメントありがとうござい…

Freepage List

Keyword Search

▼キーワード検索

Dec 25, 2011
XML
カテゴリ:子育て と 成長

大阪・堺の中古ピアノ業者タケモトピアノさんが、
ビジネス紹介番組ルソンの壺で紹介されていた。

関西では、古くから猫のCMが流れていたので、
馴染みが深い方も多いのではなかろうか。


数万円くらいで買い取ったピアノを、職人の技で再生。
音の特性・機能だけでなく、外装も新品同様に蘇らせる。

番組の中では そこまで詳しく紹介されていなかったが、
実際の中古相場を見ると、10倍ほどの値段がついている。

職人の労賃 3万/日、引き取り3万、管理2万としても、
1台あたり、5万円以上の利益は出ているのだろうと推測。

でも、すごいなぁ...と思ったのは、それだけではない。



私達の世代の中には、子供の頃に買ってもらったピアノを、
実家に置いたまま眠らせている例が、結構 見受けられる。

うちは、たまたま子供が使うことになって 実家から引き取ったが、
そうでない場合、思い出の器だけが リビングに大きく居座る。

自分が愛した楽器が、まだ見ぬ誰かの夢を紡いでくれるのなら...
と決断して、ピアノを手放してくれたお客さんの思いを引き継ぐ。

そして、それを海外のお客さんにまで届けて喜んでもらえる。
実際、タイのお客さんが喜ぶシーンを見て、涙を流す社長の姿。


いいビジネスだなぁ...と感心したクリスマスの朝。








Last updated  Dec 25, 2011 09:18:44 AM
コメント(2) | コメントを書く
[子育て と 成長] カテゴリの最新記事


Copyright (c) 1997-2017 Rakuten, Inc. All Rights Reserved.