2010.11.02

2010年 10月の読書記録【3】

(2)

10月の読書メーター
読んだ本の数:32冊
読んだページ数:6256ページ

ファンタジウム(6) (モーニングKC)ファンタジウム(6) (モーニングKC)
良はいい子だし、彼の周りにいる人もけっこう良のことを考えてくれる人が集まっている。のだけれど、何故こんなに負の感情を強く感じてしまうのだろうこの漫画は。表紙のラブリーさとは裏腹にいつも気を張って読んでしまう。もう少し良が構えなくても済む人が傍にいるといいのにな。  それにしてもラストは唐突に大変なことに。。。
読了日:10月14日 著者:杉本 亜未

眠れる夜の奇妙な話コミックス 時間の歩き方(2) (眠れぬ夜の奇妙な話コミックス)眠れる夜の奇妙な話コミックス 時間の歩き方(2) (眠れぬ夜の奇妙な話コミックス)
タラベルに行っても生体時間を使わないとご飯食べたり水に入ったり出来ないというのは面白いな。 設定が複雑なので巻末にでもいいから、タラベルと時間についてもう少し説明があるといいなあと思った。
読了日:10月14日 著者:榎本ナリコ


眠れぬ夜の奇妙な話コミックス 百鬼夜行抄(19)眠れぬ夜の奇妙な話コミックス 百鬼夜行抄(19)
律にとっては思いのほか青嵐の存在は重要だったんだなあと再認識というか、ちょっと見直しちゃった巻。ただ、もう少しドラマチックに律の周辺が変わるのかと思ったんだけど、青嵐も結構飯嶋家を去り難いらしく、やっぱり周辺をうろうろしてるのね。それにしても律がこれからまた新しい関係を青嵐と築けるといいのにと思う。二人(?)の関係が希薄になってしまって、このままでは何だか淋しいのだ。
読了日:10月16日 著者:今 市子

バクマン。 9 (ジャンプコミックス)バクマン。 9 (ジャンプコミックス)
服部さんが絡んできて面白くなってきた。頭のいい人ですな、この人は。 相変わらず恋愛関係は全く駄目だけど。
読了日:10月17日 著者:小畑 健


バクマン。 10 (ジャンプコミックス)バクマン。 10 (ジャンプコミックス)
9~10巻の展開はすごく面白かった。編集者、作家どちらも真剣で熱い思いが伝わってくるし、シュージンとサイコーのみならず港浦の成長も描かれている所が良かった。ただ、何で女の子がこんなに画一的で面白くないんだろうか。いっそ恋愛を描くのやめたらどうかとさえ思ってしまう。
読了日:10月17日 著者:小畑 健

C.M.B.森羅博物館の事件目録(15) (月刊マガジンコミックス)C.M.B.森羅博物館の事件目録(15) (月刊マガジンコミックス)
釣りの話が好き。クラスメートとのエピソードはやっぱり和む。養父スタンもなかなか味がありますな~。ヒヒ丸はキモカワ度が増してるよね。もっと出して欲しい。キルトの話は切なかった。ブルーもロッテもメアリーも3人とも誠意も言葉も足らなかったという気がする。森羅はホント、よくやった。。。
読了日:10月18日 著者:加藤 元浩

麗島夢譚 2 (リュウコミックス)麗島夢譚 2 (リュウコミックス)
何かすっごい楽しいな、これ。妙に商売っ気のある武蔵とか、イギリス人忍びのミカとか。四郎様のパートはもはやミュージカルのようだし。でもその心情を思うと切ないものもあるけれど。 台湾の歴史なんて全く知らないので、これからどうなるのかホント楽しみ。そして、画面狭しと動き回るキャラクター達と、美しすぎる線に見惚れる。特に船の絵は素晴らしい~。
読了日:10月18日 著者:安彦 良和

スフィンクス (flowers comicsシリーズここではない・どこか 2)スフィンクス (flowers comicsシリーズここではない・どこか 2)
買い逃していた。やっと購入。 「オイディプス」は、神話が生き生きとした人間ドラマに描かれていた。「この肉体の記憶によって罪がある」オイディプスの瞳からこぼれ落ちる涙が美しく哀しい。  「世界の終わりにたった一人で」この話は、ある程度年を取ってから読むほうが、より心に残るのではないかと思う。この年で10歳も年下の男の子とどうしようもない恋に落ちてしまったら。。。「誰にも会いたくない」と言ったちず先生の孤独の深さに胸が痛くなった。
読了日:10月21日 著者:萩尾 望都

チェーザレ 破壊の創造者(8) (KCデラックス)チェーザレ 破壊の創造者(8) (KCデラックス)
分かってはいたんですが、この辺りから人間関係を把握するのが難しくなってきますね。何しろファーストネームが一緒の人がいっぱいでてくるのでややこしいのよね。各国で起こる事件も複雑だし。勢い説明的にならざるを得ないのが残念ですが、でも塩野版でよく分からなかった各国あるいは人物の関係がちょっと整理できた気がします。 しかし、ビジュアルはますます磨きがかかって素晴らしい。うっとりします。チェー様かっこいい~!
読了日:10月23日 著者:惣領 冬実


×××HOLiC(18) (KCデラックス)×××HOLiC(18) (KCデラックス)
借り読み。小羽ちゃんが大人になっていくなあ。嬉しいような、少女のままでいてほしいような。ストーリーの方は相変わらず進んでるんだか何だかわからないし、無駄に思わせぶりだし、ツバサが絡んでいて(読んでないから)わからないし。酒飲んで煙管吸ってるシーンばかりが目立つんですけど。。。
読了日:10月31日 著者:CLAMP

読書メーター






TWITTER

最終更新日  2010.11.02 21:41:00
コメント(2) | コメントを書く
[今月読んだ本&漫画の記録] カテゴリの最新記事